クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2004年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    10月31日はNHC第6戦の清遊湖です。
    関東シリーズでは上位40%が全国決勝大会にすすめます。
    さて、自分は現在半分よりちょっとうえ、ってことでギリギリヤバイです。
    今度こそちゃんとポイント取らないと。
    で、5戦いままであったわけですが、決勝へ進めるポイントを計算するには
    最低ポイントを除いた、5試合分ということになっております。
    そこで、、そのシミュレーションを計算してみました。
    おー超左脳理論の見せどころ(笑)

    なお、計算結果はあくまでもオレの独自の方法でありシミュレーションであり
    本当にこの通りではない、あくまで無保証の計算結果であることを断わっておきます。

    計算アルゴリズムには最低ポイントを除くだけで、たとえば4500gで5pと
    3000gで5pと5p試合を除く場合に3000g5pの方を除かないといけませんが
    面倒なので重量の計算はしてません。
    あと、省き方なんですが、ポイントの低い試合を除く、であるので0p(欠席)の場合の
    扱いがイマイチわかりませんでした。
    0p(欠席)を省くのか、それとも0p(欠席)はそもそも試合数に入れないのか?
    ちょっとわかりませんでした。たぶん試合数に入っていると思う、という計算に
    なっています。

    5試合中の上位ポイント4試合を計算し、上位40%を計算すると95人*0.4=38
    38人ということになります。
    38位の人のポイントを基準に6戦目をどう戦ったら、全国決勝大会で進めるのか?
    をシミュレーションしました。
    結果は、、、計算結果。です。
    予想決勝進出ポイントは95pと予想されました。
    あとはその結果ですね。
    さあ、私は20位以内を目標にしないとだめみたいです。
    まあ、あくまでもシミュレーションなので実際結果を見ないとわかりませんが、
    ある程度目安になるのかと思います。
    データの見方によっては
    38名の枠のうち、参加点で行ける人までが28名。
    残り10枠を可能性がある35名が戦うという図式が見えてきました。
    可能性のある人は35分の10、大体合格率28%というところでしょうか?
    まああくまでもシミュレーションですから。参考程度に

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    へらを始めたばかりの時に作者不明のTNKからもらったカヤウキがトップが壊れ
    違うトップに付け替えたが、バランスが悪く、さらにまた付け替えることにした。
    その取り去ったトップは前回のツボリグの自作に活躍したわけですね。
    んで、材料。
    DVC00036.JPG
    瞬間とパイプトップだけ。トップは260円くらいの逆テーパ11cm。

    DVC00035.JPG
    完成、、、、うーんバランス悪い。
    トップでかすぎ。もっと短いのにしないとダメだな。
    そういえばもともと7cmくらいの細パイプだったような。
    まあいいや。あとでフィールドテストしてみるか、風呂場で試すか、どっちにしてもウキの立ちをみないと。
    逆テーパにしたのはよくトップが沈没するので浮力が欲しいため。
    初心者にはうれしい設計を目指したのだが、まだバランス悪い。
    自分でウキが作れる人ってすごいなーって思う。
    俺はまだウキのよしあしがわからないし、自分の得意なウキもわからん。
    これから寒くなっていくし、ムクトップのウキの出番が多くなるのかな?って思う程度。
    たぶん、パイプトップとムクトップでは釣りがぜんぜん違うんだと思うけど、、わからん。
    ああヘラブナはわからないことだらけ。
    一見単純そうに見えるんだけどね。ぜんぜん未知の世界だ。

    そういえば昨日は誕生日でした。
    SANY0078.jpg
    ミッキーと一緒にご飯食べる。
    詳しくは某ページに(笑)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    つーことで、へら用ハカリがへらマガジンVol.2に掲載されました。
    わーいわーい。
    ほとんどカケハリ+バネばかりですが、この方がシステムとして検量が早いですよ。
    たぶん意味がわからないと思うんですが。バストーナメントの時も一緒です。
    いっそのことバス用のハカリも作ろうかなって。5本釣れたらどうせオールキープなので
    さらにドッチモドッチもあるのでハカリはバスの時はいらないか、、、
    河口湖とか山中湖とか数が釣れるようになったら必要かもね。

    来週は富里乃堰です。しかし難しい漢字だな。富里乃堰。富里のセキと書く人もいる。
    釣り方はまだわかりません。でも針は買いました。糸結んでない、、
    この間の賞金で、テント買いました。
    中古ですが竿も8尺、19尺、21尺をゲット。
    これで、8,9、12、15、19、21が揃いました。本当は19じゃなく18がよかったかも。
    19,21は竿掛けがないので1本を改造して(?)2本にしようと思ってます。
    どうやるかまだ未定ですが、、、ダメなら金属製の適当なのがあるので
    それでいいかな。

    あとはウキですかね。しかしいいウキを使わないと上達しないらしいので
    ウキも注文しました。5000円!いつも150-1500円くらいのウキを使って壊している俺にとっては
    痛い出費です。壊さないようにしないと。まあ、修理もしてくれるらしいけど。
    ウキの修理って。そういえば釣具やで替えトップを見ていてふと疑問に思ったんでTNKに電話した。
    「もしもし、なんで替えトップにムクが無いの?」
    てっきり俺は袴のついたムクトップを売っていると思っていたんですがね。
    強度の問題でハカマのところで折れちゃうかららしい。
    ってことはですよ。もしハカマつきの折れないムクトップができたらへら業界でのノーベル賞モノってこと?
    研究する価値ある??
    業界のタブーに挑戦だ!ってそんなに簡単にはいかないね。まあぼちぼちやってみます。
    しかし雨だねー水温どんどん下がるね。
    土曜日あたりに晴れてぐんぐん水温が少し上がると、体育の日は活性最高潮になるかも。
    淡い期待を込めて。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    強風のため延期11月7日です。
    都内、千葉あたりはぜんぜん風が吹いてないらしい。
    4時、5時、6時、7時と1時間おきに風のデータを見ていたのですが、
    犬吠崎で8m前後、九十九里あたりで6mですか、
    北浦霞ヶ浦は太平洋側に山がないので風がそのまま陸地に流れ込みます。なので
    都内で平気でも北浦はビュービューということが多い。
    延期は11月7日です。なかなか大変。寒い、釣れないっすよ。
    あ、アレ忘れた。取りにいこう>独り言。

    そのあと雨の中おかっぱりを少々。
    んで15cmくらいのを2ヒット1バラシで1匹ゲット。
    DVC00038.JPG

    撮影後、カッパのポケットに携帯入れておいたら、ポケットに浸水してカメラ水没不動に!(泣)
    そこは俺だもの、分解して、車のエアコンで乾燥させて、組み立てしてなんとか復活。
    しかし細かい部品がどっかいった(笑)
    おかげで、、、、アンテナなし、背面液晶のファンクションスイッチなし、、です(笑)
    モックが届くのでそれで修理しよう。車のどっかにあるんだけどなぁ。

    このページのトップヘ