クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

    2010年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国30人のファンのみなさまこんにちは

    ああ、釣れないさ、いや、その前に釣りに行けてないさ、

    釣りにいける環境から整えないといけないのさ。と思うふなです。



    さて、題名みて、すぐにわかる方は天才ですね。

    俺でもわからん(笑)



    さて、12月の凄腕のキーアイテムは雑誌の切り抜きに

    デジタル数字のようなものを塗りつぶすとキーアイテムになります。

    すでに00-99までをカラーコピーで作って

    撮影しているという黒い噂(笑)を聞きつけました。



    でもまてよ、FFとかにするかもしれないぞ、と思ったのです。

    そこで、2通りの方法を考えました。

    1つ目は、精度の高いキーワード予想をする

    2つ目はキーワードを全網羅する



    1つ目のキーワードでは、ポート杯がなぜか「18」という数字だったので

    00-99まで100通り作って全部撮影すれば可能です。

    が、100枚は撮りすぎかもしれないが、90UPが11月中にかかっていたら撮る人もいるかもしれない。

    デジカメではそれが可能ですね。次々撮ればいいんだもの。

    なので、意味のある数字を予想したいと思います。

    さらに、数字では前述のように00-99までで全部作られる可能性があるので

    数字以外じゃないか?と思いました。



    予想キーワード:

    1位「37」:日経平均の下2桁、9937円で終わったので

    2位「SC」:Seabassmagagine Cup でSC

    3位「S1」:Seabassmagagine 1位って意味。

    4位「88」:全部塗った

    5位「FF」:アルファベット系最強

    6位「12」:12月だから、同様に「10」

    7位「FS」:fimo & Seabassmagagine の頭文字:「SF]もあり

    8位「11」:2011年に発表だから

    9位「90」:90UP釣りたいよねー、同様に「70」「80」「40」などあり

    10位「nF」:ノーフィッシュの略で。



    どれか当たれ!



    2つ目は、絶対に当たる方法、全部のパターンを網羅する。

    全部のパターンってなんだ??

    それは、、、

    表示部は秋葉系の電子ヲタク風に言うと7セグLEDです。

    ってことは塗りつぶす部分が7つある部品が2個あるわけです。

    全部で14箇所ある。

    これが塗りつぶされている全パターンを網羅すればいいのです。

    簡単ですね。



    デジタルの世界では簡単。

    さて、何パターンあるか、、それは

    2の14乗ですから、、、

    16384 通りです、、、

    作るの大変。



    でもそこはコンピューター技術者のはしくれですから

    プログラムとちょちょいのちょいと書いて、、、











    こんな感じで文字に見えないものも含め全部のパターンを作成しました。

    紹介したのは16384通りの一部。元画像はでかいので小さい画像にしてみました。

    つまり、すでに私はどんな文字になったとしても正解の画像を持っているということなのです!





    これで、1匹のシーバスに対し16384通り撮影すればいいんです、、、

    ん?

    実用は不可能のようですが!

    でもまあ、論理的には突破可能ってことで、、、



    こんな風に凄腕を楽しんでいるのは全国でも俺だけだと思います!

    セキュリティと記録は破るためにある、そう思います(爆)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国30人のファンのみなさまこんにちは

    ああ、釣れないさ、いや、その前に釣りに行けてないさ、

    釣りにいける環境から整えないといけないのさ。と思うふなです。



    さて、題名みて、すぐにわかる方は天才ですね。

    俺でもわからん(笑)



    さて、12月の凄腕のキーアイテムは雑誌の切り抜きに

    デジタル数字のようなものを塗りつぶすとキーアイテムになります。

    すでに00-99までをカラーコピーで作って

    撮影しているという黒い噂(笑)を聞きつけました。



    でもまてよ、FFとかにするかもしれないぞ、と思ったのです。

    そこで、2通りの方法を考えました。

    1つ目は、精度の高いキーワード予想をする

    2つ目はキーワードを全網羅する



    1つ目のキーワードでは、ポート杯がなぜか「18」という数字だったので

    00-99まで100通り作って全部撮影すれば可能です。

    が、100枚は撮りすぎかもしれないが、90UPが11月中にかかっていたら撮る人もいるかもしれない。

    デジカメではそれが可能ですね。次々撮ればいいんだもの。

    なので、意味のある数字を予想したいと思います。

    さらに、数字では前述のように00-99までで全部作られる可能性があるので

    数字以外じゃないか?と思いました。



    予想キーワード:

    1位「37」:日経平均の下2桁、9937円で終わったので

    2位「SC」:Seabassmagagine Cup でSC

    3位「S1」:Seabassmagagine 1位って意味。

    4位「88」:全部塗った

    5位「FF」:アルファベット系最強

    6位「12」:12月だから、同様に「10」

    7位「FS」:fimo & Seabassmagagine の頭文字:「SF]もあり

    8位「11」:2011年に発表だから

    9位「90」:90UP釣りたいよねー、同様に「70」「80」「40」などあり

    10位「nF」:ノーフィッシュの略で。



    どれか当たれ!



    2つ目は、絶対に当たる方法、全部のパターンを網羅する。

    全部のパターンってなんだ??

    それは、、、

    表示部は秋葉系の電子ヲタク風に言うと7セグLEDです。

    ってことは塗りつぶす部分が7つある部品が2個あるわけです。

    全部で14箇所ある。

    これが塗りつぶされている全パターンを網羅すればいいのです。

    簡単ですね。



    デジタルの世界では簡単。

    さて、何パターンあるか、、それは

    2の14乗ですから、、、

    16384 通りです、、、

    作るの大変。



    でもそこはコンピューター技術者のはしくれですから

    プログラムとちょちょいのちょいと書いて、、、











    こんな感じで文字に見えないものも含め全部のパターンを作成しました。

    紹介したのは16384通りの一部。元画像はでかいので小さい画像にしてみました。

    つまり、すでに私はどんな文字になったとしても正解の画像を持っているということなのです!





    これで、1匹のシーバスに対し16384通り撮影すればいいんです、、、

    ん?

    実用は不可能のようですが!

    でもまあ、論理的には突破可能ってことで、、、



    こんな風に凄腕を楽しんでいるのは全国でも俺だけだと思います!

    セキュリティと記録は破るためにある、そう思います(爆)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    オフシーズンのお笑い系のネタを仕入れている、ふなです

    24日22時より出発してみました
    狙いは干潟の下げです
    ソコリは1時10分
    携帯のアラームを1時20分にセットして出発。
    このアラームが鳴ったらタイムアップです。
    ここまでは前回と同じ
    違うのはある新しいメソッドを実験するために目立つ道具を持ち込んだことです

    干潟に着くと、

    誰もいない!

    貸し切り!

    実験には好都合さ!

    ちょっと怖いけど!

    まあ平日ですしね
    ちょっと気になったのは潮位です
    予測とリアルタイム計測のグラフを見ていたのですが
    ずっと40CMほど高いのです
    低気圧?南風?

    とにかくポイント目指して歩きます
    今回は迷わないようにまっすぐ歩き続け
    ポイントに到着
    いや、手前で進めなくなりました
    水位が予測より高いからのようです

    ここから遠投して狙います
    新しいメソッドはいい感じでしたが
    実験用の適当なロッドとリールだったため、リールが壊れるわ、ラインがクラッシュするはウエーダーには穴が空いているようで海水が染みてくるし道具は散々でした
    無理矢理使っているので集中出来ず
    やっぱりちゃんとした道具が必要でした
    2000円のリールは3キャスト目にベールが抜けました(笑)

    潮が下げ切らずにアラームが鳴り
    高い潮位のままで終了

    結果は
    10バイト5ヒット2本ゲットと魚は薄いけどまだいますね
    最大43CMと型は小さかったです
    ヒットルアーはチョーサンとマックスラップ

    大型のヒットはなし
    旧江戸のほうが良かったかもしれません

    今週末は旧江戸に行ってみるかなあ

    体調不良、天候不良もあり今月は2~3回しか釣りに行けていません
    もっと行きたいなあ
    行ける環境を作るところからが釣りです!

    今月は凄腕にウエイン出来ないかと思いましたが、なんとか1匹は出来そうです
    小さい1匹ですが私にとっては大きな1匹です

    キーアイテムはコモモですから
    オリジナルカラーでアルミを塗ったコモモにしました
    ※カラーは不問とちゃんと書いてあったぞー

    ついでにフォトコンテストにウエインも可能かなあ
    どうにもならない記録ですが

    参加することに意味がある!のか?




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国29人のファンの皆さま、こんにちは

    オフシーズンのお笑い系のネタを仕入れている、ふなです



    24日22時より出発してみました

    狙いは干潟の下げです

    ソコリは1時10分

    携帯のアラームを1時20分にセットして出発。

    このアラームが鳴ったらタイムアップです。

    ここまでは前回と同じ

    違うのはある新しいメソッドを実験するために目立つ道具を持ち込んだことです



    干潟に着くと、



    誰もいない!



    貸し切り!



    実験には好都合さ!



    ちょっと怖いけど!



    まあ平日ですしね

    ちょっと気になったのは潮位です

    予測とリアルタイム計測のグラフを見ていたのですが

    ずっと40CMほど高いのです

    低気圧?南風?



    とにかくポイント目指して歩きます

    今回は迷わないようにまっすぐ歩き続け

    ポイントに到着

    いや、手前で進めなくなりました

    水位が予測より高いからのようです



    ここから遠投して狙います

    新しいメソッドはいい感じでしたが

    実験用の適当なロッドとリールだったため、リールが壊れるわ、ラインがクラッシュするはウエーダーには穴が空いているようで海水が染みてくるし道具は散々でした

    無理矢理使っているので集中出来ず

    やっぱりちゃんとした道具が必要でした

    2000円のリールは3キャスト目にベールが抜けました(笑)



    潮が下げ切らずにアラームが鳴り

    高い潮位のままで終了



    結果は

    10バイト5ヒット2本ゲットと魚は薄いけどまだいますね

    最大43CMと型は小さかったです

    ヒットルアーはチョーサンとマックスラップ



    大型のヒットはなし

    旧江戸のほうが良かったかもしれません



    今週末は旧江戸に行ってみるかなあ



    体調不良、天候不良もあり今月は2~3回しか釣りに行けていません

    もっと行きたいなあ

    行ける環境を作るところからが釣りです!



    今月は凄腕にウエイン出来ないかと思いましたが、なんとか1匹は出来そうです

    小さい1匹ですが私にとっては大きな1匹です



    キーアイテムはコモモですから

    オリジナルカラーでアルミを塗ったコモモにしました

    ※カラーは不問とちゃんと書いてあったぞー



    ついでにフォトコンテストにウエインも可能かなあ

    どうにもならない記録ですが



    参加することに意味がある!のか?










      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国29人のファンの皆さま、こんにちは

    オフシーズンのお笑い系のネタを仕入れている、ふなです



    24日22時より出発してみました

    狙いは干潟の下げです

    ソコリは1時10分

    携帯のアラームを1時20分にセットして出発。

    このアラームが鳴ったらタイムアップです。

    ここまでは前回と同じ

    違うのはある新しいメソッドを実験するために目立つ道具を持ち込んだことです



    干潟に着くと、



    誰もいない!



    貸し切り!



    実験には好都合さ!



    ちょっと怖いけど!



    まあ平日ですしね

    ちょっと気になったのは潮位です

    予測とリアルタイム計測のグラフを見ていたのですが

    ずっと40CMほど高いのです

    低気圧?南風?



    とにかくポイント目指して歩きます

    今回は迷わないようにまっすぐ歩き続け

    ポイントに到着

    いや、手前で進めなくなりました

    水位が予測より高いからのようです



    ここから遠投して狙います

    新しいメソッドはいい感じでしたが

    実験用の適当なロッドとリールだったため、リールが壊れるわ、ラインがクラッシュするはウエーダーには穴が空いているようで海水が染みてくるし道具は散々でした

    無理矢理使っているので集中出来ず

    やっぱりちゃんとした道具が必要でした

    2000円のリールは3キャスト目にベールが抜けました(笑)



    潮が下げ切らずにアラームが鳴り

    高い潮位のままで終了



    結果は

    10バイト5ヒット2本ゲットと魚は薄いけどまだいますね

    最大43CMと型は小さかったです

    ヒットルアーはチョーサンとマックスラップ



    大型のヒットはなし

    旧江戸のほうが良かったかもしれません



    今週末は旧江戸に行ってみるかなあ



    体調不良、天候不良もあり今月は2~3回しか釣りに行けていません

    もっと行きたいなあ

    行ける環境を作るところからが釣りです!



    今月は凄腕にウエイン出来ないかと思いましたが、なんとか1匹は出来そうです

    小さい1匹ですが私にとっては大きな1匹です



    キーアイテムはコモモですから

    オリジナルカラーでアルミを塗ったコモモにしました

    ※カラーは不問とちゃんと書いてあったぞー



    ついでにフォトコンテストにウエインも可能かなあ

    どうにもならない記録ですが



    参加することに意味がある!のか?









    このページのトップヘ