クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    8a56348b.png
    『剥王』の主人公は創業1年、電気式エイガードではシェア100%を持つ『クラウドルアーズ』の初代代表・舟橋 夢人。
    都内のポイントが潰れ、釣りの機会が著しく減った昨今、当然のことながら『クラウドルアーズ』の
    売り上げは年々減少の一途をたどり、舟橋は『クラウドルアーズ』の行く先を憂いていました。

    そんな舟橋に転機が訪れます。海釣りに誘われ、カワハギ釣りに行った舟橋は
    そのゲーム性の高さ、そして、釣り方自体が時代遅れで年々進化しているが遅いと。
    あることを機にひらめきを得た舟橋は、
    今まで培った製造技術を釣り道具に活かせないかと考えたのです。
    1名にも満たないクラウドルアーズの平均年齢50歳の社員が一丸となって、カワハギロッド『剥王』の
    開発という目標に向かって走り出します。

    全くの未知の分野である業界に進出しようとしているクラウドルアーズの、各方面からの逆風は
    並大抵のものではありませんでした。舟橋の前には大手釣り具メーカーの壁が立ちはだかります。

    試行錯誤の過程で、舟橋はロッドのテイップ部分の素材をどうするかという壁にぶち当たります。
    そこで出会ったのがYOSHIMIという会社の形状記憶合金。YOSHIMIは超弾性酸化チタンという
    チタンを加工した新素材のテイップを持っていたのです。

    ライバルの大手釣り具メーカーも同様に金属ティップを採用してきました。
    しかし、そこには金属疲労という大きな問題を抱えていました。
    金属のティップはその特性からカーボンにはない問題で、何度も使用することによって
    金属疲労によって、竿先が折れてしまうのです。








    みたいな感じで、書き始めたが、ハッピーエンドになる予感がしない(笑)

    実際、まったく違うアプローチでのカワハギロッドを作っているのだが
    モデルが正しいかどうかの検証をまだ1回も実証実験出来ていないので、、、
    まあ1回でも結果出してから言えよ、って感じですかね。

    でもまあ、同じようにいろんな分野で、いろんな方法で挑戦しようとしている人が
    いると思うのでその中でもうまく結果を出しているところも多いと思うんだな。

    LEDの発光がすごいものを高輝度LEDっていう。大体1カンデラ以上のものかな。
    さらにすごい発光のものは超高輝度LEDという。10カンデラ以上のすごい明るいLEDだ。

    それと同じように、高感度ロッド、をさらに10倍くらい超えた、超高感度ロッドという
    新しいカテゴリを作ろうとしているのだから、まあ苦労が多い。

    手感度、目感度など、従来のロッドの10倍以上の性能を目標としているので
    おそらく他のメーカーはまったく実験すらやっていない分野であろう。

    コンセプトプロトタイプは出来ているので、あとは実際試してみて
    結果が出るかどうか、というところ。前回は固定する部品を忘れるという
    アホなことになったので今週末のかみやCSが初使用ということになる。

    釣れるといいな。まあトラブルは覚悟の上、実証データが欲しい。
    そして2017年中に実践投入したという実績も欲しい。
    天気だけが心配、雨、風、波だとほとんど役には立たない。

    超高感度ロッドにすると、結局ノイズも拾ってしまうので
    ノイズの原因になる、雨、風、波は無い方がいいに決まっている。

    ということで、剥王作戦は、まだまだ続きます。

    じゃあまた!画像作るのに時間かかった!机上の空論が正しいか!今週末楽しみ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    e741d41d.jpg

    3c43665a.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    仕掛け作りは楽しいな、ふなです。


    この世にないものを作るのは楽しいです。
    まあ愚策とも言うんだけど。
    全体はお見せできないので、材料だけ。
    新しい考えの仕掛けです。
    もちろんカワハギ用。
    全部見せないのは秘密保持のためだけじゃなく、失敗した時に
    なかったことにしたい(笑)

    基本的には机上の空論から始めて、実際のモノを作ってみて
    フィールドで調査する、という流れになります。

    机上の空論にもいろいろあるんだけど、
    モデルだけ作ってみて、あ、やっぱりこれはダメだ、と分かる場合もあり
    実際に試す、というところまで行かなかったことも多い。

    こんなにいろいろやっても、実用になるのはせんみつ、つまり
    1000個に3個、くらいです。

    その3個のアタリを当てるのは1000という母集団が必要なのですね。
    だからいろいろやった方がいい。
    量は質を生むのであります。

    1個やって失敗というのは良くある。
    あと999個やらないとなかな大変。

    ということで、新しい考え方の仕掛けです。
    ベースはMV仕掛けになっています。
    それに工夫をして、より高感度の仕掛けになりました。(机上では)

    別の仕掛けも作っているのですが、こっちも未公開で。
    考え方は同じです。

    基礎となるのが、リグはノーシンカー理論、なのです。
    ノーリンカー理論の考えにマッチしていない仕掛けを
    マッチされているだけなのですが、
    ぐぐっても見つけられない。

    つまり、誰もやっていない仕掛け、ということになります。
    行動指針として「前例があったらやらない」というのが私の信条なので
    すでにあることはやっても意味がないと思っています。

    だから有名人のDVDとか見ないのです。
    それで技術を覚えても、所詮有名人の劣化コピー版なので、
    その名人を超えることは出来ません。
    宮澤さん、林さん、飯田さん、鈴木さん、などカワハギ名人を超えたければ
    独自の道を進むしかないんですね。
    このカワハギ四天王を倒すにはどうすればいいか、という方法を常に
    探って、アプローチを考えていく。

    大抵は有名人のいいとこ取りをしようとして失敗します。
    例えばバスで言えば「トップ道」と「JBTOP50」のいいところ取りをしようとして
    JBトーナメントにアメリカンオールドタックルでトップオンリー挑む、というようなことです。
    きっと玉砕するでしょう。

    カワハギ釣りで言えば、宮澤さんの釣りをステファーノで再現しようとする、というような
    ミックスになってしまうのです。
    出来なくはないと思いますが、VHSデッキにβテープ入れても再生出来ないのと同じと思います。

    結果、誰かの劣化コピーの釣りをするしか方法が無いので、誰かの真似をして
    その人の釣果以下で満足する、というこじんまりとした信者アングラーの誕生です。

    それで本人が幸せならいいか、と思いますけど。
    物まねから次のステップに行けないアングラーですね。
    有名人のコピーしてればいいんですから、常に自分で考えることなく
    有名人の言うとおりの釣りと道具で釣りしていればいい。

    それが嫌なら、獣道でも藁でも、蜘蛛の糸でも一筋の光明でも見つけて
    進んだ方が確率はあがると思います。

    まあ大体、1回の釣行に10個くらいの愚策を用意していくので
    それが30回くらいあれば、1個くらいは使い物になるものが見つかると思っています。

    あとはなんでも情報を鵜呑みにしないことかなぁ。
    カワハギの集寄でバイブレーション型とかありますけど
    ジャラジャラとコトコトは
    バスの世界ではジャラジャラが数釣り用、
    コトコトが大型狙い、という常識はあります。
    実際、自分で使って、コトコトでは大型が、ジャラジャラでは小型が、
    という経験はありますが
    それはバスに限ったことです。

    そもそも、音の違いは聞きやすい周波数に合わせているからで、高音は側線の短い=
    小型バスに良く聞こえる。
    コトコトの低温は側線の長い個体=大型バスに良く聞こえるため、という科学的根拠が
    あるのですが、
    カワハギの世界で、ジャラジャラとコトコトくらいの周波数の差を
    顕著に感じられる大きさの差はないと思います。
    ジャラジャラで20cmが良く釣れた、半分の周波数のコトコトは
    40cmに良く聞こえるという理論値があるのであれば
    20cmのバスと40cmのバスの差はありますから
    それはなるほど良くわかる。
    しかし、カワハギで20cmと40cmの差は無理じゃないかな。
    40cmのカワハギっているの???
    側線で音が聞こえていて、同じ周波数で考えると、バス用のバイブレーションの
    そのままの音では対処できないはずなのです。

    さらにバス用の理論をそのまま当てはめると
    ジャラジャラは小魚の出す音とした場合、
    コトコトはザリガニの出す音と、ベイトの出す音を模倣しているのなら
    カワハギはベイトフィッシュを襲うことはあまりないと思うし、
    イセエビ類を襲うことも少ないかな、と思います。

    アサリの大きさってそんなに変わらないと思いますので。
    そう考えると、バイブレーション型の集寄って「意味ない」のでは?と
    疑問を思わないといけないと思います。

    それを喜んで情報を鵜呑みにするのは考えないアングラーの誕生ですかね。
    なので、科学的根拠までちゃんと説明できるものであれば
    多少は信じてもいいんですけど、科学的に証明できないものは
    しょせん「おまじない」程度の役目しか果たしていないと思った方がいいと思います。

    なんでもそうですけど、科学的な根拠のない釣り道具が多すぎます。
    集寄類は特に多すぎる。
    ルアーもね。
    当たり前ですが、不思議な効果、なぜか釣れる、というものは存在しないので
    その科学的根拠に迫ってみてほしいと思います。

    じゃあまた!今週末はカワハギ!メリー!クリスマス!かみやCS!数狙うぞ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    89dbd6f0.png
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    明日のLTアジは荒天で中止、ふなです。

    残念ながら明日のLTアジは荒天のため中止になりました。
    安全第一ですからしょうがないのです。
    釣果第一でも出港第一でも利益第一でもないので、安全第一。

    日曜日にはタチウオの某ジギング大会がありますが、
    本当にやるの?と危惧しております。

    深川の吉野屋、渡辺釣り船もタチウオのジギングは出ていません。
    エサではポツポツ釣れているようです。
    本当に強行するのかな。
    キャッチ率は20%くらいでしょう。
    それでイベント成功と言えるのか。
    CLUEさんは毎回イベントを強行してしまうから
    中身が、、、もったいないな。
    貧果で終われば自社のPRにならないのになぁ。
    参加者もなんで釣れない時にやるんだ、と思う。

    と、まあ他人の心配ばかりしております。
    いや、無視でもいいんだけどね。大きなお世話か。

    ということで、今年の釣り予定はあと1回だけ、来週のカワハギのみです。

    年末年始は新幹線で琵琶湖に行くのですが釣りはしません。
    両親のドコモスマホを格安SIMに移行する手続きをするのです。
    その資料を作っておりました。

    格安携帯と格安SIMの組み合わせで、激安スマホになります。
    年金暮らしなんだから、経費は安い方がいいね。

    それにしても、
    あ、っと言う間にお昼になってしまった。
    仕事が多い。面倒くさい仕事が多いので、、、

    資料と言えば、マンションの理事会の資料も作っていたりする。
    マンションの防災対策案を練っているのだが、
    生活用水を確保するのに一苦労だ。

    計画はもうバージョン5くらいになっている。
    1つ目の計画は、屋上にヘリサインを書いて、緊急時に
    ヘリから救援物資を投下させるというもの。
    でも、ヘリサインって1文字20万円とか、高いんだよね。

    バージョン2は防災井戸を掘る。
    そして、生活用水を確保する、というもの。
    これはいいんだけど、飲料水が確保出来ない。

    バージョン3は発電機も浄水器も装備して
    生活用水はもちろん、飲料水も確保。
    だけど、井戸水を水道に接続する、というのが法的にダメ。

    バージョン4は井戸水を屋上の防火水槽に入れて、
    各階の消火栓から取り出す方式。
    なんだけど、消火栓のない階があったので、ダメっぽい。

    バージョン5は、井戸水を、ポンプで、屋上に汲み上げて
    雨どいを使い、各家庭のベランダに雨水タンクに配布という案。
    これが最終案になりそう。

    まあ、なんでもそうだけど、条件が難しいことであればあるほど、燃えるんですよね。

    当たり前だけど、この解決方法はどんな教科書にも載っていない。
    自分の知恵だけで、問題を解決できるか?という挑戦が面白い。

    残念ながら他の理事の皆さんはアイデアすら出てこない。
    管理会社さんなんかいいアイデアない?的なことしか言えない。
    人間は考える葦である。
    考えなくなったら草なのだ。

    ほとんど問題解決の演習問題として機能しているのが
    私のマンション理事会に参加する意義である。

    私の問題解決の能力も向上するし、マンションにも利益がある。
    そしてマンション管理会社は私のアイデアをパクって他のマンションに提供する(笑)
    うーん、WIN-WINだね。

    ということで、今週末は家でゴロゴロしてようかな。
    いや、スマホの修理があるんだった。

    家でも会社でも忙しいな。


    じゃあまた!問題解決は楽しい!ゼロイチもね!革命も楽しい!苦労は楽しい!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    28227538.jpg

    74b7caec.jpg

    d3f318c3.jpg

    16c24fe3.jpg

    c9a8b22e.jpg

    7f401fe5.jpg

    d836eda5.png

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    通算3回目、ふなです。

    お値段想像しながらお読みください。

    週末の天気予報がどんどん悪くなっています。
    毎週土日が荒天の気がします。
    土曜日はLTアジに行けるのでしょうか?
    雨はいいけど、風と波はいやだ!

    そんな不幸続きの中、幸運もありました。
    1回目はベルト
    2回目は髭剃り
    の3回目です。
    それは、
    フィッシュグリップ!

    アマゾンとかで調べると送料込で1000円前後で売られています。
    これが5個ですから5000円相当、ということになりますね。

    はい、このフィッシュグリップ。5個で!
    お値段なんと!

    送料込!

    税金込!で

    なんと、今回限り。

    2!

    2?

    2千円かな??

    いえいえ。
    単なる2。

    はい、5個で2円で買えました!!
    1円玉2枚

    1個当たり0.4円です!
    40銭、、、

    当たらない宝くじやステラより確実性が高いですね。

    年に1回程度の頻度でしか当たらないのですが、
    まあいいかなー。

    気が付いた人もいますが、要するに
    2円で買う権利が当たった、だから買った、というモノなんですね。

    毎日応募しているのですが、まあ、基本当たりません。
    数万人から数千人が応募するので、本当に運だけですね。
    人為的操作はないと思います。

    それでも通算3回当たった。でも3年間で3回なので、年に1回くらい当たるんでしょう。
    A4ランクだから?

    個人的には1個あれば十分なので、残りはメルカリあたりで売ってしまおうかと思っています。
    送料込800円なら買う人いるんじゃないかなっと。

    全6種類で、5カラー送ってきたので何が抜けているのかな?と思ったら
    紫だった。微妙。売れ筋ではないのかもしれない。

    宣伝用のシールのやっつけ仕事ぶりが面白い。
    一番笑ったのは黒で、黒地に黒字シール貼っても
    まったく見えないのだから。

    大型のフィッシュグリップは存在意義がわかる。
    でも、小型フィッシュグリップってなんのためにあるんだろう。
    アジとかキスとかイシモチ、カサゴ、とか、小型の魚で
    毒針があるもの、、カサゴくらいじゃないか、あとはハオコゼとか
    ゴンズイとかも?
    案外、使い道ないかもしれない。

    世の中にはいろんな考えの人がいるんだけど、
    このフィッシュグリップの使い方にもこだわる人が多い。
    特に、下あごを貫通させるな、とか良くわからない主張をする。
    そもそもフィッシュグリップの目的が何か理解していない人が多い。
    それはバーブレスフックでも同じ。
    そもそもの目的を理解せず、魚にダメージを与えないため、とか間違って理解している。

    間違った理解をしているのに正義面するからますますおかしくなる。
    銀行の封筒を郵便で使うとか、郵便の口を閉じるのにマスキングテープ使うとか
    間違った理解のままいろいろ個人でするのはいいんだけど、人に強要するのは
    おかしいのである。

    フィッシュグリップで言うと下から魚を持ち上げるために使うのは間違いである。
    よくプロが持ち上げているけど。(フィッシュグリップが上向き)
    ぶら下げて持ち上げるのは正しい。(フィッシュグリップが下向き)
    そもそもの目的は、「人間の安全を守るため」に作られている。
    これが主な目的である。あとの使い方は、派生したどうでもいいことだ。
    人間の安全を守る、とはどういうことかと言うと
    魚の口にかかった針を外すために、魚の口をホールドするのに、
    指を口にいれると、魚が暴れた時に針が指に刺さる可能性がある。
    だから、フィッシュグリップを使う。
    あるいは毒針から身を守るため。
    本来はそういう大型魚、毒針を持つ魚のためにある。
    フィッシュグリップの目的はこれだけで十分なのである。
    人間の安全を守るためであって、魚の安全を守るためではない。
    だから魚が暴れても口が開かない構造になっている。
    魚の安全を守るためなら暴れたらフィッシュグリップの口が開かないといけない。

    なので、小型のフィッシュグリップは本来、活躍シーンはほとんどない。
    ペンチで十分なので。
    しかし、ファッション性や見た目を重視する人には
    一定の需要がある。
    アジを見せるとき、手で持つ、アジはさみで持つと、魚が隠れてしまう。
    そこで、小型フィッシュグリップの登場です。
    指を口に突っ込んでバス持ちでもいいんだけど
    フィッシュグリップを使うと、直接魚に触らなくていい。
    指より細いフィッシュグリップを使うことで
    魚の情報量が増えるわけです。

    その場合でもフィッシュグリップは下向き、つまりぶら下げて持つか
    横で持つ用に作られている。
    もともとフィッシュグリップを上向きにして魚を持ち上げる用には
    作られていないのだ。
    そりゃ下あご貫通するわ、と個人的は思っている。
    プロの多くが間違って使っているので、個人的には直してほしいところです。
    だからと言ってエラにフィッシュグリップ突っ込んで持ち上げろ、という意味ではない。

    なので、フィッシュグリップで下あご貫通するな、と言っている人は
    マスキングテープで封筒留めるとカワイイからやりなさいよ!と言っている人と同じで
    本質を理解していない人、という位置づけである。

    今年の流行語大賞に「忖度」が選ばれたが、自分が勝手に魚に対した忖度であって
    それはまったく無意味な忖度なのである。

    もっと言えば、フィッシュグリップなんで原価2000円以下なので、
    それにメーカー名シール貼ってお値段10倍、とかアホじゃないの?とか思う。
    中華コピーで十分だ。バリがー、仕上がりがー、精度がー、とか言うけど
    フィッシュグリップに何を求めてるの?と聞きたい。
    有名メーカーのコピー品で十分基本性能を長期間発揮しているので
    壊れることなく使っている、価格は10分の1でいいんじゃないのかな。

    この情報化時代にぼったくり商売がいつまでも続くと思わないことです。

    じゃあまた!安いので十分!原価はバレてる!ぼったくり反対!楽天電話に期待!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    60476d4d.jpg

    20fcc339.jpg

    4a15a260.jpg

    62a6ba31.png

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    格安SIM使ってますか?ふなです。

    格安携帯に格安SIMで、我が家は回っております。
    さらに親戚にも広げて、月々の携帯代は1500-2000円(1台あたり)です。
    親戚のおじさんはガラケー2500円からスマホに替えて1700円(笑)
    ガラケーより安くなったと喜んでいました。

    なぜ、激安に出来るかというと、格安SIMは皆さんが
    格安SIMを運用する通りに、個人ではイオンモバイル、家族持ち、ではOCNが最強です。
    特に格安SIMはいろんな会社から出ているので、まあ好きなプランにしろ、と
    思うわけですね。
    だからと言ってFREETELみたいに、すぐ潰れる会社の格安SIMはどうかと
    思いますが、、、

    お年寄りなど田舎に住んでいる父母などは
    窓口があるイオンモバイルがいいと思うわけです。
    何かあったらイオンモバイルの窓口に行けばいいので。
    しかし、OCNな会社に行っているのにライバルのイオンモバイルを
    勧めていいものだろうか、と思うけど、消費者目線で見ると
    イオンモバイルの方がいいんだよね。
    シミュレーション見ると、父母2人で2年で25万円以上節約出来る!
    お小遣いちょーだい!

    しかし、問題は、機種の方です。
    せっかく格安SIMにしても故障した時に
    本体の修理代が高かったら、意味がないわけですね。
    そこで、我が家では親戚を含め、ソニーのXperiaにしています。
    そして機種も統一して、故障してもすぐに本体交換、
    本体もすぐに修理可能な体制を作っています。

    この年末には両親とも格安SIMに移行するので、
    そのためのサポート体制も作っています。
    現在、両親はSHARP製のスマホを使っています。
    2年のサポートが切れると、来月からは2人で7000円UPします。
    現在1万円程度なので、17000円に値上りするんですね。
    それを2人で月3000円にしようという作戦です。
    しかも年末年始はSIMの発行料金が3240円→1円のキャンペーン中なので
    2人で6000円も手数料がお得!

    端末はドコモ契約で、あんしんサポートに入っているので
    故障してもドコモに持っていけば8000円で修理出来ますが
    内部はリセットされてしまいます。

    そこで、ふなモバイルでは
    Xperia J1compact 相当の端末を1万円で売ってます。
    イオンモバイルでは39800円(税別)なので、1/4の値段、75%OFFです(笑)
    中古で十分だと言う方に最適ですね。
    イオンモバイルで端末保証に入ると月450円ですが
    交換時に7000円で新しい端末にしてくれます。
    ふなモバイルでは、端末保証の加入がなくても
    別の端末に7000円で交換します。
    つまり、月に450円もお得なのです。
    1600円+450円とするか、1600円のままか、はデカい。

    トータルで考えると2年間で、イオンモバイルの半額でスマホが
    使える、という画期的に新しい激安携帯として実験を始めています。

    さて、長い前振りがおわりました。
    ここから本題です。

    その機種ですが、さらに新しい機種にしようではないか、と
    2世代新しい機種を新たにラインナップにすることにしました。

    その第一弾が到着して、さっそく中華部品を頼んで、修理です。
    基本的に、バリバリに画面が割れたジャンクを買って、修理して
    工場出荷時に戻して、OSを最新にして、格安SIMなのに、テザリング出来るという
    仕様にしておきます。

    いわば、「名車復活」のスマホ版みたいなものです。
    前機種はOS4.4でしたが、この機種はOS6.0になる予定です。
    それだけ、最新になる、ということです。
    そしてもうすぐ、修理は完成し、奥さん携帯になります。

    我が家では機種変更は無料サービスなのです(笑)
    機種はえらべないけどね!選べるのはカラーくらい。

    前機種は修理用と両親用なので、
    そのまま使いますが、ちょっと過大在庫で7台くらいあります。
    欲しい方がいたら、有料でお分けしますのでご連絡を。
    原価7000円くらいかかっているので7000円以上でお願いします(笑)
    でも格安修理サービス付きだから、お得なんですよ。

    田舎の両親は格安SIMに移行しますので、故障時に代替品がドコモから
    借りられません。
    そこで、この機種を置いて行こうと思います。
    使う時になったら1万円払ってね、という在庫をお客さんのところに置く方式。
    そうですね、似たモデルは富山の薬売りのモデルです。
    使う分だけ払う、そのスマホ版です。単価が全然違うけどね。
    これで2台はさばける。

    あと5台どうしようか、、、
    NFCロックがかかっているのもあるので、これなら7000円でもいいかも。
    NFCロックはドコモに持っていけば無料で解除してくれるらしいのだが、
    やり方がわからんからなぁ。
    タッチクーポンとかSUICAとかバリバリ使うぜ!という人以外、使い道ないかもしれませんね。
    まあ田舎の両親は使わんだろう、これで十分だ。

    ということで、ふなモバイルに新機種がそのうちラインナップされるというお知らせでした。

    ついでに我が家ではスマホは4台です。パパ、ママ、子供、子供、の4台。
    これで、月々合計4400円くらい。1台あたりじゃないよ、4台合計だよ、1台あたり1100円程度。
    パケット無制限で、使い放題、youtube見放題。
    そんなことが出来るのはOCNのSIMだからなんですけどね。
    裏ワザでもなんでもない、単なるモデルの組み合わせ。
    子供とシェアしているけど、子供がパケット使い切ったとか、ありませんか?


    機種はソニーのXperiaです。 格安携帯ではまずお目にかかれない機種ですね。
    中国のわけのわからん機種より数倍マシ。
    原価1万円くらい。1万円携帯では手に入らないスペック。
    Xperiaは4万円くらい。まあそんなお得なプランです。

    月々、アホみたいな金額払って、釣り具が買えない!っていうよりいいかな。
    所詮通信費ですよ。通信費と言えば、固定電話を月々2400円くらい
    払っているので、あほらしい。しかし、03??xxxx??xxxxを無くすと
    就職とかに影響出るというので、これを月々600円程度に抑える、という施策を
    来年はやりたいと思います。
    さらば、いえでん!

    じゃあまた!アホみたいに通信費払うのやめよう!格安SIM最高!ふなモバイル!知られていない!

    このページのトップヘ