クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    150afb72.jpg

    a740fa56.jpg

    c6068a38.jpg

    c192ef26.jpg

    c4369158.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    ようやくブルーレイレコーダーが復旧、ふなです。

    土曜日はおかず倶楽部の新年会でした。
    お会いした皆様ありがとうございました。
    今年もよろしくお願いします。

    小型2級船舶免許も警戒船の資格もあるので、およびくだされば飛んでいきます!(謎のアピール)
    しかし、12時から開始して、17時過ぎまでで1人4000円くらい。
    5時間4000円って1時間800円の居酒屋って安すぎないか(笑)
    そもそもビール150円、コーラ300円という値段もおかしいが!
    そこは企業努力をしているんだろう。
    あっと言う間の5時間でした!釣り人が飲むと面白いなー。

    その後解散となり、私は奥さんのお義父さんの家に子供と集まっているというので
    新年の挨拶に行く、と朝言っていたので、電車に乗って向かったら、来なくていい、という
    非情のLINEが来て、、、なんすかそれは!とぼとぼ帰宅です。

    しかし楽しい新年会でしたね。安いし!
    今年もよろしくお願いします。

    そんなおかず倶楽部で、冬の活動も乗合船でやるかも、という話があって
    電動リールが必要かもしれません。
    タチウオとか180mとか、どんだけ深いのよ!って感じです。
    まあ手巻きで行けないこともないですが、そろそろ電動リールを使ってもいいよね?
    ってことで、今夜は電動リールの修理もしよう。


    なので毎日修理の日々です。
    修理すると面白いことがいろいろわかりますね。


    シャープのブルーレイレコーダーを修理する(パート1)
    http://crowdlures.blog.jp/archives/73992808.html
    に続きます。
    パート2になります。完成編です!

    ということで、ファンには回転数検知とロック検知があるという話でしたが、
    ようやくロック検知ファンを入手しました。
    Nidec U50R12NS2Z7-53J55 12VDC 0.06A でしたが
    入手は
    Nidec U50R12NS1Z7-53 12VDC 0.06A でした。
    まあ使えるでしょ!

    左が故障したファンで、右が入手したファン。
    入手と言っても、前のブログに書いたように
    中古のブルーレイレコーダーから取り出した中古品をヤフオクで、2500円くらいです。
    一般的には入手困難な部品。

    それを排気の向きに気を付けながら取り付けます。
    基本的に、ファンの回転向きと、排気の向きがファンに書いてあるので
    合わせるいいと思います。

    まああまり気にしないでも換気さえ出来ればいいので、間違って
    反対につけても壊れることはないと思いますが。

    中古のファンを使ったことで、ファンの寿命を延ばしたいと思います。
    それは電源を切ったらファンを止める設定にするということですね。

    デフォルトではクイック起動設定が「する(設定1)」になっているので
    「しない」にしましょう。

    電源を切ると、時刻表示をして、ファンは停止します。
    これでファンの寿命が伸びるといいな、、、

    それにしても、修理部品が一般的に市販されていないのは
    どうも困りものです。
    代替品を探すのにも困る。

    なので、次回、また壊れたら
    今度はこういう風に修理してやろうと
    思ったので、その方法を故障でこのページに来た人向けに
    激安で修理する方法を記録しておこう。

    1、代替品
    NMB DCファン 2006ML-04W-S29-TAG
    とか代替品なので、2000円くらい。

    2、割高部品
    アマゾンに割高い部品がある。
    3800円、結構高い。でも新品。

    ジャンクから取り外したファンも2500円くらいである。
    ヤフオク。今回はこれだった。

    3、無理矢理、径の違うやつ
    回転数を検知するタイプではダメなので、
    ロック検知すればいいので、、
    90mmくらいのファンならロック検知のファンが多数がある。
    たぶん1000円くらい。
    それを接続する、これで、無理矢理エラー消す。
    排気何とかなるだろう。

    まあこのくらい手段があるということで、、
    しかし、一発起動を考えたら、1年で8760時間回りっぱなし。
    ファンの寿命は大体4万時間なので、
    5年で確実に壊れるシステムである。
    ソニータイマーならぬ、シャープタイマーである。

    シャープタイマーは5年で壊れるように設計されている。
    そして、その交換費用は、なぜかブルーレイレコーダーの価格に比例して高くなっている。
    いや、同じファンの交換だから、本体価格に関係なく、同じ値段のはずだ。
    シャープよ、そこまで落ちたか。キャノンのビジネスモデルと同じだよ。
    本体3万円、5年後に2.5万円修理費用が「必ずかかる」というモデルにしたね。
    そりゃあ中国に買収されるわ!
    一方パナソニックは無償でテレビ台の交換を2回も来てくれた(笑)

    じゃあまた!どっちが生き残るかわかるね!消費者にやさしく!分解してわかるビジネスモデル!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    391cef5b.jpg

    5a043cb7.jpg

    f3d526bc.jpg

    82332dbf.jpg

    3c365772.jpg

    d75c61af.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    自転車わけわかんねーな、ふなです。

    リールはシマノです。
    自転車のギアもシマノに決まってるんだ!
    まあそんなわけで、、、

    クロスバイクに乗っているんだけど
    不満があって、、、いや、まず購入プロセスから、、、
    通販で最安値のクロスバイクを買った。
    確か12000+送料3000円=15000円くらいのクロスバイク。
    今でもヤフオクに売っている。

    なんでかというと、電動アシストチャリの限界を感じたのです。
    15km先に行くのに、帰りには充電がなくなるので。
    24V10Aで足りないのですよ。
    もちろん鉛電池なのですが、、、重い。
    いや、リチウム電池もあるんだけど、併用は難しそうで。
    あ、解決策は見つかりました。単に並列接続すると、循環電流が発生してしまうので
    ダイオード入れることで解決できそう。
    で、電動アシストチャリが壊れたので、修理をしようと思ったけど
    これがかなり高価になるので、やめた、という感じ。
    左ペダルが折れたんだよね。

    まず、ベースの電動アシストチャリをなんとか安価に手に入れて
    そしてその後、バッテリーを強化する、という方法を考えても
    どう見ても、2万円は超える。

    行きは鉛電池で帰りはリチウムイオン電池で
    帰宅後、2つの電池の充電、とかする運用になりそう。

    鉛電池は8kg、リチウム電池は3kgくらいかな。
    2個同時に持って移動すると11kg。これを毎回、、って考えるとね。
    だからと言って24V20AHのリチウムバッテリーは高い!
    中華でも外殻ケースは5000円もする。
    そこに18650を詰め込んでも相当高い。4本で12Vで3A程度、
    8本で12V=6AH、28本で12V21AH、56本でようやく24V 21AH
    1本500円として、28000円。ケースとセットで35000円程度。
    Lipoはもっと高い。


    なので、いったん電動アシストチャリ作戦は置いといて
    高性能自転車を試してみようと思ったわけですよ。

    なので、まずクロスバイクを試してみようと。
    良ければロードバイクに。
    当たり前ですが、高価なものは買えません。予算2万円ですから。

    で、ヤフオクでクソ安いクロスバイクを買って乗ってみた。
    お、まあまあ乗れるじゃないか。
    ってなわけで乗っていたわけですよ。

    なんだけど、1つ不満があって
    ギアが軽い。
    MF-TZ20という6段ギアなんだけど、
    14??28Tというお姫様ギア(お嬢様ギア?)で、
    14Tじゃ、回りきってしまう(なんと表現したらいいかわからないが)
    なので、もっと重くしたい。

    そう思っていました。
    まあ激安なので、スチールフレームだし、ある程度でいいや、と思っていたんですが。
    ある日、後輪を遠くからスナイパーが打ち抜いたような衝撃があったんです。何度か。
    きっと、遠くでゴルゴ13が俺の自転車の後輪を打ち抜いていたんだと思いました。

    そして、ブレーキが片効きしているような感じだったのです。
    タイヤが曲がっている??
    ある部分だけブレーキにあたる。ペダル重い!!逆アシスト自転車か!
    で、タイヤをよく見ると、、、
    スポークが3本折れている!
    1つ飛ばして3本なので、片側だけ、リムが曲がっている感じになって
    そこだけ、ブレーキがあたる。

    マジか!さあどうしようか、、、
    修理に出すとスポーク1本4000円らしい。うーん、、、、、
    じゃあ自分で、、と思うが、フレ取りが出来ない。
    道具もない。ニップル回しすら行方不明。
    以前、フレ取りのみを自転車屋に頼んだら3000円くらいだったような。

    そうか、中古の後輪買えばいいんだ。
    ついでにギアも小さいのにしてしまおう。
    と、思って、ヤフオクで、同じ26インチのホイールを買った。
    ギアも11??28Tで7段という男前ギアだ。送料込2600円くらいかな。
    さらば14Tギア。8段まではチェーンを交換しなくてもいいはずだ。

    クイックリリース対応の26インチなんだけど、
    Vブレーキの調整をしようとすると、全然届かない。
    一回り小さいホイールだ。
    良く見ると
    元からあったホイールは 26x1 3/8 で
    今回買ったホイールは26x1.50
    え? 1/2 って 0.50 って意味じゃないの?
    タイヤの幅を表現しているんだよね?別規格??

    37?????の数字が微妙に違う。
    なんじゃそりゃー、調べたらつかないらしい。
    多分経験者はそりゃそうだ、と思うかもしれないが、
    同じ26インチなんじゃないのかい。
    WOとHEの差ってリムとタイヤの形状面の違いだけだと思っていたぞ。
    もう、自転車初心者には面倒でしかないな、、、

    しょうがないので、無理矢理取り付けて、Vブレーキも
    目いっぱい下向けて、なんとか届いた。
    これで、いいか、と思ってとりあえず乗ってみた。

    おお!11T重い!いいね!男前ギアじゃあ!と思ったが
    いまいちぴったり来ない。1つはブレーキの利きが甘い
    Vブレーキを無理矢理つけたので
    もう1つは、後輪がクイックリリースなのだが、
    別にクイックリリースじゃなくていいので、ナットでがっちり固定したい。
    っていうか、そもそもナット固定だったのにクイックリリースで
    固定していいのか?という疑問もある。
    固定が弱く、よく、フレームにタイヤが当たるので、
    増し締めみたいなことをしないといけないのと
    スタンドをクイックリリースにはさんで固定しているので
    サイドスタンドにしないといけないんじゃないか。

    そして、クランクが曲がっている気がする。
    左ペダルは1回外れた。
    電動アシストチャリも同じだったが、
    どうも足の力に負けて(?)、左ペダルが
    良く取れる。14mmのナットは弱いね。毎回ガチガチに締めるんだけど
    緩んで地面に転がりたがる。
    締めすぎるとねじ切ってしまうので怖くて、、、

    激安クロスバイクなので、どんどんガタが来る感じだ。
    まだ2年経っていない気がするぞ(笑)
    まあそこでだ。

    修理コースを考えてみた。
    結局、前の26インチのスポークを直して、ギアを交換すれば
    理想はかなう。
    スポークは36本1000円くらい。
    フレ取り3000円くらい
    ギアを交換すると5000円くらいで理想になる。
    おお、いいじゃないか。
    じゃあ、前のホイールのギアを外そう。
    ということで、道具から作ってみた。

    電動アシストチャリの修理の余りになったチェーンを
    バイク用のスプロケ外しに固定して、ギアに引っかけて反対に回せばいいんだよな?
    と思うが、これが全然外れない。
    あれ?違うんだっけ?と調べると、別の工具が必要らしい。
    ボスフリー抜き、が必要だそうだ。なんだよ!
    どうもギアにも規格がいっぱいあって、
    ボスフリーとカセットとあるらしい。他にもあるかもしれんが、、、わからん

    面倒だな、なんでそんなにいっぱい規格があるんだ。

    あるいは、26x1 3/8 のホイールを入手して、移植するか。
    なんだけど、まあこれが全然出品されてない。
    送料込3000円以下で出せよ。
    後輪ですが、ないことないこと。

    最後に新品のクロスバイクを手配する。
    中古でもいいんだけど、フレームのクラックとか素人には見分けられないので、無理。
    同じでいいなら15000円で送料込である。
    が、出来ればアルミフレームがいいな。
    2年持たないだろうし。

    で、探しに探しぬいた結果。
    700C(28インチ相当)のクロスバイクが18000円。というのを見つけた。
    定価は4万円くらいだと思う。
    それはコストコの自転車! eisan 700C である。
    21段ギア、一番重くすれば理想だろ。と思っている。

    なので、修理を繰り返して、道具やら外注費が15000円超えるなら
    新しいの買った方がええわ!という結論なのです。

    さあ問題はどっちの方向に舵を切るか、なのです。
    修理か新品か。

    とりあえず、フリーボス抜きはアマゾンで注文中、おそらく中国から来るな。
    150円くらいだったもの、、、
    問題は、今ついている 26x1.50 のホイールについているギアが
    元のタイヤにつくのか?という疑問である。
    つかなくてもいいや、とりあえず、ギアを別で頼んでつけばいいんだろう。
    ギアは1000円くらい?
    フレトリ3000円くらい?
    サイドスタンド5000円くらい?
    スポーク1000円くらい?
    クランク4000円くらい?

    あれ?まともに走る自転車にするにはちょっとお金かかりすぎじゃないか。

    となると新品のクロスバイクを買うという話になるのだが、
    定価の18000円(税込)で買うのはちょっと、、、
    何かクーポンか、セールでもないかなと思っているわけですよ。
    しかも4月でコストコの会員が切れてしまう。
    4月は奥さんの誕生日、よし!誕生日プレゼントはコストコの会員権も含めよう!
    コストコのいいところは、「いつでもどんな理由でも返品可」というところだ。
    壊れたら返品すればいいのだ!そして新しい自転車を買えばいい。
    知る人ぞ知るが、コストコにはロードバイクも売っているのだ!

    使い古したクロスバイクを返品して、ロードバイクを買えば、予算が抑えられるぞ!
    まあロードバイクは49800なので、3万円ちょいでロードバイクが買える権がついていると思えば。
    このロードバイクは11??25Tなので、重いギア好きな俺にはちょうどいい!

    修理をしてごまかしごまかし乗りつつ、新品を狙う作戦にしよう!

    なので、これからの予定はこんな感じ

    旧ホイールのタイヤ外す
    スポークの長さ測る
    5本くらい注文してみる(1本40円*5+200円送料=500円くらい)
    ニップル回し到着(120円)
    ボスフリー抜きが到着(150円くらい)
    旧ホイールからギア取り出し
    今の自転車のギア取り出し
    ギア移植可否判断
    可ならスポーク修理
    フレトリめんどくさいのやらん。


    なんとか旧ホイールを修理して、最悪ギアは移植しないでもいい。
    そのままコストコの自転車セールのタイミング待ち
    その間に致命的な故障をしたらコストコにすぐ行く。
    コストコでクーポンかセールがあったら購入

    今のクロスバイク+合わないホイールは、読者プレゼント(笑)

    という流れでいきたいと思います。
    はたしてどうなるか、想定通りに進むか、うまく行かないか、それは神のみぞ知る!

    いやー自転車は面倒くさいな、なんで規格がこんなに乱立しているんだろう。
    そして初心者には優しくない、全然やさしくない。
    んで、アホみたいに高い。もっと消費者のことを考えて作って欲しい。

    あとバルブ!仏式とか無用の長物だろ!
    英式、米式だけでいいのと違う?
    チェーンもな!規格あり過ぎだろ。

    じゃあまた!サイクリング楽しい!近距離は自転車がいい!遠距離はバイク!超遠距離は車!時間を買うなら新幹線!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    a11300ab.jpg

    3265e739.jpg

    b15e731f.jpg

    973fabe7.jpg

    aa890298.jpg

    f12202dd.jpg

    467e2734.jpg

    0624f3fe.png

    a18ea820.png

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    バスボートの船外機が盗まれる夢を見た、ふなです。

    いや、もうバスボート乗ってないし、YAHAMA F100なんていう
    珍しい船外機だし、おそらく渡辺直美のニュース見た&しろ??と5を見た、影響だろう。
    北浦のスロープでバックで入水してから気が付く、バスボートのドレン閉めないと沈没しちゃう、、、
    あれ?ドレンが見える、そういえば船外機がない!
    ケーブルはきっちり外されている!プロの犯行だな!

    みたいな夢。なんだかなー。生生しいんだよ!俺の夢は。
    ちなみにフルカラーです。ステレオ音声ではないんだな。
    そしてAGC(オートゲインコントロール)なので
    音声レベルは一定で、こそこそ声も大声も一定レベルで聞こえます。
    はい、夢の中で確認済み(笑)

    朝に夢を見ることが多いので、新聞配達バイクや早朝の電車の音が夢に反映されやすいです。
    バイクの音が反映されると、なぜか私は毎回、ウィリーの達人で、簡単にウィリーして
    走り回ります。
    電車の音が反映されると、電車に乗って目的地に向かうのですが、絶対に違う方向に
    行くので到着しません。

    時々、電車を降りてバイクで目的地に向かうことがあります。
    これもまた絶対に目的地に到着しません(笑)

    そんな夢見の悪い朝。みなさまおはようございます。

    ということで、修理しまくりイヤー!2018です。
    実家のブルーレイレコーダーが録画も再生も出来なくなった
    とあったので、見てみたら、、、

    本体背面のファンが正しく動作していません。
    背面ファンをご確認ください。
    電源を「切」にします。

    が出て、電源が切れる。
    リセットも効かないので、テレビ台からブルーレイレコーダーを取り出して
    裏からファンをつんつんしてみるも、まったく無反応。
    うむ、、、これはファンが逝ったな。

    修理を頼もうかと調べるとこんなファン交換するだけで2万円もかかる。
    両親は高齢のため、修理に出す、引き取り、が足が無いので大変。
    自転車かタクシーになるとのこと。
    そういえば、このブルーレイレコーダーも俺が通販で手配したものだった。
    5年前に3.5万円で買ったという領収書が出てきた(笑)

    じゃあ出張修理、と考えると出張料がさらにかかるとのこと。
    アマゾンで上位同型が3万円。最新型が3.5万円

    じゃあ上位機種新品でいいや!ってことで、実家のブルーレイレコーダーは12月31日にアマゾンに注文し
    1月2日に到着するという早業で、設置も完了。お金も3万円もらう。数百円は自腹だけどな!

    ということで、この壊れたブルーレイレコーダーを持って帰ったのだ。
    さっそく分解です。
    中を見ると、50mm*50mm*15mmの3ピンのファンがある。
    これが壊れたんだな、ということで、
    同じ3ピンの50mmファンを手配してみた。
    2晩お休み。

    どうせ回転数を見て、0回転だとファンが止まった判定しているんだろう、という想像で。
    コネクタの形が合わないので、旧ファンの配線を利用して
    適当に配線してみた。

    すると、無事成功!したかに見えた。
    5分くらいは使えた。

    が、また同じエラーが発生。
    いや、回っているやんか。ファンが。
    え?回転数を検知していないのか?接触か?
    と思ってググると、、、
    3ピンファンの3本目の信号線は回転数じゃなく、
    ロック検知もあるらしい。
    えー、規格統一しろよー。面倒くさい。

    つまりロック検知付きファンが必要、ということがわかった。
    アマゾンで900円くらいで買ったファンが無駄になったわ!!!

    なんだけど、、、
    これが全然市販されてないこと、ないこと。
    ロック検知付きの50mmファンってないんだね、、、
    15mmなので、10mmでもいいんだけど、25mmはダメ。
    そこで、ヤフオクを探すと、分解したジャンクからファンだけ売っている人が多い。
    へーへー。

    ということで、落札しておいた。本当は今日、無事成功しました、的なブログになるんだったが
    なんとヤフーの簡単決済のSMSが飛んでこない。
    届かないので、ヤバイ、乗っ取りで他人の携帯電話にSMS飛んでいるかも、とプロフィール確認しても
    大丈夫、WIFIをOFFにしても飛んでこない。
    え?と思うと簡単決済が障害でSMSが飛ばないんだって、、、、
    それだけなら復旧してから決済すればいいじゃないか。
    と、復旧したみたいで送信すると出ない。

    なんと、3回送信したから、24時間以上時間あけろ、とか、、もうねアホか。
    障害起こしている間のカウントするなよ。馬鹿ヤフー!

    ってなわけで、「パート1」ということになります。
    明後日くらいに「パート2」で完結できたらいいな。

    こんな風に規格の乱立は消費者の不利益にしかならないことがよくわかる。

    自転車の規格はもっと乱立で、もう修理すらあきらめるほどだ。
    詳細は明日にでも。

    ということで、シャープのブルーレイレコーダーを修理するパート1でした。
    ちょっと動いた時にHDDはフォーマットしたので、売るか、使うかするか。
    我が家はテレビもブルーレイレコーダーもパナソニックなので、
    シャープのブルーレイレコーダーがあっても使いにくいんですから。
    テレビで裏番組録画、ブルーレイレコーダーで2番組同時録画なので、
    併用すると同時に3番組録画が可能なのです。

    もっと頑張れば、お風呂TVは昔使っていた東芝のDVDのHDDレコーダーを
    使ってHDMIからRCA変換してRFモジュレータというアナログテレビを再活用
    しているので、そっちでも録画は出来る。
    だから我が家では4番組同時録画が出来るのだー!わはははは
    このシャープのブルーレイレコーダーも活用すると
    5番組同時録画が出来るのだー!わははは
    そういえばデッドストックの東芝のHDDレコーダーも1台あるので
    6番組同時録画、、、むなしい、、、、、、意味があるのかな、、、
    そんなに録っても見る時間がないよー!

    じゃあまた!自転車はさらにやっかい!なんだよ!この規格の乱立!ひどい話!コストコで買おうっと!

    【シャープのブルーレイレコーダーを修理する(パート1)失敗編】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    c095840a.jpg

    3a7dfb92.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    成人式の当日に計画倒産とか鬼畜、ふなです。

    成人式、おめでとうございます。
    あ、もう数日たってしまいましたが。
    成人というと20年前に生まれた、ということですね。
    先日実家に行ったら、旧式のPCからデータを救いだしてほしいという要望があった。

    立ち上げてみたらWindows98!
    そう、成人式のみなさまと同じ1998年に登場したOSです。
    CPUは当時最高速の233MHz(笑)HDDも4GBの大容量。RAMは256MB(も)ある。
    DISKはおそらくFAT32フォーマット。

    起動は無事したので、あとは中身のデータを移動させる方法だ、、、
    救うデータはワードファイル20個ほど、
    1ファイル10KB-20KBと少量。

    まず、USBメモリを使ってみた。幸いUSBコネクタは1個あった。
    でも規格は1.0とかだろうな、、、
    4GBのUSBメモリはデバイス名は認識した、しかし
    ドライバがない。標準のドライバでは動かない。断念!
    しかし!なんと古い256MBのUSBメモリもあった。
    これは逆に古すぎて、いけるだろ!と思ったら
    これもデバイス名は認識したが、ドライバがないので動かない。

    くそー!!USBメモリはダメだった!

    移行対象は20ファイル程度。
    20ファイルくらいならyahoo のメールで自分あてに送ればいいか、と思って
    IE立ち上げてみると、yahoo のページが表示できない。
    ん?ネットがつながらなくて、IPアドレスが振られてないのかな?
    ちなみにネットは PCIカードにRJ45のジャックがついている10BASE-Tという
    旧規格もいいところ。よく20年持ったな、、、

    google もつながらない。
    ipconfig と打っても、ちゃんとローカルIPが振られている。
    え?ネット孤立か?と思って、自宅サーバにアクセスすると
    なんと見える。

    どういうこと??そうか
    yahoo や google は古すぎるIEでは表示できないのだ。
    おそらくIE4かIE6。
    表示できない、じゃなくてなんか出せばいいのに。

    しかし、なんと msn は表示できるのだ。
    そして 検索も bing であれば使える。
    おお!ギリギリ助かった。
    やるな!マイクロソフト!

    フォルダーごと、lha してやろうと思ったが
    ファイル圧縮ソフトが手に入らない。
    標準OSにないのだ。
    検索で、lha を調べる。いや、この時代は lharc だったか。
    というか、 windows98 用のlharc ってもう探しようがない(笑)
    圧縮して、1ファイルにまとめて、メールで送るのはあきらめた。

    先ほど、自宅サーバのHTMLは表示された。
    そこで、自宅サーバでサービスしている、web メールを呼んでみた。
    squrriel を入れているので、自宅で web メールをサービスしているのです。

    これは成功した。そうか、最悪、1ファイルづつメールで送ってやろう。と
    そしてバックアップに3.5インチFDに全部のファイルをコピー。
    これを新しいPCにコピーすればいいね。

    と思ったら、、、、新しいPCにはFDDが無かった(笑)
    くそ!新旧PCのデータ移行はムズイ。

    まあWindows98からWindowsVISTAマシンにデータ移行という
    面倒くさいことをするのは私だけだろう。
    それでもVISTAマシンか!古いわ!
    旧旧データ移行である。

    ということで、2通りのデータ移行方式が選べた。
    1つは、1ファイルづつメールの添付という形で、メールを新しいPCで受信できるようにする。
    いや、これの場合は、自宅サーバのWEBメールなので、下書き(Draft)に置くのでもいい。
    クリントンのメールサーバ方式。
    もう1つはFDを使って、新PCに持っていく。
    残念ながら移行先のPCにFDDがなかったので、これは断念。

    なので、メールに全部のファイルを添付して、自分あてに送ったのだ。
    これを移行先のIEからWEBメールを立ち上げて、そこからダウンロード、という
    唯一の方法でデータ移行が完了した。

    厳密には、日本語のファイル名「住所録2005年仕事関係.doc」とかいう物が
    ファイル名がBASE64エンコーディングされているので、ファイル名を元に戻すという行為が必要なのだけれど。
    こんなに古いファイルを救って感謝されました。

    まあファイルの価値は人それぞれなので、20ファイルも救出出来て良かった。
    次回はもっと移行が楽になるようにUSB-FDDとか用意していこうかな。
    1000円もあれば、用意できるのでいざと言う時に使えるかも。

    これで実家のPCは
    2016年 Windows95→WindowsXP
    2018年 Windows98→WindowsVISTA
    と、まあまあマシになりました(笑)

    Windows9X時代の遺品がいっぱい出てきて
    「このプリンター使えるかしら?」と出てきたのは、、、
    プリンターポート対応のEPSONのプリンタ!!
    今時このポート搭載のPCはないと思う。
    そして、PCIカード!!旧規格の5Vのやつ!いらん!
    そしてADSL,FAX切り替え装置!ここは古墳か!
    PS2マウス!いらぬ!
    と、いうことで、遺跡を発掘しているようでした。

    20年の時の流れは最新電化製品をいとも簡単に陳腐化してしまうんですね。

    唯一!現在でも使えそうなのは、
    RJ45ジャックにささっていた、LANケーブル。
    3Eとか4とか、使えないやつだろうな、と思ったら5E!
    これだけは最新にしたのかも!何のアピールよ!
    そうか、昔はモデムだったら、NICカード+ケーブルは最新のを買ったのかも。
    Windows98マシンですよ!、ということで、無事データ移行&ゴミ掃除が出来ました。

    みなさんもたまには実家にいって親のPCとかスマホとか面倒みてあげてください。

    じゃあまた!次回のPC入れかえはWindowsXP->Windows7か!また来年!成人式おめでとう!Windows98さようなら!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    396f72e7.jpg

    e2ba3e9d.jpg

    4eadc3da.jpg

    835f5b72.jpg

    846d2ccb.jpg

    d13ca4d8.jpg

    d1b01611.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    プリンタもニコイチ!ふなです。

    Canonのプリンタ、MG6230を使っているのだが、エラーが出て動かない。
    6A81と6A80です。
    調べるとパージ付近の不具合だという。
    パージってどこだ?
    見ると、どうも、プリンタの内部の右側の
    天井に隠れた部分らしい。
    ここを覗き見ると、白いプラスチックに吸着剤がセットされている
    部品が上下と手前奥に動く(文章で動きを説明するのは難しい)

    これが時々動かなくようだ、原因ははっきりしてて、こぼれたインクが
    固着するのです。
    パーツクリーナーをかけてみたが、あまり芳しくない。
    次にオイルスプレーで、ようやく少し動き出した。

    これで、なんとか年賀状は印刷出来た。
    なんだけど問題はCD,DVDのレーベル印刷が出来なくなった。
    なぜか、ガーガーと言って印刷が止まる。
    普通の印刷には問題がないが、うちは結構DVDやBDのレーベル印刷をするので
    困ったなー、ということだった。

    そこで考えられるのは、修理に出すか、新品を買うか、自分で修理をするか、である。
    基本的にメーカーに修理を出す気は全然ないのと
    新品を買うほどプリンターは安くないので、、、

    そこで、中古を入手してみた。
    ヘッドがおかしいらしく、シアンがマジェンタになったり、
    マジェンタがシアンになったりするようだ。
    幸い、今まで使っていたプリンターのヘッドは元気なので、
    これで、ニコイチにしてやれ!と思った。

    あとで分かったんだけど、Canonのプリンターは、去年からTSシリーズになっていて
    MGシリーズは旧盤になったため、投げ売りされている。
    初売りでMGシリーズが5000円以下で売られていた。新品買うならこっちだったかな。

    ということで、中古を送料込2500円程度で落札。
    去年届いていたが、帰省してたので、そのまま放置。
    ようやく、修理の段取りとなりました。

    といっても、単純にヘッドの移植とインクの移植。
    良く見ると、落札したプリンタのインクはシアンとマジェンタだけリサイクルインクだそうで
    これ、間違えたな(笑)

    さらに送ってきた箱がTSシリーズだったので、ああ、TSシリーズ買ったのね、なるほど、と
    分かりやすい消費者行動分析。
    無線が使えないという話でしたが、無線も無事登録完了。

    ということで、外景の色は多少変わりましたが、中身は無事に動く固体となりました。
    ページ番号は6800枚前後と、まあまあ印刷しているほうだと思います。

    さて、修理が終わったプリンターと、問題は、廃棄する方のプリンターです。
    毎回ですが、これをゴミにして出すと、処理料を取られます。
    そこで、、、いつものごとく、分解です。
    燃えるごみと、燃えないゴミに分別して出します。

    ネジ1本単位になるまで、分解です。
    毎回思うのだが、Canonはプリンターを長期間使えないような設計にしています。
    まあ機会があったら分解してみてください。
    EPSONも同じだと思いますけどね。

    プリンターの隙間に、インク吸着材が敷き詰められているのですが、
    これがあふれたら、もう使えないよ、という設計です。
    買い替えを進めるための施策なんですかね、、、
    計画的陳腐化だ!ということなんでしょうか。

    基本的にプリンターは、本体安く、インクで元を取るという壊れたビジネスモデルなので
    俺みたいに社外インクバシバシ使うと困るのでしょう。関係ないけどね。
    本体5000円で、6色インクが5000円とかおかしい話ですから。
    いや、しかし、アマゾンとかで、インク送料込68円とかだと、
    原価いったいいくらよ?って感じなのですが、、、、
    純正品は10倍の値段ですからね、、、

    分解したプリンターは45リットルのゴミ袋1杯に収まり
    燃えないゴミはレジ袋1杯に収まり、そのままゴミに出せる。
    分別を消費者がするのだから文句はあるまい。

    そのまま処理費払ってシール貼って回収を待つのもいいんだけど、
    分解すると、その内部構造からビジネスモデルを支える仕組みなんかがわかって
    面白いよ。技術に興味が無い人にとっては
    壊れたプリンターは買い替える、という方法しか思いつかないだろうけど。
    買い替えても何も学ぶことはない。

    技術は楽しい。いろんなことの仕組みを知ることになる。
    なんでも捨てる前のものは分解してみよう。
    思わぬ発見があるかもしれない。

    じゃあまた!正月早々修理だよ!楽しい!プリンター買わずに済んだ!互換インク万歳!

    このページのトップヘ