クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

    2009年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    水温が15度程度ですがウエーディングしてますかー!?
    ということで、3月に買ったウエダー、で
    いろいろ立ちこんでいるんですが、歩いていると
    足の裏のフェルトが取れてしまいました。
    片方もペロンペロン。片方しかないぞー!
    ということで、修理することにしました。

    修理するのは普通、修理キットを使うと思いますが、どのメーカかわかんないのです。
    価格も3000円くらいするので、フェルト板でも買ってきて修理しようと思いましたが、、、
    近所に売ってない。

    フェルトがだめなら、、、なんか似たものないかな、、と探すと、、
    ありました!!フロアーマットです。
    これを逆付けすれば、ウエダーブーツのフェルト底にならないか?
    ということで、、、、


    フロアーマットとボンドフロアーマットとボンド
    フロアーマットは525円。40cm角です。

    型を書きます型を書きます
    片方だけあるフェルト底の型を取ります。

    切り抜きます切り抜きます
    はさみで簡単に切れました。

    ウエダーの底にあわせるウエダーの底にあわせる
    こんな感じになります。
    ウエダーのブーツのフェルトがない状態で歩いたのですが
    底が薄いと足が痛い。なんかクッション性もこれでカバーしているようでした。
    なので、ある程度厚みが必要ですね。

    接着剤を両面に塗る接着剤を両面に塗る
    接着剤を両面に塗ります。
    フロアーマットの面は5mm厚のフェルトっぽいので、たっぷりと塗ります。
    50mlのチューブ1本、まるまる使いました。
    これがコツかなー

    くっつけるくっつける
    20分くらい乾燥させて、ぴったりくっつけます。

    いい感じいい感じ
    ゴム底、フェルト、毛足の順になっています。
    普通、フェルト底なんですが、これだとポリプロピレン100%ですので
    結構、お手軽ですね。安いし。あとは毛足がどのくらいもつか、、、ですね。

    4枚抜いた4枚抜いた
    もう1足分抜きました。

    1足分250円に接着剤が200円くらい。
    合計450円程度です。
    純正とか市販の修理用のフェルトを買うと3000円以上するので、かなり激安になりました。

    しかし、冬に立ちこむと寒いです。
    まだ、釣れるので立ちこんでいますが、去年はどこに魚がいるか見つけられず
    早々にシーバス乗り合い船になっていましたね。
    今年はまだいけそうです!今週末が最後かな、、、

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    たまには家族サービスだよ!
    いつもは印旛沼に行っているのですが、近所でもよい釣り場があるのを発見して
    行ってみました。もう秋というか初冬ですね。
    午後4時には肌寒くなります。

    釣り場に着いたのは12時過ぎ、足場はコンクリートの岸壁ですね。
    イワシの子が泳いでいるのが見えます。

    足元を釣ると、、、チチブが釣れました。
    方言でいうところのダボハゼです。

    パターンがわかると、子供でも釣れます。
    ナス錘は3号、キス天秤にハゼ6号針に2本針の仕掛けで適当に底をトントンすると、ピクピクっと!

    大漁大漁
    30匹以上かなー

    10cmくらいのダボハゼが良く釣れます。
    サビキがあればイワシが釣れるようです。
    あとは、投げ天秤にイカツノをつけている人がちらほら、、、
    なんと、ヒイカというイカが釣れるそうです。
    へーへー!!

    メバルメバル
    メバルも釣れました!(リリースしました)

    わたりがにわたりがに
    でかい外道のワタリガニも!

    ワタリガニワタリガニ

    つーことで、、
    3人で3時間ほどですが、ダボハゼ50匹、メバル2匹、ワタリガニ1匹、でした!
    全部リリースしました。メバルは煮付けにしようかと思いましたが、ちょっと小さい。

    次はヒイカに挑戦しようかな。スッテよりエギが良いらしい。2号前後。
    この岸壁の釣りスタイルは投げ釣りの合間にヒイカ、シーバス、足元を狙う、という感じです。
    待ってろ!イカ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    秋が過ぎ、水温が22度前後に推移する今日頃ごろ、いかがおすごしでしょうか?

    今まで、いろんな餌を与えてきましたが、与えるだけで抱卵する餌を発見しました。
    今までは、ザリガニ餌とか、ディスカスフードなどを与えてきましたが、ぜんぜん抱卵する気配すらない。
    菜やスピルリナなど植物系も与えてきました。
    抱卵しなかったですが、、、ある餌に替えてから抱卵するようになりました。

    それはXXXXで25g、1200円の高級餌、、、のわきゃーないだろ!俺だよ?

    うれしくなったので、まず稚エビの撮影から。

    30cmの稚エビ30cm水槽の稚エビ
    生後3日ってところでしょうか?
    餌食ってますね。稚エビにも最適なのかも。稚エビ専用の餌を用意しなくていいみたいですね。

    水温系と比較水温計と比較
    水温系のアルコール溜りと比較しても小ささがわかる。
    日の丸かな、、、
    小さくてもオーラのある子は違いますね。

    抱卵固体抱卵固体
    抱卵するようになりました。

    60Hの稚エビ60Hの稚エビ
    60cm水槽でも抱卵してます。

    餌
    その餌はこんな感じ。

    ジャムの瓶ジャムの瓶

    小型ジャムの瓶に入れてます。
    1日1粒(200匹用) 60Hでね。
    4日で1粒(20匹)30cm水槽で。

    いい餌ですねー。秋~春の水温の安定した時期に使うと最適でしょう。
    夏は植物性の餌をあげましょう。

    さて、お待ちかね、その正体は、、、、

    中身は鯉の餌中身は鯉の餌

    鯉の餌でした!
    以前にも鯉用のペレットを使ったことがありましたが、
    良かったような。
    鯉用の餌はいいのかも。
    見てください、このボディ!(ジャパネットか!)
    気になるお値段ですが、、
    500g入って、480円!!
    えー、1回0.5g程度なので、1000日分。1日あたり48銭。1円を切りました。

    俺が悪徳業者なら10g程度を袋つめして「抱卵餌」800円とかで売ってしまう。
    私は基本、高い餌は買わないんですよね。

    抱卵しなくて困っている方は怪しげな添加剤に頼るのではなく、餌を替えてみてはいかがでしょうか?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    なんとか権利を獲得し、今年はやってまいりました。
    クラシック!今年は羽生吉沼です。

    クラシッククラシック
    下野さん挨拶下野さん挨拶
    朝のミーティングが終わったところで、
    午前はまず19尺3本くらいの宙の両グルで、、、
    まったく動かず、っていうか、つり方がわからん。
    その後8尺に戻して、テンテンで「鯉」
    底釣りで鯉が釣れるのがいやで宙にしたのにー!
    横の方は底釣りでポツポツ釣ってます。
    底にすればよかったよー!

    午前中、2枚どよーん。

    午後は17尺1mをやるも、動かず。
    8尺テンテンで7枚くらい5枚で3kg平凡
    でかいのは釣れませんでした。

    表彰式表彰式
    上位入賞者上位入賞者
    上位5人上位5人
    上位5人上位5人

    両グルの釣り方がわからなかったけど、隣の方の釣り方を見てようやくわかった。
    そうか、ムクのウキだと沈むのが早かった。
    パイプにしよう!新ベラグルテン1:綿グル1、水2ならゆっくり落ちるはず。
    12月に試すか、、、なかなかやらない釣りは上達しないな。
    12月は段底も試そう、一発狙いの大物をね。ルアーで!
    ということで、今年はあまりぱっとしない成績だったなー

    ウインターがんばります!
    #なんとかブログ用のプログラムは救出して画像付きが書けるようになりました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    打ち合わせで飲んでみた
    なんかDrペッパーの薄い感じ




    このページのトップヘ