クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2005年10月

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    IT業界の匠たち
    というシリーズでBCNさんの裏表紙を飾らせていただきました。

    ちなみに第1回はホリエモンこと現ライブドアの堀江さんだそうです。

    さて、撮影秘話。

    写真撮影は近所のお寺。俺が「こういう風に撮って」と頼んだわけではありません。

    すでにポーズも決まっていて、私はお人形さん。

    記事の中身は本当です。

    かなりカッコよく書いてもらいました。

    さっそくスキャナーで取り込んで、、、あ、関西オープンソースに出展する

    資料作りでプリンタがフル稼働中だ。家でやろう、、、。複合機の罠にはまったか?



    もう発表しても大丈夫だろう。

    あるまったく新しい広告メディアを創作します。

    もちろん「ほむぺ」じゃないよ。もっと新しくて斬新で企業も消費者もWIN-WINの

    楽しいモデル。今年中に発表できるかな?

    流行語大賞は狙えないくらい遅いけど。



    さらに画期的な配信サービスのモデルを思いつく。

    Jストリームさんの副社長さんのセミナーをアカデミーヒルズで受けて

    いくつかのキーワードがちゃんと網羅されているモデル。

    コアな部分は確立しているのであとは枝葉。

    特許申請だけしておいてあとはPCバージョンを出してから

    家電に埋め込みを狙う。

    プレゼンテーションでは「常識が変わる瞬間を体験していただきます」と

    前置きしてからやりたい、というところまでシミュレーションは進んでいる(笑)

    まあ妄想に近いなぁ。



    妄想といえば、google を超えるモデルが見えてきた。

    yahoo もね。google や yahoo って何?ってところからスタートする。

    すると本質が見えてくる。

    ちょうど映画MATRIX(1話の終わりの方)で敵がデータに見えるシーンがあったが

    そんな感じ。google がまったく脅威ではないのだ。

    無理矢理英語で言うと PURE-CORE と呼んでいるのだけど。

    日本語だと「本質」か。

    モデルの単純化かな。それからモデルの発明行為に移行すると

    とんでもない発想になる。それが面白いです。大体常識がひっくり返るから。

    んでそれを受け止めることも大事。



    このBCNさんの新聞も「過去の栄光箱」に保存される。

    この「過去の栄光箱」は自分の中の踏み絵だ。

    過去に自分のことが掲載された雑誌や新聞が入っている。

    FLASHとか東京スポーツとかI/Oとか。



    んで、もってこの箱を開けて昔を懐かしみながら酒を飲みだしたら

    そこで自分は技術者としては終わりなんだと。1つの指針にしたい。

    過去を振り返らないで前進のみを続けて行きたいところだ。





    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    mixiに参加できました。
    どうもありがとう。

    さて、プリンタを購入しました。

    CANONのMP950です。

    複合機ですね。



    このプリンタで

    CD-ROMの発送ラベルを作ったり

    名刺を作ったり掲載された雑誌を取り込んだりします。

    5万円くらいかかりましたが、、、まあいいや。



    ということで早速名刺を印刷する俺

    なんかインクがにじむのだけど、、、

    むぅ?

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    同じようなことを考えていた夫婦がいたような(笑)
    でも、安くすることは考えてなかったなぁ。

    ------------------------------さくら事務所のHPより---------------

    某テレビ番組で興味深い内容が取り上げられていた。



    ロシア・モスクワの郊外にある一見なんの変哲もないマンション。

    この中の一室だけが驚きの格安物件だという。

    どこが違うのか比べてみるが、間取り、日当たり、

    全ていたって普通のワンルームマンション。一体なぜ?

    (番組紹介より)



    聞くところによると、周辺の相場は2000万円くらい。

    しかし、この格安のお部屋は500万円。



    その理由は、購入の条件にある。

    格安の物件には、1人暮らしの老婦人などが

    住んでいて、一緒に生活して、万が一の時には

    面倒を見てくれることが条件となる。

    -------------------------------ここまで---------------------------------

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    SNSらしいが、俺には友達がいないので
    入れない。ログをあさっていると

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=355717

    から来ている。

    どんなことが書いてあるか知りたいなー。

    だれかコピペしてー、

    あるいは俺を招待してくれー。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    うーん、キャラクターに合わないので
    あわせるようにしました。

    結局2種類買ったのだけど

    イメージとしてはキャラクターに合わせた。

    あと2種類あればTPOによって使い分けられるかな?ということで

    ということで、

    このメイドさん、オープンタレントというカテゴリになります。



    オープンタレントってなんだ?ってことなんですが

    一言でいうと著作権フリーのタレントさんです。

    オープンソースの第1号がなにか私は知りませんが

    オープンタレント第1号はこの「ほむぺ雛」ちゃんです。(第1号はペンギンじゃないかと思ったけど、ペンギンはタレントじゃねーと思う)



    日本初、いや世界初じゃないだろうか?

    オープンタレントと通常のタレントの差はいろいろあるんですが

    今後のテレビ業界を見据えています。

    たとえば、いいともを午後8時から見たい場合。

    普通はビデオに録画して8時から見ます。

    最近のビデオはコマーシャルカット機能付です。

    コマーシャルはカットされ、コンテンツは視聴者のビデオに納められています。

    コンテンツがコントロール「されて」いるわけです。



    テレビは必ずL.A.D(Live after Demand 放送後にWEBから視聴できる方式)に

    変わるでしょう。それはYAHOOがテレビ朝日を買収しようとしたり

    Livedoorがフジテレビを買収しようとしたり、楽天がTBSを買収しようと

    したり俺がテレビ東京を買収しようとしています。最後は嘘です。



    ネットとメディアは必ず融合します。

    L.A.Dでテレビ局はWEBの番組と番組の間のCM枠という新たな枠を創出することができます。また、課金により番組を売ることが出来ます。

    コンテンツのコントロールはテレビ局が行います。

    AppleのビデオiPodがよい例です。

    どっちがいい?ということです。



    その場合に問題になってくるのが出演者の権利関係です。

    著作権の関係で例えば出演者が亡くなってしまった場合に許可を得られずDVD化が

    難しくなったりするでしょう。

    それを簡単にするのが、オープンタレント、というツールです。

    たとえば、某J事務所は番組紹介のWEBにさえ顔写真を出すことが許可されていません。

    ありえねー!!ということで。

    商用タレントとオープンタレント、Windows VS Linux の構図をそのまま

    持って来ました。

    オープンタレント界のターボかレッドハットに成れるように

    がんばります。



    まあそこで、問題であり最大の疑問は、、、

    「オープンタレントって何がオープンなのよ?」であります。

    これから考えます。

    大体決まっているんだけど、それが正しいかどうかわからないから、、、

    このページのトップヘ