クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2005年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    江戸川区にある釣堀。

    つり堀金ちゃん
    東京都江戸川区 冷暖房完備 25席 
    室内つり堀 鯉・金魚・ブラックバス・へらぶな、うなぎ、錦鯉。駐車場有り
    10:00~21:00 木曜休み
    東京都江戸川区篠崎町4丁目33-18  MAP

    03-3678-3722

    実は19日、20日と行ってきた。
    子供が寝ると1-2時間寝ているのでベビーカーでつりぼり通い。
    水がマイナスイオンと1/fゆらぎサウンドでお昼ねにはちょうどいいみたいだ。
    写真がないので過去の写真を載せよう。
    10190001.jpg
    10190002.jpg
    10190004.jpg
    10190007.jpg
    10190008.jpg
    10190009.jpg
    料金は変わったかもしれん。大人1人、女性1人で2時間で2400円だった。

    釣り方超明細。こうすれば1匹でも多くつれるだろう。
    最近はへらぶなが多く放流されているようだ。
    餌はコイミーの練り餌だと思う。あとソーセージの短柵切り。餌は言えば無限にくれる。

    まずは竿選び。
    実は室内釣堀特有の現象なのだが、魚がヒットしてバレタ際に天井に仕掛けが当たることがある。
    その時にウキのトップが折れているものがある。気がつかないでトップが短いとアタリが見えない
    場合があるのでウキトップの折れてない竿を選択する。

    そして場所選び。
    エアレーションにより手前で水がかき回されている。魚のいるポイントは手前なので
    エアレーションの間で静かな場所を狙う。沖の魚は薄い。

    棚を計る。
    竿を水中に突き刺し、底までの水深を測る。たぶん竿のブランクの長さと同じである。
    2-3cmずらしてウキ下を調整する。

    エサ付け。
    小豆大の餌をつける。静かに振り込むというか落とし込む。
    竿を溝に合わせてさお先がパイプのところにくるようにする。(かなり手前になる)

    アタリの見方
    アタリは鋭く、小さく出るのでピシッとあわせる。たいてい緋鯉が釣れてくる。
    最近はへらぶなか。大型金魚もいる。
    で、お手製のタモですくう。このタモはよくできている。魚に与えるダメージはほぼゼロに近い。

    ライブウエルにキープ。
    大きめの桶に飛び出し防止をつけたものがライブウエル。これにキープする。
    1匹1点だと思う。

    放流
    池の活性が下がってきたり、初心者が苦戦している状況になると
    放流が行われる。チャンスだ!

    検量&ポイント
    1時間とか90分とか2時間で検量する。たいてい夢中になって2時間くらいやってる。
    2時間で2人で34点だった。まあまあ釣れた方である。
    4人で4点ということもある。でもオヤジは20点だな!とおまけしてくれる現場を見た。

    巨大魚&珍魚
    80cmくらいの錦鯉がヒットした。普通は糸が切られるがそこはプロだからさ(笑)
    上手に「いなし」て口を上げることに成功。これで4点らしい。たちまち子供たちのヒーローに。
    あと対面のカップルがうなぎを釣っていた。あれも点数高いのかな?

    おまけ:金魚のサイトコーナー
    子供用に金魚を釣るコーナーがある10分100円。別に大人でも構わない。
    スレ袖1号って感じのハリでうきはなく、サイトで釣るのだ。
    餌は1mm角のソーセージ。結構ハマル。金魚は激スレだ。
    この季節、サイトの練習がしたい!と思ってもなかなか出来ない。
    それを金魚相手にするのだ。子供の方がうまい。教わるべし(笑)
    これも金魚3-5匹で1点と計算する(オヤジの感覚だけで計算される)
    あとはお菓子をゲットしよう。あるいは
    釣れた金魚を持ち帰ってもよい。(1時間あたり1匹)好きなほうを選べる。

    DVC00131.JPG
    普通の熱帯魚屋さんなので金魚はもちろん、こんな魚も売っていた。
    水槽で飼おうかな?

    釣堀金ちゃん、釣り堀金ちゃん、つりぼり金ちゃん(SEO対策)
    また行こうかな。ちなみに駐車場は狭くなった。5台しかおけない。前は
    道路向かいの空き地にもあったがアパートが建ったので狭くなった。
    土日祝日は駐車場待ちが起こる。朝早く行くのも手だ。
    【つりぼり金ちゃん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    またシークレットを公開してしまう。
    ということでシリンジを購入。
    30cc用300円くらい。
    DVC00132.JPG

    ひらたい言葉でいえば「注射器」。正式名称はシリンジである。
    医療関係者は「シリンジ」。
    警察関係者は「ポンプ」である。
    まあ、警察関係者もこの大きさになるとポンプとは言わないかもしれない。
    これはテルモの電動輸液ポンプで20ml/hとかでヘパリンとかを注射するのに使われる。
    電動輸液ポンプを使うのは、一般のブドウ糖溶液希釈薬品(?)のように誤差があってもいいや
    っていう薬品じゃなく正確に使わないと事故が起こる薬品などで使われる用、と理解している。
    #あってる??>医療関係者

    買ったのは
    ひとつは感嘆IIを作る際の手順の合理化にある。
    感嘆は水を入れた密閉容器に粉を入れて振ることでできる。
    つまり20ccの25ccで作る場合
    1、小型計量容器に25ccの水を計る
    2、密封容器に水を入れる
    3、小型計量容器に20ccの感嘆を計る
    4、小型計量容器の内側に粉が張り付く
    5、密封容器に粉を入れる(張り付いた分、粉が少なくなる)
    6、振る、やや水分の多い感嘆が出来上がる
    7、小型計量容器に感嘆が残ったまま、掃除が大変。

    ということになってしまう。
    グルテンも同じ。ということでこのシリンジが活躍する。

    ふたつはシリンジは水を計ることに専念し
    小型計量カップは粉を計ることに専念させることによって
    微妙な水分調整を行うことができ、容器も汚れない。
    20ccの22ccとか微妙な調整が可能。
    カップ2個で計ってもいいが、釣り座が水平ではない場合があるので
    少量の水を正確に計りたいのだ。

    バラケ、ダンゴは粉を足したり、水を足したりできるが、ウドン、グルテンは出来ない一発勝負なので
    こういうのが必要かな?と思った。

    さて実際に使ってみてどうか?
    作ってみたのは10ccの15ccと10ccの13ccだった。
    微妙な水の調整が出来るのはいいですね。
    自分オリジナルのレシピを見つけようっと。
    30ccシリンジなのでグルテンの場合60ccとかは2回に分けて計ることになる。
    冬でも水に触れないで計れるのはいい。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    上位の皆様
    DVC00133.JPG

    俺はダメダメでしたー。予想はぽかぽか陽気でツレツレ。だったが激渋!
    9と13を持ち込み、やることは1-2メータセットと底付近を想定。
    で、13で打ち込む。さわらない。30分で100gフィッシュをGET。リリース。100gじゃ、、、
    棚をあげてもさげても釣れない。ウキが動かない。ということでハリスを一気に10x50から
    10x120に変更。今度は、、投げられない。無理矢理投げてさわるのを確認。
    短くして10x90に。でキロフィッシュGET!
    午前中はこれで終り。ああ、あのときの100gフィッシュが、、、
    1匹で1050gとか。

    午後は13尺で2mをやる。動く、釣れる。場所か。やっぱり場所か?そのうち
    つれなくなる。
    13尺の1mに変更10x90はそのまま。さわるが当たらない。
    10x60に変更。1匹ゲット。んがハリを外そうとしたら玉網からジャンプ!(泣)
    4匹釣ったのに3匹ウエイン。1850gくらい。

    俺的メモ:ボトム40cc、水120cc、セット3練ってセット1.冬はゆっくりバラけるほうがいい。
    たらればでもうちょっと上位。どよーん。
    次回はJBで富里。プラに行きたいが行けない、、トホホ。平日行くか?>TNK
    10、11尺をゲット
    これで8,9,10,11,12,13,15,17,19,21だー(祝つ抜け本)
    あとはウキと2本の竿掛けが欲しい。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    さて、これで上海の写真は終りだ。
    いや性格には仕事で撮った写真がいくつもあるがそれは載せられないし。
    某最高顧問と某副参与と平社員の俺のスリーショットとか。
    場違いですいません。

    DSCN5828.jpg
    ヨエンの池の像。有名らしい。おれは知らん。つーか興味ない。
    池には鯉がいっぱいいた。バスやブルーギルやへらぶなの姿を探したが見つからず。
    つーかめがね忘れたからなー。

    DSCN5829.jpg
    郵便局と左端は上海で有名なコーヒーショップ。
    郵便局のイメージは日本と同じだね。

    DSCN5834.jpg
    壁にはなんちゃらビジョンが。上海にもあるんですね。渋滞しそうな交差点にありました。

    DSCN5838.jpg
    BIG エコー、カラオケやさん。必愛歌ですから
    ひっあいかー、ひっあかー、びっえかー、びっくえかー、びっくえこー、と発音を似せているらしい。

    DSCN5839.jpg
    マクドナルド。麦当労?
    ばくとうろう、まぐとうろう、まぐどぬう、まぐどーなる、、読めて口に出せば大体分かってくる(笑)

    DSCN5847.jpg
    関空のようなつくり。長さ1kmくらい奥行きがあります。上海国際空港。プードン。
    広いなーさすが大陸だー。

    DSCN5849.jpg
    飛行機から見た利根川。いつも霞水系から帰宅途中に利根川沿いの道を走っていて
    飛行機の渋滞を見てました。今度は逆に飛行機から利根川を見てみる。
    水門があるところはほら、くねってまがるところですよ。北総マリンじゃなくて、もっと下流だっけな?
    減速しなきゃいかんところ。
    よーく見ると野池が発見できるかな?って思ってみていたのですが
    ゴルフ場の池しか見つからず。

    DSCN5850.jpg
    買ってきた土産。上の段から、雑誌類。
    お菓子類、ジュース類、乾燥フルーツ、DVDなど

    DVDは8元(110円)です。アホみたいに安い。ジュース1缶と同じ値段。
    リージョンは中国リージョンじゃなくALLみたいで、日本のDVDプレイヤーでもOK。
    秋葉でリージョンフリープレイヤーを買わずに済んだ。>某氏
    日本語で入っているのだ。

    日本のお菓子の中国版がうけた。
    ちなみにポッキーは「百奇」ひゃっきーと発音か?
    ミッキーは「米奇」まいきー、と発音か?

    これだけ買って3000円くらい240元くらいか?
    安いねー。買い物かご2つ山盛りで、大きい袋がないので小分けになり。
    某最高顧問と某副参与に荷物を持たせてしまいました。すいません。俺は平社員。
    きっとどこかで伝説として語り継がれるのだろうか、、、、ヤバイ。
    コンビニだったのでレジ待ち5人。ロードアベレージを上げてしまった。すまん。上海の人。

    DSCN5852.jpg
    いまどきこの形のプルタブを見つけるのは日本では困難ですね。KIRINさん。コカコーラさん。その他他社さん。

    DSCN5853.jpg
    とにかくわけのわからん人物が印刷されています。
    日本ではあびる優、里谷、田代まさしなどスキャンダルが怖くて
    思い切ってこんな風に商品にはできないな、、、

    つーことで、上海レポートを終わります。
    あとは中国へらぶな釣り事情を釣り本の中から紐解いてみようと思うけど
    今日はここまで!また来週!

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    今日で無理矢理写真を全部UPしてやる。
    DSCN5816.jpg
    間違った日本語シリーズ。おしい!!「あ」→「め」です!
    「ぃ」も「い」かな?

    DSCN5830.jpg
    間違った日本語シリーズ。おしい!!「そ」→「で」です!

    いろいろ探すとありますが、基本的には目で見た写植をやっているからではないでしょうか?
    似ている字が多いので。

    DSCN5822.jpg
    自転車、バイクの波がやってきます。
    普通はこの道路を横断するにはみんなが行ってから渡りますね?
    甘い!!上海ではこの波に飛び込んで隙間を縫うようにして渡ります。
    歩行者優先とかいう考えはありません。
    俺?無理でした、、、。でも、3日目くらいにやっとすき間を縫う横断ができるようになりました。
    もちろんこれより密度は少ないですけど。

    DSCN5823.jpg
    自転車屋さんです。町のあちらこちらで見かけます。たぶんパンク修理して2元とか5元とかでしょう。

    DSCN5824.jpg
    日本ではありえないくらい低い位置の変圧器。町のあちらこちらで見ることが出来ます。
    上海では家庭用電源は220Vです!(アダプタ持って行きましょう)

    DSCN5831.jpg
    上海一大きい本屋さん。7F分のフロアが全部本屋です。ここで本買いました。

    DSCN5832.jpg
    住宅事情。賃貸ではないと思う。分譲かな?まあ上海は土地は政府のものですから、、
    店舗みたいですね。

    DSCN5835.jpg
    トロリーバス。教科書でしか見たことがなかった。不思議なのは2本の線がずっと離れないこと
    どういう技術なんだろう??

    DSCN5837.jpg
    バイク、まあスクーターですね。なんと燃料はLPG、プロパンガスです。
    上海にはスクーターっぽいのが3種類あります。
    1。電動バイク、2。LPGバイク、3。ガソリンバイク
    電動バイクはナンバープレートいらないようです。LPGバイクはなかなか環境に良さそう。
    日本では解禁されないのか、技術がないのか?LPGスタンド自体がないか、

    今日中にその4をUPして終わらせようと思う。

    このページのトップヘ