クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

    2012年02月

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    以前から欲しかった、ミラーの自動格納。
    配線が面倒なので、カプラ付きで買いました。
    ヤフオクで全部で3500円くらいかな。
    自作すると面倒だけど、カプラつきだから簡単ね!

    ACCオンでミラー出てくる
    ドアロックでミラー折りたたむ、です。

    準備に時間かかりました。
    まず、、、、
    ユニットと配線図を用意ユニットと配線図を用意
    10mmラチェットとペンチくらいしか使いません。
    簡単ねー!

    バッテリー端子バッテリー端子
    作業の初めは、まず、バッテリーハズシからです。
    10mmのネジで緩めます。

    外します外します
    マイナス端子を完全に外してしまいます。

    ミラーのところ取り出しミラーのところ取り出し
    インパネのミラー制御のパネルを外します。
    ここの端子にくっつけるわけですね。


    カプラーを差込みますカプラーを差込みます
    カプラーかませるだけ。
    カプラーなしは、この装置の6回線を全部、クリップ、あるいは半田しないといけません。
    面倒くせー、寒い!。手間がかかっても安く済ませたい人は
    ユニットだけで1000円台で売ってます。
    俺は時間がないので、カプラー付きでした。


    配線はあとここだけ配線はあとここだけ
    カプラーをかませたあとは
    実際の配線です。
    クリップで2箇所、配線します。
    ペンチ使います。
    道具はこれくらいしか使わないんで、楽なんですよ。

    足モトの白いコネクタ足モトの白いコネクタ
    足元の白いコネクタ。
    6番と17番だっけな?
    常時電源は細かったけど、ドアロック線が太かったので、クリップが硬かったです。

    カバー戻して終わり。作業時間30分くらい。

    で、ここからが大変!!

    バッテリー外したので、リセット作業が面倒!!
    パワーウインドウ4枚、リア、ハッチゲート。
    カーナビ兼、イモビライザー。
    ゴルゴセリュリティ
    リアカメラ。

    こんだけリセット作業があります。
    無事終わるとこんな感じ。



    もう駐車場でいちいち折りたたみスイッチ押さなくていい。
    セキュリティつけているので、ロック連動ではないです。
    オプションでロック連動になるようですが、、、、
    3500円で、満足じゃぁ!!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国101人のファンの皆様こんにちは。

    タイミングを外した感満載のふなです。



    一連のモニター、テスター募集の記事をいろいろ読んでいましたが、

    メーカー側、消費者側のこれほどの意識のギャップがあるのはなかなか面白い題材です。



    メーカー側にはまず、これを読んでいただきたい。

    http://diamond.jp/articles/-/2239



    消費者の考えるモニターってそれこそドモホ○ンリ○クルと同じような、こんなの

    http://www.shufoo.net/data/html/pub/samplin/iy/iy.html

    消費者はモニターっていう言葉を聞くと

    こんな風に、沢山配っていて、その中でいくつか紹介している人がいるんだろうな、、、という

    イメージを持っています。







    モニターとしてルアー1個送ったら100個売って来るような人材なんかいるわけがない。

    いたとしても、そのメーカーに行くわけがない。

    ないものねだりなんですが、妄想の世界から抜けきれないようですね。

    いいと思いますよ。

    2次面接でも筆記試験でも、とことんやればいい。

    そして、即戦力人材はいないんだ、ということを確認すればそれでいいんです。



    某社のWEBエンジニア募集も同じかな、、

    WEB2.0のプロフェッショナルで、SNSの運用経験があって、DB周りのチューニングできて

    PHPでプログラム書けて、外注管理できて、営業も行える人物は30代で450万円では無理でしょう。

    600万は出さないと厳しいと思う。それもやってみて知ればいいと思います。



    あとは言葉の定義ですね。

    ということで、

    私がイメージしている定義を書きたいと思います。

    下位から上位へ書きます。



    モニター:既存の商品の宣伝をする人

    テスター:未発売の製品の宣伝をする人

    スタッフ:未発売製品の試験をする人

    プロスタッフ:未発売製品の仕様を決める人

    ディレクター:未発売製品のすべての権限を持っている人



    簡素に書くとこんなイメージです。

    上位の役職は下位の役職を含みます。

    プロスタッフでも既存の商品の宣伝をする、という意味です。

    下位の役職は上位の役職は含みません。ああ、当たり前ですね。



    あとはギャランティがどうなっているか、は個別に違うので知りません。

    おそらく各社で違うと思うし。



    で、メーカー側がいう、ろくな人物がいない、っていうところ。

    うん、確かにいないと思います。

    その原因も分かっている。



    去年だかFIMOでもプロ養成塾、結局プロは出なかったですが

    当然やると思っていた「教育」。これがない。

    人を育ててない。育ててないのに、発生するわけない。



    批判だけじゃカスなので、去年まで某社のモニターをやっていた俺が

    これだけはやっておけ、を手取り足取り教えますよ。

    これって今のF.A.Aでやるべきなんだろうけど、「教育」の気配もないので、

    この記事だけ読めばOKになるように書いておきます。

    舞台だけあっても、舞い方を教えないとね。



    前の記事にも書いたように、去年は釣りにほとんどいけなかったので、

    活躍できませんでしたが、今年は活動できるかなーと。



    やることに関して、オガケンさんが書いてあることが正しいと思いますが

    テスターのことだし。いきなりテスターはないので、いまいちわかりずらい、、、

    まず、メーカーが欲しいのはモニターになるとして、、

    「お前本当に宣伝できるのかよ」ってところです。

    その指針として、ブログのアクセス数なんかが指標になりますが、

    指標に反映できてないところは積極的にアピールしないといけません。

    このfimoですが、SEO効果が高く、キーワード検索をすると上位に来る

    ことが多々あります。これは他のモニターにとってアドバンテージがあります。

    応募するなら以下の自己アピールを行います。

    まさに手取り足取り。教育です。

    このファイルをpdfにして、情報商材として売れるレベルまで書いていきますよ。

    もちろん、そんなことをされると困るので、適当にゆるい文章にして書きますさてさて、、、、



    自己アピールですが以下をコピペして使っていいでしょう。

    もちろん、そのキーワード用ブログは書かないといけないと思いますが。

    ブログは自信あるんだけど、雑誌の投稿はちょっと、、、という方、

    まあほとんどだと思いますが。以下のテンプレートを使用します。





     自己アピール

      モニターということで、私の場合、ブログのSEO効果が高く、

      キーワード検索に上位ヒットしやすいという特徴を持っています。

      例えば、X社の「XXXXXX」ではグーグル検索で1ページ目に来ます。

      youtube の検索でも動画コンテンツとして1ページに出ます。

      別のキーワードでは「XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX」でも1ページ目に来ております。

      もしモニターになりましたら御社の商品を商品名で検索したときに

      私の書いた記事が一般読者や購買層に最初に目に留まるということになります。

      もしも御社がWEB2.0やSEOに興味がある、あるいは強化していくという

      方針であればぜひ採用をお願いいたします。

      逆に従来メディアである、雑誌やビデオでのコンテンツ作りに注力すると

      いうことであればあまりお役に立てないかもしれません。



    以上です。

    よろしくご検討のほどお願いいたします。



    強みと弱みをしっかり書いておく、これが肝です。

    出来ないことを書いてもしょうがないですからね。

    私の場合はブログに強いぜーということをアピールしておりました。





    メーカーが望んでいることはまだこの時点ではわかりませんね。

    では、メーカーがモニターに望んでいることは何か、列挙しておきます。





    御協力いただきたい主な内容 

    ・ブログでの弊社商品及び商品コンセプトの情報発信、釣果の紹介。   

    ・行きつけの釣具店へ弊社商品のアピール。 

    ・釣り雑誌、釣り新聞への投稿。(必須ではございませんが、ご協力いただけましたら有難いです) 

    ・その他、販売促進に繋がるご活動





    モニターに課せられた「仕事」です。

    モニターって、「既存商品を売ること」でしょ?



    なんのこっちゃ?具体的に何したらいいの?と思うでしょう?

    具体的に書いていきます。



    ・ブログでの弊社商品及び商品コンセプトの情報発信、釣果の紹介。

    モニターですから、検索エンジンで商品名で検索した際に、表示されないと意味がありません。

    アクセスが多い人の釣果のルアー、道具にメーカーのルアー名が出ていないといけません。

    fimo はそのプラットフォームがあります。利用しないでどうする!

    私は別ドメインでもSEOの高いブログをやっていますから、ダブルでアドバンテージになります。





    ・行きつけの釣具店へ弊社商品のアピール。

    なんのこっちゃ?ですね。このルアー釣れるんっすよ!って言うことじゃないですよ(笑)

    みなさんが釣具屋に行くと、写真がありますね。

    その写真にメーカーの写真を載せたい!載せろや!ってことです。

    プロを目指すなら、顔も売りたいですよね?

    魚を持ったその写真、これを店頭に貼ってもらうための営業をしてください。

    商品の売り込みにもなるし、自分の売り込みにもなる。

    当たり前ですが、魚の写真だけじゃあちょっともったいない。

    自分も写らないとね。釣れたデータは写真の裏に書いておきましょう。

    何を表に出すかは店舗の人が決めることです。D社の傘下の店舗でシマノのデータは表に出せないでしょうし。

    新鮮な情報の方がいいでしょうね。去年の写真より、昨日の写真、今朝の写真。





    ・釣り雑誌、釣り新聞への投稿。

    当たり前ですが、メーカーの宣伝のために投稿するわけです。

    でもプロを目指すあなたは顔も売らないといけませんから、顔写真付きが最高ですね。

    追加するなら、釣りビジョンの5畳半の狼なんかもねらい目と思います。

    昔、出版社でバイトしてたときに、スポーツ新聞の記者と懇意にしている社長の姿がありました。

    ピンと来たので聞いてみました。

    「これって、スポーツ新聞に載る→テレビのワイドショーに取り上げられる、を狙ったものですよね?」

    うんそうだよ、と社長が言ってましたっけ。





    ・その他、販売促進に繋がるご活動

    時々、個人的にコンテストやっている方おられますよね?

    例えばそれです!

    私の場合は動画もありますね。

    これは個人でいろいろ知恵を出してください。

    上記を行うに当たって、自分の写真の魚持ちの写真がいろいろ使える!と感じたでしょう。

    メジャーと魚の写真じゃ、あまり価値がない、と感じたでしょう。

    その写真をどうやって撮るか、を考えましょう。

    三脚とか1脚がいいと思います。

    私は1脚使ってます。





    私は一昨年1年間モニターをやってみて、感じたのは

    釣りの幅が狭くなる、って感じました。いや実際は半年くらいでしたけど。いやもっと短いかな、3ヶ月くらいだったかも。

    このシチュエーションなのにXXXが使えない、XXX最高!って書いても、なんかよいしょ、しすぎだし。

    なにより、藤澤さんも書いておられますが、メーカーとしては1社に限定して欲しいわけですよ。

    個人の性質もあると思いますが、私の場合はいろんな実験したいんで

    他社のルアーの改造とかもやりたい、でも出来ないっていうのは苦痛なんですね。

    ここまでやり方をオープンにしたのは fimo からモニター、テスターがどんどん出て欲しいんです。

    私は上記の理由であまりやるきがないんで、、(笑)

    シークレットを全部公開しちゃう!個人のノウハウです。

    fimo にブログ持ってます!ていうのはSEO的に有利なんです。それを利用して

    さらにこの記事読んで「教育」受けたら、最低レベルの基準には達していることになり、

    上のアドバンス、プロが教えてくれないことって、当然みんなが知りたかったことが書いてあると思うんですよ。

    それってF.A.Aとかプロ養成塾の目指すところじゃないですか?

    それをやらないfimoにも呆れているわけですが。



    fimo のプロ養成塾スタート時ってただ、ソル友の多さを競うのが正しいと思ったのか

    絨毯爆撃のようにソル友申請しまくる、とか教育を受けてないから変な方向に暴走する人多かったです。

    どこかで、教育をして欲しいなーとずっと待っていましたが、全然その予兆がないので、

    痺れをきらせて、今回、書かせていただきました。



    お役に立てたでしょうか?何をすればいいか、分かったでしょうか?

    一言でいえば、ビジネスマンと同じです。アウトプットを出せ、ってことです。

    サラリーマンじゃないよ。何もしないで、毎月25日にルアーが届くってことないんですよ。



    さて、無事にモニターになったら、上記の活動をすると共に毎月、やって欲しい、、いや、

    やらねばならないことがあります。

    それは「活動報告書」を出すことです。

    メーカーは会社です。友達じゃないんです。書類、特に報告書を出しましょう。

    前月の活動はXXXです。をA4を1枚でいいんで、書きます。

    翌月5日までに先月分の活動報告書を書きます。



    私が実際に出していた報告書をコピペしますね。



                               平成22年XX月4日

    XXXXXXXXX(株)XXX 様



                                   モニター     

                                 舟橋 夢人 



                     2010年XX月活動報告書



    拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申しあげます。

     さて、2010年XX月分の活動をご報告申しあげます。何卒、よろしくお願い申しあげます。

                                            敬具

                           記

    【日 時】 平成22年XX月

    【ブログ記事】 http://ftvjapan.ddo.jp/2010/XX/XXXXXXXXXXXXXXhtml

            http://ftvjapan.ddo.jp/2010/XX/XXXXXXXXXXXXXXhtml

            http://ftvjapan.ddo.jp/2010/XX/XXXXXXXXXXXXXXhtml

            http://www.fimosw.com/u/funa/XXXXXXXXXXXXXXX

            http://www.fimosw.com/u/funa/XXXXXXXXXXXXXXX

            http://www.fimosw.com/u/funa/XXXXXXXXXXXXXXX



    【成果】ブログ記事内リンク先に以下を登録

    http://XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX/XXXXXXXXXXXXX

    http://XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX/XXXXXXXXXXXXX

    http://XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX/XXXXXXXXXXXXX



    XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX のアクセスログ解析で

    Refererが http://ftvjapan.ddo.jp/ および

    http://www.fimosw.com/u/funa/  になっているものは

    私の記事からのアクセスになります。

    Google 検索で「XXXXXXXXX」で検索すると該当記事が1ページ目にヒットするようになりました。

    「XXXX」では3ページ目に登場となっております。

    ご確認をお願いいたします。



    【今後の予定】   ブログ記事、および動画コンテンツ作成

    ネタを仕込んでから公開するので、序盤は更新スピードが遅いです。

       



                                                                                    以上





    ルアー数個送って、毎月こんだけ活動してくれるのか!ってことをメーカーにアピールしましょう。

    当たり前ですがメーカーもモニターやテスターの活躍の状態を調べ、報告書を作ってます。

    報告書を作らないまでも、働いているか知りたいと思っています。

    自分から、こんだけやりました!っていうアピールがないと、こいつ活動してないのとちゃうか?と

    いうことになるわけですよ。

    いちいちモニターのブログ全部見ませんよ。面倒くさいし。

    メーカーの立場になればわかるでしょう?分からないのはコミュ障かもしれませんね。

    これがわからないから、モニターにルアー送っても何の反応もない!ってメーカーが呆れるわけです。





    活動報告書読んで、は?これだけ?って思うかもしれません。

    もっと、XX大会で入賞とか、掲載新聞、雑誌の切り抜きじゃないとだめなんじゃないか?とか自分自身で

    ハードルをあげてませんか?本当に活動した実績だけでいいんですよ。

    それが自分の実力ですから。

    あとは、これ読んで、分かった気になって、内容を捏造するのが一番ダメですね。

    やり方はわかった、もっとウソを練りこめばもっと上位に早くいけるだろう?と

    思うかもしれません。関東に住んでいる人間から見て特に関西はひどいと思ってます。

    偏見かもしれませんが、fimo の不正、捏造は関西がほとんどです。

    正しい教育を受けて、まっとうに進んで欲しいと思います。

    そのためにも教育は必要だと思うし、厳罰は必要だと思います。



    これで、モニターにはなれると思います。

    活動して、その活動報告をしていけば、必ず次に繋がります。

    その先は私にはわかりません、経験ないんで(笑)



    テスター以上の方、ぜひ、手取り足取りアドバイスする記事を書いて欲しいと思います。

    何をしていいかわからない人がいっぱいいると思いますから。

    具体的に、なおかつコピペで使えるテンプレート付きで。

    こういう教育をやらないからいつまでも、ないものねだりの人材探しをするわけですよ。

    ワタミの社長とか、ナンバーワンホストの開店した店、とかダメ上司とか

    共通することがあります。

    それは「私が出来たのだから、お前も出来るはずだ」です。

    個人差一切無視の自分基準、この基準で動く限り理想の人材は絶対出てきません。

    「考えればわかるだろ」同じ頭じゃないのでわかるわけがありません。

    なので手取り足取りのテンプレートが必要、と言っているのです。



    モニターの仕事を見て、げ、こんなに面倒くさいの~?と思うか

    これなら楽勝、と思うか、、、面倒と思ったらまずモニターは無理だと思います。

    毎月報告書書くのが楽しみ、つーか楽勝、やってやるぜ!と思ったらモニターにはなれると思います。

    営業マンなら楽勝でしょうね。やることって営業そのものですから。



    来月からモニターより続々報告書がメーカーに届くといいなー

    少しはメーカーのお役に立てるかな?



    じゃあまた!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国101人のファンの皆様こんにちは。

    タイミングを外した感満載のふなです。



    一連のモニター、テスター募集の記事をいろいろ読んでいましたが、

    メーカー側、消費者側のこれほどの意識のギャップがあるのはなかなか面白い題材です。



    メーカー側にはまず、これを読んでいただきたい。

    http://diamond.jp/articles/-/2239



    消費者の考えるモニターってそれこそドモホ○ンリ○クルと同じような、こんなの

    http://www.shufoo.net/data/html/pub/samplin/iy/iy.html

    消費者はモニターっていう言葉を聞くと

    こんな風に、沢山配っていて、その中でいくつか紹介している人がいるんだろうな、、、という

    イメージを持っています。







    モニターとしてルアー1個送ったら100個売って来るような人材なんかいるわけがない。

    いたとしても、そのメーカーに行くわけがない。

    ないものねだりなんですが、妄想の世界から抜けきれないようですね。

    いいと思いますよ。

    2次面接でも筆記試験でも、とことんやればいい。

    そして、即戦力人材はいないんだ、ということを確認すればそれでいいんです。



    某社のWEBエンジニア募集も同じかな、、

    WEB2.0のプロフェッショナルで、SNSの運用経験があって、DB周りのチューニングできて

    PHPでプログラム書けて、外注管理できて、営業も行える人物は30代で450万円では無理でしょう。

    600万は出さないと厳しいと思う。それもやってみて知ればいいと思います。



    あとは言葉の定義ですね。

    ということで、

    私がイメージしている定義を書きたいと思います。

    下位から上位へ書きます。



    モニター:既存の商品の宣伝をする人

    テスター:未発売の製品の宣伝をする人

    スタッフ:未発売製品の試験をする人

    プロスタッフ:未発売製品の仕様を決める人

    ディレクター:未発売製品のすべての権限を持っている人



    簡素に書くとこんなイメージです。

    上位の役職は下位の役職を含みます。

    プロスタッフでも既存の商品の宣伝をする、という意味です。

    下位の役職は上位の役職は含みません。ああ、当たり前ですね。



    あとはギャランティがどうなっているか、は個別に違うので知りません。

    おそらく各社で違うと思うし。



    で、メーカー側がいう、ろくな人物がいない、っていうところ。

    うん、確かにいないと思います。

    その原因も分かっている。



    去年だかFIMOでもプロ養成塾、結局プロは出なかったですが

    当然やると思っていた「教育」。これがない。

    人を育ててない。育ててないのに、発生するわけない。



    批判だけじゃカスなので、去年まで某社のモニターをやっていた俺が

    これだけはやっておけ、を手取り足取り教えますよ。

    これって今のF.A.Aでやるべきなんだろうけど、「教育」の気配もないので、

    この記事だけ読めばOKになるように書いておきます。

    舞台だけあっても、舞い方を教えないとね。



    前の記事にも書いたように、去年は釣りにほとんどいけなかったので、

    活躍できませんでしたが、今年は活動できるかなーと。



    やることに関して、オガケンさんが書いてあることが正しいと思いますが

    テスターのことだし。いきなりテスターはないので、いまいちわかりずらい、、、

    まず、メーカーが欲しいのはモニターになるとして、、

    「お前本当に宣伝できるのかよ」ってところです。

    その指針として、ブログのアクセス数なんかが指標になりますが、

    指標に反映できてないところは積極的にアピールしないといけません。

    このfimoですが、SEO効果が高く、キーワード検索をすると上位に来る

    ことが多々あります。これは他のモニターにとってアドバンテージがあります。

    応募するなら以下の自己アピールを行います。

    まさに手取り足取り。教育です。

    このファイルをpdfにして、情報商材として売れるレベルまで書いていきますよ。

    もちろん、そんなことをされると困るので、適当にゆるい文章にして書きますさてさて、、、、



    自己アピールですが以下をコピペして使っていいでしょう。

    もちろん、そのキーワード用ブログは書かないといけないと思いますが。

    ブログは自信あるんだけど、雑誌の投稿はちょっと、、、という方、

    まあほとんどだと思いますが。以下のテンプレートを使用します。





     自己アピール

      モニターということで、私の場合、ブログのSEO効果が高く、

      キーワード検索に上位ヒットしやすいという特徴を持っています。

      例えば、X社の「XXXXXX」ではグーグル検索で1ページ目に来ます。

      youtube の検索でも動画コンテンツとして1ページに出ます。

      別のキーワードでは「XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX」でも1ページ目に来ております。

      もしモニターになりましたら御社の商品を商品名で検索したときに

      私の書いた記事が一般読者や購買層に最初に目に留まるということになります。

      もしも御社がWEB2.0やSEOに興味がある、あるいは強化していくという

      方針であればぜひ採用をお願いいたします。

      逆に従来メディアである、雑誌やビデオでのコンテンツ作りに注力すると

      いうことであればあまりお役に立てないかもしれません。



    以上です。

    よろしくご検討のほどお願いいたします。



    強みと弱みをしっかり書いておく、これが肝です。

    出来ないことを書いてもしょうがないですからね。

    私の場合はブログに強いぜーということをアピールしておりました。





    メーカーが望んでいることはまだこの時点ではわかりませんね。

    では、メーカーがモニターに望んでいることは何か、列挙しておきます。





    御協力いただきたい主な内容 

    ・ブログでの弊社商品及び商品コンセプトの情報発信、釣果の紹介。   

    ・行きつけの釣具店へ弊社商品のアピール。 

    ・釣り雑誌、釣り新聞への投稿。(必須ではございませんが、ご協力いただけましたら有難いです) 

    ・その他、販売促進に繋がるご活動





    モニターに課せられた「仕事」です。

    モニターって、「既存商品を売ること」でしょ?



    なんのこっちゃ?具体的に何したらいいの?と思うでしょう?

    具体的に書いていきます。



    ・ブログでの弊社商品及び商品コンセプトの情報発信、釣果の紹介。

    モニターですから、検索エンジンで商品名で検索した際に、表示されないと意味がありません。

    アクセスが多い人の釣果のルアー、道具にメーカーのルアー名が出ていないといけません。

    fimo はそのプラットフォームがあります。利用しないでどうする!

    私は別ドメインでもSEOの高いブログをやっていますから、ダブルでアドバンテージになります。





    ・行きつけの釣具店へ弊社商品のアピール。

    なんのこっちゃ?ですね。このルアー釣れるんっすよ!って言うことじゃないですよ(笑)

    みなさんが釣具屋に行くと、写真がありますね。

    その写真にメーカーの写真を載せたい!載せろや!ってことです。

    プロを目指すなら、顔も売りたいですよね?

    魚を持ったその写真、これを店頭に貼ってもらうための営業をしてください。

    商品の売り込みにもなるし、自分の売り込みにもなる。

    当たり前ですが、魚の写真だけじゃあちょっともったいない。

    自分も写らないとね。釣れたデータは写真の裏に書いておきましょう。

    何を表に出すかは店舗の人が決めることです。D社の傘下の店舗でシマノのデータは表に出せないでしょうし。

    新鮮な情報の方がいいでしょうね。去年の写真より、昨日の写真、今朝の写真。





    ・釣り雑誌、釣り新聞への投稿。

    当たり前ですが、メーカーの宣伝のために投稿するわけです。

    でもプロを目指すあなたは顔も売らないといけませんから、顔写真付きが最高ですね。

    追加するなら、釣りビジョンの5畳半の狼なんかもねらい目と思います。

    昔、出版社でバイトしてたときに、スポーツ新聞の記者と懇意にしている社長の姿がありました。

    ピンと来たので聞いてみました。

    「これって、スポーツ新聞に載る→テレビのワイドショーに取り上げられる、を狙ったものですよね?」

    うんそうだよ、と社長が言ってましたっけ。





    ・その他、販売促進に繋がるご活動

    時々、個人的にコンテストやっている方おられますよね?

    例えばそれです!

    私の場合は動画もありますね。

    これは個人でいろいろ知恵を出してください。

    上記を行うに当たって、自分の写真の魚持ちの写真がいろいろ使える!と感じたでしょう。

    メジャーと魚の写真じゃ、あまり価値がない、と感じたでしょう。

    その写真をどうやって撮るか、を考えましょう。

    三脚とか1脚がいいと思います。

    私は1脚使ってます。





    私は一昨年1年間モニターをやってみて、感じたのは

    釣りの幅が狭くなる、って感じました。いや実際は半年くらいでしたけど。いやもっと短いかな、3ヶ月くらいだったかも。

    このシチュエーションなのにXXXが使えない、XXX最高!って書いても、なんかよいしょ、しすぎだし。

    なにより、藤澤さんも書いておられますが、メーカーとしては1社に限定して欲しいわけですよ。

    個人の性質もあると思いますが、私の場合はいろんな実験したいんで

    他社のルアーの改造とかもやりたい、でも出来ないっていうのは苦痛なんですね。

    ここまでやり方をオープンにしたのは fimo からモニター、テスターがどんどん出て欲しいんです。

    私は上記の理由であまりやるきがないんで、、(笑)

    シークレットを全部公開しちゃう!個人のノウハウです。

    fimo にブログ持ってます!ていうのはSEO的に有利なんです。それを利用して

    さらにこの記事読んで「教育」受けたら、最低レベルの基準には達していることになり、

    上のアドバンス、プロが教えてくれないことって、当然みんなが知りたかったことが書いてあると思うんですよ。

    それってF.A.Aとかプロ養成塾の目指すところじゃないですか?

    それをやらないfimoにも呆れているわけですが。



    fimo のプロ養成塾スタート時ってただ、ソル友の多さを競うのが正しいと思ったのか

    絨毯爆撃のようにソル友申請しまくる、とか教育を受けてないから変な方向に暴走する人多かったです。

    どこかで、教育をして欲しいなーとずっと待っていましたが、全然その予兆がないので、

    痺れをきらせて、今回、書かせていただきました。



    お役に立てたでしょうか?何をすればいいか、分かったでしょうか?

    一言でいえば、ビジネスマンと同じです。アウトプットを出せ、ってことです。

    サラリーマンじゃないよ。何もしないで、毎月25日にルアーが届くってことないんですよ。



    さて、無事にモニターになったら、上記の活動をすると共に毎月、やって欲しい、、いや、

    やらねばならないことがあります。

    それは「活動報告書」を出すことです。

    メーカーは会社です。友達じゃないんです。書類、特に報告書を出しましょう。

    前月の活動はXXXです。をA4を1枚でいいんで、書きます。

    翌月5日までに先月分の活動報告書を書きます。



    私が実際に出していた報告書をコピペしますね。



                               平成22年XX月4日

    XXXXXXXXX(株)XXX 様



                                   モニター     

                                 舟橋 夢人 



                     2010年XX月活動報告書



    拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申しあげます。

     さて、2010年XX月分の活動をご報告申しあげます。何卒、よろしくお願い申しあげます。

                                            敬具

                           記

    【日 時】 平成22年XX月

    【ブログ記事】 http://ftvjapan.ddo.jp/2010/XX/XXXXXXXXXXXXXXhtml

            http://ftvjapan.ddo.jp/2010/XX/XXXXXXXXXXXXXXhtml

            http://ftvjapan.ddo.jp/2010/XX/XXXXXXXXXXXXXXhtml

            http://www.fimosw.com/u/funa/XXXXXXXXXXXXXXX

            http://www.fimosw.com/u/funa/XXXXXXXXXXXXXXX

            http://www.fimosw.com/u/funa/XXXXXXXXXXXXXXX



    【成果】ブログ記事内リンク先に以下を登録

    http://XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX/XXXXXXXXXXXXX

    http://XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX/XXXXXXXXXXXXX

    http://XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX/XXXXXXXXXXXXX



    XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX のアクセスログ解析で

    Refererが http://ftvjapan.ddo.jp/ および

    http://www.fimosw.com/u/funa/  になっているものは

    私の記事からのアクセスになります。

    Google 検索で「XXXXXXXXX」で検索すると該当記事が1ページ目にヒットするようになりました。

    「XXXX」では3ページ目に登場となっております。

    ご確認をお願いいたします。



    【今後の予定】   ブログ記事、および動画コンテンツ作成

    ネタを仕込んでから公開するので、序盤は更新スピードが遅いです。

       



                                                                                    以上





    ルアー数個送って、毎月こんだけ活動してくれるのか!ってことをメーカーにアピールしましょう。

    当たり前ですがメーカーもモニターやテスターの活躍の状態を調べ、報告書を作ってます。

    報告書を作らないまでも、働いているか知りたいと思っています。

    自分から、こんだけやりました!っていうアピールがないと、こいつ活動してないのとちゃうか?と

    いうことになるわけですよ。

    いちいちモニターのブログ全部見ませんよ。面倒くさいし。

    メーカーの立場になればわかるでしょう?分からないのはコミュ障かもしれませんね。

    これがわからないから、モニターにルアー送っても何の反応もない!ってメーカーが呆れるわけです。





    活動報告書読んで、は?これだけ?って思うかもしれません。

    もっと、XX大会で入賞とか、掲載新聞、雑誌の切り抜きじゃないとだめなんじゃないか?とか自分自身で

    ハードルをあげてませんか?本当に活動した実績だけでいいんですよ。

    それが自分の実力ですから。

    あとは、これ読んで、分かった気になって、内容を捏造するのが一番ダメですね。

    やり方はわかった、もっとウソを練りこめばもっと上位に早くいけるだろう?と

    思うかもしれません。関東に住んでいる人間から見て特に関西はひどいと思ってます。

    偏見かもしれませんが、fimo の不正、捏造は関西がほとんどです。

    正しい教育を受けて、まっとうに進んで欲しいと思います。

    そのためにも教育は必要だと思うし、厳罰は必要だと思います。



    これで、モニターにはなれると思います。

    活動して、その活動報告をしていけば、必ず次に繋がります。

    その先は私にはわかりません、経験ないんで(笑)



    テスター以上の方、ぜひ、手取り足取りアドバイスする記事を書いて欲しいと思います。

    何をしていいかわからない人がいっぱいいると思いますから。

    具体的に、なおかつコピペで使えるテンプレート付きで。

    こういう教育をやらないからいつまでも、ないものねだりの人材探しをするわけですよ。

    ワタミの社長とか、ナンバーワンホストの開店した店、とかダメ上司とか

    共通することがあります。

    それは「私が出来たのだから、お前も出来るはずだ」です。

    個人差一切無視の自分基準、この基準で動く限り理想の人材は絶対出てきません。

    「考えればわかるだろ」同じ頭じゃないのでわかるわけがありません。

    なので手取り足取りのテンプレートが必要、と言っているのです。



    モニターの仕事を見て、げ、こんなに面倒くさいの~?と思うか

    これなら楽勝、と思うか、、、面倒と思ったらまずモニターは無理だと思います。

    毎月報告書書くのが楽しみ、つーか楽勝、やってやるぜ!と思ったらモニターにはなれると思います。

    営業マンなら楽勝でしょうね。やることって営業そのものですから。



    来月からモニターより続々報告書がメーカーに届くといいなー

    少しはメーカーのお役に立てるかな?



    じゃあまた!

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    携帯をスマホに変えたおかげで、gmail を使うようになった。
    いや、別に使わなくていいんだけど、、、
    で、gmail 内の広告がうっとうしいわけ。

    いちいち手でブロックするのは面倒くさい。

    機械的に広告表示するなら、機械的にブロックしてやる!ってことで、、、



    automouse 使ってブロックしまくります。

    小一時間後、、、



    広告はほとんどでなくなり、ウエブクリップ や gmail について が
    出るようになりました。
    あはは、勝った!のか?
    新規の登録の広告はブロックできないから
    これからもどんどんブロックしていきます!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国101人のファンの皆様こんにちは。

    ディズニーといえば一般的にはプレイスポットですね。

    世界最高のサービスを体験できる貴重な場所です。のふなです。



    グリーやモバゲーで釣りゲームが流行っていますが、かくいう私も釣りスタを少し

    やっていました。

    その中で課金アイテムがあります。

    竜神の竿、とか2000円で10回大物が釣れるとか、、、

    なんかもうアホくさいわけですよ。

    中にはチケットとか釣れて、パラダイス島で10回釣りが出来る券とかあるわけですよ。

    ゲームですからね。

    無課金で楽しむのがいいわけです。

    ところが!

    現実の世界でも無課金で楽しんでいたわけですが、去年は無課金だったおかげで

    ほとんど釣りが出来ませんでした。

    チケットを持ってないんです。

    釣りの。

    ああ、ゲームの世界じゃないですよ。

    リアルな現実の世界です。



    今年は釣りチケットを買うことにしました。

    みなさんは無課金で楽しんでいる釣りチケット。

    私は買わないといけません。

    有効期限は1年間。

    釣りに行くことができるチケットです。



    どこに売っているか?ですが、、、

    それはディズニーランドに売っています。

    お値段は8万円ちょっと。

    これで、1年間つりに行けるチケットになります。

    別名、ディズニーシー年間パスポート大人と子供。



    これを買えば、1年間釣りにいけます。

    無課金ならば、毎年ステラが買える値段ですね。



    このチケットを買う、経費が別途かかります。

    私のワンデーチケットに、マゼランの食事に

    なんか魔法のスティックと、写真と駐車場代、、、、

    10万円コースです。

    前田先生、なんとかして(笑)



    月々1万円程度で釣りにいけます。いつでもいけます。

    ある意味、私の年間パスポートです。

    釣りのパスポート。

    どんな悪質な課金ビジネスでしょうか。



    しかし!今年1年は好きに釣りに行ける!

    へらぶなもバスもシーバスもオフショアも!

    先立つものがないですけど、、、トホホ!



    今年はいっぱい釣りに行ってやろうと思います。

    うふふふー!見てろよ!



    おまけ:

    超レアなグリーティング。

    ディズニーシーのベビーセンター内で突如始まった、グリーティング。

    http://www.youtube.com/watch?v=5vojLmJf4hw



    じゃあまた!

    このページのトップヘ