クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2010年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




    ヤマキのスポンサードを受けていることになるのだろうか?

    んなわきゃーないと思うが

    2010年 ヤマキチョイがけ研究員 

    を経歴に、、、

    うーん、書けないな、、、



    めんつゆ2本で魂は売れん!

    と言っているか、バスプロ時代にも

    ライン2巻きで簡単に魂を売る人が多い、と嘆いていたプロがいた。



    プロを目指すみなさん、気をつけましょう。

    これはどっちかというと自分へ言い聞かしている記事です。



    がんばって情報発信していきます。



    露出や情報発信の準備は着々と進んでます。

    本部のみなさんも来週が勝負ですね。

    がんばってください。

    私もがんばります。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    近所の上州屋に行くとそろそろ左近川でテナガが釣れているらしい。
    じゃあ行ってみるか!ってことで、家族でお出かけ。

    駐車場が1日500円から1時間200円になったのでちょっと予想外でした。
    湾奥フィネスの釣りとしては最小のターゲットであるテナガエビである。

    エビ専用ロッドを数年前に680円で買い、毎年楽しんでいる。
    今回は赤虫を餌にした。
    でも本当はアオイソメのほうが好き。

    潮は昼が満潮でそこから引くのだ、この時間を狙ってみた。
    どっちでも釣れると思うけど、引き潮の時が多いかな。

    ロッドは180cmの振り出しフナ竿で、柔らかい。
    道糸は0.8号、針はエビ針2号、丸ウキにハリス止めつきより戻し。

    アタリは繊細で、ウキが動くのは持って移動中。
    移動が終わって食べ始めたなーと思ったらゆっくりあげる。
    すると、口にかかる。が、7割はバレる。たいてい食い込みが悪い。はさみで持っているだけになるから。

    子供と釣り子供と釣り
    今回最大サイズは子供が釣りました。

    テナガテナガ
    左近川でこのサイズが釣れるのは珍しいと思う。

    今日一番今日一番
    一番でかいのは子供が釣りました。
    しかも、リール付きの仕掛けですよ。

    3人で21匹3人で21匹
    飽きない程度にアタリはあるんですが
    まだまだバイトは少ないです。

    まだまだハイシーズンではないまだまだハイシーズンではない
    21匹中、メスは1匹。ハイシーズンにはもっと釣れるかなー

    テナガエビテナガエビ
    今回の今日1番と2番。

    素揚げ素揚げ
    カリッと揚げますよ。

    食う食う
    食べます。

    食う食う
    エビが好き

    俺も俺も
    まあ俺はどうでもいいわ。

    ってことで、左近川でテナガエビが釣れますね。
    そろそろ毎週通ってエビ釣りましょうかね。
    夜ご飯のおかずになるし。

    餌は200円くらいの赤虫だし、テナガの仕掛けは200円しない。
    針は10本150円くらいと、とてもリーズナボー。
    駐車場代が一番高いぞ!(600円だった)
    それはさておき、今回、仕掛けをセットするにあたって前回使用したイソメがカラカラに乾燥して針に残っていた。
    この乾燥イソメがとても食いがいいことがわかった。
    って、ことはですよ。イソメ買っといて、乾燥イソメ作れば、毎回餌を買わないでもいいじゃないか。
    どうせ、使うのは5匹以内だし。5mm前後に切るし、餌もちもとてもいいし、食い込みがいいのだ。
    今度、作ってみよう。乾燥イソメをね。案外良い裏技かもしれない。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    めんつゆのちょいがけ実験です。
    さて、今回は、めんつゆの成分である。「しょうゆ」に注目してみました。

    しょうゆ代わりに使えたらいいなーということで、、、
    今回は、、、「納豆」です。
    醤油を納豆に使いますよね??

    納豆にめんつゆ納豆にめんつゆ
    果たして合うでしょうか?

    めんつゆ投入めんつゆ投入
    さて、何度も書いていますが、このタイミングの写真を撮るのは難しいです。
    大体一発勝負。

    納豆にもめんつゆ納豆にもめんつゆ
    納豆にめんつゆかけて混ぜました。さて、さて、お味は、、、

    うまい!うまい!
    うまいです!
    昆布の香りが良い感じ。
    イノシンサンかアミノ酸が増えた感じで、コクがあってまろやかで、


    納豆にも合います納豆にも合います

    結論:納豆にめんつゆはあう!

    材料:納豆1パック
       めんつゆおおさじ1

    定番としていけるかもしれません。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1ヶ月くらい前より右胸の乳輪のあたりが痛い。



    さっき、病院に行ってきた。

    日曜日に開いている病院は少ない。

    大体男の乳がんとして、内科なのか、外科なのか、婦人科なのかさえもわからない。



    男で乳がんだったらどうしよう、乳房切除しても再生する必要ないか、、

    転移してなきゃいいな、、とか余計なことをずっと考えていた。

    生命保険を解約か、減額か、と悩んでいたので、この答えが出るまで

    保留にしておいた。

    乳がんなら保険は解約してはいかんし、、



    で、診察してみて先生が言った。

    「こりゃあ、炎症を起こしていますね。何か慣れない運動しましたか?」





    ・・・・凄腕だ、、、





    そういえば、1ヶ月前より毎日夜に3-4時間湾奥に出撃し

    全力で竿を振っていたな。

    なんと「釣りのしすぎ病」だったのである。



    上腕筋で竿を投げているらしい。

    利き腕の上腕筋を酷使していたらしいのである。

    全然気がつかなかった。



    診察料960円を払い。とても大きい安心を得た。

    よし、雨があがったら今夜も出撃だ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    見えないバイトマーカーって何じゃ?って思ったみなさまこんにちは。
    フィネスシーバスを提唱するふなです。

    その割りに今回紹介するのはフィネスとはちょっと離れていますが
    フィネスでも応用が効くので関係なくいいか。

    前日、フリマでSPYPENを2個20円で買いました。
    SPYPENフリマで20円SPYPENフリマで20円

    スパイペンは実は100円ショップでも売っています。
    しかし、このフリマで買ったのはあきらかに100円以上するものでしょう。
    しかも2個で20円だし、、売れなかったのかねー価値がわからない主婦が多いからしょうがないか、、、

    SPYペンは目に見えないインクで書き、紫外線をあてると文字が浮かび上がる、、という原理を応用しています。
    ディズニーランドなどの再入場なども同じ手法ですね。

    紫外線はブラックライトとも言われています。
    新宿のニューヨークニューヨークとかディスコでフィーバーしているときに白いシャツがよく光ったものです。
    #時代が古い!!

    特殊な電池?特殊な電池?
    紫外線LEDがつかないので電池切れかなーと思ったのですが、単に接触不良でした。
    あとで型番を見ようとマクロ撮影しておきました。この電池が2個か3個使われています。たぶん2個かな?


    紫外線照射紫外線照射
    ペンでルアーの後ろに丸を描いてみました。
    デジカメではずいぶん明るく写っていますが、実際肉眼で見ると、もっと暗いです。
    デジカメの素子は可視光線以外の周波数も拾うんだね、、、

    白く反射している白く反射している
    白く反射しているのが、、、わかりずらいな、、デジカメだと明るく写りすぎている。
    実際は肉眼で見ると月の表面のような反射光が見えます。

    これで、魚の目には可視光線の少ない夜でも紫外線の反射を捕らえることが出来るはずです。
    で、バイトが増えて釣れる!というようになりたい。

    ここに登場したルアーはスーバイブのコンセプトプロトタイプです。
    ぜんぜんバランスが悪く、泳ぎが悪いです。
    しかし、沈めて引くとバイブレーションになり、水面に出てくると、こんどは水面をスケーティングするという
    不思議なルアーになったので、ひょっとするとひょっとするかもしれません。

    フィネスの釣りも同じで、フック近くにバイトマーカーをつければ、バイトしたときのフッキング率を
    大きく上げることが出来ると思います。
    水面系のルアーも捕食ミスが減るといいなーと思って縫ってみます。

    昔は、深海魚釣りの餌のイカタンをバスクリンに漬けるという裏技があったそうです。
    これで、紫外線に反応して、魚によく見えたのだとか。へーへーって感じですね。
    ってことは同じ原理でナイトのシーバスでも効き目があるはずです。
    実験しますよー!!

    このページのトップヘ