クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    全世界のファンの皆様こんにちは
    17年前の夢が実現した、ふなです。

    EwcyEA1VgAcJDyS

    大画面は男の夢でした。
    昔、ホームシアター計画を立てていたんだけど
    プロジェクターで40万円、スクリーンで10万円と
    合計50万円以上という予算に手も足も出ないで
    もやもやしていました。

    Panasonicのプロジェクターは高く、スクリーンも
    シアターハウスの10万円のものを用意するつもりだったので
    宝くじでも当たったらね、、と思っていたのです。

    なんですが、先日、ふと、ヤフオクを見ていると
    安いプロジェクターを発見。
    中古の現状で、2000円!
    聞いたことのないメーカーでしたが、まあいけるだろう、と勢いで
    購入してみました。
    EwcyEi4VkAQR9bT

    ダメなら2000円の勉強代です。失敗が許せる値段です。
    動作チェックをしてみると、画像は問題なさそうです。
    あとプロジェクターって設置位置でインチ数が決まるんですね。

    もっとズームとかでインチ数がいろいろ出来るんだと思っていたので
    場所が固定されると厳しいなぁ、、、

    そこで、取付位置をいろいろ探していたんですが、
    照明のレールの位置がいい感じです。
    そこにどうやって取り付けたらいいんだろう?と
    悩んだ末、天井取付金具を証明レールにつける方法を
    試してみました。
    20210209_184324
    20210209_184552
    20210209_193218

    天井取付金具は2500円くらい。プロジェクター本体より高い(笑)
    それに自作のステーをつけ、照明レールを挟む感じでつけました。

    そして、電源。
    プロジェクターの電源は照明レールにコンセントをつけて、そこから取る
    つもりでいました。
    が!プロジェクターを使う時に照明は消すので、プロジェクターの電源も切れると
    いうアホなデッドロックに気が付きました。
    何か方法はないかな
    ということで、先日、第2種電気工事士の資格を取ったので
    いくらでも電気工事が出来るぜー!!
    ということで、コンセントを増設。
    http://crowdlures.blog.jp/archives/84271071.html
    これは記事にしましたね。
    20210314_234534

    近くにコンセントを増設し、そこからプロジェクターの電源を取ることにしました。
    これで、プロジェクターの電源、と取付は終わりました。
    昔使っていた東芝のHDDレコーダーを使ってさっそく実験してみたのですが、、、
    どうやら音声系が壊れているのか、音が出ない。
    いや、まあ、プロジェクターから出る音なんか知れている音質なので、
    それを元からある、DENONの5.1ch の光デジタル信号の入力にすることにします。
    20210319_111219

    ホームシアター計画のためにこのセットは元から大画面テレビで
    使っていたのでした。大画面と言っても43インチですけどね、、、

    中華で、20mの光デジタルケーブルが1000円くらい。
    これを配線モールを使って、5.1chまで配線します。
    500円くらいでした。

    残りはスクリーンになります。
    いろいろ試した結果、反射型のスクリーンにしました。
    133インチ用で3780円
    これを物干し竿につけて、壁面収納に貼り付けてみました。

    大成功でしたね。
    20210412_234308

    Eyx6lx-U4AUg6pk

    白い薄いやつはゴミですね。レースのカーテンか!と思うくらい。
    20210412_225935

    ようやく完成です。
    中華の輸入を繰り返したので、結構時間はかかったのですが
    安くできました。

    プロジェクター 2000円
    天井取付金具  2500円
    コンセント   1000円
    20m光デジタルケーブル 1000円
    配線モール 1m*5本=500円
    133インチスクリーン 3780円

    合計 9780円
    はい、1万円いかないで完成しました。
    当初の予定の50分の1の価格でしたね。

    いろいろ難関ありましたが、なんとか完成してよかったです。
    大画面でスプラトゥーン2とかやってます。

    スイッチのゲームを大画面+大音響でやるのはいいですね。
    気分が乗ります。
    スクリーンは133インチ用ですが、左右少し開いているので
    130インチ相当でしょうか。ホームシアターが
    ようやく実現しました。

    昔と何が違うのか?と言えば、技術と資格が備わった点が大きいと思います。
    昔は新品を安く買う方法を考えるしかなかった。
    中古でも高かった。工事は外注するしかない。そうですね。
    選択肢が少なったんだと思います。
    今は、いろんな選択肢が自分の中にはあるので
    いかに安く実現するのか?が自分の中にはあります。
    その差が大きいかな。

    なんでもそうですが、リスクが取れる範囲を決めて
    徐々に大きくしていけば、多分成長出来るんだと思います。
    あ、これは自分に向けてのメッセージなので

    今のところ、自分に取れるリスクの範囲は3万円ですね。
    3万円以内のものなら挑戦できると思っています。
    これが5万円、10万円、100万円、1000万円と徐々にリスクの上限を増やすのと
    限界ギリギリのコスト削減術が相互作用することにより
    かなり大きいことに挑戦できるのではないか?と思ってます。

    例えば、スマホ買い替えなら、新品で最新機種をどうやって安く買うか?
    ではなく、ジャンクのスマホを修理するという方法が相互作用すれば
    同じ予算3万円でも手に入れられるスマホの機種は違ってきますよね?

    それが家なら不動産投資に応用できれば、、、と考えると
    わくわくしませんか?

    ということで、ホームシアターを激安で完成させたことを記念に
    同じモデルでいろんなことに激安で挑戦できる自信もついたのでした。

    じゃあまた!挑戦!激安!普通の方法じゃない方法を!第3のドア!


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    全世界のファンの皆様こんにちは
    ライブワームは最強、ふなです。

    20210403_234431

    さて、土曜日の夕方より小型ボートでのメバル便です。
    いや、メバル便と言っていいのかどうか、まあマンメイドストラクチャーに
    ステイするロックフィッシュやトレバリーを狙う釣りですね。

    さてライブワームの釣りで必須なのは虫ヘッドとか虫エサ専用の
    ジグヘッドです。
    買ってもいいんだけど、ロストすることが多いので
    自作します。
    20210403_090923

    まず、ジグヘッドの1g、1.5g、2gの3種類を用意します。
    安いです!

    まあこの辺が私の使う重さですかね。
    1gは軽すぎでした。
    1.5gでも少しライト
    2gくらいがちょうどよかったです。
    20210403_092950

    ジグヘッドにパイプを切ったものを
    瞬間接着剤で止めます。

    パイプは適当な夜光素材のもので、
    1cmくらいに切って、2mmくらいを花のように切ります。
    これが虫ストッパーになります。
    20210403_094042

    ワームと違って虫エサは強度がないので、なんらかの
    とどめる仕組みが必要なんですよね。
    20210403_095028
    20210403_101416
    20210403_102834

    こんな感じで3種類30本の虫ヘッドもどきを完成。
    20210403_102915

    ついでにSSKに折られたメバル、アジロッドのティップも修理。
    20210403_092323

    国産だと500円くらい?これは中華176円。
    適当に瞬間接着剤でつけます。
    Screenshot_20210406-144515

    最近の釣りの道具はほぼ中華で、コスパは最高です。

    中華ジグヘッドは1g以下はあまりないし、つくりはおおざっぱなので
    豆アジを狙うのでなければこれで十分ですね。
    20210403_102928

    これが終わったのが出発2時間前とか、相変わらず
    当日の釣りの直前まで何か工作しているスタイルです。


    いつものように16:00に餌の小島でアオイソメ300円を購入し
    バイクで木更津へ。

    アクアラインに設置されている幸せの釣りメーターは風速6mと
    まあまあ幸せライン(笑)

    18:00に出港です。
    潮の関係で18:00以降じゃないと出られなかったのです。

    本日のタックルは
    ロッド CRAZEE AJI-MEBARU STICK   自重:67g と軽量
    リール SEDONA c2000s 結構軽い
    ライン 鯵の糸 エステルライン 0.3号 120m
    ジグヘッド 虫ヘッド 2g、メバル弾丸 1.5g

    ロッド 7.2ftアジングロッド(ティップ修理)
    リール 中華ステラ風 3000番
    ライン 0.5号PE(6LBパワープロ、日本未発売)

    というライトな2セットです。
    シーバス釣れたら苦労しそうな感じですね。

    まず、ハードプラグを投げてみました。
    前回のハクを食べていたメバルをイメージした
    2つのルアーです。
    20210330_221854

    これを投げてみましたが、、、反応なし。
    みなさん反応なし。
    ということで、ハードプラグの釣りは終了(笑)

    ストラクチャー打ちをやってみます。
    リグは1.5gのジグヘッド単体と
    5gのメタルジグ+サビキという100円ショップの超コスパリグ。

    ジグヘッドでは前回と同じパターンで
    キャスト後、放置=カーブフォールでコンコンと当たってから
    ゆっくりリトリーブすると、クンクンと引くのでスィープフッキングで
    あわせる、ということをして、メバルがたくさん釣れます。

    今回はアジがいない。同じポイントで同じようにチーバスが
    表層に泳いでいるのにその下にアジがいない。
    たまーに、アジが釣れるんだけど15cm以下くらいの小さいの。

    メバルは釣れることはわかったのですが、家族がメバルの刺身とか
    煮つけとか、あまり好きではないので、アジがメインで欲しい。
    アジ狙いで、いろいろやってみるも、魚が薄い感じですね。

    魚探で見ると、結構ボトムに映っている感じ。
    そこで、ボトムを探ると、、、グン!と重いバイト。
    カサゴでした。

    底付近にアジは映っているんですが、もっと底はカサゴ、、
    なるほど、、、
    べったり底ほどではないけど、少し上が薄いアジの層。
    これが難しいなー、ということで
    アジを狙うとカサゴが釣れる、という
    そこが難しい。

    結局、一回ボトムを取って、そこからさびいてくるわけで
    どうしてもカサゴが釣れてしまうし、アジも混じる。
    アジは群れというより、時々いる感じ。

    そして、場所によるけど、
    表層はシーバス、上の方にメバル、底付近にアジ、べったり底にカサゴという
    遊泳層が完全に分かれている感じ。
    そこで、アジだけを狙うのは結構難しい。

    ライブワームの釣りだとアタリが良く出る。
    ワームだとシーバスを狙うにはいい。
    だけど、チーバスなので、あえて狙うことはしない。

    ということで、この夜は、表層にチーバス、その下の層でストラクチャーにメバル
    中層から下にアジ、底にカサゴ、という遊泳層にわかれておりました。
    24;00終了、でした。
    メバルは相当数リリースで7匹キープ、アジは10匹キープ、カサゴ10匹キープ。
    竿頭かな?
    アジが型の良いのが欲しかったです。
    お値段博文2人
    20210403_234431

    翌日は料理します。
    メバルの煮つけ、アジフライ、メバルフライ、カサゴフライと
    フライ多めで。
    フライだと弁当のおかずになるので。
    2021-04-05-18-39-58-996


    いうことで、相変わらずライブワーム最強です。
    近所でアオイソメ買えたら、これをジグヘッドにつけるだけ、で
    従来のルアータックルで良い釣果が得られます。
    ちなみに300円でもアオイソメは余りました(笑)

    使ったのは8匹とか9匹とかなので、10匹いかない感じですね。
    余りで塩イソメ作ってもいいんですけど、うまく柔らかい塩イソメが作れないので
    あきらめています。
    作れたら、最強のワームになると思うんですけど。

    ということで、次回は、おそらくキスのシーズンなので、
    ライブワームをジグヘッド単体でにキス釣りとかやってみたいと思います(笑)
    イシモチも釣れる、イシモッチングになるかもしれません。

    キスのライブワームでは、ちょっと針を工夫しないと、おそらく
    タラシだけ食われるので、ロングシャンクで懐、狭い針のジグヘッドが
    必要じゃないか?と思っています。
    いや、アジスタとかの0.4gのキャロとかも可能ですけど
    それはシーズンが来たら試してみたいと思います。

    じゃあまた!ライブワーム最強!釣れる!多種対応!楽しみ!




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    全世界のファンの皆様こんにちは
    世の中コロナコロナで嫌ですね、ふなです。

    さて、本日は新型コロナウイルスのワクチンを自作しました。
    結構効果があったので、作り方を公開したいと思います。
    20210331_155430

    まず、肝心なのは容器ですね。
    いわゆる、ペニシリンボトルを用意します。
    Screenshot_20210331-160624

    いろいろ形があるので3ml、5mlの2種類を
    輸入しました。
    Screenshot_20210331-160730

    発注してからおよそ3週間で海外から輸入出来ました。
    冷凍便ではないのでそんなに苦労はしませんでした。


    次に用意するのは、ラベルです。
    ラベルは写真シール、いわゆるプリプラシールを用意しました。
    20210321_121103

    最初のデザインで作ってみたのですが、なんか本物っぽくない。

    何が足りないのかな?と思って奥さんに聞いてみたら
    縦棒だと。何?縦棒?ということで、デザインに縦棒を
    追加するとぐっと良くなりました。
    20210321_160635


    なんだけど、いまいち良くない。何が違うのかな?って
    20210321_160705

    20210321_160650_001

    20210323_230631

    思ったら多くのメーカーのワクチンは、ペニシリンボトルに
    金属キャップが使用されています。
    これを採用してみました。
    Screenshot_20210331-160706

    今回は20mmのキャップを用意しました。
    が、実はこのキャップを使うには
    専用のキャップをかしめる機械が必要でした。
    これが4000円もするので、ちょっとお遊びに使うには
    少しばかりお高い。
    Screenshot_20210319-175551

    どうしようかな、、、と思って、ペンチでちまちま潰してみました。
    するとどうでしょう!

    そっくりになりました。
    あとは肝心の中身です。
    まず、水道水を5mlほど入れて、キーホルダーコードを付けて完成です。
    20210331_155440

    新型コロナウイルスワクチンの完成です。

    このワクチンは主にプラシーボ効果であなたをコロナウイルスから守ります。
    私もスマホにつけて使ってみましたが、通勤中にチラチラと視線を集め、
    より一層コロナ対策をちゃんとしないと!と心が引き締まり
    新型コロナウイルスに感染することはありませんでした。
    きっとこのワクチンが効いているのだと思います。
    ※個人の感想です。

    1回の使用で5年くらい効果があるのではないか?と思いますが
    このキーホルダーの耐久年数を調べたことないのできっと5年くらい使えるのでは?
    と思います。

    またこのワクチンについての副作用にも言及しなければならないと思います。
    それは、話題になり、会話が増え感染リスクが高まることです。
    女の子「何それ?ワクチン?」
    ふな「そうだよ!これ持っていると新型コロナにかからないんだ!」
    などと言う会話が増えることで他人との会話が増えるので
    感染リスクが高まる可能性が少なからずあります。

    でもたいていは飲み会の席だったり、接待を伴う飲食だったり、風俗だったりと
    そもそも感染リスク高いところに行ってるからじゃないの?という疑念がありますので
    このワクチンが元で感染した、と結論付けられるのは本意ではありません。

    実はスマートEXを使い新幹線のチケットを予約したのですが
    東京駅でQRコードで発券できず、窓口に相談に行ったら、スマホを渡して
    確認して発券していただいたのですが、ずっと視線はワクチンにくぎ付けだった
    駅員さんはどう思ったのでしょうか。
    余計な会話に発展しなかったところはさすがJR職員さんか。
    なんの話をしてるんでしたっけ?

    そして乱用を防止してください。
    「これはワクチン接種した証拠だ」ということで、未接種の人が
    マスクを外すのは論外です。
    もちろん本当にワクチン接種をした上で、ワクチン接種済マークとして使用するのは
    可能かと思います。

    ということで、新型コロナウイルスワクチンを自作した話でした。
    いやだなー、今日は何の日だっけ?

    じゃあまた!B級映画ならこれで詐欺案件!トム・クルーズがアタッシュケース持って走る!恋人にワクチン打つ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    全世界のファンの皆様こんにちは
    ようやく釣りに行けた、ふなです。
    20210321_215104

    メバル釣りに誘われていたのですが、先週は荒天中止となりまして
    今週ようやくスタートです。

    東京湾のメバルボートなのですが、個人のボートなので
    木更津からGO!という趣向でございます。

    まずは16:00頃にアオイソメを買って出発。
    と言いたいところなのですが、近所の上州屋がなくなったので
    どこが一番近い釣具屋なのかな?と思って、調べると
    「小鳥と釣り餌」というお店があることを発見。
    Screenshot_20210322-191304

    確かにあったよな、、、ということで、そこに寄ってみた。
    初めて来たけど、雰囲気は小鳥屋さんです。釣り具も少しある、程度で。
    あと室内犬がめっちゃ吠える。

    アオイソメは300円500円の2種類、なので500円を選択。
    よし!夜釣りの前によるエサやさんはここにしよう。
    近所だし。ということで、次回もここを利用しようと決定。

    17:00頃アクアラインを通行するも、風速2mと絶好の釣り日和。
    17:30スタートフィッシング。
    もう周りは暗いですね。

    まずはシーバスでも、、と思ってルアー投げるも、全員ノーヒットで
    メバル釣りに移動。
    ストラクチャー狙いでした。

    さて、本日使ったメバル、アジタックルは
    ロッド CRAZEE AJI-MEBARU STICK   自重:67g と軽量
    リール SEDONA c2000s 結構軽い
    ライン 鯵の糸 エステルライン 0.3号 120m
    ジグヘッド 虫ヘッド 2g、メバル弾丸 1.5g

    とてもライトなタックルです。
    本当はワームで、と思ったのですが、
    釣れるか釣れないかわからないので、絶対釣れるリグ、虫ヘッドを使った
    ライブワーム=アオイソメ、を使ったリグです。

    ガルプやその他のルアーでもいいんだけど、結局エサの釣りなので
    効率を極限に高めると、エサの釣りになります。
    渋い状況でも確実に釣りたい!ということでライブワームをいう単語を
    考えてみました。

    ライブベイト=イワシエサを使った釣り と定義できるなら
    ライブワーム=虫エサを使った釣り と定義できるのではないか、と。

    エサであれば、初心者でも確実に釣れます。
    メバル釣りは私2回目なので、なんというか、メバル釣りのスキルって
    数を釣らないと上手にならないんですよね。

    昔話ですが、バス釣りを始めたばかりのころに、
    ギルをミミズで釣るというのを100匹くらいやってみて
    所作を覚えるということをしました。
    外道にバスが釣れて、やり取りの方法とか、「数」の経験を手っ取り早く覚える方法です。

    なので、メバルやアジもエサからスタートして、数を重ねれば
    概念を早くつかめるので、おすすめです。
    例えばメバル30匹釣って、ようやくメバル釣りがわかった、となるとしましょう。
    ルアーで1回3匹しか釣れないとなるとわかるまで10回の釣行が必要ですが
    エサで30匹釣れば、1回で完了です。時短であり近道です。
    そして、徐々に1匹の価値をあげるために、最終的にハードプラグのメバル釣りがあると
    思ってます。

    ということで、前置きが長くなりましたが、
    ライブワームの釣りを開始です。
    アオイソメは5cmくらいに切って使います。
    3-4cmくらいのワームのイメージで。

    ストラクチャーではまずキャストして、放置。
    するとテンションフォールでゆっくりフォールするので、ココっと当たるので
    スイープ気味にフッキング、すると、、、アジ!
    しかも型がいい。25cm超えてるぞ。
    20210321_215104

    キャストしてすぐ巻くとシーバス(セイゴ)
    ストラクチャーに沿ってフォールするとメバルという展開。

    そこは、はっきり層に別れていた。
    水面にチーバスの群れ、その下にアジ、ストラクチャーにメバル、と
    釣りわけが出来たのだ。
    1.5gのジグヘッドでも軽く感じ、2gにUP。

    なんだけど、釣れるメバルのサイズがどんどん落ちてきたので、
    リリースして、アジ狙いに。

    しかし、タックルがライト過ぎる。
    0.3号(1.4lb)のエステルラインはやりすぎかな。
    横アジ仕様を考えていたので、竿で25cmアジ、20cmメバルはギリギリ抜けるけど
    ライン持って魚を吊り下げると、ラインが切れる(笑)
    なので、良い子は真似しないでください。まあノットが悪いんだけど。

    0.3号でメバル釣りはちょっと無謀。
    尺メバルが来たらネット使わないと無理っぽ。
    と、そのくらいライトなタックルです。

    魚の層が完全に分かれているので
    表面を巻くとチーバス。

    テンションフォールで、アタリが出るまで待って、
    そこから超スローリトリーブすると、重みが竿に使わるまでまって
    そこからスイープフッキングでアジかメバル。というパターンになりました。

    ドラグは緩めてあるのでアジでもメバルでもシーバスでも
    ヒットした瞬間にジージードラグが鳴る。
    ラインが細いので、やり取りは慎重に。
    それでもラインブレークはなし。
    昔取った杵柄ですね。
    あと道具に助けられてる。道具進化すごい。

    場所を変えても、水面シーバス、その下にアジ。ストラクチャーにメバル、という
    エリアは変わらず、コンスタントに釣っていきました。

    アジが欲しかったので、さらに効率を求めることにし、
    上にサビキ、下にメタルジグという、ジグサビキをやってみることに。
    IMG_7347-1

    サビキと言ってもダイソーで売っている100円のサビキです。
    これの何かいいって、針が3本x2セット、入っているのです。
    さらにメタルジグはセリアで買った5gのメタルジグ。
    EwrlQS-U8AMNVZi

    もう二人結婚しちゃえよ、っていう組み合わせですね。
    最高です。あ、サビキにはこだわりあって、スキン嫌いです。
    皮じゃないと釣れる気がしません。

    なので、5gのメタルジグの上に3本のサビキがある仕掛け。
    これで、150円なんですから、お得感はんぱないですね!
    コスパは最高です。
    こんなウルトラライトジグサビキでアジを狙います!
    しかもサビキに2cmくらいに切ったライブワームをつけると完璧。

    さすがにこれはアジングタックルではなく、シーバスタックルにつけました。
    シーバスタックルは
    ロッド 66MLバスロッド改造
    リール 中華ステラ風 3000番
    ライン 0.6号PE(6LBパワープロ、日本未発売)
    とまあまあキワモノです。

    軽く投げて放置でカーブフォールでもいいですが、
    ボトムを取って、フォール多めにサビクのもありですね。
    ダブルヒットも狙えて、楽しいです。
    まさにライブワームを十分に発揮して爆釣というところです。

    ビシアジ釣りのエサでも赤タンとかアオイソメとか使えるので
    その応用ですかね。

    簡単に釣れることを確認してからルアーに、、、とならなかったので
    多分次回もライブワームをメインでやろうと思います。
    人間楽なものを見つけるとそっちに流れるです。

    実際にメタルジグにメバルが食いましたので、
    メタルジグ単体でもいいかも。

    ただ、メバルのみを狙うということがまだ出来ないので
    アジも混じり、大きいメバルならキープ、ということで
    終始コンスタントにアタリ爆釣でした。
    20210320_232951

    23時ストップフィッシング。4人でしたが匂い、味なしワームは無反応
    ガルプはポチポチ釣れて、ライブワームは爆釣でした。
    数字的には1:2:6 くらい。ライブワームはガルプの3倍釣れますね。
    なので、どうしても1匹欲しい時には虫ヘッドにライブワームですよ。

    アジも大型が多かった。本格的に狙えば束狙えるかもですね。
    メバルはフォールはもちろん、巻きでも釣れました。
    アジを狙うつもりで、キャストからカウントダウン、そしてスローリトリーブすると
    アジだったりメバルだったり。

    メバルの性質だと落ちてくるものに好反応なんですが、巻きでも食ってくることに感激。
    型は小さいのが多かったので、リリース多数でした。
    アジ多めでした。チーバスは邪魔でしかない。

    結果は竿頭で、メバルヒット20、リリース10
    アジヒット30、リリース5
    シーバスヒット5、リリース4

    こんな感じでした。楽しかった。

    次回はシーバスロッドはいらないで、アジ、メバル狙いにしたいと思います。
    次回っていつだ?

    さて、釣りが終わって帰り道にアクアラインの反対車線で車が横転してました。
    すごい事故でしたね。そんなことは置いといてさっそく料理です。

    さばきながら、魚の観察を忘れてはいけません。
    いや、どっちかというと魚をさばいて中を調べるついでに料理している感じです。
    メバルの胃の中からハクのようなイワシのような3-4cmくらいの魚を
    発見しました。なるほど、このサイズなんですね。
    だから巻きでも釣れるのか。
    20210321_231546

    カサゴ類の場合はカニとかエビが多かったので
    ボトムって感じはするんですけど。
    メバルは中層って感じの胃の中でしたね。
    攻略の手がかりになったりします。

    やはりアジはおいしい、刺身でもアジフライでも。
    大量に釣ったアジはアジフライにして冷凍してお弁当のおかずに。
    20210322_181049

    メバルも刺身と煮つけに。
    シーバスも1匹だけ食べてみようと塩焼きに。
    20210322_180934

    アジは子供に好評なんだけど、メバルはいまいちか、
    塩焼きにしたシーバスを食べたら臭い。
    いやー、シーバスは食べるもんじゃない。
    やはりシーバスは食べるのは向かないので釣ったらリリースしましょう。

    ということで、ライブワームの爆発的な釣果を体験したので
    今後もライブワームの釣りを広めていきたいと思います。
    というか、ライブワーム、、もっと広がらないものか。

    次回に向けて、虫ヘッドの大きめを買ってみました。
    これでボトム系の釣りも展開出来たら面白いな。

    そのうち、ライブワームのキス釣りとか流行する、、、、気がしない(笑)
    まあ新しい分野として頑張りますか。
    お値段、伊藤博文*2名

    じゃあまた!ライブワーム!エサ釣り!ガルプはエサ!





      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    全世界のファンの皆様こんにちは
    初めての電気工事は苦労の連続、ふなです。

    いやー、先週末は釣りの予定が荒天中止、今週末も
    雨で中止かも、、、ついてない、、、

    さて、第2種電気工事士の免許が届いて
    初めての電気工事はコンセント増設というベタなやつです。
    楽勝かと思っていたら、案外手間取ったので、記録にしてしまいます。

    コンセントを増設したかったのは、プロジェクターを
    設置したくて、天井付近にコンセントつけられないかな?
    と思い立ったので、いろいろ壁や天井を見ていたのでした。

    そこで、ダイニングの上のエアコンがある付近にコンセントがあったので
    これを増設してあげればいいんじゃないの?ということで、
    早速部品を買ってきました。
    20210314_210857

    ホームセンターでそろうようなものでOKです。
    石膏ボードに挟むにはC型金具か上下に金具のある2種類があるので
    両方試してみることにしました。

    さっそく、穴をあける付近での下地探し(針)で
    穴を開ける候補地を探すも、どこを押しても
    針が入っていかない。
    ん?そんなに大量の軽量鉄骨って入ってるのか?と
    おもって点検口から見てみると、、、

    20210314_230114

    石膏ボードの裏に厚いべニアが貼ってありました。
    そうか、エアコン取付の壁だから、べニアがあるんだ、、、
    と納得。

    うーん、どうしよう、、、
    べニアも同時に切って穴を開けるか、、、
    と、点検口を見ると、そこはべニアのない石膏ボードオンリー。
    点検口につけるか!
    20210314_213725

    ということで、ここに穴を開けることに。
    このマンションはエアコンを2台取り付けられるように
    先行配管と電源はすでに工事してあったのですね。
    結局200Vのエアコン1台しかつけてないので
    2台目はつけなかったけど、、、

    ということで、石膏ボードに穴を開けるのですが
    大きさがいまいちわかりません。
    50x90mmでやってみました。
    20210314_214249

    まあこんなもん?

    石膏ボードの穴あけって、まずは大きいカッターで切れ目を入れて
    そこから鉄ノコの歯を差し込んで、ギコギコ切りました。
    まあこれが簡単かな、、、

    20210314_214616

    金具を2通り試してみると
    うーん、C型金具は穴の位置を合わせるのに苦労する。
    上下の挟み込み金具が楽ちん。ということがわかった。
    20210314_214629_001
    20210314_215012

    よし、これで取り付けるぞ。
    と思って、まずは、ブレーカーを落としにいく。
    20210314_225433

    コンセントに卓上ランプ差し込んで、ライトが消えたら停電
    していることを確認するので。
    #最初、冷蔵庫の方の配線だと思って冷蔵庫の回路切ってます(笑)
    が、ブレーカー落としても消えてない、え?別配線?
    で、LDエアコン2,という配線でした。

    確かにLDエアコン1は200V化してるからなー。

    電気が通電していないことを確認してからコンセントの分解だ。
    20210314_225539

    コンセントの裏にブランチ用の穴があるはずだから
    ここにVVF1.6mmを、、、、
    あれ??ブランチ用の穴がない、、、
    20210314_230134

    20210314_232603

    どうやらエアコン用のコンセントはブランチすることを前提としていないようだ。
    まあそりゃそうか。
    困ったな、ここにエアコンをつける予定はないので、、、
    そうだ!実技の練習で使ったコンセントがあったはず!
    20210314_232615

    ということで、ごそごそ昔の箱を引っ張り出して、
    アース付きのコンセントを発見。これでいけるはず。
    ブランチ用の穴も開いている。
    VVFを2mくらい通して、、ってこれが大変。
    片方は埋め込みBOXで、配線通し持っていないので
    配線押し込めて、その配線を引っ掛けて引っ張るという面倒くさいことを
    やってみた。
    20210314_231045

    うまく配線できた。
    20210314_232136



    ということで、多機能栓抜きを利用し、既存配線を外し
    (2.0mmでした)
    新たにコンセントを追加、そしてブランチ用の配線を行う。
    20210314_232617

    20210314_233003

    よし!理論上はいけるはず。
    ということで、コンセント分岐は成功。
    20210314_233317


    次は、増設部分のコンセント工事。
    これはまあマニュアル通りというか、教科書通り。
    20210314_233532

    20210314_233607

    20210314_234034


    20210314_234050

    本体止めて化粧板つけて完成。
    テスターで短絡していないことを確認してから
    ブレーカーをON。
    #短絡してたらこの瞬間にメインブレーカーが落ちるはず
    20210314_234316

    テスターで電気が来ていることを確認して
    終了!
    お疲れ様でした。

    ということで、初工事は大変でしたが、案外なんとかなるもんです。
    注意しないといけないのは
    将来このコンセントに100VエアコンはOKだけど、200Vエアコンに
    すると隣のコンセントも200Vになってしまう、ということです。
    まあそんなことにならないように気を付けますかね。
    だからエアコン専用のコンセントは分岐出来ない作りになっているのね。

    当たり前ですが、電気工事を行うには資格が必要ですので
    頑張って取得しましょう。

    ということで、プロジェクター用の電源工事が無事完了です。
    費用は1000円くらいですね。
    業者に頼むと1万円程度。

    知識や技術や資格はお金だ!という考えは変わりません。
    まあこんな風に、コンセントの増設は案外簡単でした。

    次回は、、、ダウンライト増設かな、、、

    じゃあまた!資格があるのは素晴らしい!好きなこと出来る!楽しい!





    このページのトップヘ