クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

    2011年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    昨日の予定は
    会社から帰って来たら
    お義父さんの家に車の部品を取りに行く
    帰って子供を寝かしつけて24時の洗車へ
    事前に調べておいたがなんと廃業していた

    そこからさらに検索して24時間営業の洗車へ

    寒空にタイヤの洗車

    帰って来たら24時過ぎ
    風呂入り寝る

    翌日、つまり今日

    朝からマンションの理事会。今日は年に1度の総会。私は役員なので準備から

    これが長引く
    終わったのが14時30分
    おいおい午前中じゃなかったのか?

    そこから車をぶっ飛ばす
    鹿島へ、車を届けるのだ
    届けて帰りはJRのつもりがなんと1時間に1本
    急遽、高速バスに
    18時頃東京駅に
    19時頃中古車屋に着く
    20時頃セキュリティやさんに持って行く
    21時到着予定

    ハードだな
    ただいま高速バスなう
    写真は今時珍しい硬券


    マンションの理事会が長引いた
    信じられんのだ~

    これがすべての元凶だ
    2時間押しだよ、まじで

    ということでやっと東京だよおっかさん




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ガチンコキングとは、
    http://www.fimosw.com/u/gohei/oU2tttsPhPbCyw 「東京シーバス ガチンコキング選手権」のことであります。

    決してhttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=16183「エースがちんこ対決」ではありません。

    ふと、思ったのですが
    「東京シーバス」とあるので、東京在住って意味かな?
    「東京湾シーバス」だとなんとなくわかるのですが、横浜沖のシーバスは東京シーバスではないとか、、、富津は千葉とか、、まあ細かいことは置いておきましょう。

    これがおかっぱりの大会だと、ポイントを知らない私には手も足も出ないわけです。
    幸いボートですので、少しは一日の長があるかも、と淡い期待をしております。

    なぜなら、、、隣が釣れるのに、自分が釣れないのは完全に腕だからです。
    引き出しの多さが勝負の分かれ目だと思っています。

    それともうひとつ、3人の中ですので、2人に勝てば良いのです。
    100人の大会だと99人に勝たないといけませんが、3人1組だと
    2人に勝てば良いのです。
    100m走でも、世界記録狙いではなく、そのレースに勝てばいい、という
    ランナーの走りを見たことがあると思います。
    その違いですかね、、、なんのこっちゃでしょうけど、、、

    ないとは思いますが、穴うち競争になったとします。
    おかっぱりアングラーで穴うちが出来る人がどれほどいるか、、、
    私は体を真横にしないと出来ません(笑)
    が、まがりなりにも出来るのでなんとかなるかなーであります。

    深場でボトムにいたら、ジギングになるかもしれませんが
    先日、プラは済ませました(笑)

    道具ですが、ロッドは6ft前後のバスロッドしか持っていません。
    何年か前にREALさんでボートシーバスのお世話になったときも
    バスロッドでした。専用のロッドは高く、買えません。
    贅沢言えば7-8ftのLのロッドがほしいです。
    一応、元バスプロですので、バスロッドの方が扱いやすいということもあります。

    リールはいつものステラです。
    って書くと、いい道具使っているな!と思うかもしれませんが95ステラ3000です(笑)

    ラインはPE1号前後かナイロン10lb前後。状況がさっぱりわからないので
    オールラウンドに使えるものにします。


    もっとも、大会に出場する大きな目的は売名行為、、、じゃなくて
    他人の釣りを見たい、ということが最大の目的です。
    どういう考えを持っているのか?ということがとっても知りたいのです。
    ビデオや書籍では得られない部分が勉強できたらいいなーと思います。
    大抵、単独釣行がほとんどなので他人の釣りを見る機会がないんですよ。
    釣り番組やビデオは釣れたシーンだけなので、なぜその魚にたどり着いたか?がほとんど説明されていません。
    後付の説明ではなく、アルゴリズムの釣りと呼んでいますが、
    方法論の実践を見たいのです。
    それが可能なのはガチキンではないか?ということです。

    勝負ですから勝った、負けたにどうしてもなりますが、それ以外の部分を見ていきたいなーと思っています。

    さて、仮想対決してみます。
    3人一組ということは上から3人づつ分けていくと


    #43 舟橋 夢人 さん    4200    97cm     9位(オフショア)

    #44 道@馬車馬… さん  3200    86cm     2位(オフショア)

    #45 ね む さん       1000    74cm    24位

    この3人ということになります。
    ありがたいことに戦闘能力は高く評価いただいておりますが
    ジギング勝負になったら勝ち目が出てきそうです。
    ちょっと得意分野です。おかっぱりでは難しいアタリを取れます。
    キャスティングになるとちょっと難しいかも。

    仮想ルールで3本全長合計ということにしておいて、
    場所は隅田川河口、3月の長潮あたりと仮定しましょう。
    バチパターンならエリア10引きまくり、で40x3本120cmくらいで
    終わりそう。大きいの釣るパターンを持っていません。
    道さん、50x3本で150cmと上回り
    ねむさん、30+50+70とでかいの混ぜそうです。
    ああ、勝てん!勝てんじゃないですか!
    仮想なのに!えーい!メーター2本混ざれ!(ほぼやけっぱち!)

    何はともあれ楽しみであります!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国49人のファンのみなさまこんにちは

    3月はバチヌケが楽しみですね。



    もちろんガチンコキングもです。



    対戦相手が発表になりました。

    見てみると、、





    ん?





    工藤さん!

    骨さん!



    濃いメンバーですのー!



    さて、シミュレーションしてみますか、、、

    骨さんは最近、いい釣りしてますから、それなりに魚の動きがわかっているはず。

    工藤さんはフィールドに行っているから感覚つかんでいるだろう。

    私は今月は船1回のみ!見えてない!

    さらに隅田川はポイント知らない。隅田川ならたぶんだめだろうな。

    ジギング勝負なら勝てるかな(笑)



    1回戦最終試合ということもあって、進行のブレが収束しているはずなので、流れが見えるはず。

    それこそミヨシのポジション、右舷、左舷、の場所決めとか

    ロッド本数とか試合時間、回るポイント、ネット方法まで決まるだろう。

    奇抜な方法はほぼ封じられていると想像すると、俺の持ち味がー!

    初戦で渋いときに「東京浮標に行きましょうよ」とか誘導言ってジギング勝負に持ち込むとか出来ないわけです(あ、姑息な作戦言っちゃった!)

    逆に「干潟の沖がいいですよー」とかいうことが続いて、干潟のマイポイントにルートがなってそこが試合会場になっても困るんだけど!!



    まあ冗談はさておき、楽しみだなー。

    まずは駐車場で笑わせるかー!

    問題は夜勤と重なって「不戦敗」にならないことを祈ろう(笑)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国49人のファンのみなさまこんにちは

    3月はバチヌケが楽しみですね。



    もちろんガチンコキングもです。



    対戦相手が発表になりました。

    見てみると、、





    ん?





    工藤さん!

    骨さん!



    濃いメンバーですのー!



    さて、シミュレーションしてみますか、、、

    骨さんは最近、いい釣りしてますから、それなりに魚の動きがわかっているはず。

    工藤さんはフィールドに行っているから感覚つかんでいるだろう。

    私は今月は船1回のみ!見えてない!

    さらに隅田川はポイント知らない。隅田川ならたぶんだめだろうな。

    ジギング勝負なら勝てるかな(笑)



    1回戦最終試合ということもあって、進行のブレが収束しているはずなので、流れが見えるはず。

    それこそミヨシのポジション、右舷、左舷、の場所決めとか

    ロッド本数とか試合時間、回るポイント、ネット方法まで決まるだろう。

    奇抜な方法はほぼ封じられていると想像すると、俺の持ち味がー!

    初戦で渋いときに「東京浮標に行きましょうよ」とか誘導言ってジギング勝負に持ち込むとか出来ないわけです(あ、姑息な作戦言っちゃった!)

    逆に「干潟の沖がいいですよー」とかいうことが続いて、干潟のマイポイントにルートがなってそこが試合会場になっても困るんだけど!!



    まあ冗談はさておき、楽しみだなー。

    まずは駐車場で笑わせるかー!

    問題は夜勤と重なって「不戦敗」にならないことを祈ろう(笑)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国49人のファンのみなさまこんにちは。

    会社で眠れないので、つりログを始発まで書いて見ます。



    ガチンコキングとは、

    http://www.fimosw.com/u/gohei/oU2tttsPhPbCyw 「東京シーバス ガチンコキング選手権」のことであります。



    決してhttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=16183「エースがちんこ対決」ではありません。



    ふと、思ったのですが

    「東京シーバス」とあるので、東京在住って意味かな?

    「東京湾シーバス」だとなんとなくわかるのですが、横浜沖のシーバスは東京シーバスではないとか、、、富津は千葉とか、、まあ細かいことは置いておきましょう。



    これがおかっぱりの大会だと、ポイントを知らない私には手も足も出ないわけです。

    幸いボートですので、少しは一日の長があるかも、と淡い期待をしております。



    なぜなら、、、隣が釣れるのに、自分が釣れないのは完全に腕だからです。

    引き出しの多さが勝負の分かれ目だと思っています。



    それともうひとつ、3人の中ですので、2人に勝てば良いのです。

    100人の大会だと99人に勝たないといけませんが、3人1組だと

    2人に勝てば良いのです。

    100m走でも、世界記録狙いではなく、そのレースに勝てばいい、という

    ランナーの走りを見たことがあると思います。

    その違いですかね、、、なんのこっちゃでしょうけど、、、



    ないとは思いますが、穴うち競争になったとします。

    おかっぱりアングラーで穴うちが出来る人がどれほどいるか、、、

    私は体を真横にしないと出来ません(笑)

    が、まがりなりにも出来るのでなんとかなるかなーであります。



    深場でボトムにいたら、ジギングになるかもしれませんが

    先日、プラは済ませました(笑)



    道具ですが、ロッドは6ft前後のバスロッドしか持っていません。

    何年か前にREALさんでボートシーバスのお世話になったときも

    バスロッドでした。専用のロッドは高く、買えません。

    贅沢言えば7-8ftのLのロッドがほしいです。

    一応、元バスプロですので、バスロッドの方が扱いやすいということもあります。



    リールはいつものステラです。

    って書くと、いい道具使っているな!と思うかもしれませんが95ステラ3000です(笑)



    ラインはPE1号前後かナイロン10lb前後。状況がさっぱりわからないので

    オールラウンドに使えるものにします。





    もっとも、大会に出場する大きな目的は売名行為、、、じゃなくて

    他人の釣りを見たい、ということが最大の目的です。

    どういう考えを持っているのか?ということがとっても知りたいのです。

    ビデオや書籍では得られない部分が勉強できたらいいなーと思います。

    大抵、単独釣行がほとんどなので他人の釣りを見る機会がないんですよ。

    釣り番組やビデオは釣れたシーンだけなので、なぜその魚にたどり着いたか?がほとんど説明されていません。

    後付の説明ではなく、アルゴリズムの釣りと呼んでいますが、

    方法論の実践を見たいのです。

    それが可能なのはガチキンではないか?ということです。



    勝負ですから勝った、負けたにどうしてもなりますが、それ以外の部分を見ていきたいなーと思っています。



    さて、仮想対決してみます。

    3人一組ということは上から3人づつ分けていくと





    #43 舟橋 夢人 さん    4200    97cm     9位(オフショア)



    #44 道@馬車馬… さん  3200    86cm     2位(オフショア)



    #45 ね む さん       1000    74cm    24位



    この3人ということになります。

    ありがたいことに戦闘能力は高く評価いただいておりますが

    ジギング勝負になったら勝ち目が出てきそうです。

    ちょっと得意分野です。おかっぱりでは難しいアタリを取れます。

    キャスティングになるとちょっと難しいかも。



    仮想ルールで3本全長合計ということにしておいて、

    場所は隅田川河口、3月の長潮あたりと仮定しましょう。

    バチパターンならエリア10引きまくり、で40x3本120cmくらいで

    終わりそう。大きいの釣るパターンを持っていません。

    道さん、50x3本で150cmと上回り

    ねむさん、30+50+70とでかいの混ぜそうです。

    ああ、勝てん!勝てんじゃないですか!

    仮想なのに!えーい!メーター2本混ざれ!(ほぼやけっぱち!)



    何はともあれ楽しみであります!

    このページのトップヘ