クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2009年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    釣りの記録をとっておかないと!
    ということで、伊勢湾でジギングです。

    渥美半島から出る釣り船でルアーといえば、丸万丸かポン助丸くらいしか知らないのですが、
    とりあえず、丸万丸を予約して行って着ました。
    5:30出船13:00沖上がり、のようでした。1人9000円。
    潮は若潮であまり良くない様子。
    出発前に船長らしき人がスタッフと「昨日は青物がまったくダメで鯛が良かったから
    タチウオと鯛がメインだなー」と言っていた。
    ええ??どひゃーん。青物ないっすか??

    丸万丸丸万丸
    赤羽根港から出航しています。
    5時前に到着して2番目だったのでミヨシ(船の先頭)を確保

    ロッドを3本持ち込み、
    66Mグラスベイトロッド:PE1号、ベイトリール:リーダー28LB
    60Lカーボン:スピニング、PE1号、リーダー28LB
    156cmグラス:スピニング1.5号、リーダー28L

    昨日は鯛がいっぱい釣れたらしいので、タイラバを持っていった。
    まずは、タチウオ、
    水深60m程度だが、80gのジグがまっすぐ下に落ちない。
    船長の運転が下手だな、、と思っていたら、そうではなくて早い2枚潮。
    右にジグをキャストして底に着くころには左にラインが行ってしまい、お祭りに。
    えー!!大変だ。
    なので、とりあえずサミングしながら落とすか、
    途中でしゃくりながら糸ふけを取りながら落とさないと難しい。
    もっとも、100g以上のジグに08とか06のラインならいいのかも。
    っていうか、これ以上細いのは使いにくい。

    使ったルアーは maria シーフラワーの赤金、イワシ。
    実績があるらしい(by イシグロ)2個で1800円の特価。

    イワシカラーを落とすとすぐに反応が。
    ぐっと重くなって、それからフッと軽くなった。
    あ!!ラインが切れた?と思って回収すると、、、

    破断したスイベル破断したスイベル
    スイベルが破断していた。
    スナップ付きの安物のスイベルはダメだね!俺のメタルジグとタチウオと時間を返せ!!

    ということで、別のスナップ付きスイベルに交換。

    タチウオは順調に釣れるが、型が小さい、指2本とか。
    8ヒット6本ゲット。
    たぶん一番釣っているはず。
    パターンをつかんだので、早かった。
    ちなみにショートピッチのスロージャークが良く効いた。

    次にマダイを狙った。
    全員無反応。

    次にカマスを狙った。
    あまり釣れない。

    つーか、カマスサビキというのがあるらしい。
    標準だそうだ。へーー!!
    もちろん、ジグにもヒットする人がいる。
    エソも釣れていた(おいしくないらしい)

    最後にサバを狙った。
    水深20mでエリア一面潮目。ボイル、鳥山はない。
    サバポイントに付くと同時にキャストした俺に第一号のサバが!

    ところが水面で暴れているサバがメタルジグを吹っ飛ばした!!
    サバは無事確保、あれ?メタルジグは??
    ねじれに弱いスナップねじれに弱いスナップ
    このねじって取り付けるスナップが横の力に弱いのか、サバの暴れ具合でメタルジグがねじれて
    外れて飛んで行ったのだ。
    ええ!!そんなもん売るな!
    巨大な魚ならいざ知らず、35cm程度のサバに吹き飛ばされるスナップ売るな!
    違うスナップに交換したが、これが一番よかった。あとで紹介しようと思う。

    ラインもメタルジグがキャスト切れして、この日に無くしたジグは3個
    シーフラワー2個にオーシャンターミネーター1個。
    とほほー
    悲劇はそれだけではない。
    サバを釣っていたら、メタルジグをはずすとき、つい、グラスロッドのノリで扱ってしまって

    折れた竿折れた竿
    曲げすぎました、どよーん。
    13:00沖上がり、13:30帰港。
    おなかすいたし。
    後日、釣り船のHPを見ると
    http://www2.odn.ne.jp/~cdt94480/CCP006.html
     8/16 ジギング朝便
     今日は真鯛狙い 中心で行って来ましたが 真鯛の喰いが昨日と違い ご機嫌ナナメでした(:_;)
     釣果 真鯛1枚 タチウオ船中60匹ぐらい 鯖船中150匹ぐらい
     ハマチ1匹 カマス船中11匹 とらふぐ2匹 鰆1本ホウボウ2匹 でしたo(^-^)o
     真鯛は気まぐれなので また明日から釣れるかもです??頑張って来ます。


    鯖で喜ぶ鯖で喜ぶ
    良く見ると、指にバンドエイドを巻いています。
    そうです!実はタチウオにかまれました。
    指から出血して指をチューチュー吸いながらジギングしていました。
    釣れるとチューチュー出来ないので、指からポタポタと垂れていました。
    見かねた隣の人がバンドエイドをくれました。ありがとう!>隣の人。

    釣果釣果
    もっとつれると思ったのに!
    タチウオタチウオ
    6匹だけど型が小さい!
    鯖
    ゴマサバかな??

    これを料理人じいじが料理してくれます。
    シメサバシメサバ
    うまい!新鮮なサバはうまい!
    タチウオの刺身タチウオの刺身
    おいしい!
    初めて食べた。子供はパクパク食べた様子。
    タチウオの塩焼きタチウオの塩焼き
    定番!
    鯖の味噌煮鯖の味噌煮
    サバ味噌でしょう!うまかった。

    ということで、伊勢湾ジギングのコツは、、、
    細いラインに重いジグ!
    かますサビキを忘れるな!
    バンドエイドもね!

    犠牲の多かったジギングでした。来年リベンジしたいなー!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    今朝、エビが1匹☆でした。
    いやな予感がします。水換えしよう!

    さて、屋外の金魚池ですが、フィルターを掃除しました。
    90cm上部フィルター90cm上部フィルター
    空気ポンプ(エアリフト)で動いているので、故障しらずです。

    結局、金魚くらい糞をバカバカする魚だとそれを濾過するのはとても大変なので、、
    糞を溜めて、捨てる、ということにしました。
    濾材とか入ってても結局糞でいっぱいなので、、、、、
    濾材なし濾材なし

    その代わり、濾材は池の底に入れました。
    物理濾過、いや、魚シュレットBIGというか、ためた糞を分解しないで排出すればいいんだろう??

    今までは上部濾過を取り外して、全部洗って、再セット、だったがこれからは、、、

    上部濾過の横に穴をあけて糞を排出、水を流す、蓋をする、終わり。
    濾材は底面でバクテリアの巣に。
    これでいいや!
    問題は、どのくらいの頻度で排出するかだなぁ、、、

    ところで、、、良く見ると、プラ船ジャンボ400のコーナーに亀裂が!!
    亀裂亀裂
    亀裂が!亀裂が!
    日のあたるところが劣化しているようです!!大変だ。
    亀裂なし亀裂なし
    日のあたらないところは平気。

    原因はたぶん紫外線。
    むーん、なんか、対策しないと、ある日、ばっくり割れていそう。
    こまったもんだ、、、、

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    釣りの記録の続きです。前日はハゼがあまり釣れず、テナガエビがまあまあ釣れたので
    次の日はあまった餌をもってテナガエビをメインで狙ってみました。

    基本的にこのポイント、いや、この地方の人はテナガエビを釣る習慣がないので
    未開の地なのです。
    正確に言うと、テナガエビを釣るのではなく、網ですくうものだ、という概念があるようです。

    地元の釣具やに行くとテナガエビコーナーにはすくい網が売っています。
    関東ならさお、針、糸が売っているところです。

    網ですくうってそんなことでいいのかね?釣らないと!

    ということで、早速開始。
    20cmオーバー20cmオーバー
    このサイズが釣れまくりです。
    現地到着5分で3匹ほど釣りあげたら、隣でハゼを釣っていた家族のお母さんが寄ってきて
    「何が餌ですか?」「どうやって釣るの?」と興味深深です。
    ハゼは釣れないだよね、、、
    でも、針が特殊ということがわかって、あきらめた様子。

    「エビの集会所」みたいなポイントがあって、バコバコ釣っていたんだけど
    さすがにいなくなってきた。


    途中で親戚の人も合流して5人で釣っていると
    「テナガエビのコンサート会場」が発見されました(笑)

    そこで、みんなバカスカ釣りまくり!
    たくさん釣れた!たくさん釣れた!
    テナガエビがバケツ1パイ釣れました(笑)

    テナガエビを狙っているのはわれわれだけ、テナガエビはうじゃうじゃいます。
    わははは、東京とは大きさも釣れ具合も違う!
    でかいし、ひくし、良く釣れる。

    ロッド180cm、道糸1号、エビ針2号、3号ガンダマ、餌:石ゴカイ5mm。サイト釣り。

    素揚げ+塩振り素揚げ+塩振り
    テナガエビの素揚げテナガエビの素揚げ

    ビールがあまり飲めないのでフリーを飲んでます。
    全部で100匹近くいました。外道でハゼ、うなぎ、カニが釣れます。外道はリリース!
    エビはすべておいしくいただきました。

    テナガエビの爆釣は楽しい!また来年!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    帰省中に釣りまくりでしたが、
    その記録をつけておこう。

    豊川放水路豊川放水路
    行ってみたかった豊川放水路。
    いい感じのポイントです。

    ハゼつりとしては最高のポイント。
    ナス1号にハゼ4号、石ゴカイのえさで道糸は1号もあればOK。
    子供でも釣れます。
    でも今日は食いが渋かった。

    釣っていたら、足元にテナガエビが動いている。
    早速、エビつりセットを用意してこれも狙う。

    ハゼとテナガエビハゼとテナガエビ
    本日の釣果。

    はぜと手長エビはぜと手長エビ
    短時間でしたが、ハゼはあまり釣れなかった。

    テナガエビを狙っている人は1人もいません。
    ん?これはテナガ天国なのでは??

    ハゼと野菜のてんぷらハゼと野菜のてんぷら
    お待ちかねの夕食はてんぷらです。
    でも少し小型なのです。
    じいじが料理人なので、任せておけばOKです。
    ハゼのてんぷらハゼのてんぷら
    うまそう!
    野菜もね野菜もね
    庭で取れた野菜もてんぷらに。
    なすがうまかった。
    テナガエビの素揚げテナガエビの素揚げ
    20cm級の大きなテナガエビがいっぱい釣れました。
    もっといるんじゃないかな。
    豪華な夕食豪華な夕食
    豪華になりました。
    このあと皆さんで食べました。

    いやー都会じゃ大型のテナガエビはつれないので、このポイントはいいなー!!
    明日はテナガエビだけを狙ってみよう!と思いました。

    わはは、一応エビネタだ(笑)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    お盆に帰省したのだが、その間の給餌をどうする?ってことで
    いつものように留守番フードを購入。

    今回は1週間程度空けるので、どうするかな。

    留守番フード留守番フード
    やっぱりこれが役に立つ。
    180円かな。

    エビ用、エビ用、金魚用エビ用、エビ用、金魚用
    エビ用に2種類、金魚用にテトラフィーダーを買った。
    2500円だったかな。
    これで、1週間持て。

    エビは水草がいっぱい入っているからあまり心配はない。
    けど、、金魚やグッピーはちょっと心配。


    昆布も入れた昆布も入れた
    定番の昆布を入れました。
    去年か一昨年のものだから、もういい加減新しいのにしたいが
    新しいのを入れてエビが全滅したらいやなので、
    あえて、古い安全な昆布を投入している。

    コケがひどいコケがひどい
    ガラス面にコケがひどい。
    ついでに石巻貝を2匹60WH水槽に投入した。
    で、出発。

    部屋はエアコンで28度設定。グッピー水槽はそのままPCファンも連動です。留守番餌+自動給餌装置

    トイレ水槽は2Lの自動給水装置+ファンなのでたぶん大丈夫だろう。
    エビも4匹だし。41cm水槽だし。

    60WHは水槽用クーラーに昆布+留守番餌+水草いっぱいコケいっぱいなので大丈夫だろう。

    金魚池は買ってきた自動給餌装置+留守番餌*2

    1週間後、、、

    石巻貝石巻貝
    石巻貝石巻貝
    石巻貝を2個入れていたが、ガラス面がピカピカに。
    へー、たった2匹でいいんだ。
    90cmスリムも同じ水量なので、40Lに対して1匹程度かな。
    ガラス面がピカピカガラス面がピカピカ
    いやー、無事でしたね。

    エビ団子エビ団子
    うれしくなったので、エビ団子を作ってみた。

    チャーミーコリドラスチャーミーコリドラス
    餌はチャーミーコリドラスで。

    さて、1週間放置したあとの水槽はどうだったかというと

    リビング水槽90cmスリム、、、、エアコン28度固定だったのに水が蒸発しまくりだった。うーん、なんでかな??
    41cmトイレ水槽、、、2Lの水が蒸発に使われたのか、空っぽだった。1週間あたり2L消費ってことね。
    60WH水槽、、、、、水位の変化なし、さすが水槽用クーラーの実力かな。石巻貝がんばった。
    金魚池、、、、変化なし、野外に自動給餌装置をつけていたので、雨でクラッシュしていたかと思ったが小松菜が巨大化していて、いい傘になったようだ。

    ということで、無事1週間留守でもエビ達、魚達は元気でした!

    このページのトップヘ