クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

    2006年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    家から見る浦安花火大会と隅田川の花火大会
    両方見ることができるので撮影してみた。
    が、難しい!!
    どういう設定がいいのがさっぱりわからん
    ちなみに3脚を使っているので
    テブレのように見えるのはどうもテブレ補正の仕業のようです。
    勝手にテブレ状態を作ってくれるらしい、、、くそぉ!
    と気がついて途中でテブレモードをオフにしました。

    F8くらいでシャッタースピード8秒くらいISO100くらいがいい絵が撮れそう、と思いました。
    というわけで、マシな絵を載せてみます。

    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    浦安花火大会浦安花火大会
    隅田川花火大会隅田川花火大会
    観覧車観覧車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    前日のプラの話を聞くとかなりいいようだが、今日は釣れないだろう。
    ということで、ペレット中心に考えた。

    午前の釣り方は12尺の底。しかし動かない。朝棚で釣ってる、、、1時間でGIVEUPして、残り8尺1mでセット2枚
    どよーん。
    午後は端っこなので5kg目指して底。
    5枚全入れで2900g。どよーん、たまに700gが来る程度。
    底釣りの餌がよくわかんねー。ペレ道80cc、つなぎグルテン20cc、水50ccで持ちすぎ。
    ペレ道1、ケイフ1、テンテン1、水1、ケイフ1 でバサつく感じ。
    結局、ペレ道4、水1 つまり単品。が一番良かった。まあブレンド技術がないからしょうがない。
    NHCNHC
    いたるさんいたるさん
    9月は清遊湖をがんばれるといいなぁ。
    結局、中央桟橋になったんだっけ???

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    90cmの上部フィルターのポンプがプラ船ジャンボでは水面に届かなかったので
    パイプを延長してみた。

    パイプとステンレス棒を延長すればいいんだよね?
    ちなみにパイプはPVCであった。ステンレスは4mmのもの
    材料材料
    カットして組みたてカットして組みたて
    完成完成
    モーター接続モーター接続

    で、電気通して気がついた。
    モーター壊れてたんだった

    無駄な工作でした。
    ちなみに交換用ポンプは4000円もするので
    それだったら水中ポンプを使ったほうがいい、ってことでPF-380のままであります。
    交換ポンプは 20リッター/分
    PF-380は5リッター/分 です。
    4分の1の水量ですが、ドライ&ウエットの方式のせいか水はピカピカです。
    さすがです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    以前の作成から実際に設定してみました。

    廃品利用廃品利用
    作成は簡単作成は簡単
    こんな感じこんな感じ
    濾材はあまり入らない濾材はあまり入らない
    さて、設置ださて、設置だ
    こういう感じでこういう感じで
    メダカ池に設置メダカ池に設置

    これで完成、結構いい感じで働いてくれます。
    音も静かだし40cm以下の水槽にはばっちりですね。
    が!パッキンが弱い気がする。
    もともと、そんなに強い容器ではないので、ちょっとしたことで蓋が取れそう。
    作るならもっと頑丈な、梅酒の容器みたいなので作るといいでしょう。
    なんでも容器次第できまると思う。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    コケ発生の原因は
    カリウム不足ということに気がついた。
    そこで炭酸カリウムをヤフオクでゲット。

    炭酸カリウム炭酸カリウム
    できたーできたー

    ポンプは100円のシャンプー用。
    が!、化学の基礎を無視したらとても発熱した。
    炭酸カリウムに水を入れてしまったので、、、
    正しくは水に炭酸カリウムを入れないといけない。
    おかげで容器が熱で少し変形した。(やばい!)

    これでコケの発生が抑えられるといいのだけど。

    炭酸カリウム(炭酸カリ)
      K2CO3
    品種 等級 規格 容量 包装形態 備考
    無水 試薬特級 JIS K 8615 20kg 紙袋(ポリ内装) 粒状,10~100 mesh(95%以上)
    試薬一級 社内規格 25kg 紙袋(ポリ内装) 粒状,10~100 mesh(95%以上)
    食品添加物 食品添加物公定書 25kg 紙袋(ポリ内装) 粒状,10~100 mesh(95%以上)
    主な用途
     写真現像(剤)、炭酸ガスの除去回収剤
     化粧品、酸化チタン、有機薬品製造
     製菓原料

    へーお菓子の材料なんだ。。、。なんの???

    コケの抑えられる原理はこうである。
    植物は栄養分として
    チッソ、リン、カリウムの3つが揃わないと吸収しない。
    チッソとリンは水槽内に存在するが、カリウムだけは外から入れないといけない。
    カリウムが足りず、チッソとリンが余るとこれがコケの発生原因になる。
    そこでカリウムを足してやるのだ。これで植物の養分になるはずである。
    そこでブライティKなどがあるが500mlで1600円もする。
    ここではその3分の1の値段で出来た。

    ブライティKはこれにハイポをくわえている。なので水替えのたびに使える。
    ブライティK = ハイポ(チオ硫酸ナトリウム) + 炭酸カリウム である。

    ひとつ賢くなった。

    このページのトップヘ