クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

    2010年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国14人のファンの皆様こんばんわ、

    金曜日に仕事帰りからそのままシーバスのおかっぱりをやった足で埼玉にへらぶな釣り例会に参加して、夕方から移動して19:00頃よりまたおかっぱりシーバスをやっていたら

    見えないはずのものが見えたり、聞こえないはずのものが聞こえたので、やばいと思って

    帰宅したふなです。

    眠いです。もうこの日記書いたら風呂入って寝ます。



    いや、しかし7月は釣れませんでした。

    夏休みなんぞ、6日間釣りに行って、釣ったのは2匹という惨憺たる結果。

    前回の凄腕が1匹で、今回が2匹なので、次回は3匹、その次は入れ替えを目標にしておこうと思います。



    さて、タイトルは竿破壊です。

    その文字の通り竿を破壊しました。いや、折れたとかじゃない。

    パーン!と派手に破裂しました。

    ルアーが根掛かったので、竿をあおっていると、パーン!と2ピースのTIP側の竿が

    粉々に粉砕されました。

    きっと限界を超えたのだと思います。

    軽くて気に入っていた竿で買ったばかりなのに!価格は2999円でしたが。

    値段じゃないんだよねー



    竿を折ったのはこれが始めて、いや、釣り中の竿折れは2回あったけど、いずれもぽっきりで

    パーン”!と竿が4分割に一度に折れたりなんぞ、なかったな、、竿を限界が見極めらなかった

    難しいもんです。

    ラインはパワープロ1.5号だから20lbくらい?





    眠いし、何を書いているかよくわからなくなりました。

    とにかく寝ます。ぎりぎりまでシーバスを追いかけましたが。あと1匹が届きません。

    8月はウェーディングをメインに組み立てますか、、



    その前にエイガードを自作したいと思います。

    2通り作る予定です。

    今までのエイガードはパッシブセーフティ、私はアクティブサーフティも実験します。

    パッシブセーフティとはなんぞや?ってことですが

    これは刺されたときに、どういう対処をしましょうか?ということで

    アクティブセーフティは刺されないようにする、というアプローチです。

    市販のエイガードはパッシブセーフティ、私はアクティブセーフティもアプローチしてみようかな。



    あー、だんだんPCの画面の残像内になんか見えないはずのものが見えてきた。

    さっさと寝ることにします。

    いやーそれにしても、眠らないで遊ぶと疲れる、、、




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国14人のファンの皆様こんばんわ、

    金曜日に仕事帰りからそのままシーバスのおかっぱりをやった足で埼玉にへらぶな釣り例会に参加して、夕方から移動して19:00頃よりまたおかっぱりシーバスをやっていたら

    見えないはずのものが見えたり、聞こえないはずのものが聞こえたので、やばいと思って

    帰宅したふなです。

    眠いです。もうこの日記書いたら風呂入って寝ます。



    いや、しかし7月は釣れませんでした。

    夏休みなんぞ、6日間釣りに行って、釣ったのは2匹という惨憺たる結果。

    前回の凄腕が1匹で、今回が2匹なので、次回は3匹、その次は入れ替えを目標にしておこうと思います。



    さて、タイトルは竿破壊です。

    その文字の通り竿を破壊しました。いや、折れたとかじゃない。

    パーン!と派手に破裂しました。

    ルアーが根掛かったので、竿をあおっていると、パーン!と2ピースのTIP側の竿が

    粉々に粉砕されました。

    きっと限界を超えたのだと思います。

    軽くて気に入っていた竿で買ったばかりなのに!価格は2999円でしたが。

    値段じゃないんだよねー



    竿を折ったのはこれが始めて、いや、釣り中の竿折れは2回あったけど、いずれもぽっきりで

    パーン”!と竿が4分割に一度に折れたりなんぞ、なかったな、、竿を限界が見極めらなかった

    難しいもんです。

    ラインはパワープロ1.5号だから20lbくらい?





    眠いし、何を書いているかよくわからなくなりました。

    とにかく寝ます。ぎりぎりまでシーバスを追いかけましたが。あと1匹が届きません。

    8月はウェーディングをメインに組み立てますか、、



    その前にエイガードを自作したいと思います。

    2通り作る予定です。

    今までのエイガードはパッシブセーフティ、私はアクティブサーフティも実験します。

    パッシブセーフティとはなんぞや?ってことですが

    これは刺されたときに、どういう対処をしましょうか?ということで

    アクティブセーフティは刺されないようにする、というアプローチです。

    市販のエイガードはパッシブセーフティ、私はアクティブセーフティもアプローチしてみようかな。



    あー、だんだんPCの画面の残像内になんか見えないはずのものが見えてきた。

    さっさと寝ることにします。

    いやーそれにしても、眠らないで遊ぶと疲れる、、、



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    HDDのキーワード録画で「フィッシング」を指定していると、変な番組が時々録画されます。

    今回もそんな番組だったのですが、ちょっと面白い(内容は全然面白くない)ので紹介します。

    放送大学?放送大学?
    つりがテーマつりがテーマ
    運動量の測定運動量の測定
    釣りをするときの運動量がどのくらいかと調べたものです。
    メッツらしいメッツらしい
    夜間のシーバスフィッシングのメッツは測れないものか、、、

    フリップ1フリップ1
    フリップ2フリップ2
    フリップ3フリップ3
    シーバスはないシーバスはない
    シーバスもバスもない。
    なんだろう?なんだろう?
    背広のおじさん背広のおじさん
    解説している人、どうせ机上の空論だけ、言っている人だろう?と思ったが、、、

    基本的なこと基本的なこと
    釣り中のおじさん釣り中のおじさん
    あら、実際に釣りするのね、、、

    とちょっと感心しました。
    しかもなんかでかかったです。

    たまには違う番組を見るのもいいですねー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国14人のファンの皆様こんにちは。

    海にカップルがやってきて釣りしている後ろでずーーーとしゃべっていて、ちょっと静かになったと思ったらチューしてやがる、前は夜光虫、後ろは夜行チューのふなです。



    24時間のうち20時間くらい釣りをしていたら、俺はバカなんじゃないか?と自問自答をしていました。

    まあ全然釣れないんですけどね。

    修行か!



    大潮なので、ソコリ付近で京浜運河にいたらなんとド干潮なのにバチを発見。

    ほんとにわずかですが、抜けている。

    うそーん、と思って、バチポイントへ、、、



    すると、、、なんと夜光虫の中を無数の魚が泳いでいるのが見える。

    しかし、小さい。まるで、ゲームの世界だ。

    真っ暗な水中に青白い光を纏う魚がはっきり見える。

    ルアーにはまったく反応がない。



    しかしMAX20cmのシーバス釣ってもなーと思って水中を観察していると、、、、

    推定70-80cmの巨大な影が、現れた!

    まるでマトリックスの世界のようだ。青白い光をまとった巨大魚がはっきり見える!



    それはまさしく、、、、、





    鯉!





    ニゴイかも

    鯉は、シャローをふわっとチェックするとどっかに行ってしまった。

    シーバスの姿はなし、全面夜光虫。

    鯉はどこでも覇者だな、、夜光虫程度ではびびらないらしい。



    さて、夜光虫の海ではなかなか釣れません(俺の腕では)

    河口付近にも最近夜光虫が増えています。(ように感じる)



    港湾部よりもっと上流を目指そうと思います。

    去年の今頃は荒川河口で釣ってました。

    そのポイントに行ってみるかなー。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国14人のファンの皆様こんにちは。

    海にカップルがやってきて釣りしている後ろでずーーーとしゃべっていて、ちょっと静かになったと思ったらチューしてやがる、前は夜光虫、後ろは夜行チューのふなです。



    24時間のうち20時間くらい釣りをしていたら、俺はバカなんじゃないか?と自問自答をしていました。

    まあ全然釣れないんですけどね。

    修行か!



    大潮なので、ソコリ付近で京浜運河にいたらなんとド干潮なのにバチを発見。

    ほんとにわずかですが、抜けている。

    うそーん、と思って、バチポイントへ、、、



    すると、、、なんと夜光虫の中を無数の魚が泳いでいるのが見える。

    しかし、小さい。まるで、ゲームの世界だ。

    真っ暗な水中に青白い光を纏う魚がはっきり見える。

    ルアーにはまったく反応がない。



    しかしMAX20cmのシーバス釣ってもなーと思って水中を観察していると、、、、

    推定70-80cmの巨大な影が、現れた!

    まるでマトリックスの世界のようだ。青白い光をまとった巨大魚がはっきり見える!



    それはまさしく、、、、、





    鯉!





    ニゴイかも

    鯉は、シャローをふわっとチェックするとどっかに行ってしまった。

    シーバスの姿はなし、全面夜光虫。

    鯉はどこでも覇者だな、、夜光虫程度ではびびらないらしい。



    さて、夜光虫の海ではなかなか釣れません(俺の腕では)

    河口付近にも最近夜光虫が増えています。(ように感じる)



    港湾部よりもっと上流を目指そうと思います。

    去年の今頃は荒川河口で釣ってました。

    そのポイントに行ってみるかなー。

    このページのトップヘ