クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2011年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    先日、弊社の丸森会長が亡くなった。75歳だった。
    エピソードなんかを、、、
    丸森さんがまだ社長の頃、本社でよくお姿を見かけた。
    店頭公開もする前だったと思う。
    正月は顔合わせ出勤でそのまま解散、なんていうことをやっていたっけ。
    運動会、クリスマス会、社員旅行、など福祉関係がよく「社員は家族だ」というメッセージがよく伝わっていた。

    そして丸森さんが会長に、鹿島さんが社長に就任するとき、私は花を贈った。
    胡蝶蘭の立派なやつで、高さ2m以上、1本の茎に20輪以上が咲き、その5本立てである。
    おそらく贈られた胡蝶蘭の中で最大で、最高のものだったと思う。
    1個あたり1か月分の給料くらいのモノだと思う。あのころ私にバブル景気が来てたのである。
    それを2名に贈った。
    ところが、3日経っても1週間経っても何の連絡もない。
    業者に本当に贈ったのか?とか問い合わせをしてたりした。
    そこで、こっそり経理のH君に様子を聞いてみた。
    すると、、、丸森さんはやっぱりこの超立派な胡蝶蘭が気になったらしく
    丸森「これは誰からだ?」
    H君「社員からです。」
    丸森「そうか、気をつかわせて悪いな」
    という話をしたそうだ。
    ん?
    ちょっとまて、「誰からだ?」って何で聞く。
    そうです。
    会社は、差出人のプレートを捨てたのだ。
    俺が出したのに、なぜか社員一同という風に受け取られてしまった。
    ふざけんな馬鹿会社め。プレート捨てるくらいなら受け取り拒否しろよ。
    と当時は思った。
    ということで、丸森さん、会長就任祝いの巨大な胡蝶蘭を贈ったのは私でしたよ。
    気になって天国にいけないと困るので告白しておこう。

    ということは社長に就任した鹿島さんもこの巨大で立派な胡蝶蘭の贈り主は
    わからなかったわけで。後日、AA社を立ち上げたときに挨拶にも来なかったのはよくわかる。

    今回も花を贈ろうと思ったけどまたプレート捨てられるだろうから、社員有志で集めることになった1口1000円の
    香典で我慢しようと思う。

    今日は土曜の丑の日。うなぎを食べると思うけど丸森さんはよく昼食にうなぎを食べていた。
    秘書の方が注文するのが丸聞こえの場所にいたからなんだけど、
    「うなぎ重をキュウリ抜きでお願いします」って言ってた。
    そういえばキュウリ嫌いのエピソードがあったな。それに合致している。
    うなぎを食べながら本日は故人をしのびたい。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国51人のファンの皆様こんにちは

    世間一般は3連休中、私は仕事でああ疎外感



    てなわけでちょっと前のテナガエビ釣りの結果を



    毎年テナガエビ釣りは行っているんですが

    子供は新規ポイント開拓しました

    おおよそテナガエビポイントに見えないところです。

    むしろ竿を出すのが恥ずかしいレベル



    まさかこんなところに!

    というレベル。



    でも1時間でこのくらい釣れた

    写真参考で



    案外あなたの近所の川はテナガエビポイントかもしれませんよ



    さてテナガエビですが研究の結果

    以下のようなことがわかって来ました

    餌はアカムシが一番

    イソメ類でもいいのですがヌマチチブ、ハゼなどの外道がかかります。

    アカムシはなかなか外道がかかりません



    竿は120-180cmくらい

    長すぎると足元が狙えません

    足場に合わせて最低限の長さにしましょう



    浮きはシモリか水没セッティングで

    底を確実にとりましょう



    針はエビ針1-2号

    小さいほうが食い込みがいいです



    餌の針つけ

    針先は出します

    餌はちょんがけが良いです

    アカムシは1匹、イソメは5mm



    ハリスは5cmくらいに短くしましょう

    ライトテキサスリグをイメージして



    釣り方

    サイトがわかりやすいですが、テナガエビが餌を捕まえたら移動していきます

    ここであわせても釣れません

    巣に移動してから餌を食べはじめるのでそこでゆっくり竿を引き上げます

    エビバックを感じたらフッキングしています

    エビバックの独特のヒキを楽しみましょう

    口にかかっていたら釣れます

    ハサミではさんでいるだけだと釣れないのでそれが見えたらもう一度ラインを緩め食べるまで15秒くらい待ちます



    ポイントは石のかげが圧倒的に多いです

    たまにエビの集会場があると沢山釣れます

    穴が多いです



    テナガエビ釣りではシマエビも外道でかかります

    シマエビは通称ですので正式名は何かわかりません



    見分け方はバケツに入れて酸欠ですぐ死ぬのがシマエビ、大丈夫なのがテナガエビです



    どちらも食べるとおいしいですけど



    むしろシマエビは殻が柔らかいのでおいしい



    食べ方は軽く水洗いして素揚げで塩を振ると良いです

    食中毒心配なのでしっかり揚げましょう



    こんな感じかなあ

    うちの近所の川は泥底なので引き潮より満ち潮が釣りやすいです



    テナガエビ釣りはお手軽なのでオススメです

    気軽なデイゲームです



    あ~携帯からだと打ち込むのに苦労するわ~








      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国51人のファンの皆様こんにちは

    世間一般は3連休中、私は仕事でああ疎外感



    てなわけでちょっと前のテナガエビ釣りの結果を



    毎年テナガエビ釣りは行っているんですが

    子供は新規ポイント開拓しました

    おおよそテナガエビポイントに見えないところです。

    むしろ竿を出すのが恥ずかしいレベル



    まさかこんなところに!

    というレベル。



    でも1時間でこのくらい釣れた

    写真参考で



    案外あなたの近所の川はテナガエビポイントかもしれませんよ



    さてテナガエビですが研究の結果

    以下のようなことがわかって来ました

    餌はアカムシが一番

    イソメ類でもいいのですがヌマチチブ、ハゼなどの外道がかかります。

    アカムシはなかなか外道がかかりません



    竿は120-180cmくらい

    長すぎると足元が狙えません

    足場に合わせて最低限の長さにしましょう



    浮きはシモリか水没セッティングで

    底を確実にとりましょう



    針はエビ針1-2号

    小さいほうが食い込みがいいです



    餌の針つけ

    針先は出します

    餌はちょんがけが良いです

    アカムシは1匹、イソメは5mm



    ハリスは5cmくらいに短くしましょう

    ライトテキサスリグをイメージして



    釣り方

    サイトがわかりやすいですが、テナガエビが餌を捕まえたら移動していきます

    ここであわせても釣れません

    巣に移動してから餌を食べはじめるのでそこでゆっくり竿を引き上げます

    エビバックを感じたらフッキングしています

    エビバックの独特のヒキを楽しみましょう

    口にかかっていたら釣れます

    ハサミではさんでいるだけだと釣れないのでそれが見えたらもう一度ラインを緩め食べるまで15秒くらい待ちます



    ポイントは石のかげが圧倒的に多いです

    たまにエビの集会場があると沢山釣れます

    穴が多いです



    テナガエビ釣りではシマエビも外道でかかります

    シマエビは通称ですので正式名は何かわかりません



    見分け方はバケツに入れて酸欠ですぐ死ぬのがシマエビ、大丈夫なのがテナガエビです



    どちらも食べるとおいしいですけど



    むしろシマエビは殻が柔らかいのでおいしい



    食べ方は軽く水洗いして素揚げで塩を振ると良いです

    食中毒心配なのでしっかり揚げましょう



    こんな感じかなあ

    うちの近所の川は泥底なので引き潮より満ち潮が釣りやすいです



    テナガエビ釣りはお手軽なのでオススメです

    気軽なデイゲームです



    あ~携帯からだと打ち込むのに苦労するわ~







      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    もうすぐアナログ放送が終了しますが
    実はテロになる可能性があります。

    いや、爆発物じゃなく、電波テロ。
    気がついたのは去年か一昨年、7月24日にアナログ電波が止まります。という計画を聞いたとき。
    ん?アナログ電波は止まる、でも受信可能なテレビは何千万台とある。
    これは乗っ取りが可能だぞ、と。

    おそらく仕掛けるとしたら北朝鮮。
    日本海に船を出し、数百KWの放送設備を積んで公海上でその時を待つ。
    7月24日、12時。アナログ放送が停止。カラーバーから砂嵐の映像になり、
    ああ、アナログの時代は終わったんだね、と思うと画面が乱れすぐ、北朝鮮のニュースが流れ始める。
    北朝鮮が公海上からゲリラ放送を始めたのだ。

    たどたどしい日本語で、時期総書記の紹介を始める放送が始まった。
    放送しているのは公海上、しかも法的にアナログ電波は停止しているので
    その放送を止めることは出来ない。
    北朝鮮の放送が延々流れることになる。

    こんな電波テロが起こるぞ、と危惧している。
    危機管理を考えると、ハッカーとして考えるのはこういう乗っ取りだ。
    これはチャンスだと思うのである。
    本当は1年ほど前に考えを発表しても良かったんだけど
    そうなったら面白いだろうなーと。
    いや、日本国内でもRFモジュレータを改造して、ゲリラ放送をするオウムみたいなカルトとか現れるかもしれない。

    受信機が数千万台ある、メディアを放っておくというところに目をつける人が絶対いるはずなのである。
    ゲリラ放送をすれば、それはニュースに取り上げられる。
    10秒ほどでもいい、アナログ放送が終わった瞬間、どこからか、放送してしまえば
    それだけでいい宣伝になる。

    ではテロに狙われないようにするにはどうしたら良いか、それは全国一斉ではなく、段階的に
    しかも、乗っ取りを防ぐように砂嵐、あるいはカラーバー放送を一定期間続けるのである。
    砂嵐の映像を流すという意味である。
    FM放送は電波の力が強いほうが勝つ。それをしないと電波テロは必ず起きる。
    いっせいに停止なんてしてはいけないのである。

    そして誰も見なくなったアナログ放送の電波を始めて止めるのだ。
    これが乗っ取りをさせない終了方法だ。
    電波テロを起こした際にはかならず、ここに注目が集まるだろう。

    ここで、発表したのは1週間ではテロを起こそうと思っても機材等が揃わないだろうから
    でも事前に発表しておかないと、テロが起きてから、「ほら思ったとおり」と言っても遅いから。
    テロが起きてから、だれがこの方法を決めた、誰の責任だ、と議論しても遅い。
    事前にリスク管理しないとね。

    乗っ取りが起こる可能性は80%くらいと思う。起きないことを祈ります。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ガチキンとは、ガチンコキングの略です。
    シーバスのボート大会ですね。
    キャスティングのシーバスは10年以上前かなぁ。

    以下、写真はお借りします!
    絵解きになってしまいますね。
    集合です。
    集合写真集合写真
    なぜ、全員同じ缶コーヒーを持っているのでしょう??

    答えは、、、

    骨さんの差し入れだからです!

    左から、骨ツナギさん、俺、工藤さんの順です。
    一応知らない方のためにね!


    ということで、出船。
    お世話になるのはゆーいちさんです。
    奥さんも一緒でした。最初娘さんかと思いました。

    持って行ったのは2セットとも6フィートのバスロッドでした。
    渋いと聞いていたので、ライトリグが有効かなぁと思って、、、

    最初のポイントはストラクチャー、夏はシェードですね。
    バスと同じっぽい。
    そこで、シェードにぶち込んで23cmをヒット。

    23cmシーバス23cmシーバス

    ロッドはケンクラですが(笑)、ルアーはラパラCD5?、ラインもラパラのラピノヴァマルチエックス1.2号ですね。
    リールはステラ3000(95年)
    この一匹で、肩の荷が少しおりました。
    ラパラは釣れますね。
    ロッドがピンクですね。そうです、普段は奥さんが使っている竿です。
    だまって借りました。腐ってもワンピースなので使いやすい。

    ちょっとリード。このまま暴風で試合終了してくれ(笑)

    シェードを探すと障害物のキワからドン!
    シェードで47cmシェードで47cm

    47cm、ルアーはX-80、いやマーゲイだっけ?
    追わせて足元でドン!でした。
    メガバスも釣れますね。

    その後もなかなか水がよいところがなく、苦戦中。
    シャローエリアに移動するも、ダツやエイが見える魚がいそうな雰囲気。

    そこで、バイブレーションでドン!

    ん?

    ジーーーーー!!ドラグ鳴りまくり。
    バットぶちまがりバットぶちまがり


    バスロッドがバットから曲がってます。
    ロッドのパワーの8-9割くらいまで使ってます。
    10割使うと折れます。

    たしかDAIKOのプレステージ60L。
    以前、80cmの鯉を5lbラインで仕留めたロッドだったような。
    メーター近いエイでしょう。
    100mくらい走られて、ラインブレーク。ショックリーダーが切れました。
    そんな巨大な魚には対応できませんよ、、、今日はフッコ1匹で勝負が決まるはずなので、、、ライトロッドでは難しいよ~

    橋脚に移動して、キワを通していきます。
    強風とカレントを計算して、着水ポイントをコントロールするのは
    バスと同じですね。
    すると、橋脚のキワで、、、、ドン!

    ん?ジャンプしない、、、
    クロダイ!47cmクロダイ!47cm

    別カメラで
    クロダイ47cmクロダイ47cm

    なんとクロダイ!
    47cmの立派なチヌじゃあありませんか。大ちゃんの釣りに行こうか!
    初めてクロダイ釣りました。
    河口域にクロダイいるんですねー!
    ルアーはレンジバイブ。
    レンジバイブも釣れますね。

    そういえばホームな場所で、よくクロダイの前うちをしている人を見ます
    クロダイはいっぱいいるんでしょうね。
    今度は、チヌ針5号にカラス貝つけて落とし込みやりますか!

    この場所で、30cmくらいのシーバス1匹と40cmくらいのクロダイを
    バラしました。
    魚影は濃い気がしました。
    工藤さんもドン!

    工藤さん工藤さん

    綺麗な魚ですね。

    そして私、、、

    魚はボトムに、橋脚にピッタリ、がわかってきたので、、、

    こするようにルアーを通すと、ドン!

    橋脚で50cm橋脚で50cm
    50cmの良型でした。
    リミット達成。バス釣りでもリミット達成するのは難しいのに(笑)
    スズキクラスは出ませんでしたが、なんとか釣れました。


    ストラクチャーでキャスト後に手のひらサミングをしている様子。
    サミング中サミング中

    普通、サミングって指1本でやったりするんですが、私は下手なので
    手全部を使います。
    でも障害物の5cm横には落とせるのでいいんですよ。

    お世話になりました。
    ゆーいちさん、夫妻。
    夫婦夫婦

    操船が疲れたら変わりますね!
    ということで、タイムアップ。終了!

    なんとか、勝つことが出来ました。
    ありがとうございました。

    そして骨さんと工藤さんに出産祝いを頂きました。

    骨さんより、
    ライフジャケット:ウエストライフジャケット:ウエスト
    ライジャケ!
    うれしいなー、ヤフオクで買おうか迷ってたんですよ。
    あ、あれ?、これって、あのライジャケじゃ、、、、

    工藤さんより
    ルアー詰め合わせ。


    割り箸ルアー割り箸ルアー

    ・・・・・・・・・・・・・・

    割り箸にしか見えません。
    が、何をしたいかはよくわかります。
    I字系のプロトタイプですね?違うかな?



    GOOBERオリジナルルアーゲットGOOBERオリジナルルアーゲット

    ライジャケを装備して記念撮影。
    ありがとうございます。
    なんとか勝ち抜けられました。

    オフショアの釣りは1月のジギング以来だし、
    ボートシーバスのキャスティングは10年以上前のREALの森田船長で
    1度やったきり以来ですので、経験不足はいがめませんね。
    自分の釣りの引き出しの足りないところがずいぶん露呈しました。
    足りないところは次回までに埋められるといいなー。








    このページのトップヘ