クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2012年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    サマフェスのキーアイテム作ったぞー

    さあこれで優勝狙うぞー

    無理かなあ(笑)








      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国104人のファンのみなさまこんにちは

    お盆に実家に行ったんですが、オフショアをやる時間がなくて

    結局サマフェスが3ヶ月ぶりの釣りになる予定のふなです。



    実家のPCはWindows98からWindowsXPになりました(笑)

    WIN98マシンはガラクタ処分。(HDDは物理破壊)



    さて、結局サマフェスまで20時間くらい?ですが、その付随の

    サマコンの詳細がわからぬままスタートしそうです。



    サマフェスは凄腕のフレームワークを使って1DAYのトーナメントを

    やるのだからそんなに難しいことじゃない。

    参加者も運営もたぶん、そんなに苦じゃないだろう。

    問題はサマコンだ。



    サマコンの参加資格が未だにわからない。どっかに明記されているのかな?

    見つけられなかったんだけど、、、

    期間も表示がない。いつからいつまで?

    それと、サマコンの案内見てても「この夏の特別な24時間を写せ」

    とあるのだから、当然、キーアイテムを写しこまないといけないはず。

    その発表方法も場所(URL)も未定。

    じゃなかったら捕り溜めしている過去のいい写真をUPすればいい。

    特別な24時間であるエビデンスがないのだ。

    そしてフレームワークがないからこっちの運営が大変なはずなのに

    それっぽい動きがない。



    大丈夫かね?



    サマフェスはたぶん18日夜に釣りします。

    チャンスがあったら翌日オフショアします。タチ狙いね!

    余裕があったらUSTで生中継します。

    たぶんするだろう。

    はっきり、やります!といえないのは家庭の事情で明日にならないと

    オフショアが出来るかどうかわからんからなので、、、

    暇な方はツイッターをフォローしておいてください。

    で、19日の19時くらいには打ちのめされて、USTを見る側になるに違いない(笑)



    さてともう1回WEB徘徊して、ルール見ておくか、、、

    それにしてもわかりにくい、わざとやっているだろ!



    じゃあまた!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国104人のファンのみなさまこんにちは

    お盆に実家に行ったんですが、オフショアをやる時間がなくて

    結局サマフェスが3ヶ月ぶりの釣りになる予定のふなです。



    実家のPCはWindows98からWindowsXPになりました(笑)

    WIN98マシンはガラクタ処分。(HDDは物理破壊)



    さて、結局サマフェスまで20時間くらい?ですが、その付随の

    サマコンの詳細がわからぬままスタートしそうです。



    サマフェスは凄腕のフレームワークを使って1DAYのトーナメントを

    やるのだからそんなに難しいことじゃない。

    参加者も運営もたぶん、そんなに苦じゃないだろう。

    問題はサマコンだ。



    サマコンの参加資格が未だにわからない。どっかに明記されているのかな?

    見つけられなかったんだけど、、、

    期間も表示がない。いつからいつまで?

    それと、サマコンの案内見てても「この夏の特別な24時間を写せ」

    とあるのだから、当然、キーアイテムを写しこまないといけないはず。

    その発表方法も場所(URL)も未定。

    じゃなかったら捕り溜めしている過去のいい写真をUPすればいい。

    特別な24時間であるエビデンスがないのだ。

    そしてフレームワークがないからこっちの運営が大変なはずなのに

    それっぽい動きがない。



    大丈夫かね?



    サマフェスはたぶん18日夜に釣りします。

    チャンスがあったら翌日オフショアします。タチ狙いね!

    余裕があったらUSTで生中継します。

    たぶんするだろう。

    はっきり、やります!といえないのは家庭の事情で明日にならないと

    オフショアが出来るかどうかわからんからなので、、、

    暇な方はツイッターをフォローしておいてください。

    で、19日の19時くらいには打ちのめされて、USTを見る側になるに違いない(笑)



    さてともう1回WEB徘徊して、ルール見ておくか、、、

    それにしてもわかりにくい、わざとやっているだろ!



    じゃあまた!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    LINE が流行した理由

    最近LINEを使ってみた。
    流行する理由がわかった。
    もし、ビジネス文書やWEBで、会話に含まれるスタンプが、、、とかいうことが
    書いてあったら、それはまったく間違いである。
    それはLINEを使っていない人がカタログ見ながら書いた適当な文章である。

    確かにスタンプはかわいいが、そんなことは理由にならない。
    無料通話はSKYPEがあるし、タイムラインならTwitterがある。
    どうしてLINEが流行したか、、、それは乗り換えのしやすさである。
    たぶん、これが何を意味するかわかる人は少ない。
    実際にインストールして使ってみればわかる。
    そしてgoogle のアカウント連動すればすぐだ。

    mixi や facebook SKYPEに twitter があるが、どれも相手を探さないといけない。
    初期値は友達0人だ。
    だからtwitter にしろ mixi にしろ、公式アカウントを最初に友達に指定しておかないとつまらないものになる。
    疎外感がすごいわけだ。旧メディアがつながる相手をいちいち、指定して、友達になって、
    リクエストを送って、相手が承認しないと友達にはなれない。めちゃめちゃハードルが高いのだ。
    LINEにはそれがない。
    電話帳にデータがある人は最初から友達なのだ。
    LINEは電話帳から電話番号やらメールアドレスを抜き取り、個人を特定しようとする。
    言い方は悪いが仕組みとしてはこんな感じ。
    Aさんの電話帳にBさんの電話番号が載っていて、Bさんの電話番号にAさんが載っていると、
    友達って表示される、Cさんの電話帳にAさんの電話番号が載っていると、Cさんは友達かも?って表示される。
    メールアドレスでも同じことが言える。うん、わかりやすいアルゴリズムだ。

    で、さらに通話、がすごい。電話帳にデータが載っているんだから、通話出来て大丈夫ってことである。
    これは相手のメールアドレスで通話が出来るっていうこと。
    通話をするのに電話番号は必要ない、メールアドレスだけでいい。
    これはいいと思う。今後流行するだろう。
    電話番号にとらわれない通話の概念がいい。
    逆もありである。電話番号しか知らない相手とタイムラインを引ける。
    これはメールみたいなものだ。
    うまいメディアミックス、いや、メディアエクスチェンジである。

    ということで、LINEが流行した理由。

    1、「申請不要で友達がいる状態でスタート出来る」
    2、「電話番号でメールが出来る」
    3、「メールアドレスで通話が出来る」
    4、スタンプがかわいい

    スタンプははっきり言ってどうでもいい。このアプリで有料なのはスタンプだけ(のはず)
    これを持ち上げる記事を書くのはステマか提灯記事かLINEのことを全く理解してない人だと思う。

    ということがわかったので、今後、どういうアプリを作ればウケるのか、見えてきた。
    特に初期スタートの大切さはよくわかる。
    SNSやアプリで友達が0からスタートというのは当たり前ではなくなったからだ。
    スタンプなんぞ、女子向けに適当に作っとけ、女子が集まるところに男子は勝手に集まる。



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このキットは床発電の実験が出来るキットです。
    小学高学年から中学、高校生などでも実験が出来ます。


    床発電の原理は、発電素子に力を加えると電気が起こることを利用しています。
    このキットではハンダ漬けが出来れば、誰でも床発電を実験できるようなキットになっています。
    発電された電気で、発光ダイオード(LED)を光らせることができるようになります。
    発電素子は5個使用しています。
    1個でもいいのですが、効率が悪いので5個使っています。
    またLEDは低い電圧でも良く光るものを選んでいます。
    夏休みの自由研究に!工作に!


    発電素子は圧電ブザーという部品で出来ています。
    メロディ電報や音が出るカードに使用されているものと同じです。
    電圧をかけると音が鳴るので、その逆に
    力をかけると電気がおこる仕組みです。

    最近、床発電を利用した施設内のコーナーを時々見かけます。
    また、電池を使わないので電気のないところでの照明に使えると思います。



    キットが完成したら使い方は、廊下の照明や
    トイレの照明なんかに使えます。




    価格は980円です。
    送料はメール便で160円となっています。
    送料が安いです。


    注文は bato@ftvjapan.ddo.jp まで
    注文を下さい。
    振込み口座を教えるので、
    入金確認後発送します。

    振込先は みずほ銀行かジャパンネットバンク があります。


    考えた人
      さえみ:小学4年生です。
     ブログはこちら
    注文待ってます。

    このページのトップヘ