クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2007年10月

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    痩せ薬を作ったり、いろいろダイエット作戦を実施して奥さんを痩せさせようとしているのですが
    全然効果がないし、市販のものは高いし。
    ってことで、パートいくつかな、わからんけど

    今回の実験は「グレープフルーツの香りをかぐと痩せる」という情報があり、実験してみた。

    合計300円合計300円
    偶然100円ショップで見かけたのでそろえた。

    オイルを浮かべるには水オイルを浮かべるには水
    アロマポットの上にそのままオイルたらすのかと思ったら
    まず水を張ってその上にオイルを1-3滴落とすのだそうだ。へー

    火をつける火をつける
    ロウソクは10個100円、1個10円、アロマオイルは8ml100円。10回分以上はありそうね。
    オイルが温まるオイルが温まる
    インテリアにもインテリアにも
    匂いは、ろうそくつけないほうがいい感じの匂いがします。
    なんつーか、ロウソクのカロリーが高すぎる感じですね。
    水はロウソクが消える前に蒸発してなくなるので

    水を入れる、オイルを入れる、火をつける、水が温まったら火を消す、という感じがいいですね。
    お湯の上に落としたオイルはグレープフルーツの香りがとてもよいです。
    火が強すぎるのでなんか部屋中が石鹸みたいな匂いになり、グレープフルーツの香りがしません。
    ちなみに放っておくと、水が蒸発して、オイルが焦げてなんか変な匂いになります。
    なんじゃそりゃー!!

    ロウソクの火をもっと小さくするか、なんか工夫しないといけませんねー。
    さてさて、効果が現れるのでしょうか???
    俺だけ痩せたりしてwwww

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    前回ファスナーが折れたということがありました
    そこで、なんか修理するのにいいものないかなーと探していると、、
    携帯買ったときにもらったやつが、、、

    速水もこみち速水もこみち
    そういえば、速水いまいち君とか言われてましたっけ。

    これだ!これだ!
    バラバラバラバラ
    シャキーンシャキーン
    ばっちりばっちり

    AU by SHIMANO  んなわきゃーない。
    無事復活しました。
    ちょっとペンチ使いが大変でしたが、大丈夫!

    これでしばらく安心、、、かな??

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    今週はなんとエビネタが1個もない!
    探偵ファイルのライター募集の面接に行っていて、今週中に記事を2本書かないといけない。
    受かったら記事が載ることになります。乞うご期待。落ちるかな、、、

    それはさておき、へらぶな釣りを始めて3-4年か?ようやく理想のクワセ針に出会うことが出来た。
    実は参加賞でもらった針を結んでいったのだが、これがいい。
    なにがいいって抜けないのだ。
    今までは取り込み中に針が外れることがあった。
    丸い形をしていたウドン針を使っていたが、これが時々外れる。
    が、この針は外れない、外しにくい。
    GAZOGAZO
    で、数が少なくなった焦り始めた。
    この針なんていう針だっけ?パッケージなんか捨ててしまったし。もう、結んだのは数ヶ月前。
    NHCの参加賞でもらったことは覚えてる。
    で、清遊湖の大会のときに聞きまくった。
    すると、どうもDUELの針らしい。らしいって。
    針の画像をもとにWEBで検索。

    いろんな釣り具の針メーカのWEBを探しまくってようやく見つけた。
    GOOD SPEED HOOK
    これだ!

    次は針探し、売っている店がこれまた極端に少ない。
    でもようやく買えました。
    GAZOGAZO
    そうそうこれこれ。
    これで今シーズンは乗り切れそう。セットならね!

    食わせは見つかったが、メインの針がまだこれぞ理想!になってない。
    いろんな針を試さないとね。
    今はPって針を使っているのだが、口の中にかかっているにも関わらず外れることがある。
    それは避けたい。
    いやー、針ってどれも同じだと思っていたけど、全然違うね!
    釣り方や状況によって針も変えるモンなんだね。
    最近では、カヤウキを使ってみたりして、食いの悪いときにはゆっくり落とす、が良かったり
    逆に食い気のあるときにゆっくり落とすと上で食われる、とか分かったり
    ウキの良し悪しがちょっとづつ分かってきた。
    理想のウキとか、竿とか糸とか、出会えるのはいつだろうか??

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ということで、通販サイトではとにかく高いアルギン酸ナトリウム。
    500gで6000円とかする。まあ実験だし、多少高くても学校の予算で買う分には気にしないのかなー
    ってな折り、これを別の目的で使うところを発見。
    なんと画材屋さん。このアルギン酸ナトリウムを糊として使うそうだ。
    へぇー、どうも自然の糊の代わりに使うそうだ。
    500gで2500円。当然、即決で買った。

    アルギン酸ナトリウム500gアルギン酸ナトリウム500g
    浄水器のアルカリ水添加剤と画材の糊で作れるんだね!

    2g2g
    1g単位なので2gを指したが、たぶん1gちょっと。
    60cc60cc
    50ccでよいらしい。
    ちょっと多めに水入れた。

    10g10g
    塩化カルシウムを使用してみた。

    200cc200cc
    10gに対して200ccの水らしい。

    実験セット!実験セット!
    スポイトは100円の灯油用。

    出来た!出来た!
    おお!できたじゃないか!

    瓶詰め瓶詰め

    瓶につめて完成。
    この人工イクラは食べることが出来るのでもちろんエサになる。
    これを実際に釣りに使ってみたら、、、、
    ちょっと固すぎ!

    なんか永遠に抜けないビーズみたい。
    どうもアルギン酸ナトリウムの水溶液が濃すぎたみたいだ。
    もっと薄くしてゼリー状程度まで固さを落としたい。
    これは微妙なところになりそう。
    あと、時間が経つと白濁する。
    それにどんどんイオン交換が進み、固くなるし水が染み出すし、、、
    うーむ、まだまだ改良の余地はある。
    しかし、あとはパラメータだけなので、基礎技術は完成した。
    白濁を防ぐには現場で作ればいいので、固さだけの調整になりそうである。
    イメージしているのは透明の力玉である。
    持論で言うところのクワセとスワセの融合したエサである。
    来月の例会あたりでフィールドテストしてみたい。
    どうなることやらーーーー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    前回の実験で失敗の原因はアルギン酸ナトリウムの抽出に失敗ということがわかったのだ。
    どうも溶けるスピードがゆっくりらしい。
    そこで3日間くらい水につけるか、洗剤を使って一気に溶かすらしい。
    まあ時間がないので洗剤を使ってみた。

    トロロパート2トロロパート2
    洗剤洗剤
    出来たけど出来たけど

    ということで、実験はまあまあ成功。
    正確には人工イクラではない、全部人工イクラの皮だからだ。
    つーか、これで作っても理想の餌とはほど遠いし、洗剤使っているから食えないし。

    結局、昆布からアルギン酸ナトリウムを抽出するのが困難なので
    だったら市販のアルギン酸ナトリウムを買えばいいんじゃない?
    しかし、、市販のアルギン酸ナトリウムは高い!!500gで6000円とかする。
    小分けでいいから安く売ってないかなぁ、、、そう思ってググッていました。

    次回、完成編に続く

    このページのトップヘ