クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    High mount Infomation Lamp Line(略してHILL)の製作です。
    #Lamp Line は無理やり Line LEDでもいいなぁ。要するにHILLと名前がつけばよかった。

    なぜか買った時から純正位置のハイマウントストップライトがつかない。
    じゃあ球を入れようと思って分解方法を調べたらかなり面倒っぽかった。
    そこで、以前から暖めていたアイデアを実行!!
    イカリング計画は挫折中(泣)

    普通にハイマウントストップランプを作っても面白くない。
    そこで、もっと機能アップを狙いました。
    秋月で買ったものー
    ジャンクのLEDライト(ヤフオクで1300円)
    基板をカット
    透明がバック用白色LED、黄色がウインカー用LED

    材料たち、要するに普通のハイマウントストップランプの両側にバックとウインカーをつけたものです。
    実は抵抗値の選択を間違え、ウインカー、バックの発光が少ない、、とほほ。
    ということで、完成したもの。

    DSCN5575.jpgブレーキランプ(昼間)

    DSCN5572.jpgウインカー(昼間)

    DSCN5576.jpgバック(昼間)

    昼間見た感じはこんなです。
    バックとウインカーの光量不足はいなめません。

    DSCN5583.jpg夜のブレーキランプ

    DSCN5578.jpg夜のウインカー

    DSCN5586.jpg夜のバック

    DSCN5587.jpg夜の全点灯

    DSCN5589.jpgアップ

    夜はすばらしい明るいです。当たり前か。
    これにより駐車中の車がハザード出しているのか、右折で出ようとしているのかわかります。
    渋滞中の道路をすりぬけるバイクも危険が予知できます。
    タクシーのウインカーの位置も高いしね。
    これからは世界標準になるんじゃないかな??(と勝手に思う)
    そうなったときに発明者はふなだということを覚えていてねぇー。

    で、国内で流行させるには国土交通省に認可させないといけないというハードルがくそ高いので
    俺は外圧作戦でいきます。ドイツ、アメリカ、イギリスの自動車メーカに教えて
    採用させて日本もこれを認めるしかないという作戦です。お役所仕事しかできないんだからさー。
    ということで、GM、プジョー、DC等にメールしよ!

    ちなみにもう1つ流行するであろうGOODも製作中です。
    ふっふっふ、、これは笑えるぞ。オタノシミニ、、、、

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ということで、JBCC第2戦が北浦で行われました。
    当日、無風もや多しくらいでいい釣り日和となりました。あとは腕だけです!(笑)
    主にアフターの魚を狙うつもりで、シャローの障害物を中心に狙いました。
    スタート直後はサンドバーAに直行、、、誰もいない、、、ドザエモンが浮いてる??と思ったら
    タイヤがサンドバーの真ん中に浮いています。びっくりしたー。
    ここで、ワームやミノーのヘビキャロを1時間ほどブン投げていましたがノーバイツ。
    風が出てきたので下流へ移動。一気に神宮橋へ。
    ここで舘野ちゃんがいきなりヒット。1kgくらいの魚をGET!
    さらにふなも超シャロー(たぶん30cmとか)で750gくらいをGET!
    もっと風が出てきましたが、さらに下流へGO!
    ナサカでノーバイツ!常陸利根川でもノーバイツ!!つーかさ、ギル位あたろうよ。
    水温17度前後、風がさらに吹いてきたので、朝のポイントに戻る。
    あ、水が悪くなってる、、
    と、ここでも舘野ちゃんがフッキングと同時にバスが飛んできた。
    200gないなぁ、大きさを測ると22cmくらい。
    今日からアマチュアはリミットが20cm以上になったのでOKです。
    つーかプロも25cmに下げてくれるとうれしい。
    北浦 プロ30cm、アマ25cmで山中 プロ25cm、アマ20cmだったのが
    北浦 プロ30cm、アマ20cm、山中 プロ25cm、アマ20cmととても覚えづらい。
    プロ25cm、アマ20cmに統一して欲しいところだ。>関係者

    で、時間まで鉄橋付近でバイブレーションを投げるもノーバイツ。
    無事、わしは初バスをゲットしました。ポイントも取れたしGOODです!
    舘野ちゃんは1250gくらいで4位、わしは780gくらいで30位くらいか??
    飯塚さんは2位でした。さすが!TNKもポイントゲット。ボーズいないですね!

    よくつれた大会でした。
    次回は6月20日の山中湖です。
    6月6日じゃありませんよ>おーる








    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    さて、暴君ハバネロとデスレインハバネロです。
    食べ比べて見ました。
    まずは暴君から、、、うん、ピリリと辛いが食えないわけじゃない。
    ということでまもなく全部ペロリ。
    辛いが、そんなに辛いわけじゃない。辛ラーメンっぽい。

    続いてはデスレインハバネロ。
    今度はギブしないように気合を入れて食べる。
    ぽりぽり、、辛ーーい!!キターー!!
    脳みそが開く感じに辛いです。鼻には辛い時の汗が出ます。
    辛さは気合だー!!と食べる。
    もうなんか、口の中が火事ですよ。
    例によってまた、胃の中で誰かが鉛を溶かしてジグヘッド作ってますよ。
    胃が熱いんじゃー!!
    ふう、、気合だ。ということで、こっちは暴君ハバネロの3倍の時間をかけて完食。
    ふー、もういいです。もういらないです。食えるか!
    なんかのバツゲームに最適です。
    そういえば、デスレインのソースがあったような、、、
    食ってみるか??(懲りないやつ)

    MY辛いポテチランキング
    暴君ハバネロ<デスレインBBQ<デスレインハバネロ



    これも暴君ハバネロベースのスナック、、、ふん楽勝だったぞー。
    わははは。今週末は大会、雨の大会かぁ、、釣れるのかな???
    【食べ比べぇー】の続きを読む

    このページのトップヘ