クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2013年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国183人のファンの皆様こんばんわ



    フル電動自転車を原付ミニバイクに改造するサービスを

    開始しようといろいろ忙しいふなです。

    今年中にはサービスインしたい。



    さて、明日はRTF5は久保田さんです。

    思った場所で釣りが出来ないので厳しいだろうな。



    RTFは未だに達成者が出ておりません。

    RTF1は村岡さんでノーフィッシュ

    RTF2は大野さんでノンキーと放送中断によるノーカウント

    RTF3は工藤さんでノーフィッシュ

    RTF4は村岡さんでノーフィッシュ、放送中断によるノーカウント



    悪魔のような企画です。

    誰かはっきりくっきり達成じゃ!文句なし!ってやって欲しい。



    今回は久保田さんということですが、

    どんなスタイルで、どんな釣りを展開するかわかりません。

    まったく想像がつかない。



    ただ、大型を釣る人のパターンは2つに別れます。

    1つは数を釣って、その中からサイズを出す人。(運任せ)

    1つは数は少ないが、大型のみ狙う人。(技術あり)



    おそらく久保田さんは後者ではないかと想像しています。

    釣り方としてはロコの釣りだと思います。

    いわゆるアルゴリズムの釣りではなく、

    ピン場所をランガンするタイプであろうと思います。



    こういう地形のこの位置に大型が付く、というようなアルゴリズム的な

    釣りではなく、あそこに誰も知らないバイクが沈んでて、

    そこにこの時期の1-2週間だけ大型が

    ついていてこのルアーでこういうアクションにのみ反応する、

    というような超ピンポイントな釣り。



    ピン情報の集大成かな、っと思っています。



    まったくの想像ですので、外していたらごめん。

    得てして大型を狙って釣る人はピンの釣りを極めます。

    最初は大型が釣れたのは運である、と思うのですが

    同じシチュエーションで大型が釣れると、何か理由がある、と

    探し出すのです。



    使用するルアーはおそらく120mm以上のミノーだと思います。

    スズキ科の魚はブラックバスもそうですが、

    音を聞く際に側線を使います。

    その側線が大型は長くなります。

    長くなるということは波長が長くなるので

    聞きやすい周波数は低くなります。

    周波数が低いということはキビキビな泳ぎより

    ヌーヌーとしたS字アクションの方がより大型にアピール出来るのです。

    シャラシャラなラトルより、コトコトの音に大型が良く反応することは

    ブラックバスの世界は有名な話です。



    なので、低い周波数を出すルアー=大型ミノー、であると

    想像します。

    おそらくS字系ミノーかなー。ぬたぬたアクションだと思う。



    これで60mm以下のバイブレーションのタダ引き、早引きだったら

    私の予想はハズレですね。

    ただ、リフト&フォールにすると、フォール中のルアーの出す振動は

    ゆっくり(低周波数)なので大型も反応しやすいです。







    場所は海岸だと思ったのですが、電波が悪そうなので

    河口まで戻り、大きな橋の下だと思う。

    湘南の河口ってどこだろう?きっと浅八丸が出るあたり?

    落ち鮎求めて大型が集まっている場所、あるいは回遊待ち。



    有望ポイントが電波の関係で、ダメだったというので

    釣り方も変わってしまい、おそらく遠投的な釣りになる気がします。





    結果ですが、80UP1本か40UP2本がリミットですので

    40UP2本で達成ではないかなーと思います。

    そんなに簡単に80UPが釣れるわけがないぞと。

    大型が食う前にノンキーに捕食される気がします。

    逆に70UP1本、ノンキー多数で未達成というのも

    記録には残りませんが、記憶には残って面白いかも。



    ということで、楽しみにしましょう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    画像がちいさかったので
    大きく出来るかな?
    どうやって使うのよ?
    的なコメントしたと思う
    今度は文字がみえるかな?




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    電源オフはベビーグッズでなんとか防いだが
    DVDの誤挿入は防げなかった。増設ハードディスクが見えているのはご愛敬




    このページのトップヘ