クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    b2545782.jpg

    c56dfa15.jpg

    52004ca4.jpg

    7a182cec.jpg

    fc6bdffe.jpg

    8fe25bd3.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    クランクベイトが100円、タイラバ300円、ふなです。

    さて、幼稚園の子供にお遊戯会の思い出の絵を描いて、と言われたので
    書いてみました。

    もちろん、木が俺です。
    主人公でも脇役でもサブでもない。
    なんの意味があるんだ?という木。
    もう何十年も前の話だけど、やっぱりはっきり覚えている。
    当時はなんとも思わなかったが、何回もフラッシュバックする思い出に
    自分は舞台で目立ってはいけないのではないか?そんな思いがトラウマに
    なっている気がする。

    持論だがトラウマの克服には10年くらいかかるので
    下手なトラウマは作らない方がいいと思う。
    気が付けば克服するのは可能だけど、気が付かないと
    なぜなんだろう?と悩むことになる。

    子供のお遊戯会をBDで見たが、センターでまるで主演のように
    踊っている姿を見て、きっと彼女は俺のようなトラウマは抱えずに
    済むんだろうな、という思いはある。

    そんな前置きは置いといて、、、

    ダイソーではまたまた100円ルアーが充実していました。
    今回はクランクベイトです。
    ディープクランクの部類に入るのかな?
    3mくらいのレンジか?と思ったらその通りでした。
    リップの形状から、きびきびというよりかぬるぬる動くと思うので
    霞水系ではいい感じだと思います。
    またポッパーもレギュラーサイズあります。
    GIANT-POPX程度の大きさかな?

    バイブレーションもあるようだ。
    TDバイブっぽいの。以前のミニサイズではなく、レギュラーサイズね。
    なぜかフローティングだけど、、、これも100円。
    シンキングでもう少し重いのあるかな???

    前から何回も言っておりますが、
    ルアーなんか100円で利益が出る商品なのです。
    なぜ1500円以上の値がつくのか?を
    考えたことがありますか?
    え?15倍以上釣れるの???

    ダイソーでは200円、300円以上の商品も扱っていますので
    ルアーでも200円、300円の商品をラインナップしたら
    国産メーカーはほぼ壊滅的な打撃をうけると思います。
    徐々にラインナップを増やしていると思いますので
    どんどんダイソールアーを使ってやって欲しいなぁと思います。
    ダイソーでルアーが売れる!ということがわかったら
    品揃えが良くなりますからね。
    ロストしても100円から痛くない。


    そういえばスピナーベイトも増えたようなので
    これも100円。
    さらに、タイラバもあるようです。
    これは300円。

    おお!待ってました!!
    タイラバを待っていたわけではありません。
    ダイソーのルアーに300円商品がやってきたんですよ。
    これは革命前夜でしょうか。

    40gを超えるメタルジグとかきっと200円、300円で
    品揃えされますね、きっと。
    ミノーもミノーモンスターだけじゃなく、もっとバリエーション豊かに
    出てくる布石と見ました!!
    それがダイソーのルアーに300円商品が出たインパクトです。
    この意味がわかりますか???

    今後もダイソーのルアーに注目ですね!!
    これで分かったと思いますが、
    ルアー、エギなんか100円で、タイラバなんか300円で利益が出る商品なのです。

    それ以上の価格をつけているのはぼったくりと思っていいのでは?
    タイラバなんか原価XX円、300円で売りまくるよ!を
    まさに実践しているわけです。
    嘘つきなプロとは大違いですね。

    魚にはルアーの安い高いがわかりません。
    あなたが買おうと思っているルアーは
    魚を釣るためのルアーですか?それとも人間を釣るためのルアーですか?
    派手なコピーはついていませんか?
    このルアーだから釣れるなんていうコピーではありませんか?
    もう一度よく考えてくださいね。

    なので感覚的には500円以上はぼったくりだろうな、、、
    #それでも200??400円の付加価値は認めているのだ。

    じゃあまた!ありもしない付加価値に惑わされるな!現実のモノを見ろ!人間を釣るルアーに注意!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ced5c622.jpg

    167923c1.jpg

    2731702f.jpg

    f30690ce.jpg

    759f4ff7.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    昨日は子守で有給、ふなです。教は前置きが長いクソ長文!

    年度末、年始は学校行事と奥さんのパートの時間が合わないので
    俺が有給取ることになる。
    子供と動物の触れ合える公園に行き、モルモットとウサギと烏骨鶏を
    抱っこして、顔ハメで写真撮って、滑り台で滑って
    という散歩を1時間ほどやって、
    スーパーでポケモンガオーレとか言うのをやってイオンを後にし
    今度はダイソーで買い物の後、ゲームセンター横の遊ぶスペースで
    遊んで、11時に店を出る。

    11時半に帰宅し、ラーメン作って、お昼ご飯は12時。
    パパの方は賞味期限が5年くらい切れたお茶漬け。
    13時に奥さんがパートから帰り、そのまま保護者会へ。

    よし、のんびり出来るかな?と思ったら
    とにかくDVDが見たいと駄々をこねられて
    一緒にアナと雪の女王を見る。ブルーレイは綺麗だね。

    奥さんも上の子供も帰宅したので、子守を任せて17時にAUへ。
    2年前に契約したAUのガラケーを2台(奥さんと俺)解約して、これで
    携帯乞食の生活も完全に終わり。
    ドコモ、AU,ソフトバンクの所持回線は合計0回線になり、
    一時期は合計18回線を回していた携帯乞食もこれで終わり。
    総務省も余計なことをするわけだ。

    そりゃあカメラのキタムラは店舗を閉鎖するわけだ。
    MNPで回線も奪い合い戦争をしなくなってから
    安定的にドコモ有利、AU堅持、ソフトバック一人負け、に
    じりじり移行するだろう。

    いや、今後はもっとMVNOに移行するのかな。
    結局、現在はうちの家族は4人で、回線2個、という倹約で
    4人で4台のスマホを使用しているが、合計で月々4500円程度という
    超節約モードに突入している。

    ふなモバイルのモデルとなった運用形態が出来れば
    さらにスマホ料金は下がるのです。
    机上の計算結果ではイオンモバイルの半額という
    格安SIMで契約するより安いふなモバイルというモデルの正しさみたいなものが
    証明されたので、あとは実践ということになります。

    携帯乞食はメガ進化して個人端末プロバイダーに成長したのでした。
    Z技欲しいな。なんだろう?どんな技だろう?

    ってな感じで1日が終わり。
    主婦は毎日こんな感じ?まあ楽勝だね。なんで主婦が大変なのかさっぱりわからん。
    PDCA回せば空いた時間なんかいくらでもあるし
    一番大変なのは夕食のメニューなのです。
    結局、冷蔵庫、冷凍庫、野菜室、フードパントリーの在庫の食料と
    スーパーの特売材料を組み合わせて作る、というアルゴリズムだけを
    考えればいいわけで
    そういえばXXXがあったな、とか思い出せばいい。
    思い出せないと、材料をすべて買うことになり、その金額と弁当や総菜の
    金額を比較してしまうから、惣菜割合が多くなるんだと思う。

    スーパーでも邪魔チン、角チン、通路チンを中心に買い物すれば
    そんなに出費がかさむことはない。
    スーパーも小売りではなく、業務スーパーとかに行けばいい話である。
    ちなみにイオン、ヨーカドーは高い部類のスーパーに入ると思う。
    成城石井?アホか!
    K'SとフジマートとOKだけあればいいだろ。

    料理のレシピなんかクックパッドにいくつも転がっているので
    それの組み合わせでいいだろ、夕食を考えるのが大変、とかいう
    主婦の悩みなんか、きっとあと数年でAIが考えてくれるようになる。

    料理をするという一番の間違いは、メニューを決めてから買い物に行く、である。
    すると必要なものは高いので食費がかさむ。
    なので、安いものを買って、メニューは家で考える、がおそらく正しいモデルである。

    リアルタイムでスーパーで考えるから、夕食の献立を考えるということがめちゃくちゃ
    大変な作業になっていると思う。
    私の場合は冷凍庫の魚のストックをいかに処理するか?になっている。
    結局、アルゴリズムなのである。

    さらに言うと、料理の基本さえ出来ていれば
    あとは応用でなんとかなる。
    持論だが、おいしい料理にも3つの原理があって、
    重ね合わせの原理、大小の原理、代用の原理、たったこれだけである。

    重ね合わせの原理とは、食材の組み合わせは重なっていること。
    例えば親子丼なら鳥の肉と鳥の卵、チーズハンバーガーなら
    牛の肉と牛の乳、とんかつは豚のラードと、豚肉、
    お米は産地の水で炊け、というように
    材料に共通点があるものの組み合わせはおいしいのである。

    次に大小の原理、である。
    大きいものは小さく、小さいものは大きくする。
    結局、どんな食事も最後は一口サイズになるので
    肉は一口サイズになるように切る。
    粉は細かいので、一口サイズになるようにまとめる、という原理

    最後は代用。
    親子丼の豚を牛に変えると他人丼、天かすだと開花丼。
    こんな風に考えると、おいしい料理はすべてこの3つの原理で
    説明できると思っている。
    ここまで原理を突き詰めるとこのあとのアルゴリズムが作りやすくなるはず。

    料理メニューを作る方法論についてアルゴリズムを考えるときに
    基礎となる研究をしないから、鶏肉を使ったXXXとか、材料の縦軸だけに
    なって y=nx の直線的な数のレシピしか捌けなくなるので主婦はメニュー考察に
    苦労しているのだと思うわけだ。

    というどうでもいい長い前置きがあっての今日の本題。
    やっと、ブルーレイHDDレコーダーを買った。
    今までずっとDVDHDDレコーダだった。
    時代はハイビジョンで、ビデオカメラがまずフルハイビジョン(FHD)になり、
    その次にテレビがFHDに、そして、ついにHDDレコーダーもFHDになった。
    携帯の動画もFHDで撮影できるし
    ドライブレコーダーもHDになっている。
    もうDVD画質は時代遅れになっていた。
    時代は4Kだが、家庭内はやっとFHD化が最終局面だ。
    あとはPCのディスプレイのみである。
    いや、BDドライブもUSBではあるが、5インチドライブではない、、、
    まあいいか、外付けでもBDドライブあるから、、、、

    そして、テレビにHDDを接続してFHDを録画していた。
    しかし、それが焼けないのである。
    テレビのHDDは見るだけなので、録画しては見て、消す、だけ。
    地デジやBSの録画をMOVEしたい!とずっと思っていた。
    そしてようやく東芝のDVD??HDDレコーダーをテレビと同じパナソニックに
    揃え、テレビで録画した番組をHDDレコーダーにムーブして、
    そこからBDやDVDに焼ける環境が整ったのである。

    テレビにつないだHDDには消せない番組が容量を圧迫していたために
    主に釣りビジョンなのだが、これをLAN経由でHDDにムーブ出来た。
    そして、DVDやBDに焼いてHDD内から消すということが出来るようになったのである。
    長かったがようやく買えた。

    子供のお遊戯会のビデオをBDで買ったしまったから見る機械がない、ということに
    なっていたのである。そもそもお遊戯会のビデオ撮影を失敗して
    買うしかないってことになったのだから、失敗は成功の母である。

    これで、しばらくはテレビからBDレコーダにムーブ、DVDに焼いて
    BDレコーダから削除、を繰り返してテレビにつないだ2TBのHDDの整理を
    時間をかけてやることになる。
    これをやっておくと、お風呂テレビもパナソニックにすれば
    HDD内の番組を見られることになっていいな。
    徐々に移行するのである。

    徐々にと言えば、親戚のバイクを整備することになった。
    整備して、俺が現地で乗るらしい。
    まず型番がわかんねーよ!と思って写真撮って
    型番を調べるところからだ。
    調べるとAF61だったので、この形式の部品を手に入れるところから
    スタートである。

    なんだけど、工賃より道具が高ければ工賃払った方が安いし
    工賃より道具が安いと、道具を買った方が安い。
    この辺はいろいろTPOに応じてやったほうがいいかなーと。

    結局、何が一番高いかというと人件費になる。
    人件費を自分持ちにすれば資格が絡まない限り、自分でやるのが
    一番安いと言う話になる。
    資格が絡むと頼まないといけないから、、、

    乗っていた人が脳梗塞でもうバイクには乗れないので、
    代わりに俺が移動時に乗る、ってことになる。
    50ccだといろいろ不安だが、燃費は抜群にいい。

    この春からスクーターの2台持ちになるようだ。
    そのうち乗らなくなったら売るんだろう。
    人生何があるかわからないから楽しい。

    じゃあまた!バイクでGO!30km制限!二段階右折!面倒くさい!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    243669c6.jpg

    e631774a.jpg

    a812fbc5.jpg

    bd8113ff.jpg

    ba0a779b.jpg

    46e52183.png

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    活発に議論があるのはいいこと、ふなです。

    この4連休は親戚の退院の準備でリフォーム三昧。
    最終日に玄関ドアの鍵が壊れて鍵屋を呼ぶか?と
    なったが、現場の機転で、窓が空いていたので窓枠を外して
    窓から侵入することに。
    どう見ても不審者ですが、警察に通報されることなく
    無事に鍵を中から開けました(笑)

    団地の鍵もホームセンターで買ってきて自分で交換して1万円。
    鍵屋を読んだらピッキングでも8000円??特殊工具を使うと2-3万円ということでしたので
    8000円から2、3万円浮いた、と喜びました。
    団地と言ってもECシリンダーなので、いわゆる磁石がカギになっているタイプ。
    調べるとすでに廃止になっている、、、、
    説明読むと20-30年でシリンダーがいきなり故障するらしい(笑)

    それからU9シリンダーになったので、
    耐ピッキング性能も上がっているはず、と信じたい。
    個人的には嫌いな形なシリンダー。
    ピッキングが可能な形してるもの、、、

    まあ、でも窓開けといて、窓枠外せば入れる、っていうのは
    2人がかりで30分かかったから、ある程度耐久性の高いセキュリティと思って
    いいのかもしれませんね。
    なにがだ!どこがだ!アルミの窓枠ではなく、鉄製なので、壊せないのですから。

    不審者見たら通報を!という旗がたなびいている団地での出来事。
    どう見ても不審者です。本当にありがとうございました。

    人によっては豊田商事事件を思い出すかもしれませんね。
    巨悪は眠らせないぜ!(嘘)

    さて、本日のお話は、デジタルデバイドの商品はそんなに長く売れないよ、
    ということが言いたいわけです。
    デジタルデバイドとは、知っている人と知らない人の情報格差のことを言います。
    知っている人が知らない人に商売する、ということがまかり通っています。
    ある意味、背どりなんかもデジタルデバイドであります。

    ブックオフで背どりして儲かった、とかいう話を聞いたことがあるでしょう。
    それは知っている人と知らない人の情報格差を利用した商売な、わけです。
    しかし、情報が出回るにつれてもう儲けを出すことが難しいとわかりますね。
    そう、情報が出回ってみんながやる、店側も対策をする、ということが
    行われてきたからですね。
    はい、情報格差の溝が埋まってしまうと商売としては終わりです。

    デジタルデバイドを見つけたら、こっそり自分だけ儲けるしか方法がないので
    ちまたに出回っている情報商材はすでに価値がないものと思ってください。

    さて、そんなデジタルデバイドを利用した
    ある製品がありました。
    sharkbanz という磁力を使った、サメ避けです。

    たしか日本では12000円程度で売られていたと思います。
    まったく同じ仕組みのものが
    中華製で消磁器として売られていました。
    価格は560円以下。(送料込)
    今は円安で600円くらいかな?

    買ってみました(笑)
    シリコンのバンドにステンレスの板に磁石という
    実にシンプルな作りです。
    まあ560円だよね。

    これをOEMして、仰々しいプロモーションビデオと素敵なホームページを作ると
    12000円の価格になります。
    付加価値とはなんぞや、ですね。
    20倍の価格差はなんだよ!ぼったくりと言っても過言ではないかな。

    動作原理を知っていれば、同じ原理のものはいくらでもある。
    sharkbanzは消磁器を知らない人が買う製品になってしまう。
    同じことがいろんな業界にも蔓延してて、汎用品を専用品という名前に変えるだけで
    価格10倍とかお化粧だけ変えて10倍とか、まあふざけた商品が多いです。

    釣り業界も同じで、原価300円のルアーが2000円とか、
    2000円のフィッシュグリップが2万円とか、30円のフックが200円とか
    デジタルでバイトを軸にする
    商売は長続きしないのでやめたほうがいいんじゃないかなーと。

    それを隠すために、ありもしない付加価値をつけたように見せる。
    それって嘘の技術だよね。
    嘘の技術を極めていきます!って会社がまともな製品を作るわけがないので
    それはやめた方がいいんじゃないかな。
    消費者をいかに騙すか?の方向性はやめたほうがいいと思うな。

    これは釣り人が商売を始めた時にはまる罠なので
    この呪縛から解き放たれて欲しい。

    何度でも言いますが、知らないことをいいことに嘘やぼったくりをするのは
    商売の基本から外れていると思います。
    人間としてもどうか?ということです。

    消磁器を「しょうじき」と打って「正直」に変換されてちょっと
    うれしい偶然だった。

    デジタルデバイドを見つけたら、それを商売にしようと思うな、です。
    そこには悪意しかなくなるから、人間の本質にかかわる部分ですね。
    どうしたらWIN-WINでみんなが幸せになれるのか?
    それを考えましょう。ぼったくりルアーメーカー?それは潰れてもいいんじゃないかな?

    じゃあまた!

    このページのトップヘ