クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    釣りに行かない日々は暇です、ふなです。

    いろいろやることがあるんだけど、まあその辺は置いといて、、
    本日は釣り道具の工作に見える、何かです。
    DSC_0528

    用意するものはPEラインとメタルジグ2本。
    カリボソという伊勢湾独自のメタルジグとなんか知らないサヨリパターンで
    使えそうなメタルジグですね。
    部屋に放置されていたメタルジグをリクルートしてみました。
    さて、本日はどんな釣りをするのでしょうか?

    PEラインは2-3号のものです0.2mmと書いてありますが、太いのでね。
    さらにSpectraなので「摩耗に強い!」のです。
    本日はこの摩耗に強いPEラインを使います。

    ゴリゴリするのです。
    メタルジグは100g前後のものを選びましょう。

    色はなんでもかまいません。
    長さが大事です。
    DSC_0529

    そのメタルジグにPEラインを直結します。
    2本ともメタルジグにラインを通します。
    ノットはノーネームノットが簡単ですね。

    もちろんリーダーは必要ありません。
    ナイロンリーダーはじゃまなので、、、フロロも同じ。
    直結が一番だと思います。スナップすら使いません。

    1つのメタルジグに結んだあとは、30cmくらいの長さで切って
    反対側にもう1つのメタルジグを結びます。

    これで道具の完成です。
    何を釣るかわかりましたね!
    アメリカンクラッカーでもヌンチャクでもない。

    え?わからない?

    困りましたね。

    では正解を発表したいと思います。


    その後、おもむろに、車の後部に移動して、、、
    エンブレムのところの両面テープをこのリグで切っていきます。

    ボディに傷をつけないように、ゴリゴリと両面テープをはがしていくのです。
    DSC_0530

    はい、5分もかからず、エンブレムは取り外せました。
    めでたしめでたしって、まだ両面テープがボデイに残っています。
    雨なので、本日の作業はここまで。
    DSC_0531

    そうですね、今日は何の話題かと言うと、、
    軽自動車に白ナンバーという話の続きになります。
    お金も振り込んで、ただ今私のナンバープレートは作成中、だそうです。
    ということで、まずは下地作りです。

    エンブレム外しが売っていたのですが、こんなものに1000円もかけれるか!
    ということで、自作してみました。

    メタルジグもまさかエンブレム外しに使われるとは思っていなかっただろうな。
    意外な道具で代用してみました。
    初めてでしたが、大丈夫だったようです。
    DSC_0532

    これで無事エンブレムは取れました。いや、両面テープ残っているじゃんよ。
    これシールはがしでコツコツとるんよ。
    なんかスクレーパーみたいなので、一気に塗装面を傷つけることなく、
    取る方法ないのかな?
    定規とかは?だめ?プラスチックの何かで、ごりごりやってみたいと思います。
    シール剥がしも買ったので、ゴシゴシ、やりますか、、、

    ということで、エンブレム取り外し、までは終わった、という話でした。

    ナンバープレートは製作中だそうだ。
    はやく完成してくれー!
    number-makingnow


    じゃあまた!陸運局はいつ行こうかな!軽自動車が普通車に変身!見栄っ張り作戦!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    2020年にプログラミング必修化、ふなです。

    今年小学1年生になった次女を幼稚園の年少から
    プログラミング教室の体験をいろいろやっております。

    長女はパソコン部と理系な家庭にありがちな光景です。
    まあそれはおいといて。

    小学校でもプログラミングの勉強は必修になるわけなんですが
    先に勉強しておこうということで、何が合うかな?と
    いろいろ体験させておりました。

    年長時には ダッシュくん、でプログラミングに初めて触れ
    担当の先生に年長さんでここまで出来るとは驚きで300人くらい体験会の中でトップとかお褒めの言葉か
    セールストークかわからないお言葉を。

    その後、スクラッチJrを家で少し遊んでみて動く絵本を
    作る楽しさを覚えました。
    家で遊べるように環境を作ってあげました。

    近所の体験教室で、レゴマインドストーム、を体験し、またしても良く出来ていたようです。

    小学1年生になり、おもちゃショーで、小学館のはじめてのプログラミング、という教材で
    体験をすると6歳で小学校1年生とは思えない複雑なコースを一発で回答して
    小学4-5年生レベルのことをやっているという評価を頂き。まあ、これもセールストークと
    思ってスルーしておきます。

    そして、先日、誕生日で7歳になり、誕生日プレゼントは何がいいか?ということで
    SPHERO MINIがいい、ということで、それをプレゼントして遊んでいます。
    プログラミングするスマホがタブレットではないので、画面が小さく
    やりづらい感じですが、タブレットないので、、、。
    いや、あるけどOSが古いのでアプリが対応していない。OS5.0以上のタブレット、買うかな、、、うーん。悩む。

    で、まあここまで、いろんな体験をしてきて、
    雨後の竹の子のように教材がいっぱい出てきた。
    どれも一長一短あるんだけど、面白いのは
    いわゆる標準偏差の真ん中をターゲットにしているので
    まったく出来ない子、と、すごく良く出来る子、にまで対応しているのか?
    ということが考えが至っていないことに気が付きました。

    ということで、今まで体験した、
    プログラミング教材の特徴をまとめてみたいと思います。

    まずは

    ダッシュくん。(29,800円)


    71786b3d-s

    いわゆるロボットを制御するプログラムなんだけど
    いいところは、移動を距離で設定できるところ。
    センサー類がちゃんとしているので、誤動作が無い。
    なんだけど、高い。
    ロボットプログラミングの走りということもあって
    結構広まっている。うむうむ。
    欠点と言えば価格が高い(約3万円)のと、
    コースを走るのに段差に弱い。
    結構広い場所が必要、ということで
    狭い我が家には無理な話です。
    出来ることは多いので、出来る人には難しいことが出来るようになっています。
    出来ない人は、ラジコンモードがあるので、遊べるけど
    プログラミングの勉強にはならないな。
    タブレットが必要なので、オフライン環境をどうするか?が課題です。
    つまり、タブレットでプログラミングの勉強しているかと思ったら
    ずっとyoutubeを見ていた、ということになる可能性があります。
    このリスクは排除するのが大変。
    あとアプリの言語は英語オンリー。

    スクラッチJr(0円)


    Screenshot_20180612-220725

    アンドロイドタブレットがあればスクラッチJrが導入出来ます。
    はい、これはオフライン環境で完全に動くのでとても良いです。
    が、しかし、動く絵本しか作れません。
    多少複雑なことをやろうとすると、完全に教材が対応していません。
    さらに、作ったプロジェクトが共有出来ません。
    他で見てみるとか実行するとか出来ません。
    入門用にはいいかもね!程度のことしか出来ないです。
    これが最低ラインのプログラミング教材だと思います。
    まずはスクラッチJrからというのは悪くない選択です。
    教えるのは親、ということになります。
    アプリの言語は日本語です。

    スクラッチ(0円)


    スクラッチJrに飽きたら、上位互換と言えるスクラッチがいいと思います。
    かなり本格的なことが出来ます。
    簡単なことも出来るので、いわゆる学習の幅があります。
    そして、完全なオフライン実行が可能です。
    プロジェクトも共有できます。
    そのため、家で作ったプログラムを学校で実行、ということも可能なのです。
    もちろんUSBメモりのようなものは必要です。
    また、他の人が作ったプログラムがコミュニティに上がっており
    ダウンロードして、自分のPCに持ち帰るのも可能です。
    さらにそれを改造出来ます。
    とてもいい学習環境です。
    動作環境はWindowsPCということで、ノートPCなんかを買う必要がありますね。
    まあ使っていないノートPCをあてがうのはいいと思います。
    そして、他にはない教材として、資格制度があります。
    ゴールド、シルバー、ブロンズ、の資格制度があるので、
    何?Javaのシルバー?あたちはスクラッチのゴールドだよ!、はやくゴールド取れば?
    みたいな会話が起こるのでしょうか?怖い。
    アプリの言語はひらがなと日本語です。

    レゴマインドストーム(約10万円)


    06e59170

    良くも悪くもLEGOです。
    そこから出てこないし、それ以上でもない。
    LEGO好きならいいと思いますが
    教材としては高すぎるし、ハードウエアの精度も悪い。
    センサーは誤作動しまくり。
    ロボットのプログラミングですが、移動の設定がモーターを何回転、です。
    いや、タイヤの直径によって違うだろ。という。
    移動距離は計算で求めないといけない。
    センサーは誤動作しまくるので、正しく動かない。
    うーん、何がいいのかわからん。
    うちには合わないな。高いくせに悪いという、、、
    教室自体も良くない。
    授業の7割はレゴの組み立てです(笑)
    肝心のプログラミングは3割。燃焼不足。
    教材としては良くないです。
    覚えてないけどアプリの言語は英語オンリー。

    カードでピピッとはじめてのプログラミングカー(5000円)


    100000001003857678_10204

    学研の教材のプログラミングカー。
    これもロボットプログラミングの部類だ。
    3歳から、ということもあり簡単にプログラミングできる。
    幼稚園から小学校低学年向きだと思う。
    一緒に遊びながら覚えることが出来る。
    これをおもちゃショーで体験したんだが
    教材が幼すぎて、難しいことが出来ない感じだった。
    実際の体験の様子。
    車を動かすプログラムをカードで読み込ませるのだが、
    ステップ数の枠を大きく超えて、わが子は複雑なコースを作っていた。
    1カード6ステップ、2カードで12ステップなんだけど
    15-16ステップをいきなり作ったので、カード置き場が足りないという事態になった。
    Screenshot_20180612-215747

    しかも、2回目には高度はことが出来るとわかったようで、星を押しながら読み込ますと
    90度じゃなく、45度曲がる、という情報を聞いて、作ったプログラミングの様子。
    カードに半分ずらして置いているが、これは90度じゃなく、45度動かす、と子供がマイルールで
    決めたもの。高度なことをやって一発で、ゴールした時の動画から切り取った画です。
    そう、45度曲がる、ということが視覚的に再現できる教材になっていない。
    教材が追い付いていないのだ。
    これは出来る子にはさらに高度なことも出来る、という教材になっていない。
    わが子が出来すぎるのか、教材が幼稚なのか、どっちなんだい!という問題はあるが
    まあ長く遊べるか?という問題を抱えている。
    カードの表記は日本語だったかな。

    sphero mini (5000円)


    ロボットプログラミングの超小型版。
    直径4cmのボール型、ちょうどハロというか、BB-8というか、
    そんな形の小さい、かわいいやつ。
    移動の設定は角度とスピードと何秒か?という設定。
    きびきび動かしたいのか、ゆっくり動くのか、設定できる。
    130段階だったかな。アプリで OS5.0以上のスマホが必要。
    タブレットがいいと思う。スマホでも出来るのがうれしい。
    sphero mini はいわゆる、ラジコンモードみたいなの。
    これは dash君と同じ方式。
    プログラミングは sphero edu というアプリで行う。
    これも無料のアプリなので、プログラミングをしたい時は edu で
    ラジコンぽく遊びたい時は mini で、と使い分ける。
    満充電で45分遊べるからいいと思う。
    充電はmicroUSBで汎用性が高い。
    カプセル型でどうやって、前後左右を見ているのか?という技術的な興味がパパは多いにあるぞ!
    丸っこいボールが前後左右に、色も変えられる。
    ただ、1つ、音はスマホで鳴るので、本体からは出ない。
    まあ操作している本人に聞こえればいいんだけど。
    なので、大きな会場でやる時にはイヤフォンからPAにつながないとね。
    アプリの言語は日本語


    ichigo jam(1500円)


    いわゆるBASIC機。
    40年前なら十分教材になったが、今では完全に時代遅れ。
    リニアの運転手になりたい!って子供にSLを与えるようなもん。
    入出力もPS2キーボードと懐古主義もいいところ。
    映像はRCA端子、今時、RCAってHDMI変換とか必要になるね。
    しかし音は出ないけどね。
    画面も小さく、まあ意味はない。
    単なるおっさんほいほいです。

    十進ベーシック(0円)


    fizzbussbasic

    WIndows上で動くBASIC。
    これも懐古主義。今時BASICって、、、
    いや、言語を学ぶという意味ではいいかもしれないが、
    楽しくはない。グラフィックもいちいち作らないといけない、音もBEEP音。
    何がしたいのかわからない。

    ということで、いろいろプログラミング教材を見てきましたが、
    まあ使えねー!レゴ!とか高いなー!ダッシュくん!とか
    いろいろ評価があります。

    結局我が家で導入したのは
    スクラッチJr
    スクラッチ
    sphero mini (edu)

    になります。
    幼稚園の時から徐々に慣れていけば、
    プログラミングはそんなに難しくはないと思います。

    なんだけど、ちょっと最近のプログラミング教材ブームに疑問があります。
    それは「単なるゲームを論理的思考能力がつく」として売っているおもちゃが多いです。
    プログラミングの命令の基本は
    条件分岐、ループ処理、入出力、の3つが含まれているか?です。

    ループ処理もない、条件分岐もない、たとえば、どうぶつ将棋みたいなもの。
    もし相手の陣地に入ったら駒を裏向ける、という条件分岐はありますが
    ループ処理はないでしょう。入出力すらありません。
    将棋でループ処理に陥ったら、千日手、と言ってエラー処理されます。
    これはプログラミング教材と言えないと思っています。
    ただ単にボールを上から落として、溝に転がすだけのおもちゃとか。

    単なるおもちゃをプログラミング教材として売るな、と言いたい。
    どんなゲームをやっても論理的思考は身に着く。
    ただし、それはプログラミングとは関係ない。

    プログラミングとは何か?が分かっていないで
    単なるおもちゃをプログラミング教材として売っている業者が多いので注意してください。

    判断は簡単で、
    「入出力」「条件分岐」「ループ処理」これがあるかだけ、見ればわかります。

    「入出力」・・・キーボード入力、タッチセンサー、マウス、などの入力があるか?
            音、光、動きなど、出力があるか?

    「条件分岐」・・・ もし〇〇なら、△△ という処理が可能か?

    「ループ処理」・・ 〇〇を△△回繰り返す、という処理が可能か?

    これだけをチェックすれば大丈夫です。
    プログラムはどんなに複雑になってもこれらの組み合わせで出来るので。
    なので、オセロや将棋はプログラミング教材とは言えない、と定義出来ます。
    さて、プログラミング教材、何が良かったですか?


    じゃあまた!fizzbuzzテスト!懐かしい!レッツプログラミング!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    よっしゃー!審査パスした!ふなです。

    最近変な投稿が多かったと思います。
    プライバシーポリシーやら、問い合わせ、やら。
    はい、あることをやっておりました。
    それは、、、アマゾンアソシエイツの審査に通るためです。
    Screenshot_20180610-190500

    1回目は無策で申請して、撃沈して、2回目に対策したら通った、というわけです。
    google の広告も aliexpress の広告も出しておりますが
    まあ、まったく儲からないのですが、amazon も広告出してみようと。

    いや、最近「定年後に月々5万円稼ぐと生活が楽に!」みたいな記事を読んで
    そりゃ、時間ある人が時間ある、みたいな結論だろ!と突っ込みを入れていたんですが
    ブログの収益化はあまり意味がないんじゃないか?と思っていました。
    でも、まあ飽きずに毎日くだらない記事を書いている自分と比較して
    毎週釣りに行けるくらいの広告費を稼いでおられる先輩方を見て
    何もやらないよりやった方がマシかも、というレベルです。

    よーし!アフィリエイトで月々100万円儲けるぞー!という鼻息の荒い話ではないので、、、
    たぶん広告費って思っている以上に稼げないですね。毎日更新で、月に3万PVくらいじゃまったくノー感じ。
    google で年に1000円くらい(笑)
    aliexpress で年に100円くらい(爆)
    top buzz video で年に30円くらい(核爆)
    youtube は0円(パートナー契約切れた)

    まあ、想像以上に儲かりません。
    が、チャネルを増やすという意味では何が爆発的にアクセスが増えるかわからないので
    沢山収益チャンネルは増やすべき、と思っています。
    商流の確保という意味ではいろいろ大事ではないかと思うんですが、、、
    ひとつのカゴに全部のたまごを入れてはいけない。
    仮想通貨に全部、というベットはどうかな、と思うわけです。

    ということで、アマゾンアフィリエイトは無事攻略できました。
    登録だけだけどね。

    ということで、何をやったら突破出来たのか?という
    ノウハウを公開したいと思います。
    2018年の6月現在ですから、以下の対策はこの時点の最新だと思うわけです。

    1、コンテンツ内容
    多ければ多いほどいいと思います。
    少ないとダメかなぁ。
    私の場合はすでに3000記事以上あるブログでしたので、
    量はあったと思います。
    画像もオリジナルですので、パクリ画像はないはずなので、、、
    コラ用画像とかはあると思いますが。
    コンテンツも自分で書いたものですから、この辺はOKだと思います。
    コンテンツが少ないと拒否されることがあるようですね。
    内容は違法じゃないかぎり大丈夫かと。

    2、プライバシーポリシーの設定
    えーと、このプライバシーポリシーの設定はこんなに
    大量のテキストは必要ないことがわかりました。
    要は「アマゾンのアフィリエイトをやっています」ということを明確に表現しているか?
    という表明が必要なのです。
    なるほどね。これは確かアマゾンアソシエイツのページ指針に書いてあるので。
    クリックするとこの人にお金が入りますよーというコンセンサスが取れているか?という
    ことをお互いが理解しているのか?ということです。

    アメリカは契約社会、いやまあ世界中はそうだと思うんですが、
    あ、中国、韓国などは除きますが、、、
    「人を騙してはいけない」ということが求められるわけです。

    なので、騙しリンクとか、「アンドロイドクリーナを入れないと、動作が遅くなったりするカノウセイがアリマス」
    とかのエロ動画見ている時のうっとうしい嘘の広告とか
    30gのジグヘッドにワームつけて、飛距離がアベレージ85mとか飛ぶよ、とかの嘘はダメってことなんですよ。

    騙しリンクじゃない、ちゃんと広告とわかっているのか?そこに嘘はないのか?ということが
    求められているんです。
    アメリカではよく、合衆国憲法だか独立宣言書かわからないけど、手を当てて宣言するシーンがありますね。
    あれの簡易版だと思っています。

    良心に従い、真実を述べることを誓うわけです。
    それが明記されているか?

    3、問い合わせフォーム
    要するにブログの作者に問い合わせできるか?
    ここを見ているのだと思います。
    つまり、まず、問題があったらそこの書いている人に連絡しろ、いきなりアマゾンに連絡するな、
    ということではないかな、っと。
    私の場合は livedoorブログ だったので、まず、google の document で
    フォームを作ってそのページを作ってリンクを貼りました。

    今は大抵どんな会社もアンケートや問い合わせフォームもgoogle を使っている人が多い。
    もちろん独自でもいいと思いますが
    spam 対策が出来ているのは google くらいじゃないでしょうか。
    いや、ほかは知らんけど、cgi で作ってもcaptica 入れないと spam は防げないだろうし。
    ってなわけで、問い合わせフォームは必要と思います。

    4、プロフィール
    いや、はっきり言ってこれはいるのかどうか、、、
    わからんよ、まあ誰が書いている、という全体像、人物像が知りたいのか?というところだと思います。
    が、ペンネームだし、メールアドレスとは住所も適当なので
    意味あるのか?不明です。プロフィールはいらないかもしれません。

    5、購入実績のあるアカウント
    アカウントは新規ではなく、アマゾンで買い物をしたアカウントを使用しました。
    これは効くようです。購入しているということはお金を使うという商流があるという証拠。
    広告費が還流されることが保障されているようなものですから
    これは大きなアドバンテージになると思います。

    6、グローバルメニュー
    以上の、問い合わせ、プロフィール、プライバシーポリシーが
    全てのページにリンクされていること。
    まあこれは、サイトナビとか言われるメニュー部分にあればいいと思います。
    デザインの都合上、ページの上に持っていきましたが
    下の方がいいよね。
    デザインとか考える人は上手に配置してください。

    7、申請はブログのページ+具体例ページ
    申請する時に、「私はアマゾンさんの製品を紹介していますよー」という
    アピールです。
    申請の審査はロボットではなく、人間がやっていると言われています。
    そこで、、、
    ほら!紹介しているでしょ!というウザイアピールをします。
    具体的には、
    審査URLに2行書きました。
    ブログ全体のURLと個別URLです。
    http://crowdlures.blog.jp/
    http://crowdlures.blog.jp/archives/75867340.html

    です。
    はい、あざとい!買った話を見てくれ!というアピールです。
    これも審査に影響したかもしれませんね。

    ということで、前回、審査に落ちた私は2回目でアマゾンアソシエイツにパスしました。
    2回目の審査前にやったことはこれだけなので、
    はっきりと、効果が出たことがわかりますね。

    1日1000PVくらいなので、月3万PVくらい。
    まあ、そんなに儲からないと思いますので
    ふなに、利益を与えても良い、と思う人は買ってやってください(笑)

    絶対俺はアフィリエイトのリンクはふまねぇ!という人は上手に避けてください。
    騙しリンクはありませんので、、、
    騙して踏ませるのは得策ではないと思いますから。
    エイもアフィリエイトリンクも踏まない方がいい、と思っている人は多いと思います。
    まあ、アフィリエイトブログの書く内容ではないな(爆)
    必死になって儲けるぞ!という話ではないので、、、

    急に最近変な投稿があるな、とか、気が付いた人がいるかもしれないので
    とりあえず、お知らせの意味を込めて記事にしておきます。
    はい、広告の位置としては文末でいいかなーと思っていますが
    文中の方がクリック率がいいんでしょうかね?

    しゃかりきになってアフィリエイトを頑張るというわけではないので
    まあのんびりやります。
    3年は無収入でもいいかな。

    それに伴い、過去記事にも広告を挿入していきます。
    このブログは2004年くらいからありますが、
    さずがに移転前とかの記事は
    画像のリンク切れが多く(サーバのHDDが2台同時に飛んだため)
    画像があるのが2015年くらいからとなっているので
    2015年くらいの記事から順に広告を挿入していきます。
    1記事2箇所、3年分を半年くらいかけて徐々に広告の挿入をやっていきます。

    以前にもfimoの記事をライブドアブログに移設するのに
    毎日コツコツやっていたのを思い出しました。
    はい、私は毎日コツコツが出来るタイプなので。

    ということで、これからの記事は下段に広告が出ますので
    よろしくお願いいたします。

    目標は年に1万円稼ぐこと!ですね。あくまでも目標は小さく。
    起動にのるまで3年はかかると思うので。
    報酬の受け取りはアマゾンポイントにしたので、500円から使えます。
    銀行振り込みだと5000円になるまで振り込まれないので
    10倍使いやすいし還流確実、なので、審査が甘くなると思っています。

    じゃあまた!アマゾンアソシエイツにパスする話でした!ぼちぼち入ればうれしい!釣り具買いたい!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    修理or新品購入、ふなです。

    モノが壊れたら修理するのか、捨てるのか。
    そんな選択肢が現れたらまず、修理することを試みます。
    修理して製品寿命が延びたら、それはうれしいことです。
    修理しなくても使えたら使い続けます(笑)

    ということで、本日の修理は靴です。
    靴の底に穴が開きました。

    いや、靴底のゴムが薄いんで、破れたようです。
    修理方法はいろいろあるんだけど、今回は激安のダイソーで
    修理する方法を選んでみました。

    もとからそんなに高い靴ではないので、修理するより買った方が安いという場合もあります。
    そんな靴は中華通販で1920円という激安靴。
    そこに耐久性とか、デザインとか、全然求めていません。

    高い靴を買ったことがないのか?と聞かれればあります。
    グッチだがエルメスだがシャネルだが忘れましたが
    皮の靴で、確かにカツカツといい歩くときにいい音がしますし
    砂を踏みつぶすときの音とかいい音がするんですが、
    皮が固くて足が痛く、靴が足になじむまで時間かかるし
    豆出来るし、高い靴はいらない。という結論に至っております。
    当たり前ですが、同じように掃きつぶしました。

    ワニの口に同じようになり、ソールや、かかとを補強したりしましたが
    靴の寿命としては激安の靴と同じくらい。
    よく2足買って、交互に使うとつくの寿命が延びる、なんていいますが
    1年で履きつぶす靴を2足買って、交互に履いて、2年で両方履きつぶすのでは
    意味がない買い方なのではないか?と思います。
    おそらく靴屋の販売戦略なのではないか?と思っています。

    しかも靴箱の場所を2倍取るので、1足で十分、それを履きつぶす、そして次。
    とした方が、経済的には成功なのではないか?と思っています。
    DSC_0523

    さて、今回用意したのは、靴の底に貼るゴムのようなもの。
    それをくっつける接着剤とインナーソールです。
    あとで気が付きましたが、接着剤は必要ありませんでした。
    接着シールつきでした。

    本来なら、もっとつま先部分に貼る用である、このソールシールを
    もっと下に貼ります。
    まず、紙やすりで穴の周りをガリガリ削ります。
    DSC_0524

    これすることで、より接着するらしいです。
    その後、ぺたっとシールを貼って、ギューギュー押し付けて完成。
    DSC_0525

    これで雨の日も下から水が入って来なくてOKです。
    もう1個、インナーソールを入れました。
    水分コントロールですね。

    靴は外からの劣化と内側からの劣化の2面から劣化が始まるので、
    その両方をカバーしないといけないと思っています。
    なので、インナーソールを入れました。
    DSC_0526

    これで完成。2000円しない靴は200円程度の修理コストで、しばらく製品寿命を延ばしそうです。
    毎日履いて、履きつぶして次、を実践していきたいと思います。
    しかし、買って2か月くらいで、簡単に靴底に穴が開くとは、、、中国製品恐るべし!
    というところですね。

    量販店で買っても4000円程度なので、半分のコストになるのはうれしい。
    製品寿命は変わらないと思うので、徹底的にコストは削減した方がいいかなーと。

    営業とか人に合う仕事の人はいろいろ見た目に気をつかったほうがいいと思いますが
    技術者でほぼ人にあうことがない人は見た目なんかどうでもいいです。
    クールビズだし、サンダルで歩きたいものです。
    ダメだけどね。昔、社内をサンダルで歩いていたら故会長に足を踏まれるという噂があったな。

    では、この暑いんだか寒いんだがわからない季節を快適に過ごしましょう!

    じゃあまた!どうして穴が開いた!原因に対処しなくては!困った!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    カワハギ竿は何がいいのか、悩む、ふなです。

    もう今から3か月後の秋のことを悩んでいます。
    カワハギ竿を買おうと思うが何がいいかなーという悩みです。
    あ、XXXを買えばいいよ!というアドバイスはいらないので、
    単なる愚痴と言うか、悩んでいることを聞いてくれ!的な内容ですので
    問題解決がしたいわけではないです。
    いわゆる、女子が「どうしようか迷っているんだー」的な話をしているものと
    思ってください。

    男性はよく、その女子の悩み相談を、「問題解決」しようとしますが
    実際に女子が求めているのは単に聞いてほしいだけなので、、、
    適当に相槌打つなり、いいね!押すなり、で十分なのです。

    そもそも男性と女性では「会話」の定義が違います。
    男性は問題解決の手段として会話しますが、
    女性はストレス解消のためです。

    なので、
    「ダイワのKAWAHAGI-X買おうか、シマノのカワハギBB買おうか迷っているんだー」
    という時に
    真剣に両者の長所短所比較や、きょくえい買え!すてふぁーの買え!というアドバイスは
    まったくの逆効果です。
    「そーだねー、どっちもいいよねー」的な相槌を打とう。
    「悩んでいる私が素敵」程度にしか考えてないし、心の中ではどっち買うか決まっているんだから。

    という、どーでもいい前置きから開始したいと思います。

    去年ダイワのKAWAHAGI-X M180を買いました。
    で、ダイワの大会に出たわけなのですが。
    ゼロテンションからマイナスの釣りにはとても使いやすい。

    そこで、それまで使っていた 極仙カワハギS180が不要になった。
    5000円程度の竿で数年使っていたので、もう元は取ったかな。
    ガイドも腐食して、交換したし。
    DSC_0513

    船釣り始めたい人にあげることにした。
    使い道がないので。
    DSC_0514

    DSC_0515

    ちょうど、湾フグ、イイダコ用に、サバロの湾フグティップを
    取り付けられるように、穂持ちも作っていた。
    よくみたらスパイラルガイドにしていた。
    DSC_0518

    さすがに穂先は他の竿用にするので、穂先は付けられないが
    穂持ちだけでもあれば、別売の穂先(750円)を買って
    適当にガイドつければ湾フグ、イイダコ、のような東京湾の小物釣りにも
    対応できるという優れもの。
    DSC_0516

    なのでこれ一式をプレゼントして、東京湾の釣りを楽しんで欲しい。

    これで、カワハギ竿は
    ダイワ KAWAHAGI-X M180

    チェスターだっけ?
    カワハギ用 H180
    の2本になった。

    H180は硬いカワハギ竿。

    この辺は明確に使い分けていて、M180の方は、ゼロテンからマイナス
    H180は宙、と言う風に使い分けられる。

    って、まだH180で宙の釣りはやるシチュエーションにならないで
    カサゴ釣り、LTアジ竿になる気がするんだけどね。
    まあいい。

    で、ダイワの大会、その他の大会は、竹岡沖で行われることが多い。
    竹岡沖ならM180で十分なので、まず宙の釣りになることはないのではないか?と
    思っている。
    底もフラットだし、宙になることは少ないのではないか?と
    思っている。
    が、去年は竹岡沖にも根があることがわかった。
    根があると必然的に宙の可能性が出てくる。

    だからH180の竿かなーという気がする。

    そして、今年はシマノの大会にも出たい。
    が、シマノの大会は昆布の根があるようなところ、が
    会場であることが判明。

    つまりだ、H180という硬いカワハギ竿が必要になってくると予想しているのだ。
    すると選択肢は2種
    ダイワ KAWAHAGI-X MH180
    シマノ カワハギ BB MH180
    どっちも MH180である。

    予算は1万円なので、どっちもややオーバーで無理をする予算となる。
    ECショッピングでポイント還元とか考えると、11000円くらいかな。

    なので、もっといいの買え!という選択肢はない。
    ダイワの大会はリール、ロッドともにダイワ製だが
    シマノの大会はリール、ロッド、どっちかがシマノ製、ということなので
    リールはソルティワンが2台あるので、まあなんとなる。

    そう、現状のままでもなんとかなるのである。
    が、ダイワの大会で宙になると竿がないということになる。
    じゃあダイワ KAWAHAGI-X MH180なのか?
    となると思いきや
    シマノの竿も使ってみたいのだ。
    エントリーモデルが良かったらその上のクラスを買うという消費者行動から考えると
    2本ともダイワ、というのはいまいちな選択である。

    やっぱりシマノの大会にはシマノの竿で、と思う。
    シマノのカワハギBB MH180が良かった!として
    カワハギBB M180を買わずに
    ステファーノを買うのか?という疑問もある。

    いや、シマノの大会で優勝してしまえば1年間ロッド借りれるじゃないか、という取らぬ狸を
    数えるのは愚かだと思うけど(笑)
    その作戦は何回か前の冷凍庫獲得背苦戦で、マグロの大会で優勝→ハイアールの冷凍庫を賞品で!という
    作戦失敗で懲りている。

    シマノの大会のたとえば勝山、松輪のカワハギの釣りをしたことがないので
    したことがないのに竿を買うのか?という疑問も残る。
    こりゃ俺の釣りの趣味に合わない、となったらその釣りは二度と行かないだろうから
    竿は余ってしまう。

    うーん、そうすると、確実なのはダイワなのかな?
    宙の釣りは俺には向いてない!と分かるか、
    これは俺がやりたい釣りにドンピシャ!と思うのか。
    それも不明なのだ。

    難しい話だね。だからと言って、2本とも買う、という選択肢もない。
    シマノの大会に関しては不安材料はまだある。
    それは距離。

    勝山も松輪も、いずれも自宅から90km近く離れている。
    バイクで1時間半である。そう、車が使えない。

    平塚までバイクで1時間半でマグロを狙う時もあった。
    まあどうやって持って帰るかは、宅急便という手段があったので
    それを使う予定だった。

    なので、1時間半の距離でもバイクでも行けるということがわかったので
    シマノの大会も出てみようか、となったのである。
    なんでもコツコツ、ちょっとづつ試す派です。

    まあなんとか行けるだろう、疲れ果ててもう無理、ということはなさそうだが、、、
    平日なら車が使えるんだけどね。
    奥さんパートだし。有休は今年いっぱい使わないといけないので、、、

    さあ、これでシマノの大会にも勝山、新米杯など、遠くの
    釣り場で竹岡沖以外の選択肢もこれから増える、と考えると、、、

    アルゴリズム的にはこんな感じだろう。
    シマノの大会前に、なんらかの大会で
    勝山、松輪近辺の大会かプライベートの釣りで出る。
    宙の釣りが面白かったら、シマノ大会でシマノのロッドを購入。
    面白くなかったら、ハマらなかったら、ダイワのロッドを購入。
    こんな感じでしょうか。

    まあいろいろ悩ましい問題ではあります。

    なんでもそうですが、竿の上限は1万円程度、リールの上限は2万円程度としております。
    なので、マグロを狙う際もコマセロッドがグラス無垢ですが、細かったので
    今年はあきらめていますが、もし万が一、中古の出物でいいのが1万円程度であれば
    買っちゃうかもしれません。するとカワハギロッドはお預け、ということになるのかも。

    ということで、悩んでいるうちが一番楽しい、ということなんだろうなぁと。

    じゃあまた!カワハギ!マグロ!アジング!シーバス!

    このページのトップヘ