クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2004年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    なぜ、回路設計がつりの話題なんだ?と疑問に思うあなた!最後までみてちょ!

    秋月の部品でGETした。
    ちなみにLEDと携帯なんかにあるバイブモーター。
    LEDは自己点滅LEDである。ちかちかする。1.5Hz。

    DSCN5615.JPG

    それを直列につないで、LEDがちかちかするタイミングでモーターを回そうと思った。
    んが、回らない。LEDはちかちかしているのだが、、、
    まず、モーターの内部のグリスがゲル化していて回り始めるのに
    時間がかかるということで、電池を直接つないで数分エージング(笑)
    それでもだめ、電流が足らないのか?と思い。他のLEDを持ってきて
    2個並列にしてみた。電流は2倍、、、動かない、3個、4個、5個電源もCR2032の3Vにしてもだめ。
    ということで、根本的にだめみたいね。なあ俺の考え間違っているのか?>電子部品屋
    電圧か電流かわからないが、回らない。モータ自体の規格は0.6V-1.6Vで50mAだというから
    十分流れているようだが、、ま、いいやだめなもんはダメで。
    そこで新たな回路を考えた。1石の回路。
    kairo.png
    こんな感じ。
    これで、2SC1815あたりでドライブすると動くのではないかな?
    回路図を書きながら、、うーんRって必要??どうなの??
    これで、LEDが点くタイミングでモーターが回るはず。はず、はず、、、。
    LEDとトランジスタをモータに空中配線すればいいと思うのだが。
    電源はLR44あたり(うーん電流が取れないか??)を予定。
    これで、超小型のバイオエンジンが完成する。
    1HZのLEDを平行につけると、擬似ランダムになるかも。
    これをポッパーに組み込めば、水面に落ちたセミだ。
    夏のトップ爆釣まちがいなし!まずは、フリーボードで実験してみるさー。
    たしか、トランジスタは正面に向かって左からECB(エミッタ、コレクタ、ベース)だったよね??
    回路図のベースはわかるんだが、コレクタ、とエミッタがわからん、、、調べよう。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    昨日、秋葉原へ行ったついでに寄ってきた、秋月。

    DSCN5614.JPG

    新製品のキットです。まだWEBにも載ってない新製品。
    というのも、実は今センサーライトの実験をしていてどうも車の窓ガラス、フロント&サイドでは
    赤外線センサーが働かない、という事実が判明したのだ。
    それはガラスに金属が塗りこまれていて赤外線を通さないらしい。
    センサーの役目しないじゃん!ということでこのキットを使おうと思っている。

    懐かしいかな、10.525GHzのモジュールはこんなに小さく、安くなった。
    大学生の頃(もう20年くらい前)に友達が秋葉原に行くというので
    10.525GHz の電波モジュールを買ってきてもらった。
    大きさはこの3倍くらい大きく、価格も5000円以上だったような。
    NEC製だったのを覚えている。それに006Pから9Vを供給すると
    20mくらい離れた車用のレーダーが反応して「わーい、実験成功」と喜んだっけ。
    部屋のどこかにあるはずなので見つけたら掲載しよう。

    それがなんといまや、秋月のキットの部品として売られているのである。
    しかも2800円!激安!と思って買ってしまった。
    まあ、これなら人間探知機として車載にできるはずである。
    嫁に見せたら「また同じの買ったの?」といわれた。
    秋月のキットはどれも同じに見えるらしい。まえに買ったのは5.4インチRGBモニターキットで
    その前はビデオ分配キットで、その前に買ったのは△α充電キットでその前は赤外線投射キットで、、、、
    まあいい、どうせ作る時間が無いが、とりあえず人柱さ。

    このモジュールがあるなら、スピードガン騙し装置も作れるはずである。
    確か255kHzの発信を与えると、そのスピードガンでは測定エラーが出るはずである。
    いや、255kmと測定されるのだっけ?ちょっと忘れた。
    当然、Xバンドを使った、スピード測定器も騙せる。
    60kHzの発信を与えて、高速道路をチャイムピンポン鳴らしながら走ることも可能だ。
    あるいは255kHzの発信を与えて常に、読み取りエラーを出させるか、、、
    そういう類のものの市販されているので見てみてはどうかな?

    あー、余計なことばかり言って、、要するにがんばって工作します。
    んで、車のフィールドセンサー代わりにします。
    人が近づいたら自動で録画します。という設計にするつもり。
    いや、ワーニングランプつけるか、、まあどうなるか乞うご期待!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    これが、リレー。なんだかわからないだろうが
    モーターガイドのエレキにはこのリレーが使われている。(いた、かも知れない最新型のは見てナインで)
    たいていいかれるのはこのリレーだ。ボードを交換すると2万円とかだが、
    このリレーを使って修理すると1000円もかからない。
    専門店でしか扱ってないので注意。ふらっと秋葉原に寄って買えるほど甘くない。
    納期は1.5ヶ月、受注生産品扱い。特殊ねー!!

    DSCN5613.JPG

    あえて型番、入手方法は秘密にしておく。向上心のある人ならすぐにわかる。
    さて、このリレーを3000円で売るか(笑)
    腐った設計の基盤なので、なんと24Vエレキに12Vのリレーが使われている。
    アメリカ人って馬鹿だな、と思う。そこで、今回は24Vエレキには24Vのリレーを使うことにした。
    当たり前だ、定格くらい守れえええええ!!国産エレキが出来れば市場を席巻することは
    間違いないだろうな。ブツブツ。なんでこんなに使いづらいものが、、、高いし、、、
    本当なら基盤設計からやり直したいくらいだ。と回路屋さんは思うだろうな。

    こういう現状を見ると、「最大速度で長時間使ってはいけません」という注意書きもうなづける。
    定格無視した設計だものー。それは壊れるわ。発熱量だって倍だしね。
    どうせならSSRとか使って無音エレキとか作れそう。リレー音がしないの。

    最近SSR(ソリッドステートリレー)が交流だけじゃなく直流も扱えるということが
    わかったので、、でもアンペアが足らないか、、
    いやゼロクロス設計のSSRは直流だと0にクロスしないでしょ?(素朴な疑問)
    どうなの??>半導体屋さん

    さて、このエレキで山中湖にいけるのか??

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    っていつになったら実機で実験するやら、、、いや、実機は遠いところにあるんで、、

    某ハッカーさんより、指紋認証を突破したレポートが送られてきました。
    公開するわけにはいかないのですが、いろいろと面白いことがあります。
    携帯のFシリーズには指紋認証がありますが、これは割りに簡単に突破できるそうです。

    指のコピーを作るのにシリコンではないか?と思っていましたが案外な素材が登場しました。
    それはゼラチンだそうです。ちなみに雛形を作るのはシリコンだそうですが、
    その型にゼラチンを入れて固めるとOKだそうです。
    光の屈折率等も同じらしい。
    ちなみにゼラチンで作った指を「グミ指」と呼ぶそうな。
    このグミ指は人間の指と同じくらいのやわらかさで指紋のコピー精度も高いらしい。
    硬さを検地するセンサーも騙せるのだとか。

    ますますやりたくなってきた。なかなか簡単にはいかないが、
    やってみると面白いかも。
    グミといえば昔、グミのワームを作ろうと思った事がある。実際にグミでも釣りをしたが
    そのときはつれなかったような。
    へらじゃあるまいし、「コーラ味」のグミではバイトがなかったな。

    今のエコタックルじゃないけど、同じようにグミでワームを作ればいいんじゃないか?
    味はやはり魚肉ソーセージ味とか、えび味のグミ。
    当時はグミの製法がわからなかったけど、今なら、えび味グミは作れそう。
    おなかがすいたらグミを食べれるぞ(笑)
    ロストしても環境にやさしいし、、ってことを98年くらいに考えていた。
    最初はコーラ味グミにフィッシュフォーミュラを使うことを思いついたが、それって溶けるだけじゃん。

    最近は環境にやさしいワームもいっぱいあるのであえて、無い製品を作り出すことは
    しなくても良くなったと思う。
    あ、あとオレが作りたいルアーがある。昔からの構想だが、パワーパックのぜんまいルアーのような
    感じの電気版。まだないだろう。電気振動で波紋を演出。
    真夏のトップに最高!って感じだ。
    ことしも構想だけで終わりそう。時間がぜんぜんない。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    おれの行徳高校FM電波受信のサイトで
    アラートが出ていた。
    西方向だし、遠くだろうな、と思っていたら
    和歌山で震度3の地震があった。
    うーん、当たったってこと?
    まあ、前回も西方向で島根県で震度3だったし。
    似たような波形になるもんだな。

    真偽はまだわからないし、なんとも言えないんだけど
    予知できているっぽいと思っておこう。
    ちなみに関東大震災級のアラートが出たらもちろん、すぐお伝えするつもり。
    っていうかメルマガに登録しとけばいいって話か。
    そのときにはやっぱり避難かな?
    避難と言ってもどこに逃げるんだ??
    おそらく予知できても1週間とか1ヶ月とかの期間はある。
    関西方面に逃げるか。離れた大都市がいいかな。

    わかんねー、でも情報は早いほうがいいからねぇ。
    地震予報はテレビでやらないのできっと情報を持っている人が有利になるのかなぁ、、
    デジタルデバイド。

    このページのトップヘ