クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    71570146.jpg

    ca134116.jpg

    1a25812a.jpg

    4cf4ab4f.jpg

    a5c97dfa.jpg

    f62e364c.jpg

    6c6f0743.jpg

    d47695f5.jpg

    a45e3da2.jpg

    f4628a08.jpg

    252bfcdf.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    アジを干してたら雨でぬれた、ふなです。

    アジの干物を作っているときに
    うっかり雨に濡らしました。
    無事完成するのかな?
    3日間くらい干せばいいのか??

    それはさておき、先日の魚料理です。
    まずはイシモチも塩焼き。

    そしてタチウオの天ぷら、刺身、煮物。
    子供は本当に正直だ。
    おいしいものはパクパク食べる。
    新鮮だからね。

    大体3日かけて食べきるような仕組みができつつある。
    1、当日 塩焼き、刺身の用意、天ぷらの用意、煮魚作る
    2、翌日、刺身、てんぷら、煮魚食べる
    3、翌々日、 余ったの食べきる

    だいたいこんな感じ。
    なので、本日はてんぷらの余りと煮魚を完食して終わりです。
    あ、うそです。アニサキス対策で作っているシメサバが冷凍中なので、
    明日に解凍して食べますか。24時間以上冷凍すればアニサキスはお亡くなりになりますので安心。
    1週間のうち4日間魚とか嬉しい。

    立派に食費の足しになっていると思う。

    アジは保存食。とは言っても私は1匹も釣っていないのだけれど。
    ということで、アジングの話。

    金曜日の夜、アジングにTJAさんとはしびいさんとドライブ。
    五木ひろしな場所に、いっていってしまった。

    用意したのはメバルロッド7.6UL、リールアルテグラ1000DH。
    ラインPE0.2号、リーダーホンテロン1号1m。
    ジグヘッド1g、ワーム各種。

    22:00開始、24:00終了
    風が強かったんだけど、ずる引きで釣れるだろうと
    適当に投げるも、、、
    まったく釣れない。

    周りではぽつーらぽつーら((C) 須原屋)、釣れている。
    魚はいるみたい。
    釣り方を聞くと、ボトムでテンションかけたままそのまま待っていると
    コンとバイトがあるんだって、、、、ないよ!

    とにかく動かさないのだそうだ。ええ!フォールじゃないのか、、、
    わからん、風強いし、ボトムは取れているようだけど、、どうすればいいんの??

    ってな感じで、おともだちのふみさん登場。
    タックルを借りてみる。

    うわ、軽い!おそらく100g以下のロッド
    2000番台の軽量リール。そして究極のバランス。
    パリッと固いティップ。
    わ、これは本格的なアジングロッドだ。エキスパート向けだな。
    おそらく総額7万円くらいの本気タックル(本気とかいてマジと読む)

    ジグヘッドはおそらく0.8gでワームはクリア系。
    ラインはエステル0.3か0.2.

    なんだけど、全然当たらない。
    なぜこれで釣れるのかわからん。
    1回だけコンと当たった気がするが、
    俺の経験上、あのコン、はラインに魚の胴体があたった感じ。

    そして無事何事もなく終了。
    メバルロッドでも、本格アジングロッドでもわからなかったです。
    たぶん、俺には出来ない釣り。
    で、あきらめるのはまだ早い。

    おそらく、攻略法はある。
    いろいろ考えて、正攻法で0.8gのジグヘッドと
    これがいけるはず、という「Mバチ」リグの両方でやってみようかなと。
    Mバチはオリジナルな釣法。机上計算では3匹くらい釣れたんだけど(笑)

    翌日、釣具屋に子供を連れてメタルジグを買いに行ったときに
    ついでに攻略法に使う道具を見ていた。

    参考までに、適当なアジング専用ロッドは4000円弱で
    エステルラインは200mで1500円。
    いっそのこと、極細PEで0.05号とか使ってみるかとかおもったけど、他に流用の方法が無いよね?
    トラウトにも使えないし、、、キスとか??その前に
    リールが対応してないんじゃないか?
    普通にラインローラーの溝にはまっちゃうだろう。
    ってことで、極細PEはあきらめてみた。

    アジングはリベンジしてみたいところだ。
    考案したMバチリグが有効かどうかも試したいね。

    今週末か、平日の夜にでも行きたいところだ。

    大黒の釣り施設の釣果を見ていると
    まだアジはその辺にいそうである。

    そういえば、昔ログに
    なぜアジングをやらないか?
    http://crowdlures.blog.jp/archives/21297993.html
    という記事を書いていた。

    >私がアジングをやらない理由はただ一つ。
    >どこで釣れるかわからないからだ。

    釣れる場所がわかったらやるよ!ってことである。
    魚が抜ける前に攻略してみたい。
    魚は釣れませんでしたが、アジをいただきました。ああ食べましたよ!

    子供がアジの刺身食いたいって黄色いくちばしをあけて待っているので、

    じゃあまた!アジングムズイ!攻略できないかも!そしたらあきらめる!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    60904df4.jpg

    89cf5a98.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    父の日でしたね、ふなです。

    父の日にいろいろプレゼントをもらいました。
    幼稚園に行っている下の娘から、牛乳パックで作ったBOX
    上の娘はベルト、ママからは魚型のお皿でした。

    いやー、父の日いいね!
    そういえば、父に送ったビールと母の日に送ったワインを
    飲んでるよ!と親からライン来てた。

    そんな父の日に、肝心の父は釣りです(笑)
    女房子供は屋内遊園施設に1日放り込んで。

    本日は小型ボートからのタチウオ、キスのリレー釣りです。
    前評判だと、タチウオ釣れてない、、、、
    天気は風予報、午後雨。本日は、小型ボートにお誘いいただいたので
    それでやります。
    で、4時半に出発5時半木更津到着。途中、アクアラインを通過するのに風力計8mで
    吹き流しが真横向いている。
    まじかー!波が出そうだな。
    バイクはつらいよ!

    アクアラインから見る東京湾は結構うさぎ飛んでるぜー!

    そういえばナビの調子が悪い。YERAなんだが、電池切れで
    画面がホワイトアウトする。スマホを地図にすると
    GPSが死んでいるので、誤差ありまくりの地図になる。くそー!
    新しい中古(すでにおかしい日本語)手に入れるか。
    予算は3000円くらいで程度のいカーナビを手に入れるのだー。

    6時出発予定で、船長を含め4人が乗船。
    俺、船長、同船者、同船者のお友達の初心者。
    プレジャーボートは90HP23??25ftくらい。
    木更津から第2海保へ向かうが、沖堤にはすでに人がいっぱい。
    みやがわまるとかこうえいまるとか渡船が動いている。

    へぇーこの時期何が釣れるのかな???と横目で見ながら
    沖を目指す。波高い、風強い。と2重苦。
    1時間ほどゆっくり走って第2海保付近へ到着
    水深は15mくらいから50mくらいまで深くなっているあたり。風裏。
    本日用意したタックルは6.3ftMLのジギングロッドに
    SALTYONEのベイトリールにPE0.8号。
    リーダーはフロロ7号(28LB)1mにさらに20号(80LB)ナイロン50cm。
    ルアーはアンチョビメタルタイプ2の130gシルバーホロ
    実はこのメタルジグは、前日に子供と釣具屋に行って、
    「どのルアーでおさかな釣って来てほしい?」と適当に
    選ばせたもの。幼稚園児の方がヒットルアー見つけます(笑)

    これは幼稚園児にはヒットルアーを見つけるすごい能力がある、という話ではなく。
    カラーやアクションなんか釣果にあまり意味はない、ということが言いたい。
    すべては偶然であり、きまぐれであると考えた方がいいので。
    というか、どんなメタルジグでもおそらく釣れる。

    水深15mで130gのメタルジグ。
    きっと重すぎると思うだろう。
    だが、この日はちょうどいい。いや、重すぎる感はあるんだけど
    タイプ2なのでスライドフォールである。
    だから130gでもフォールを長く見せられる。
    さらに、船は風で流される。

    潮は小潮であまり動かないが。
    風が強く(8m)船が立てられない。
    潮は動かないが、船は動く、乗合船ならその場でエンジン使い、
    ステイできるが、小型ボートはステイ出来ないので
    潮が流れていなくても、速い潮で釣っているのと同じ感覚になる、
    つまり、乗合船の情報「メタルジグは60g」という情報はあてにならない。

    それと考えないといけないのが、アカクラゲ対策。
    ジギング中にぬっと重くなる、ふわっと抜けるのはすべてクラゲ。
    白いクラゲは抜けても触手が残ることはないが
    アカクラゲは触手がジグにまとわりつく。
    これを丁寧に外していかねばならない。

    すると、ボトムでヒット、上げてくるとどうやらサバ。
    水面でばらしました。

    その後、うらがの標識ブイに船団が形成され、そこで何本か
    釣れているのを見かける。
    うむ!魚はいる!

    ということで、さっそくしゃくるのだが、流されるので船団からすぐ離脱してしまう。
    ここでも130gの重さは武器となる。
    結局、ななめ引きになるので、広いエリアが探せるわけだ。
    魚は薄いようだ。バカバカ釣れている様子はない。
    ほどなく私にヒット!、F3クラスがお出迎え。
    やったー、今シーズン初めてのタチウオだよ!

    水深は50mくらいで、棚は30??40くらいだと思う。
    そこで、その水深をキープして船が移動してななめ引きをするには
    130g以上の重さが必要。たぶん理想は150??160g

    この作戦が功を奏し3ヒット3本、+サバをゲット。
    同船者も1本ゲット、船長もF4クラスをヒットさせるも
    水面でバレました。タチウオの釣りは水深10cmくらいから一気に
    抜き上げないとバレること多いですね。

    予想通り、周りは渋い。そして9時を過ぎたあたりから
    周りの船を含み、タチウオ反応が消えたようだ。
    10時半には船団は解散。
    ポツポツ雨が降ってきた。

    第2海保へ戻るも、反応なし。
    SNEAKERSのステッカーを貼ったボートがタチウオを釣るのを
    見て、あ、佐久間さん、釣ったか。
    と思ったら水汲みバケツやら記念撮影開始、え?今、ファーストフィッシュ?
    それは辛いな、、、
    さっき船団の中で釣れなかったのか、、、

    周りも爆死多い感じ。
    唯一深川吉野屋が、キャビンに全員避難させて、全速力で金谷沖に向かっている感じだった。
    わたなべも吉野屋も報告見る限りでは
    0??2、0??3という大不調。絶賛爆死中になってた。
    金谷沖にはいなかったのね、、、

    そんな中、小型ボートながら3本ヒットした俺は偉い(自分で言うな!)
    船中3,1、0、0だったので、吉野屋、渡辺あわせても俺が竿頭です(笑)

    同船者のリグを見てたけど、60gでチラシ針のアシストフック。
    いや、それは軽すぎるし、フッキングしないよ、きっと棚に届いてない。
    どうも同船者のお友達で初心者らしい。このコンディションでタチウオ釣りデビューは
    厳しいな。
    応用効かせないと、魚をゲットするのは厳しい。
    乗合船の情報から水深は15mでメタルジグの重さは60gでいいというのは
    一定の条件の元であるので、条件から外れたら再設定しないといけない。

    つまり船が流されるのをピンチと思うか、チャンスと思うか。
    ジグが軽いし流されるピンチ!なのか
    ななめ引きが出来るチャンス!と思うか、である。
    ピンチをチャンスに変えてタチウオゲット!なのだ。

    まったく反応が無くなったので11:30にタチウオは終了
    釣果は俺がサバ1、タチウオ*3、同船者がアジ1、タチウオ1、船長ヒットのみ、初心者0ヒット。
    さて、リレー釣りですからこれからキス釣りです。

    が、ここから雨が激しくなってきた。
    雨の中、沖堤の内側でキス釣り開始するのだが、
    キスの反応がない。
    おお!30cm超えのキスか?と思ったらイシモチ。
    さらにまたイシモチ。
    ねえ?キスは?キスはどこなの??1回だけキスっぽいアタリはあったけど、、、
    おそらく針が大きい。キスショットの9号から7号くらいの小さい針に
    すればよかった。けど、雨でタックルボックス開けたくない(笑)

    船長はキス*2、同船者、初心者はノーヒット。
    雨がひどくなったので13時終了。
    俺イシモチ*2、船長キス2、同船者、初心者0ヒット。

    最終的に
    俺、サバ1、タチウオ3、イシモチ。、船長キス2、同船者アジ1、タチウオ1初心者0ヒット。
    ということで、キスは釣れなかったけど、タチウオつれたからいいや!でした。

    初心者さんはバスロッドだったので、ロッドがわきに挟めなくて苦労してた。
    あれは疲れるんだよね、、、。

    ということで、ワインドもアンチョビミサイル陸式も使うことなく
    メタルジグのタチウオはなんとか釣れて良かったです。

    課題として残ったのは、アシストフックがメタルジグを抱くので、これをなんとかしたい。
    ※備忘録で自分向けのメモですね。

    ということで、北東の風が吹くと潮が澄み、釣れなくなるらしいぞ。
    ということがわかりました。

    なぜ北からの風で潮が澄むのかメカニズムはわかりませんが、、、

    じゃあまた!つりーの長靴を船長にプレゼント!タチウオの竿頭!ピンチをチャンスに!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    db0d0abe.jpg

    aea67610.jpg

    068b5a94.png

    fdb767e7.png

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    週末が楽しみになってきました、ふなです。


    風予報ですね。小型ボートは中止かもしれません。
    5??8mの風って大丈夫かなー。
    大型の釣り船は平気だろうけど、、、
    ってことはキスの大会に申し込むか、タチウオの乗合か、、、
    前日次第というやつですか!あいかわらず12時間前にならないと
    わからないというドキドキ体験。


    くぅー、まだ決まらない。
    今夜あたりアジングとかしてみたい。
    入門するにはいいタイミング。

    そういえばアジングの方より、アジをもらいました。
    今夜はアジフライ。
    準備だけは昨日しておいた。
    本日、奥さんが揚げてくれるはず。はず。

    いまいち捌き方がわからなかったけど、
    背開きが簡単なのかな?
    ゼイゴを取って、頭落として、内臓取って、背開きで、骨取って、鰭取って完成。
    なんだけど、うまく行かないで3-4匹練習して3枚におろしたりして
    ぜんぶフライにしちゃうけどね!

    アジングやってみたいな、メバルロッドがあればいけるでしょ?
    0.3号PEに4lbリーダーで、1gジグヘッドみたいな、、、


    他の釣り船の釣果でもLTアジが好調、アジングも好調です。
    もし俺が34の家入さんだったら、増産を命じます。
    そうです、今シーズンはアジが好調になる、と予報が出ているからですね。
    ついでに青物も好調になるはずです。
    なので、東京湾近辺では青物の良い釣果が聞かれると思います。
    はい、ブリも狙いたいです。
    ジギングでも泳がせでもいいので、、、
    今年ようやくブリを釣った方は、来年以降も釣れるとは限らないという
    ことになります。
    また、今年ブリが釣れなかったら、来年以降、ますます釣れなくなる、ということですね。
    これに気が付かないと、俺ブリ釣った、釣りうまい、と勘違いすることになります。
    ああ、自分に言い聞かせてます(笑)

    サバもいい感じになると思いますが
    まったく釣れなかった前年比17%増では、微々たるものですかね。
    浅八丸もトップ30??40行かないと行く気になれません。

    逆に不漁がわかっているものもあるので
    それは力を入れなければいいのですから。

    前回の定置網の取れ高から予想する方法論が確立したという
    http://crowdlures.blog.jp/archives/71004389.html
    記事から、アジは今年は豊漁。

    イナダ、ワラサ、ブリも豊漁が予測されているのです。
    スルメイカとサワラは不漁が分かっている感じ。

    面白いなーということで、サワラ不漁ですから
    ブリのアシストフックの素材はサワラ対策不要というのもわかります。
    未来がわかると、その対策も簡単になるということですね。

    基本的に私は釣れる釣りしか好きじゃないです。
    釣れない釣りを楽しむ、という余裕がないので。

    なので、アジングやLTアジ、ブリの青物ジギングを始めるなら今年
    スルメイカを始める年ではない、ということがわかります。

    釣れている年に初めれば釣れない年も釣りをするかも、ということですね。
    なんでも始めるタイミングが大事です。

    そして釣れる釣りをやるのが好き。
    外道でもいいんです、釣れれば。

    予報はいろんな魚種でもあって、
    イワシ類
    http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/877502.pdf
    を見ると、
    マイワシ、カタクチイワシは前年比増
    シラスは減、なのです。

    もう、これだけでもカツオ、マグロルアーで好釣果出るぞ!というのがわかる。
    そうです、シラス食っているルアーに反応しない群れが減るからですね。
    今年はちょっといいルアー買いましょう。ガチペンはダメよ(笑)
    誰のケツを舐めるか?といえば鈴木斉という選択肢がクローズアップされるわけで。
    釣りビジョンの魚種格闘技でターゲットフィッシュを何にするの?という
    企画会議でもいい判断材料になると思うわけで。
    まちがっても「釣り始めます!」でスルメイカを釣りたい!は間違いなくボツになる。
    それより、ブリ釣りたい、女子が簡単にブリ釣る、というロケはいい絵になる。
    とか予想出来るわけですよ。

    いろんなデータから今年の釣り予測を立てるのは面白いですね。
    まるで明神学の気分です。俺は趣味だけど、カツオ船は生活かかっているからなぁ。
    個人的には黒潮の蛇行をどう読み解くのか、に興味津々。

    ってなわけで、今週末はタチウオのジギングにGO!の予定です。

    じゃあまた!タチウオ釣れるといいな!新しい釣り試したい!おそらく釣れる!自信あり!

    このページのトップヘ