クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2011年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国50人のファンの皆様こんにちは

    この非常時に30分早く来いと言われてキレそうなふなです



    fimoでフィーモポイントの寄附が出来るシステムがスタートしました



    私のフィーモは現在0になっています



    全部寄附、、、したわけではありません

    じつは地震の起きる3日ほど前に全部消費したのです

    #あれフィーモ消費の明細って他人も見えるんだっけなあ?



    4月1日のエイプリルフールに向けての準備でした



    内容は今公開すると確実に叩かれそうな実にクダラナイ内容なんで多分公開しませんが

    でもそのうち口コミでばれるだろうな(笑)





    というわけで、ふなのプロフィール見て『お、フィーモが0になってる。全部寄附したな。』と勘違いしないで下さい。



    私はそんなにいい人じゃありませんので

    逆にフィーモ持ちに寄附を強要しないで下さいな。



    私も呼びかけるつもりはありません。

    一人が呼びかけるのは簡単なことです

    しかしソル友全員が呼びかけるとそれは暴力に変わっていきます。

    いわゆる『雰囲気』ですかね



    さて地震直前に届いたfimoショップですが

    ちょっと興味深いことがありました



    配送は佐川急便ですが発信地は柏でした

    へー柏に倉庫あるんだ。中央区じゃないんだ





    伝票シリアルが1355でした

    会員数で考えると

    9000人ですから

    利用者は15%位かな?



    脅威の2桁ですね

    グリーとかモバゲーみたいなビジネスモデルと比較してはいけませんが



    順調に推移していくといいですね





      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国の49人のファンのみなさまこんばんわ。

    津波注意報もなくなったし、釣りに行くかと考えているふなです。



    いつ釣りに行こうか、と思って自分の使っている自分専用のタイドグラフを見てびっくりしました。

    http://ftvjapan.ddo.jp/~funa/kaze/

    (携帯で見られるようにしてあります)







    上の黒い線が実測地の東京湾の水位、その下の赤いのが

    予想のタイドグラフです。みなさんがいつも見ているやつですね。

    その下が、気圧の変化。



    なんと、、、、

    こんなに波型になっているのは見たことがない!

    (平常は予想と同じグラフです)

    空気が振動しているから波が起こっているのか、

    波が振動しているから気圧が変動しているのか、(たぶん後者だと思いますが)



    どんなタイドグラフもこの事実を教えてくれません。fimoのタイドグラフも

    このデータは使ってないから、、、

    普通のタイドグラフで干潮だから、って浸かったら、溺れますね!

    海はまだ津波の余波が残っているのです!

    いやーびっくりです。



    釣り人だけが知ることの出来るこの事実。

    私が釣りに行くときはこのグラフが正常に戻ってから、という風に

    決めました。



    タイドグラフなんていうのはあくまでも予想値ですからね。

    実測地と並べて初めて意味があるものだと痛感しました。

    その私の考えが正しいことも証明してくれたと思いました。

    そして、津波はまだ消えていない、というのも実感しました。



    今は平穏に見える海も、まだ津波の影響が消えていないって知っている人はどのくらいいたんでしょうか、、、、



    #このサイトは東京湾のタイドグラフと実測地と新木場の天気や月齢なんかを携帯で知るための私が個人的に作ったサイトです。

    #他の地域には対応してませんので、ご注意ください。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国の49人のファンのみなさまこんばんわ。

    津波注意報もなくなったし、釣りに行くかと考えているふなです。



    いつ釣りに行こうか、と思って自分の使っている自分専用のタイドグラフを見てびっくりしました。

    http://ftvjapan.ddo.jp/~funa/kaze/

    (携帯で見られるようにしてあります)







    上の黒い線が実測地の東京湾の水位、その下の赤いのが

    予想のタイドグラフです。みなさんがいつも見ているやつですね。

    その下が、気圧の変化。



    なんと、、、、

    こんなに波型になっているのは見たことがない!

    (平常は予想と同じグラフです)

    空気が振動しているから波が起こっているのか、

    波が振動しているから気圧が変動しているのか、(たぶん後者だと思いますが)



    どんなタイドグラフもこの事実を教えてくれません。fimoのタイドグラフも

    このデータは使ってないから、、、

    普通のタイドグラフで干潮だから、って浸かったら、溺れますね!

    海はまだ津波の余波が残っているのです!

    いやーびっくりです。



    釣り人だけが知ることの出来るこの事実。

    私が釣りに行くときはこのグラフが正常に戻ってから、という風に

    決めました。



    タイドグラフなんていうのはあくまでも予想値ですからね。

    実測地と並べて初めて意味があるものだと痛感しました。

    その私の考えが正しいことも証明してくれたと思いました。

    そして、津波はまだ消えていない、というのも実感しました。



    今は平穏に見える海も、まだ津波の影響が消えていないって知っている人はどのくらいいたんでしょうか、、、、



    #このサイトは東京湾のタイドグラフと実測地と新木場の天気や月齢なんかを携帯で知るための私が個人的に作ったサイトです。

    #他の地域には対応してませんので、ご注意ください。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国の、、、(略)。



    釣りログ批判がありますが、

    物事には2面性があります。



    ツタヤが地震のニュースばかりでつまらないでしょう、と言うツイートして

    炎上しましたが、「ニュースばかりでつまらない」というのは本当です。

    昭和天皇が崩御したときもツタヤは盛況でした。

    それをネタにするかどうかは企業の倫理観だけでしょう。





    神戸淡路の震災の時も、瓦礫の山をバックに記念写真を取っている

    非難がありましたが、不謹慎だ、という意見もあれば多くの人に

    現状を伝えて欲しいから歓迎という意見もありました。



    また、商店が地震カレーを売り出したりしてました。

    「味に自信(地震)を持っています、てコピーどうだろう?」なんていう

    ことがありましたね。不謹慎と見るか、商売ネタを見るか。



    釣りログも同じです。

    地震ばっかりでつまらないというのは正しいです。

    fimo は釣りSNSであり、災害安否情報サイトではないのです。

    津波注意報も出ていない地域の釣行ログは非難されるべきではないですし、たとえ、大津波警報が出ていても釣りに行く人は行くでしょう。



    さて、本日18時に全国的に津波注意報が解除されました。

    今夜釣りに行く人はなにか非難されるのでしょうか?

    不謹慎だと非難する人もいれば、釣行の情報で役に立つという2面性があります。

    どちらも正しいのです。



    SNSの運営で言えば、震災情報サイトに舵を切ってはいけないのですね。

    fimo の会員の安否情報はありだと思います。

    が、釣りログの中にも震災ネタのチェーンメールを誘発するものがあるのはちょっと残念です。

    ソース元が明示されていなかったり定番のチェーンメール文体だったり。



    会員数が9000名以上ですから、全員に情報メディアリテラシーの一定レベルを求めるのは難しいと思いますが。

    啓蒙釣りログや啓蒙コメントは良いと思います。

    ただし、決め付けは良くないですね。

    物事にはあくまでも2面性、いやそれ以上の多面性があるということを

    考えていただくといいと思います。



    私は釣りログに釣行記を書いても良いと思う。(私は夜勤明けなので今夜は寝てしまうだろうが、、、)

    fimoは釣りSNSである。震災コンテンツを扱うには不向きである。

    本部が情報の吟味をして信頼できる震災情報を掲載するというのは

    とても効率が悪い。

    (効率っていうか。親和性というか)

    本当にやるべきことは fimo shop で東北地方の配送とかが止まらないようにするとか

    明日以降の輪番停電時の対策とか、運営のBCPを考えるべきであって震災情報をググっている場合ではないと思う。



    これは個人の意見ですから、賛否両論、2面性があることは100も承知です。あなたはどう思いますか?


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国の、、、(略)。



    釣りログ批判がありますが、

    物事には2面性があります。



    ツタヤが地震のニュースばかりでつまらないでしょう、と言うツイートして

    炎上しましたが、「ニュースばかりでつまらない」というのは本当です。

    昭和天皇が崩御したときもツタヤは盛況でした。

    それをネタにするかどうかは企業の倫理観だけでしょう。





    神戸淡路の震災の時も、瓦礫の山をバックに記念写真を取っている

    非難がありましたが、不謹慎だ、という意見もあれば多くの人に

    現状を伝えて欲しいから歓迎という意見もありました。



    また、商店が地震カレーを売り出したりしてました。

    「味に自信(地震)を持っています、てコピーどうだろう?」なんていう

    ことがありましたね。不謹慎と見るか、商売ネタを見るか。



    釣りログも同じです。

    地震ばっかりでつまらないというのは正しいです。

    fimo は釣りSNSであり、災害安否情報サイトではないのです。

    津波注意報も出ていない地域の釣行ログは非難されるべきではないですし、たとえ、大津波警報が出ていても釣りに行く人は行くでしょう。



    さて、本日18時に全国的に津波注意報が解除されました。

    今夜釣りに行く人はなにか非難されるのでしょうか?

    不謹慎だと非難する人もいれば、釣行の情報で役に立つという2面性があります。

    どちらも正しいのです。



    SNSの運営で言えば、震災情報サイトに舵を切ってはいけないのですね。

    fimo の会員の安否情報はありだと思います。

    が、釣りログの中にも震災ネタのチェーンメールを誘発するものがあるのはちょっと残念です。

    ソース元が明示されていなかったり定番のチェーンメール文体だったり。



    会員数が9000名以上ですから、全員に情報メディアリテラシーの一定レベルを求めるのは難しいと思いますが。

    啓蒙釣りログや啓蒙コメントは良いと思います。

    ただし、決め付けは良くないですね。

    物事にはあくまでも2面性、いやそれ以上の多面性があるということを

    考えていただくといいと思います。



    私は釣りログに釣行記を書いても良いと思う。(私は夜勤明けなので今夜は寝てしまうだろうが、、、)

    fimoは釣りSNSである。震災コンテンツを扱うには不向きである。

    本部が情報の吟味をして信頼できる震災情報を掲載するというのは

    とても効率が悪い。

    (効率っていうか。親和性というか)

    本当にやるべきことは fimo shop で東北地方の配送とかが止まらないようにするとか

    明日以降の輪番停電時の対策とか、運営のBCPを考えるべきであって震災情報をググっている場合ではないと思う。



    これは個人の意見ですから、賛否両論、2面性があることは100も承知です。あなたはどう思いますか?

    このページのトップヘ