クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2010年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブレストといえば、
    ブレインストーミング(Brainstorming)とはアレックス・F・オズボーンによって考案された会議方式のひとつ。集団思考とも訳される。集団発想法、ブレインストーミング法(BS法)、ブレスト、課題抽出ともいう。


    こっちを思い浮かべるわけですが、、、
    ちょっと実験してみたいのは
    ブレインストーミングではなく、
    ブレインストリーミングです。
    ん?
    何が違うんだ??
    リが多い。
    そうです、ブレインストリーミングとは、今何を考えているのか?を全部言葉に出してしまおう、ということです。
    さて、なぜこんなことを考えているのかというと、、、

    シーバスのネットラジオをやりたいと思っています。
    んで、そのうちに、ライブで、釣りの生放送とかしたいです。
    そのときに、釣り人は黙って釣りをします。
    んで、釣れてから、説明を始めます。そのプロセスがいやなので、
    今から何をする、どうやって狙う、を全部言うということをやりたいのです。
    なんでラジオなんだ?っていうことですが、動画のストリーミングでやればいいじゃない?って思いますよね?
    でも、動画だと、ポイントがバレてしまうのです。
    ポイントへのアプローチも判明しちゃう。
    そこで、ラジオです。
    音声なら、ポイントがバレることもないので、秘密のポイントで爆釣とか、有名ゲストが出演してくれるとか
    いろいろ都合の良いことが多いです。テレビじゃできないこともできるし。

    が、東京湾で釣りして、自宅からねとらじとかに接続するにはまだまだ機材類がそろうのは先です。
    そこで、、、

    自分が釣りをして、どれだけしゃべれるのか?を実験したいと思います。
    さらに、その様子はネットラジオで無編集で流すということにしたいと。

    ってことは、必然的に無音時間があってはいけないので、釣り人は最初から最後まで釣りをしながら
    しゃべることになります。
    村田基さんリスペクトです。

    で、まず、ライブ録音(笑)をする機材を探していました。
    すると、、、、


    3999円の半額1999円3999円の半額1999円
    トイザラスで、デジタルオーディオプレイヤー半額というセールをやっていました。
    お!安いかも。1999円ならいいか。


    マイク付きマイク付き
    マイクつきでボイスレコーダーになってます。
    よしよし。

    単4が1本で12時間くらい録音単4が1本で12時間くらい録音
    ある日、1日中録音状態にして放置していた図(実際はポケットに入れておいた)

    うんうん、このスペックなら録音できそうだ。
    ということで、昨日、、、どんな風に録音できるのか、実験してみました。

    ライブ録音(1時間45分くらい)48MBくらいあります。
    車から降りて、釣りして、車に乗り込むまでを全部録音してみました。
    魚も2匹ほど釣っていますので、気合入れて聞くというより、何かしながら気楽に聞いてください。
    1時間45分で2匹ですからね。たいくつだと思います。

    聞いてみて自己反省がいっぱいありました。
    一応、5秒ルール(5秒以上黙らない)を徹底したつもりなんだけど、、、何箇所か5秒以上無音があります。

    今回の聞き所は冒頭の先行者と話をする、ところくらいだと思います(笑)

    もともと自分の声が嫌いなのですが、、、
    はっきりしゃべってない、
    かみまくり
    録音レベルが案外低い、もっと大きい声でしゃべらないと
    ノイズが入りまくり(カチカチゆれすぎ)
    時刻をもっと入れよう

    とかありますね。
    次回はもっと良いクオリティでしゃべれるように(録音できるように)します。

    NHCのヘラブナとか、TSSTの10時間とか、全部ライブ録音で(笑)

    最初ですからね、徐々にクオリティ上げていきたいと思います。
    昔、ねとらじでメイドさんのネットラジオを毎週やっていたので(笑)、どうすれば良いか、くらいは
    頭の中にあります。
    家には放送用のノートPCを用意してます。これで、音声ファイルを繰り返し放送するのだー、昔同じ方法で
    ねとらじをやってましたから。
    24時間釣り放送は釣りビジョン以外では私しかないという環境が出来ます(笑)
    わはは、ぽっどキャストでもいいんだけどね、、、ねとらじの方がライブ感があっていいんですよ。
    つーことで、普段無口な私ですが、このときばかりは必死にしゃべります(笑)
    ねとらじで放送しだしたら、お知らせしますね。
    また次回!(あ、ねとらじの環境設定しないと、、、)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    そうか、一応アクアのカテゴリなのか、、、

    約2年前に電撃殺虫機を導入していた。
    しかし、、最近気がついた、、あれ?青い光が出てない。
    どうも壊れたようだ。

    高いものなら修理するが、安いし、高電圧が危ないので、交換することにした。

    電撃殺虫機電撃殺虫機
    右が今まで、左がこれから、、、
    あ、緑色だ。

    本体の色なんかあったんだ、、、
    ちなみにコーナンで1480円。


    交換後の電撃交換後の電撃

    交換後の様子。
    タイマー連動で、夜間11:00-06:00までリビングのコバエや蚊を退治します。
    時々、11:30頃に「ビシ!!」と電撃の様子が聞こえるのでビビル。

    ビーシュリンプを飼っているところは皆さん同じように、殺虫剤が使えないので、
    いろいろ工夫しているんだろうなー

    ついでに発売禁止になって、回収騒ぎになった冷却Z(なんだっけ?)、殺虫剤を使わない蚊取りスプレーは
    ひそかに在庫しています。
    これで、今年の虫ともおさらばであります。

    今度は2年と言わず、10年くらい稼動して欲しいものです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




    あたたたたかいので今晩あたり、出撃しようと思うんですが、

    どこに行けばベイトがいるんですかね??



    いちおう、狙いは橋の明暗で、橋をランガンしようと思っています。

    水位が高いところの明暗で、上げ潮の橋脚の渦狙いなんですが、、



    バチは抜けていないだろう、

    風は無いかゆるい北風と予想

    ベイトに遭遇できればいいなー。



    橋で撃沈したら河口のシャロー、という計画でございます。

    3時間で1匹くらい出会えたらいいなー。



    みなさんならどこに行きますか??

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ルアーを使っていると、橋脚にぶつけ壊れてしまうことがあります。

    なんとか修理できるものはするんですが、ついでに改造できるものはします。
    今回はにょろにょろ 10.5cm 9g です。

    リアのアイがクラッシュしたので、リペアしました。
    ただ、リペアするのは面白くないので
    空洞に樹脂を詰め込み、重くしました。
    っていうか、リアのアイをちゃんとつけようとして、カットしたら空洞になっていたので
    8の字金具がつけられず、樹脂で埋め込もうと思ったわけです。
    ニョロニョロリペアニョロニョロリペア
    完成品。

    リアがクラッシュしたので修理リアがクラッシュしたので修理
    クラッシュした8の字金具より一回り大きい。
    のをつけた。

    10g10g
    10gです。10gです。
    10gです。たぶん11gに近い重さだろうけど。

    もともと9gなので、1gの増量ですね。
    でも、ずっしり感はある。たった1gだけど、重い1gだ。
    長さは95mm長さは95mm
    長さは10mm短くなったのに、重さは重くなった。
    バランスが崩れているのだけど、よく飛んで、釣れればOKかな。

    まず、リペアで修理して、それから、新しいルアー作りの基礎技術にしたい。
    ひょっとしたらすごいレシピが見つかるかもしれないので、、、
    今夜投げてみようかな。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    21:00-24:00の3時間勝負

    って言っても出発は21:30だし、現場到着は22:00だし

    2時間しかない。



    今日は水位が高い干潮の場合はどこなんだろうなーと偵察メインで、、

    川や水路は南風が強く釣りにならない。

    じゃあ風裏かなーと行くと

    車が6-7台(笑)



    先行者アリアリで(笑)

    でも釣れている様子はない、、、

    あちこち見回りましたが、ベイトすらいる気配がない。



    ボラもはねない。こりゃエリア丸ごとはずしているなー

    と撤収。



    24:30分就寝。

    気温も高くなったし、もっと活性が上がるかと思ったのですが、、

    活性が高くなったのは人間だけでしたか!



    干潟にいるのかなー?

    わからないよー、ってたぶん水位の高い干潮でも港湾にいどうしちゃうのだろうか???

    このページのトップヘ