クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    DVC09052.JPG

    つーことで、またまたお立ち台!です。
    2週連続お立ち台です。うん、勢いだけだね。

    そういえば、釣り場からのライブ実験ですが、失敗です!いや原因は当日判明しました。
    連続投稿禁止の処理を厳しいままスタートさせたので、、
    準備の写メール送ってから後が送れなくなりました(笑)
    カキコの連続処理はOKにするときに気が付けばよかった。
    気が付いたのが、開会式の時だったので、、、どよーん。失敗です(笑)。
    今月、19、20、23、25、あたりにまたまた釣り場からライブ実験してみます。
    NHCは23日にありますので、その時はちゃんとやります。

    北浦の状況はかなり厳しくて、アマチュアでウエインしたのは13人だけだし
    オレも2匹で16位だし、釣れないですね北浦。いっそ利根川もOKにしてほしい。
    当日フリーダムのトーナメントも開催されていたようですが、、
    どうなんでしょうか?

    当日朝、ボートに載せていると思っていたバッテリーがないのに気が付き、あ、家で充電中だっけ?
    と思って借りたんですが、、家に帰り着くと家にバッテリーがない、、
    そうです。バッテリーが盗まれたようでした。しかもボートカバー割れてるし。しくしく。
    次回またないと困るので買いに行くか、、。コジマで9800円。
    同船した舘野ちゃんにボートカバー修理セットを買ったけど使わないのであげるってもらいました。
    ラッキー!

    当日の作戦は特になし、モエビが大量発生しているという話とアユが大量発生している
    という話と2通りあったのですが、わからずにとにかくベイト3本、スピニング4本というヨワヨワ作戦。
    同船者の舘野ちゃんにいたってはスピニング3本というヨワヨワ作戦。

    水温25度前後、曇り時々小雨。風少し
    プラをした人の話によると、あまり釣れてない様子。
    上流も下流もあんまりかわんねーだろうと思い、自信のある下流で勝負することにする。
    その前に対岸の葦やるべ!と対岸へトップ投げまくり。ノーバイツ!
    そこから一気に鉄橋まで南下。浅いところをやっていると、目の前で釣られる。
    新神宮橋の橋脚をやるも不発。神宮橋も不発。ギルも釣れない。
    さらに南下して舘野ちゃんナサカで2本、移動してオレがナサカで1本、オレが1本バラシ。
    オレがナサカで1本、で終了。
    舘野ちゃん2本、オレ2本。バラシた1本がタラレバでもっと上位か。ちぇ!

    目の前で1本釣られているので今日は結構釣ってきているだろうと、思ったが
    全体的に悪くて釣れない大会だったらしい。
    ナサカでも魚探に反応が出るところは釣れたし、魚の付き場所が濃いところと薄いところの差が
    かなりある感じがした。ギルがつれるところはバスも釣れるんですね。
    ギルもつつかないところはバスもいない。
    C級ポイントにはギルさえいない感じでした。

    ヒットルアーは結局シャッド系でした。エビパターンとシャッドパターンと両方試したんだけど
    釣れたバスの歯からシャッドパターンとなりました。

    優勝は松本さんで4000g台だったかな?2位に飯塚さんが入ったので年間優勝が見えてきました。
    明日は写真を載せますね!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    DVC09031.JPG

    ♪乾燥中、乾燥中、アミノ式。乾くといいな。

    そういえば、NHCの成績表が発表されていました。
    中間ポイントランキングではまだ上位3分の1でした。
    で、、、オレって総重量の割りに順位低くない?と思って
    総重量別にソートしてみました。すると、、

    1位 14 棚網 久 42p 6,658g 50p 8,245g 32p 4,758g 45p 6,220g 169p 25,881g
    2位 5 福田 幸男 5p 5,350g 47p 7,325g 42p 6,630g 46p 6,492g 140p 25,797g
    3位 102 山倉 真吾 17p 6,188g 26p 6,202g 46p 6,966g 41p 5,934g 130p 25,290g
    14位 52 三浦 輝道 38p 6,713g 18p 6,204g 19p 6,134g 28p 5,644g 103p 24,695g
    37位 95 舟橋 夢人 5p 5,812g 5p 5,628g 5p 5,314g 49p 7,200g 64p 23,954g
    12位 93 田中 哲 5p 5,678g 37p 6,658g 40p 6,522g 25p 4,910g 107p 23,768g
    8位 107 山田 浩司 5p 4,966g 40p 6,899g 25p 4,846g 47p 7,007g 117p 23,718g
    25位 49 本田 秀行 5p 5,918g 45p 7,360g 23p 6,204g 5p 4,234g 78p 23,716g
    5位 112 荒品 光男 48p 7,375g 35p 6,687g 5p 3,504g 36p 5,840g 124p 23,406g
    42位 105 渡貫 忠 14p 6,154g 5p 5,672g 17p 6,060g 24p 5,502g 60p 23,388g

    オレ5番目に釣ってますが、順位は低いです。
    うーん、どういうこと?というのが見えてくれば大体の作戦というか方針が立てられますね。

    さて今週末の北浦の作戦です。
    うーん鹿行大橋メイン?わかんねー。
    ちょっと実験で → 大会を実況 ←してみようと思う。
    → 写王  ← の釣り板から探してもよし。
    オレがノーフィッシュで終わる過程を(うるさいよ!)見よう。
    ふふっふ。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    DVC00028.JPG
    先日偶然、シオドメ(シオサイト)に行ったときに日テレジャンボリーをやってた。
    あんまり楽しめなかったのだが、今一って感じはした。

    前にお台場冒険王も見たが、お台場のほうが人は来ていた。
    ジャンボリーっていまいち意味がわからない。日テレはシオドメ、シオドメと言っているんだから
    シオドメの文字が入らないのは結構失敗だと思う。
    シオドメ日テレ博覧会とかシオドメ遊び場、のほうがお台場=フジテレビ、シオドメ=日テレ
    という図式がわかりやすいはずだ。

    と人のイベントの悪口ばっかり言ってられない。自分の仕事はもっとメタメタなのに。

    雨で濡れた道具をやっと昨日干した。
    んが、大体のものは乾いたが、ちょっと困ったものが、、それはパッケージ。
    針、ウキ止め、などが浸水して中の台紙と共にいっぱい水を吸っているのである。
    中身を出すわけにいかず、パッケージの口をあけて、ティッシュをつめて、日向にずらっとならべた。
    これで乾いてくれるといいが、心配事が、、
    針!さびない?、通常フックは酸化しさびていく。特に研磨している針先は
    常に鋭くないとこまるので、さびるとやだなー。
    しかもパッケージなので風の通りがすげー悪い。もしかしたら針は全滅かもしれん。

    あ、今日は午後からあめらしいじゃないか。再度濡れたりして、、がーん。

    そういえば浅間山噴火。以下、生中継。
    浅間山ライブ!

    このページのトップヘ