クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

    2013年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国126人のファンのみなさまこんにちは

    デジカメのリチウムイオン電池が過放電して

    死んだので互換バッテリー2個買って780円!のふなです。

    #純正品は1個4500円。



    fimoショップのポテンシャルを試すらしい商品が発売される。

    それは

    「さわれる図鑑シリーズ」



    仕入先は

    http://www.ishioroshiya.com/shop/products/detail.php?product_id=800015612

    ここかな。



    競合は

    アマゾン

    http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BA-ZH-ZUK-0201-%E8%A7%A6%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%9B%B3%E9%91%91%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BAvol-02-%E5%8E%9F%E7%9F%B3%E7%A3%A8%E3%81%8D/dp/B007E68O4C



    1344円で送料込み(!)



    楽天でも扱っている。



    勝てるのかね?

    fimoショップは 5000円以上送料無料だった気がする。



    消臭剤のノールと画期的に違うのは

    自社製品か、仕入れ商品か、の違い。



    同じ製品なら価格が安いほうが勝つ。

    それはYAMADA電機で証明されている。



    ノールが売れたのは自社製品だからであって

    fimoショップにポテンシャルがあるわけではない。



    見た限りドロップショッピングではなさそうだ。

    勝ち目はないと思う。



    男には負けるとわかっていても戦わねばならないときがある。

    そのときが来たのかな?



    まあいい。勉強代だと思っておもいっきり10000セットくらい仕入れて

    みると面白いかも。



    マーケティングの勉強の割にはちょっとお粗末すぎる結果が待っている

    と思う。



    また釣りショップとなんら親和性のない商品であるところも面白い。

    #ノールは自社製品だから別よ。



    俺だったらハルシオンさんに協力してもらって

    自作ルアーキット(組み立てと塗装を自分でやる)にするかな。

    1秒で思いついた適当な案だけど。



    少なくても触れる図鑑シリーズより売れると思う。



    さて、どんな結果になるか楽しみだ。いろんな意味で。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国126人のファンのみなさまこんにちは

    デジカメのリチウムイオン電池が過放電して

    死んだので互換バッテリー2個買って780円!のふなです。

    #純正品は1個4500円。



    fimoショップのポテンシャルを試すらしい商品が発売される。

    それは

    「さわれる図鑑シリーズ」



    仕入先は

    http://www.ishioroshiya.com/shop/products/detail.php?product_id=800015612

    ここかな。



    競合は

    アマゾン

    http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BA-ZH-ZUK-0201-%E8%A7%A6%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%9B%B3%E9%91%91%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BAvol-02-%E5%8E%9F%E7%9F%B3%E7%A3%A8%E3%81%8D/dp/B007E68O4C



    1344円で送料込み(!)



    楽天でも扱っている。



    勝てるのかね?

    fimoショップは 5000円以上送料無料だった気がする。



    消臭剤のノールと画期的に違うのは

    自社製品か、仕入れ商品か、の違い。



    同じ製品なら価格が安いほうが勝つ。

    それはYAMADA電機で証明されている。



    ノールが売れたのは自社製品だからであって

    fimoショップにポテンシャルがあるわけではない。



    見た限りドロップショッピングではなさそうだ。

    勝ち目はないと思う。



    男には負けるとわかっていても戦わねばならないときがある。

    そのときが来たのかな?



    まあいい。勉強代だと思っておもいっきり10000セットくらい仕入れて

    みると面白いかも。



    マーケティングの勉強の割にはちょっとお粗末すぎる結果が待っている

    と思う。



    また釣りショップとなんら親和性のない商品であるところも面白い。

    #ノールは自社製品だから別よ。



    俺だったらハルシオンさんに協力してもらって

    自作ルアーキット(組み立てと塗装を自分でやる)にするかな。

    1秒で思いついた適当な案だけど。



    少なくても触れる図鑑シリーズより売れると思う。



    さて、どんな結果になるか楽しみだ。いろんな意味で。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国126人のファンのみなさまこんにちは

    子供の夏休みの自由研究の予習で、シャカシャカ発電機(コイルに磁石を

    通すとLEDが光るの)の

    プロトタイプを見せたら「コイルのところはセロハンテープじゃなく

    メンディングテープにしたい」

    なんで?コイルが見えなくなっちゃうよ。と言うと。

    「かわいくしたいから」と

    女は機能じゃなく、デザイン重視なんだと改めて気づかされるふなです。



    いい加減 fimo の API 作ってよ、といい続けて3年くらい経った気がするので

    しびれを切らし、コツコツ、作っていくことにしました。



    第一弾は会員数 です。

    日時と会員数を取得できる API を作りました。



    下記のURLにアクセスすると

    日時と会員数を カンマ区切りの CSV 形式で取得出来ます。

    会員数の変異を調べるのに良いかも。



    http://ftvjapan.ddo.jp/~funa/fimo/mem.csv



    毎日自動集計してます。

    ファイルの行数が多くなってきたら

    最新の人数だけ取得するのが面倒になるので、

    そのうち、最新の日時と人数だけのURLも公開します。



    日時は YYYYMMDD のフォーマットです。



    APIが充実してきたら、使いやすいアプリケーションを

    独自に開発したり、本部未対応の機能を追加したり

    できるようになります。



    亀のように動きの遅い本部には任せておけません。

    API を公開したら、ユーザーが勝手に新しい機能を

    作ってくれるんだよ、と口がウグイになるほど言っていますが

    まったく動かないので、手本を見せてあげないとダメなのかなーって

    思います。



    例えばつりポーのコメントあり、が通知出来るような機能を

    作りたいものです。



    ゆっくりで片手間なので、なかなか時間が取れませんが

    6人以上いる本部よりは早いと思います。

    運営、BUGFIXで手一杯で、前に進んでいる感じがまったくしません。



    私がWEBサービス立ち上げてたときは

    仕事の片手間に会員数が10万人のサイトを1人で管理してたものだが、

    やり方がきっと非効率なんだろうなぁ、、、と思います。



    ということで、今後次々とAPIが公開、できるといいなぁ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国126人のファンのみなさまこんにちは

    子供の夏休みの自由研究の予習で、シャカシャカ発電機(コイルに磁石を

    通すとLEDが光るの)の

    プロトタイプを見せたら「コイルのところはセロハンテープじゃなく

    メンディングテープにしたい」

    なんで?コイルが見えなくなっちゃうよ。と言うと。

    「かわいくしたいから」と

    女は機能じゃなく、デザイン重視なんだと改めて気づかされるふなです。



    いい加減 fimo の API 作ってよ、といい続けて3年くらい経った気がするので

    しびれを切らし、コツコツ、作っていくことにしました。



    第一弾は会員数 です。

    日時と会員数を取得できる API を作りました。



    下記のURLにアクセスすると

    日時と会員数を カンマ区切りの CSV 形式で取得出来ます。

    会員数の変異を調べるのに良いかも。



    http://ftvjapan.ddo.jp/~funa/fimo/mem.csv



    毎日自動集計してます。

    ファイルの行数が多くなってきたら

    最新の人数だけ取得するのが面倒になるので、

    そのうち、最新の日時と人数だけのURLも公開します。



    日時は YYYYMMDD のフォーマットです。



    APIが充実してきたら、使いやすいアプリケーションを

    独自に開発したり、本部未対応の機能を追加したり

    できるようになります。



    亀のように動きの遅い本部には任せておけません。

    API を公開したら、ユーザーが勝手に新しい機能を

    作ってくれるんだよ、と口がウグイになるほど言っていますが

    まったく動かないので、手本を見せてあげないとダメなのかなーって

    思います。



    例えばつりポーのコメントあり、が通知出来るような機能を

    作りたいものです。



    ゆっくりで片手間なので、なかなか時間が取れませんが

    6人以上いる本部よりは早いと思います。

    運営、BUGFIXで手一杯で、前に進んでいる感じがまったくしません。



    私がWEBサービス立ち上げてたときは

    仕事の片手間に会員数が10万人のサイトを1人で管理してたものだが、

    やり方がきっと非効率なんだろうなぁ、、、と思います。



    ということで、今後次々とAPIが公開、できるといいなぁ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国123人のファンのみなさまこんにちは

    珍しく6日連続とかで更新してます、ふなです。



    広告だらけのサイトになりつつある fimo ですが

    似たモデルがあったので紹介します。



    http://www.gizmodo.jp/2012/06/flickr_1.html

    参考に



    yahoo が flickr を買収してダメにした、そして次は

    Tumblr  を買収した。ダメになることをユーザは恐れている。



    という記事。



    似ているなぁと思ったのは

    業界で影響力の大きいアマチュアにサポートをつけて

    アドバンスにすると、とたんに商売気を出し

    アマチュアのいいところが死んじゃうってモデル。



    結局欲しかったのは広告塔であり宣伝マンだったということか。

    となる気がするんだよなぁ。



    WBS(ワールドバスソサエティ)の吉田幸二さんも言ってたが

    ロッド1本やルアー数個で魂を売る選手をいっぱい見てきた。

    スポンサーやサポートが付いたら個性が死に

    ただの宣伝マンになってしまう。と嘆いておられた。



    似たようなことが目の前でも起こっているなぁっと。

    そしてそのビジネスモデルしかない業界なんだろうかと。

    昔R社のモニターをやらせていただいたのだけど

    使いたくもないのに使うわけですよ。

    その製品をよいしょするわけですよ。



    何投げても釣れるシチュエーションでわーい、このルアー釣れる!って

    いうことするんですよ。

    もうね、アホかと。

    その前に、釣りが面白くなくなってくるんですね。

    「XXX見ました、XXXXって釣れるんですね、買ってみます」みたいな

    コメント見るたび心が痛むんですよ。

    いや、そのルアーじゃなくても釣れるし、この道具じゃなくても釣れるよ。

    って言いたいです。



    今週、雲の階段というドラマの最終回でした。

    こんなセリフがありました。

    「君は梶井基次郎の小説『檸檬(レモン)』を読んだことがあるかね?青年はたまたま1つのレモンを手に入れ、その香りに魅せられる。青年はレモンを手に、住む世界が違うと人達の集いに立ち入り、レモンを置く。青年は、そのレモンが爆発すれば良いのに、という幻想を抱く」



    「君は無資格医というレモンを手にした。私には分かる。君はまだレモンを手放していない。君のその手は、まだレモンを握っている。君はまた偽医者を続ける」



    トッププロが魚持ち込んだり、生きエビを使ったり

    釣れないのに釣れた事にするわけですよ。

    その誘惑に勝つってものすごい精神の強さが求められます。

    人間の弱さがもろに露呈するんですね。



    俺の血の色が赤くて良かった。そしてもう檸檬は持っていない。



    ジョブスじゃないけど、この業界、この世界、変えたい、そう思っています。

    fimo はその基盤になるかと思ったのですが違うようです。

    既存のビジネスモデルの最適化には向いていると思います。

    影響力のあるアマチュア発見器であり、カースト制度を確立し

    集客した会員は養分であり、いかに搾取するか、という

    モデルには最適なプラットフォームになりつつあります。



    檸檬を手放したくないのはよくわかる。

    人間は誰でも弱い生き物なのだから。

    しかし、他人を騙してまで私腹を肥やそうとは思わない。

    このページのトップヘ