クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2007年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    90cmに入っているミナミヌマエビと45cmに入っているアルジーライムシュリンプ(ミナミヌマエビも混在していたような)を
    抜きました。
    抜いて外のグッピー池にGO!
    さすがに金魚池だと食われますからwwww

    50匹+50匹前後抜いて、まだいます。あと30匹+20匹くらいはいると思う。

    ミナミヌマエビミナミヌマエビ
    ミナミヌマエビミナミヌマエビ
    ミナミヌマエビミナミヌマエビ
    ミナミヌマエビミナミヌマエビ
    アルジーライムシュリンプアルジーライムシュリンプ
    アルジーライムシュリンプアルジーライムシュリンプ

    ビーシュリンプ単体で飼育しようとしてます。
    ビーシュリンプとミナミヌマエビを選択的に網ですくう方法を発見しました。
    それは、、、浮くエサを投入する、です。
    ミナミの類はとにかく泳ぎまくるので、浮いているエサを見つけるとそこに向かって突進して、くるくる回りながら
    流されながらえさをツマツマし始めるので、それをエサごとすくいます。んで、エサをまた元に戻す。
    エサに食いつくまで、ガラス面のミナミヌマエビをとっている、、をひたすら繰り返します。
    これでたいぶぬけたと思う。
    水槽のリセットを考えているので、まず、ビーシュリンプとミナミヌマエビを分けて、そのあと
    ビーシュリンプを移動してリセットだー!

    ゆっくりする時間がないので、こうやって徐々にやっていきますね!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    さて、前回の実験から少し改良ポイントを発見。
    それはサイクロンフィルターのキモ。
    遠心力が弱いと思うのだ。

    水槽用のサイクロンフィルターの難しさはこのエアーリフト方式である。
    なぜなら、空気は上に、水流はまっすぐ、ゴミは下に、と3つも処理系がある。
    エアーリフトではなく密封型だと、水流はまっすぐと、ゴミは下、と掃除機の原理とほぼ同じだ。
    でもそれじゃあ、外部フィルターがデフォルトになってしまう。
    エアーリフトにポン付けしたいので、どうしてもこの処理系等は外せない。


    サイクロンフィルターサイクロンフィルター
    サイクロンフィルターサイクロンフィルター
    まず、変な水流が起こっていたのは、ゴミたまりがないからだと思って
    ごみためをつけてみた。
    材料材料
    ゴミたまりをつけたゴミたまりをつけた
    うーむあんまりかわらんうーむあんまりかわらん
    そこで、水流アップは内筒が必須ということで、
    つけてみた。本当はもっと直径が広いほうがいい。
    内筒をつける内筒をつける
    スリットは空気抜き。
    これでどうだ?これでどうだ?
    上のスピードが速くなった上のスピードが速くなった
    ゴミが沈殿してくゴミが沈殿してく

    うんうん、これはエアーリフトの空気量を増やしてみた、ゴミが出すぎでちょっと落とした。
    考えてみれば、このスレッジゴミが底面の中に溜まっていたのである。
    んで、ちょっとづつ、排出されて、またソイルに降り注ぐ、これがソイルが目詰まりするメカニズムじゃないか?と思った。
    このゴミを別で取り除けば、ソイルはもっと長持ちするはずだ。
    仮説は当たっているだろうか?どうかな??
    エアーを全開にするとスレッジゴミがどばどば出るので
    毎日、ちょっとづつエアー量を増やしている。
    それでゴミが濾せるはずだ。

    いい感じになってきたと思う。
    最近、底面直結吸い込みをやめて全部エアーリフトにした。
    これでサイクロンフィルターをつけておけばソイル長持ちのはずである。
    さて、どうなるか、お楽しみだ!
    俺の仮説は正しいのか?間違いか?

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    まあ今週はアクアネタがないことないこと。
    前回のエントリーで38ピンをOBDIIに変換する必要があったが、やっぱりどうしても
    コネクターが買えない。手に入らないのだ。
    そこで、無理やり接続することにした。

    ケーブル作りケーブル作り
    OBD2に無理やりOBD2に無理やり
    ドイツ語の整備マニュアルドイツ語の整備マニュアル
    ピンの配置までは書いてないな、、ピンの配置までは書いてないな、、

    38ピン38ピン
    INNOVA3130INNOVA3130
    つながらんつながらん
    あ、つながったあ、つながった
    ライブデータ取れましたライブデータ取れました
    いろいろな項目がありますいろいろな項目があります
    正しい結線図正しい結線図
    エンジン回転数とかエンジン回転数とか
    エラーコードエラーコード
    何のデータ?何のデータ?
    まあ見れるからいいかまあ見れるからいいか
    PCと接続してさらに詳しくPCと接続してさらに詳しく

    まあ結果としてはデータが見られたからいいか。
    どうもライブデータを機器にセーブするコマンドがあったらしいのだ。
    PCに接続してもライブデータなんかないよ!って言われた。

    ちなみに出ていたエラーコードはエンジンのエラーで燃料噴射装置のバンク2だそうだ。
    黄色なので、深刻なエラーではなさそう。
    たぶんSERVICE DUE NOWを光らせているエラーじゃないかな??
    赤いLEDがヤバイエラーで、緑のLEDが正常らしい。
    ふーんふーん。

    さて、今後どうなりますやら、、、

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    こんなお知らせが!
    laox.JPG

    懐かしいなー
    秋葉原のラオックスコンピュータ館ですよ。
    でかいビルが建つのかなぁ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    家から浦安の花火大会を見た。ちなみに反対のバルコニーからは隅田川の花火大会が見えた。
    隅田川の花火は第1会場、第2会場とも両方見えた。
    でこの倍くらい写真とったんだけど、いまいち写りがダメなのは没にした。

    なんつーか、人物と花火と両方撮るのは難しいねぇー。
    花火花火
    花火花火
    花火花火

    花火花火
    花火花火
    花火花火

    花火花火
    花火花火
    花火花火

    花火花火
    花火花火
    W花火W花火
    おいおい、近所公園の花火がwww

    花火花火
    花火花火
    花火花火
    花火花火
    花火花火
    花火花火

    さて、しょうもない花火画像を見ていただいたので、おまけにちょっとだけ笑えるかも、という動画を。
    音声がないと楽しめませんが、、

    このページのトップヘ