クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2010年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    海水で釣りしていると塩分マネジメントが必要であると思ったのは
    3ヶ月くらいボックス内で保存していた、ルアーのフックがバンバン錆びてきたから、、、

    ってことで、錆びたフックを交換しました。
    在庫の淡水用フックもあったので、、、使うと。
    エリア10、クワッドフックエリア10、クワッドフック
    4本針でバーブアリという今ではタチウオ用でしか見なくなったフックとかあった。

    昔は獲るために、こんなフックにしてやる!とか思ってました。


    フック交換フック交換
    交換後、、、いっぱい錆フック。

    バーブレスメインかなバーブレスメインかな

    交換後はバーブレスメインで、、、

    これで、今年は錆びないで運用できるかテストしてみようっと。
    針が結構錆びるのは淡水ではあまり気にならなかったことだからなー

    ってことで、フックを交換して、どんどんつりにいける、、といいな!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    めんつゆ実験室に応募してみた。


    どんな料理作ろうか考え中!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    今の時期、シーバス釣りにワンダーがいい場合がある。
    先日も1匹釣ったんだけど、、
    ってことで、タックルベリーで購入した3つのワンダールアー(600円程度)

    で、1個不明なルアーがあった。
    形はワンダーそっくりなのだが、下がフラットになっている。
    ん?なんだろう??

    もう1個、ワンダーだと思ったら、リップレスポインターって書いてある。
    ワンダーとの差がわからん。
    なんだかなー
    って調べたら、ワンダー(日本名)、リップレスポインター(英語名)みたいだ。
    ふーん。じゃあ両方ワンダーで。

    ってことで、上から

    LiplessPOINTER

    WANDER

    不明ルアー
    の順に並べてみた。

    ワンダーなのか?ワンダーなのか?
    ポインターなのか?ポインターなのか?
    不明な一番下不明な一番下

    そっくりだが、目に特徴がある気がする。
    見たことある目だな、、、
    ということで、一番下のルアーがなんだか知っている人がいたら教えてください。

    ちなみに POINTERって日本ではB’FREEZEのはずだから
    リップレスポインターはリップレスビーフリーズが出ればいいんじゃないかな。
    ということは
    WANDER=LiplessPOINTER=LiplessB’FREEZE
    というラインナップになると、、、よけいわからん!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    海水の釣りをするときに淡水と違って一番苦労しているのは
    フックの錆だ。すぐ錆びる。

    そこで、ふと、あるジギング船の光景を思い出した。 
    使用済みのジグをペットボトルに入れている人がいた。
    へー、そうやって分けるのかーとそのときはふーん、程度であった。

    しかし、実際1年くらいソルトの釣りをしてみて
    思った以上に錆がつく。

    TSSTにも参加していることもあって、バーブ付きをペンチでぐいぐいやって
    バーブを潰している。すると、潰したところから錆びていく。
    なんかメッキがはげるんだろうね、、、

    そこで、口の大きいペットボトル飲料を調べると
    ボルビックとゲーターレードがあることがわかった。

    おお?ボルビックならうちの会社の自動販売機で見たことがある気がする。


    自動販売機で110円自動販売機で110円

    売っていた!

    口が大きいほう口が大きいほう

    まあまあ口は大きいかも


    ボルビックボルビック

    110円で良いボトル。

    実はもっと口の大きいペットボトルがあるらしいのだが、すでに日本では発売されていなかったりする。
    うーん、どこで買えばいいのだ??
    あと使えそうなのは、ケチャップ、マスタード入れ、みたいなの。
    理化学用品のPEボトルなど。

    ハンズで見てみるか、、、
    理想はボルビックのフルーツ味のやつがいいんですけどね、、、
    ソニプラとかビレバンとかチェックしてみるか、、、

    さて、どうやって使うかというと、水を入れておき、使用したルアーはこの水で洗うか漬けます。
    リールに水をバンバンかけてもいいかも、
    空になったら、使用したルアーを入れていきます。
    帰宅後、水を入れて洗って、干します。

    これで、錆を防げると思うんだけどなー
    ということで、塩分マネジメントが必要なのねー
    と思いました。

    淡水にはない面倒くささがありますね!
    でかいの釣れるしお手軽だから許すか!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    4日釣りに行って

    4本しか釣れない効率の悪い釣りをしています





    さて釣り場に着くと先行者がいるわけですが

    キャストの音が違いますね

    私は ビュン! 位で満足していたんですが

    ヒュン!とかピュン!とかキン!と言う音が聞こえ

    ムチャクチャ早いスピードの振り抜けスピードです



    あの位のスピードで振り抜けたらさらに飛距離がでるのでしょう

    しかし、私の持論によると

    良い道具は最後のノビシロです



    道具が良いと腕の悪さをカバーするので本当の実力が分からなくなります

    だから安物でまずは我慢かな



    え?貧乏なだけだろうって?

    それは言わない約束です!

    このページのトップヘ