クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2007年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    内線 41652 に電話くれって会社に電話あった。

    電話すると、、、
    「小池大臣にふなのフォームメールを使って
     脅迫メールを送った人がいる」
    だって、まあフォームメールは
    2005年に環境大臣になった時に設置したものだ。
    まだ生きていたか、このプログラム。

    防衛大臣になったニュースで「小池百合子」で
    ヤフーで検索すると11番目だかに出てくるからなー。

    これで送った奴がいるようだ。
    そのうち「小池大臣に脅迫メールを送った奴が逮捕」と
    なるかもしれん。

    間違っても俺じゃないから。
    まあちゃんと警視庁は捜査しているってことですな。
    逆にいい加減な捜査してたら、誰が送ったかわからないから
    フォームメール設置者を逮捕しちゃおう、とかなるのかね?
    国民の声を届けているだけだがね。

    つーか、小池大臣もこのフォームメールを
    自動でゴミ箱にいれるんじゃなくて
    全部受信して目を通しているって
    まあある意味えらいのー。
    国民の声は届いているってことが分かった

    あのバスの害魚指定から2年半くらいかー。
    意見は言ってもいいと思うけど脅迫はいかんよ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    今年もやってきました。
    金魚のふるさと、江戸川区。
    去年との違いは
    金魚すくい100円(中学生以下無料)、高級金魚すくい500円。に変わったことかな?

    金魚祭金魚祭
    金魚すくいに30分並んで200円払って、大人2人、幼児1人。
    あいかわらず去年と同じように6号のポイでした。3枚とも子供にやらすも、すくえなーい。

    どじょう祭!どじょう祭!
    そのあとで、近所のドジョウ祭(うなぎもいるよ!)に参加。
    毎年、金魚祭にあわせてやるのだそうだ。ふーん、
    また来年も来たいなー。

    どじょうと金魚どじょうと金魚

    今日の獲物です。
    金魚の袋は、3袋にもなったままドジョウ祭に行けないので再パッキンしてみました。
    役に立つね!この袋。

    さっそく、温度あわせして金魚池にGO!
    翌日1匹ドジョウがジャンプしていたけど(泣)、ほかはまあまあ元気にいるようです。
    特に見るものはなくて、年々、カブトとクワガタが増えています。
    また来年!!
    ここの金魚と金ちゃんの金魚で、うちの金魚池は成り立っていますwwww

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    いまいち調子が上がらない30cm水槽。
    偶然にも4匹が一直線にならびました。

    30cmGメン7530cmGメン75
    30cmGメン7530cmGメン75
    30cmGメン7530cmGメン75
    30cmGメン7530cmGメン75

    Gメン75を知らない世代にはなんのことやらですね!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    水中フィルターのPF380なのだが、目詰まりが激しい!!
    すぐに詰まる。そこでプレフィルターのようなものは作れないか?やってみた。

    洗車スポンジとPF380洗車スポンジとPF380
    カットするしるしカットするしるし
    入れてみる入れてみる
    抜き取ったスポンジとPF380抜き取ったスポンジとPF380
    浮かんだ、、、浮かんだ、、、
    沈めたよ!沈めたよ!

    ということで、これで、PF380は水中フィルターとしてしばらく目詰まりしないようになったはず。
    さて、記憶の良い人はそろそろ気が付いたかな?
    ああーここの水中フィルターはPF380じゃなかった
    まあすっぽり入ったので結果オーライにしましょう。
    隣の池がPF380でした。もう一個同じの作ろうかな。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    EXパワー120ユーロの設置をしているときに、スポンと抜けてしまった底面フィルターのパイプ。
    ごそごそソイルをほじってもなかなか出てこない。
    あきらめました、、、、ショボーン。
    そしたら数日後にソイルの中に泡を発見
    ソイルに泡ソイルに泡
    ソイルに泡ソイルに泡
    嫌気になって窒素の泡が出てきたのでしょうか?
    EX120EUROには炭素源が濾材に入っています。
    その炭素源が脱窒菌の栄養になったのかな??

    以前に同じようにセラミックのソイルを使って底面フィルターのエアレーションを止めたところ
    やっぱり泡が確認されました。

    うーん、やっぱり窒素かな?
    硫化水素(?)だったらいやだなー。

    こんな風にソイルの中は嫌気になってしまいました。
    きっと底面フィルターの中にはガスが溜まっているのでしょう。いつか、ボコっと出てくるような気がします。
    亜硝酸やアンモニアはソイルの表面で硝化されて水槽内には有害な物質はあまり出てこないと思うんですが
    どうなることやらわかりません。
    不調だったらリセットかな、、、

    フィルターの掃除をしたときに底面フィルター吸い込みの方はかなりな汚れを確認しました。
    かなり汚れていた=糞の量が凄い、ということであります。
    そこで、、、エビやディスカスやアロワナ、金魚みたいに、糞をたくさんする水槽用にまったく新しいフィルターを考案しました。
    なんというか、フィッシュレットとかプロティンスキマーとか糞だけを取り除いてしまって
    フィルターの掃除回数をめちゃめちゃ減らすというモノです。
    ん?なんかのコピーに似ていますね。

    掃除機では当たり前の技術を水槽のフィルターに応用してみたいと思います。乞うご期待!
    頭の中や机上ではぐるぐる回って、すでに完成しているのだwwww
    プロティンスキマーのように糞だけ取り除いたら、めちゃめちゃフィルターは小型で済むし
    崩壊もしない水槽が完成するはずなんです。
    市販してやる!と思ってます。まあどうなるかわかりませんが、、、、
    まずはプロトタイプを作ろうと思います。

    このページのトップヘ