クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    DVC00110.JPG

    これが元画像。

    んで、これが記事http://www.mag2vow.com/20040622_2/です。

    面白かったら投票してねん♪面白くなくても投票♪
    ここをクリック→http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=40622P10です!

    いや、おれは「おむつはずれ」なんていう言葉知らないから、、
    最近知ったけど。普通知らない人が見たらびっくりするって。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    売るためにはいろんな詭弁を使う。

    昨日の日記では電話はかかってこないなーといったマンションは実は売れてないらしい。
    そういえば、うちは早い時期にもうほかへ決めたと言ったっけ。
    金クエスト(笑)の営業文句はなかなか勉強になった。
    「あなたのために売らずに取っておきました」(売れ残りジャン)
    「諸費用等はうちで負担しますから」(いやいや前の人の手付けあてがっているだけジャン)
    「エアコン、床暖房はサービスします」(つーか、あの部屋どうしょうもない間取りジャン)
    いかに売れ残りというマイナス面をプラスイメージに変えるかというすばらしい技術の集大成だ。
    業者必死だな。最近そういう営業が多いのは売れ残りがヤバイ時期なのかもしれん。

    さて、デザイナーズの某マンションもかなり売れ残り。
    2LDKのタイプ3戸、モニター資金
    として初めの3年間、月5万円ずつ会社が出してくれるというもの。
    でも電話だと、3LDKも4戸残っているという話。
    しかも建築方法が気に入らない。
    うちのマンションは、3階づつ作っていくんだと。
    大きな重量物なので下が決まらないと上に歪みが出るんだそうだ。
    その売れないマンションは一気に15階全部鉄骨が組みあがっていた。
    ますます、買いたくない。

    だから売れてません。5万円x12ヶ月x3年=180万円の実質値引き。
    うちのマンションも1室残っていたがまあ値引いたんだろう。完売したはず。
    インテリア販売会の時には数室決まっていなかったようだが、、、
    あと、販社と建築会社が一緒なので 新築即入居後資産2割減ということはなさそう。

    同じ会社の中古マンション物件を見ると、1年で値下がりが1割以下で出ていたから
    まあそんなもんか。というかなんでこんなに勉強しないといけないのかなぁ。
    なんでも自己責任の時代だが、コスト(お金だけじゃないよ)を消費者に押し付けるのは
    どうかなぁーと思う。もっと気軽に買えるような世の中にならないとね。
    このままだと、車を買うにもディーラー並みの知識が要求される。
    保険に入るにも保険の専門業務の知識が要求され
    PC買うにもエンジニアレベルの知識が要求される。
    スーパーで肉買うにも肉の専門家の知識が要求される。
    タラバガニ買うにもアブラガニと見分ける知識が要求される。それじゃあ住みにくい世の中だ。
    もっとメーカに厳しい法律と消費者保護を拡充して欲しいところだ。

    そのうち「車購入個人コンサルタント」とか「大根購入個人コンサルタント」とか
    そういう商売がはびこるのかなぁ。以前はアブラガニをタラバガニとして売っていた商売人が
    騙されないようにするコンサルタント会社を起こす、なんてことになるのか?
    あの人もそうだっけ、梁山泊の会長。パチンコ攻略で有名なあの梁山泊の会長だ。
    オレも個人的にお会いしたことがある。
    パチンコ攻略で一気に全国区へ、その後積み滅ぼしとしてパチンコリサイクル業をはじめたとか。

    プロテクターがファイラー売っている感じ、泥棒が防犯コンサルタントになったというか。
    そんなことする暇があるなら過去にひどい目に合わせた人へ直接謝罪しろよ、と思う。
    人間の心理は悪いことをしたら、良い事をすれば悪行は消えると思っているらしい。
    消えないよ、ずっと。人を騙してマンション売ったら、これから買う人は救うことは出来ても
    過去に騙してマンション買わせた人は救われない。そう思っているので某S事務所を評価することはない

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    さて、没物件の解答編である。
    その装置はこちら
    DVC00079.JPG

    なんだが、ベランダに四角い装置がついている。
    パンフレットを見ると、「ハト小屋」とある。しかも2箇所。
    レース鳩でも地主が飼っているのか?あるいは鳩の飼育が義務付けされているマンションとか?
    糞公害、騒音等を考えて当然、ボツにした。
    これはモデルルームに行ったときに確認したが、なんか排気の装置らしい。
    しかし、パンフレットに堂々と「ハト小屋」って書かれたらたぶん、買おうと思う人は少数で
    絶対買うまい、と思う人はたくさんである。
    しかも「ベランダの面積にこの面積は含まれていますか?別ですか?」の回答もない。
    #共有物を個人のスペースとして計算されていたらいやだから。
    排気装置、ということでにおいは?と聞いても回答ない。
    #ベランダににおいのあるものはちょっと、、、

    昨日、そのマンションの販売会社から電話があった。「よくも悪口書いたなー」かと思って
    ちょっとびっくりしたが、そうではなくて売れてないらしい。売り込み。
    まあ遠いし、高いし、ハト住んでいるし、ろくな物件じゃないなぁーと思っていたっけ。

    最近になってあの、ハト小屋のことを調べた。だれか体験談でも載せてないかなぁと
    ぐぐったら

    Q:マンションのパンフレットで、屋上にハト小屋って記載されているが、
      屋上で鳩を飼うのですか?
    A:屋上のハト小屋とは、鳩を飼うのではなく、屋上に突き出た配管等を囲む、防水処理の為
      に設けた工作物の事で、形が似ているのでこう呼ぶ。

    だってさ。知らないよそんなもん。買うのは素人だからさ。
    たぶん、売れないのは間取りのパンフレットに「ハト小屋」を書いたせいは40%くらいあると思う。
    業界用語をそのまま一般人に使用しちゃいかんよな。誤解を生む。

    また別のモデルルームに行った時に「ハト小屋」の話をしたら
    「そんなマンションやめたほうがいいですよ、糞すごいですよ」と営業マンが言っていた。
    たぶん「ハト小屋」の意味を知っているが、競合相手を蹴落とすためなら針小棒大作戦か。
    結局、その営業マンがいるマンションもボツにした。

    そのマンションは今回買ったマンションと同じような立地条件だが、デザイナーズ物件ということで有名なデザイナーだった。
    都庁だか、フジテレビだかデザインした人だった。
    うちの区は条例でマンションを作るときは1戸平均70平米以上という規定があるらしい。
    しかし50平米台からあるのでしわ寄せで巨大な部屋を作ることで平均値を調整した結果
    異常に巨大なフロアのものが出来ていた。もちろん価格も億ション。
    とうぜん、一般家庭は買えず、おそらくヤーサンか芸能人とか社長とかなんにせよ
    ごちゃまぜマンションに近い住民層になるだろう。

    まあ、この物件の気になった点は基礎パイルを26mしか打ってないところだ。
    同じような高さでうちの物件は高さ46mに対しパイルは52mまで打っている。
    確かに支持層に届けば26mで十分かもしれないがその物件とうちとは300mしか離れていない。
    そんなに地層が違うとは思えない。地震でころりんとマンションが転がることが容易に想像できた。
    支持層の基準が会社によって違うのかもしれない。
    そのために不動産コンサルタントに何十万も出す気にはなれないなぁ。
    たとえば4000万の物件として2割の1000万円弱がデザイン費かと思うと買えない。
    つーか、中身はどうなのよ?って感じ。どこで手抜きをしているかわからない。
    このマンションはボツだ。ただ、営業電話はかかってこないので結構売れたのかもしれない。

    金クエスト(笑)も電話あった。笑える営業内容はまた今度。
    ものは言い様だと思った。勉強になった。

    このページのトップヘ