クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2014年09月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国240人のファンのみなさまこんにちは

    秋晴れですね、タイドグラフを見てニタニタしてるふなです。



    大潮の昼の干潮水位と夜の干潮水位が同じになってきました。

    これから秋が深まるにつれて、夜の干潮水位がグングン下がります。



    つまり、、夜のウェーディングの季節です。

    はやくウェダースーツを試したい、新型エイガードも試したい。

    そんな秋です。



    さて、某プロが消えてしまいましたが、

    どうしてかな?という、謎に迫ってみたいと思います。



    おそらく理由は1つしかありません。

    たぶんアレです。



    でも、それをいきなり発表すると、オチなので

    つまんない。今日も引っ張ります!(笑)

    だってビジネス文書じゃないので結論は頭に持ってこない。



    例えば、考えられるのはライブドアブログの規約違反で

    通報があった場合。

    管理者から内容の是正を要求されるとか。

    でもそれならブログのIDをロックして非公開に

    する処置をするほうが早いのでたぶんこれじゃない。



    それに、違うブログサービスに移転すればいいことなので

    ブログの管理者から云々というのは違うと思う。



    次にアクセス記録から個人を割り出した場合。

    頑張ればfimoサイトのアクセス記録から

    どのアクセスか?を割り出すことも出来ると思うけど

    ちょっと手間がかかりすぎる。

    これだ!っていうIPアドレスを特定するのは

    かなり難しいと思う。これだけアクセスがあるサイトだし

    見たことがある画像ばっかりだし。



    実は某氏の行動で、通常ではないパターンを

    1度だけ行っている。

    みんなの記憶にあるかどうか不明だが、シーバスノートの公開である。



    シーバスノートというエクセルを公開したのである。

    みんなダウンロードできた。

    私が知ったのは公開されて40分後だったけど、

    スマホだったので、ダウンロードできなかったんだけどね。

    ツイッターで某氏に聞いてみた「エクセルのプロパティ情報消した?」

    「消しましたー、ありがとうございます」みたいな会話してた。

    たぶん残ってたんだと思う。



    そう、某プロの個人情報が漏れていたのである。

    いや、自分から漏らしたと言うべきか。

    たぶん、会社名と個人名がばっちり載っていたんじゃないかな。



    そこで、個人が特定された、あとは動きは早いよね。

    個人特定したぞ、ゴルァ!ってメールしたんじゃないかなー。



    私もちょっと前にメーカー向けに活動報告書の雛形を公開したけど

    ちゃんとプロパティ情報は消してUPLOADしたからね。

    ※サーバクラッシュにより現在、WEB上にはありません。



    匿名の情報発信は匿名であるから好きなこと言えるんであって

    個人が特定されてしまうと弱い。

    最初から個人が実名で文句いう俺みたいなのが一番タチが悪い(笑)



    会社のセキュリティ教育もちゃんとしてて、

    「客先に提出するオフィスファイルはプロパティ情報を消すこと」みたいな

    チェック欄のあるチェックシートを作成したりするのです。



    次は実名でいろいろもうちょっとマイルドな情報発信をして欲しいなと

    期待しております。



    言っていることはわかるけど、過激かなぁっと。

    私もフィッシュグリップのエラ貫通は気になっていた。

    昔のログにダメージ具合の例として触れたくらいなので。



    じゃあまた!連休!連休!どこも混むんだろうな、、、



    【追記】

    指摘がありエクセルのプロパティではない

    とありました。

    なので、この記事は思いっきり

    外しています。

    ご了承下さい。

    記事を削除すると有らぬ疑いをかけられるので

    記事は残して置きます。

    ごめんね!








      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国239人のファンのみなさまこんにちは

    雨がひどいですね、ふなです。祝60万ヒット!



    ありがたいもので60万ヒットしました。

    こんな変人のブログにようこそ!

    60万ヒット予想クイズを出すのを忘れました!

    70万ヒットの時にはわすれないようにします!



    時々、某プロってふなさんですか?、と聞かれるのですが

    残念ながら違うんです。



    でも面白いテーマだったので、自分なりの戦略を

    予想してみたいと思います。



    http://boupro.blog.jp/archives/1009058101.html

    マリアの陰謀を解説する



    Mariaのサイトがトップページに出てますが

    陰謀ではなく戦略的に見てみたいと思います。



    OpenPNE(オープンソースの SNS)のセミナーとかに参加した時に、

    流行するSNSには何が必要か?というお題がありました。

    良く言われる、ゆるい運用とかは置いといて

    その中にあったのは ファシリテータの存在です。



    ファシリテータというのは「お手本」です。

    通常、オープンしたての小規模のSNSは、書き込みも少なく、活発とは言えません。

    何を話題にしていいかわかりませんし、どんなことを書いていいのかさえも

    わからないのです。

    そのためファシリテータと呼ばれるお手本を見せる人というのを

    2-3人置きます。彼らが書き込みをし、コメントし、ユーザーの

    活性をあげる役目もあります。それでも活発になるとは限らないのですが。



    fimo が成功した裏には前身のSWAN(Salt Water Anger's Net だったかな?)に

    300名ほどおり、それが fimo の開店時期のファシリテータとなりました。

    300名のファシリテータですから、それはもう活発なわけです。



    MariaのSNSには社員とモニター程度しかファシリテータがいないのではないかと思います。

    それでも開店してしまった。活発じゃない。何が足りない?会員だ!ということで

    会員の登録をさせているところだと思います。

    予想より会員数が伸びてないんだと思う。



    ちなみにfimoは平均1日約15人増えています。

    1年間で約5千人会員が増えています。

    y=nx なので、20年後の会員数も予想できています。

    10万人です。それがfimoのてっぺんです。



    fimo の初期には約300人のファシリテータがおりました。

    その数字に近い人数を集めていますよね?

    会員登録が多くても、記事がありません。

    そこで、モニタープレゼントとして、ルアーを使って

    記事を書いてね!ってことだと思います。



    SNSのPVを支えるのは記事数なんです。

    宣伝ではないのです。

    結構これを勘違いしている人が多いんだけど、、、

    そして、検索エンジンで引っかかること。

    SEOに対応して静的ページになっているか?とかまあ細かいノウハウはありますが、、

    記事を書かないとPVが稼げないんです。



    ただ、設計上おしいのは、エギのサイトとの連携がうまくいっていないように見えます。

    お互い独立しているように思えるんです。

    私も登録しましたが、イマイチ使っていません(笑)



    その1つは釣果情報中心ということです。

    fimo でいえば GETBOOK のみ、って感じです。

    こういう日記には対応していないように思えます。

    釣り人が調べたいのは当然釣果かもしれないんだけど、

    それ以外のコンテンツ発信が出来ないのは厳しいなぁ、と。

    あと、メールで更新できない。(と思う)

    なので、記事作成がハードル高いんですよ。



    それで釣果報告したとして、何?ってところです。

    インセンティブがあるの?というところが不明です。

    fimo は釣果情報に10円出してます。実際にはポイントですが。



    で、モニターには8つ(5+3)記事を書くことが義務となっております。

    これがファシリテータの役目をするわけです。

    広告記事が義務、、、どっかで見ましたね!

    ちなみにクラウドルアーズでは1記事1000円としておりますので

    8記事を書くとすると8000円の価値ということになります。

    ルアー2個で8000円です。

    結構なお値段ですね。

    8000円x200名=160万円

    160万円分の広告費を、「300(原価)x2(個数)+500(送料)」x200(人)=22万円

    でやろうという戦略です。

    約8倍の効果を狙ってます。



    ちなみにサイトへのリンクも義務ですが、実はこれはあまり効果がないです。

    それはリンクの貼り方を明記してないと思ったので、、、

    fimo の場合は私がネット上の宣伝コミュを担当しており(今でも?)

    リンクするURLや文字列もがっちり指定しました。

    だから fimo で検索するとトップに現れるし、ページランクも上位なのです。



    似たようなサイトでオーシャンドミネーターのサイトもありますが

    どこも会員集めに苦労しているんじゃないかな。



    LINEが大ヒットしたのはそういうSNSを自動構築するからなのです。

    登録したてで、友達0人というのがSNSのスタートです。

    LINEは電話帳に載っているのはお友達、なので

    登録したてで友達30人とかがすでにいるのです。

    ファシリテータいらずの良いモデルです。

    mixiはもっと小規模で、招待制なので友達1人からスタートするわけです。

    0よりまし、ってくらいです。

    それでもSNSとしては成功しました。それしか選択肢がなかったから



    なので、Mariaが本気で会員を獲得したければ、さらにインセンティブを

    出すしかないのかなぁと思います。



    あと足りないのはスマホ連携です。

    残念ながら fimo のアプリはあまり使えないものでしたが

    いいと思った(戦略的に見て)のはDRESSのアプリですね。



    アイテム置いてメジャーになるというアプリです。

    なかなかの案で、アプリ2サイト間の相互アクセス増加に役に立っています。

    アプリを使った人は画像にDRESSの文字が入り込み、そのアクセスで

    DRESSのサイトにアクセスが増える、アプリを探して入れる人が増えると

    好循環を狙っています。アプリだけでも使えるし、サイトと連携するともっと使える、

    という良いモデルになっています。BUGとか使い勝手とは置いといて。



    なので、今後はMariaも面白いアプリを作って来るんじゃないかなぁ?と思っています。

    基本はアプリ単体でも使える、サイト連携だともっと使える、というものになると思います。



    そして次に狙うのはポイント商法です。

    ルアーにシリアル番号を添付して、サイトに自分がルアーを買った記録でポイントを貯めます。

    そのポイントを貯めて限定カラーのルアーやエギと交換出来るようなサービスです。



    アナログな仕組みではblueblueが始めています。

    デジタル版ですと過去に何を買ったか、何ポイント貯めて何ポイント使ったか、これが出来るようになります。

    自分のルアーの購入記録が残るというのはいいですね。

    Maria製に限りますが、、、

    他人に公開することが出来るかもしれません。

    ※あ、この人こんな色買ってる、とかわかる。



    記事に選択できるようになれば、画像だって自動で挿入できますし

    製品にリンクだって自動で貼れます。

    買ったものか、もらったものか、わかるようになります。

    購入記録を使った記事作成という新しいサービスになります。



    でもインセンティブがないじゃないですか。

    そこで、製品へのアクセス数に応じ、ポイントが溜まるようにします。

    買った製品の記事を書くと、その製品へのリンクが貼られ、

    アクセス数に応じてポイントが増える。

    これがインセンティブになると思います。

    似たような仕組みはナチュラムでもあるのでそのMaria製品版って感じでしょうか。

    将来は直販サイトと連動できる布石にすると思います。



    と、まあ私ならこういう戦略で運営するなぁ、っという話で

    実際Mariaのサイトがどうなるのかわからないんですけどね。



    しかし、これだけは言えるんですが。

    自社のサイトが100万アクセス増えるってことは

    どっかのサイトのアクセスが合計100万減るってことなんです。

    パイの奪い合いでしかないのです。会員数も同じ。



    fimoは軒を貸しているかもしれませんが、母屋を取られるかもしれません。

    なので、通常はこの手の広告は出してはいけないのがルールなんですが。

    ※日テレでテレ朝のCMは流れない

    それだけ厳しい実情があるってことなんでしょうか。



    厳しい事情といえば fimo も厳しいはずです。予想なんですが、、、

    こういうシステムは初期投資をかけて、ランニングコストを低くするか

    初期投資を抑えて、ランニングコストが高くなる、のどっちかなんですが

    どうも後者っぽいです。

    これは初期に失敗したら撤退しやすくするモデルなんです。

    成功したら、高いランニングコストを払う羽目になるんです。

    アクセスは増大する→サーバ増大→コストアップ

    それに見合う広告収入があるのかなぁっと。

    心配してます。



    Mariaのサイトはどっちなのかなぁ?

    ちょっと心配です。

    facebook や mixi でも APIを公開してユーザーが欲しいサービスは

    ユーザーが作れる環境があります。

    fimo には API が公開されていません。

    昔、似非APIは作ったが、、、自宅のサーバがクラッシュしてプログラムはどっかいったかも。



    MariaのサイトでもAPIが公開されるか否かが成功の是非を握っていると思います。

    だってAPIが公開されたら、釣果情報作成アプリとか

    勝手にユーザーが作ってくれるんですよ。

    SNSが成功するにはそういうAPIが公開されていることも重要なのです。



    と、いろいろ書きましたが

    どんなサイトになるのか楽しみでもあります。

    まだまだ全貌は見えませんが、そういう予想をしている人がいる

    って程度で見てもらえれば。



    じゃあまた!Yamashita!Maria!Yamaria!


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国238人のファンのみなさまこんにちは

    某プロの命を救ったかも知れないふなです(笑)



    世間的には iPhone6 のことでワイワイ言っていますが

    Apple 製品を生涯一回も買ったことがないくらいどうでもいい

    分野に位置しています。Mac や iPod すら使ったことない。

    でも、今月キャッシュバック狙いで iPhone5S をMNP 6台とか

    するかもしれないけど本体すぐ売るから、買ったことにはならん、

    と思い込みたい(笑)

    だって製品が良くて買うわけじゃないから、MNP機だから。

    他の案件機種がよければ他にするし。

    買い取り価格が4万の機種ってなかなかないんだよな、、、

    キャッシュバックの関係もさ。



    Apple製品の何が嫌いって、デザインオンリーなところ。

    防水でもない、おさいふケータイじゃない、ワンセグ見られない、

    ストラップ付けられない、バッテリー交換出来ない、こんだけの

    重大な機能不全なのになんで買うのかがわからない。

    カッコイイ、おしゃれ、ってそんなに大事か?

    スタバでMac開いて、iPhone もってコーヒー飲むのがそんなにいいのか?(超偏見)



    美人で料理作れない人より、不細工でも料理作れる人の方がいい。

    熱帯魚は食べられないが、深海魚はおいしい。

    綺麗な塗装で釣れないより、はげてても釣れる方がいい。



    さて、本題。



    上部のバナーにゴミ拾いイベントの告知がなくなってから

    UPしようと思っていたけど、タイミングなく、途切れることがないので

    もうUPしちゃおう。だからここで言うゴミ拾いのイベントは

    上部バナーのことを指しているのではありません。



    昔からゴミ拾いイベントには違和感を感じていた。

    何が違和感なのか、最近まで理解できなかった。

    だからゴミ拾いイベントには参加していない。

    ※釣り大会にゴミ拾いがセットされているのは別。



    ようやく、その違和感がわかったのである。



    そもそもゴミ拾いイベントというのは

    釣り場を綺麗にするために釣り人が行う、

    釣り人のゴミはもちろん、不法投棄された他人のゴミを

    持ち帰るので綺麗になりました。という趣旨である。

    釣り場に対していいことしているので、

    そこで釣りをやらせてね。という無言のメッセージである。



    なんだけど、ゴミ拾いをしていたにも関わらず

    釣り禁止になった場所があるくらいなので、

    根本的にゴミ拾い行為が正しくないのでは?という疑問がある。



    問題はゴミなんだろうか、ということ。

    早朝にエンジンかけて、ワイワイ騒いでいたら

    近所迷惑になることくらいはわかると思うけど

    それだけなんだろうか、、、って感じはする。





    そこで、次のニュースがあったとしてどう感じるか見て欲しい。



    「東京電力が福島県相馬市にある民家10件に対し除染作業を行った」



    どう感じただろうか?













    ・自ら撒きちらしたものなんだから、自ら掃除して当たり前だ、

    ・たった10件かよ

    ・放射性物質を撒き散らしたのは東京電力と認めたようなものだ



    たぶんこんな感想を持つのではないだろうか。



    同じ感想を釣り人のゴミ拾いのニュースを見て思うわけだ。



    ・自らまき散らしたゴミを片付けるのは当然

    ・その場所だけ?

    ・やっぱり釣り人はゴミを捨てるんだね



    マイナスのイメージをちょっとプラスに出来たとしても

    さらに大きいマイナスイメージを持たれていないか?

    差し引き、大きいマイナスになっているのではないか?

    という感想を持つ。



    似た例を挙げてみる

    「アンダーパスのスプレー落書きを消すイベント 主催:渋谷チーマー連合会」

    「交差点の弁当ゴミを拾う会 主催:日本大型トラック協会 」

    「林道の清掃活動会 主催:トレイルランナー会」

    「エベレスト掃除登山  主催:海外登山連盟」

    「水草植樹運動  主催:ジェットスキー連合連盟」



    どうだろうか、本人が自首しているように見えないだろうか。

    ※団体名は架空です。



    そこで、なぜ、ゴミ拾いイベントなのか?である。

    主催者は釣り人にいいイメージを持って欲しくて実施している。

    でも実は、悪いイメージを植えつけているのかもしれない。

    時間、コスト、人数を動員して、釣り人の地位を下げているのではないか?と

    思うのだ。もったいないことだ。

    エコバックやMY箸と同じく、本人はいいことをしているつもりなのだ。



    釣り場を汚したという自覚があるから、贖罪の意味をこめて清掃する。

    それは心理学的にいうと代償行為(だったかな)である。

    悪いと思うから善行で帳消しにしたい、という心理状態。



    つまり、清掃活動をすれば自己満足は得られる。

    だが、本当に釣り人のためになっているのだろうか。



    ゴミ拾いイベントはいろんな団体が行う。

    極端な話、海岸は釣り人とは別に海の家、自治体、などが掃除する。

    同じ場所を清掃するのは意味がないのではないだろうか。

    清掃をするな、という意味ではない。



    清掃を行うのはいいが、そのメッセージの発信の仕方が悪いのではないか?

    ということだ。

    「釣り場を釣り人が清掃する」というメッセージでは逆に言うと

    「釣り人が釣り場を汚す」と同意である。だから清掃するんだね、となる。

    使った人が汚したんだから、清掃して当たり前だ、というメッセージになってしまう。



    参加人がリポートを発信するにしても

    たとえば、透明な台紙のないルアーパッケージを拾ったとしても

    釣り人はルアーのゴミ、と分かる。一般人にはわからない。

    するとルアーパッケージが捨てられていた、というログが上がる。

    なぜかというと参加者が釣り人だから。

    逆に、別のゴミ、たとえば散弾銃の薬莢がゴミとしても

    ガンマニアでもない限り、散弾銃の薬莢が捨ててありました!とは書かない。

    そのゴミがなんだかわからないからだ。

    グロー球みたいなのがゴミでした、かもしれない。

    そこには正しい犯人像がない。





    近所の高校生が清掃したら?

    「高校生が漁港を清掃する」、高校生と漁港はリンクされない。関連性がない。

    高校生は良いことをしている(漁港を汚したのは高校生とリンクされない)と認識される。

    つまり高校生は漁港を汚した犯人ではない、と認識される。



    同じ、ゴミ拾いイベントでも、関連性があると犯人扱い、関連性がないと善人扱いである。

    180度違う印象を持つのである。



    だから釣り人が釣り場のゴミ拾いイベントをやってはいけない、と思っている。

    それは自首であり、自ら罪を認めているのと同じなのだ。



    ではどうするのか。そうだ、つまり「釣り人」ではなくなればいいのである。

    たとえば、「クリーンナップサークル」が漁港の清掃を行うとかはどうだろう。

    ゴミを拾い、綺麗にするサークルが漁港のゴミ拾いイベントを行うのである。



    この時にクリーンナップサークルは漁港との関連性がない。

    クリーンナップサークルは善人と認識される。



    イベント主催も釣り人がまったく関係ないように表記する。

    釣具のスポンサーや協賛がついても表記しない。

    DAIWAやシマノというビッグネームすら

    表に出さないようにする。



    今までだと



    東京湾江戸川漁港清掃活動 主催:東京湾フィッシングクラブ、関東夜光浮き連合会 協賛:ダイワ、シマノ



    こんな感じ(くどいようですが江戸川漁港とか東京湾フィッシングクラブとか関東夜光浮き連合会とかは架空のです)

    もう、自分たちが汚したので、責任とって清掃します。という感じになっている。

    スポンサー名を出すことで確実に釣り人が罪を背負っている。

    これが、、、



    東京湾江戸川漁港清掃活動 主催:クリーンナップ関東、東京ゴミ拾いサークル連合 協賛:東京都清掃局



    こういう風になったら、、、

    あきらかに清掃活動をしている人は汚した犯人ではないいい人だろう。

    汚した犯人ではない人は一目瞭然である。でも実際は釣り人が参加するのである。

    参加レポートには釣り人のゴミは一切登場させない。





    ネーミングを変えるだけで、釣り人が罪をかぶらなくてもいいのだ。

    そして、釣り場が綺麗になり釣り禁止にならないかもしれない。



    釣具メーカ、団体はその活動を応援するだけでいい。

    XXXはクリーンナップ関東を応援しています、とかね。

    応援の方法はいくらでもあると思うけど、

    重要なのは釣り人だということを意識させないことと

    釣り場以外の清掃も増やすこと。

    そうすることで、ラフティング団体や、登山団体やBBQ団体、花火団体からも支援を受け

    山や川の清掃も行うようなスキームになる。



    彼らも同じような問題を抱えているからだ。



    今は「釣り人が釣り場」を清掃するからやって当然、犯人が自首していると

    いう状態になっていると思う。



    これからはワンクッション置いて釣り人の地位向上を計るべきだと思う。



    そういえば、どっかに理念に釣り人の地位向上というのがあった。

    具体的なことは何一つなかったと思うが、たとえばこういうことを

    やるのが地位向上である。

    そもそも地位向上というってことは地位が下がっているわけで、

    どうして下がっているのかを考えないといけないと思う。

    その原因の1つにゴミ拾いイベントがあると思う。



    主催は不満だろう、自分たちはいいことをやっているのに、ゴミ拾いが

    釣り人の地位を下げていると言われているのだから。

    しかし、上記の説明を見れば、なるほどと思うか、何言っているんだと思うか。

    それは個々の判断の違いがあると思うが、少なくてもコカコーラが缶拾いのイベントを

    やっているを見たことがない。

    いや、正しくは上記のような違うアプローチを行っている。

    単なるゴミ拾いのイベントではなくしている。

    JTのタバコもおなじ、マイナスをちょっと戻す、という活動ではなく

    それを大きく上回るプラスにしようとしている。



    缶ゴミやタバコごみに対しマイナスイメージがつかないか

    それを計算してやっている。



    釣り業界はそれが出来ていない。実は釣り人は他の業種にない

    特異な性質を持っている。それを生かせば、地位向上は確実であろう。

    何かはこの段階では言わないでおく。

    マイナスを上回る、大きなプラスにすることが出来る。



    ということで、ゴミ拾いイベントが釣り人の地位を下げているかも、という話でした。



    じゃあまた!ゴミ!ゴミ!ゴミ箱へ!






      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国236人のファンのみなさまこんにちは

    秋ですね。釣りに行きたいです。ふなです。



    昨日、フルバイクをリビングでメンテナンスしていたら

    テレビ東京でテスラのことをやっていました。

    ※ステラじゃないよ。

    フルバイクはそろそろ実証実験が1年半を超えてきた

    自転車型電動バイクです。



    テスラは言わずと知れた、電気自動車のメーカーです。

    あまり知られていませんが、18650という

    パナソニック製のリチウムイオンバッテリーを大量に使っています。

    いわば、リチウムイオン電池の一般的なやつです。

    単2電池くらいの大きさです。

    時々、ライトの説明に出てくる電源ですね。



    そんなことせず、四角い鉛電池みたいな大きさの

    巨大なリチウムイオンバッテリーを作ればいいじゃないか、

    と思うんですが、そこはテスラは違います。



    リチウムイオンは充電/放電すると発熱するんです。

    携帯も熱くなるでしょ?

    巨大なリチウムを充電するとものすごい熱を発します。

    そして、ショートした時に爆弾並みの性能を持っています。

    ボーイング787のバッテリーはまさにそれで

    バッテリーがショートして火を噴きました。



    事故を起こしたときのことを考えて、18650を

    大量に使うのです。すると1個ショートしてもその1個を取り替えるだけで

    済みます。発熱も金属シャーシに触れているので放熱が簡単。

    場所をとらないので、シャーシに敷き詰めるという方法が取れる、

    電源管理が楽、メンテナンス費用が安い、など

    良く考えられています。

    しかし、充電口はチャデモかコンボかどっちが非常に気になる。

    日本向けだからコンボってことはないよなぁ、、、あ、チャデモでした。



    そんなテスラを見ながらフルバイクのメンテナンスを行っていました。

    やっぱり夜のテレビはテレ東見ながらが面白いよ。

    同じ成功モデルをフルバイクで考えると、まず、高価格、超高出力車、

    そしてちょっと価格を抑えた高出力車、そして低価格の標準出力車と

    いうラインナップになるのか、、



    ちなみにここに写っている、フルバイクは低価格の標準出力車。

    モーター240Wだもの。(実際は180Wだけどね)

    価格は10万円以下を予定。



    ってことは4KWくらいのモーター2機、60V20AHのバッテリー2個

    とかのモデルを先に出さないといけないってことか。

    いくらになるよ?定価100万円近いんじゃないか?

    100万円の自転車ってニーズあるのかな?

    原付免許では乗れないから、自動二輪免許で乗る「自転車」ってことになる。

    なんだかなー。まあ面白いけど、お金ないからコツコツ作らないと。



    そういえば、フルバイクで道路を走っていたら、後ろからクラクションを執拗に鳴らす

    車がいて、なんだ?やんのか、コラ!と思って止まったら

    どこで買ったの?とか聞かれた。

    釣り場で使いたいって言うので、浦安ですか?って聞いたら

    「いや、鹿島」

    そうですが、あそこで使いますか、、、



    意外なニーズがあることがわかりました。

    ガソリンエンジン車では、うるさくて魚が逃げる。

    バッテリーバイクを買ったが、手前のスロープが外されて乗り込めない

    持ち上げて乗せられる電動バイクが欲しい、

    自転車をこぐのは疲れるからいやだ、4kmくらいあるし。

    お前のそれいいな、どこで買った?

    ってことらしいです(笑)

    重さは20kgくらいなので、軽々上がります。

    輪行バッグにも入ります。

    そのうちガソリンバイク買うので、ヤフオクに出します、見てね。

    ってことでバイバイしました。



    そのうち鹿島の堤防をフルバイクが走る姿が見られるのかもしれません。

    いいんだか、悪いんだか、、、



    こういう一択な状況は東京湾マリーナとかでも見てて、

    必ずマリーナにジャイロが置いてあります。

    荷物運べる原付って感じですか。

    オフショアの道具入れのドカットとか、一択ですね。

    だっこひもならERGOとか。



    ってことは、たとえば、荒川を走るのに、自転車はこぐのが面倒

    ガソリンバイクは音が出るからいやだ、とかいうニーズは

    あるわけで、、(バイクが乗り込めるかどうかは別問題として)

    ひょっとすると自転車型電動バイクってニーズあるのかもしれません。



    それこそ、朝早く原付のエンジンさえ、音が近所迷惑になるような

    環境の人のバイクとかね。新聞配達とか牛乳配達って、そんなに荷物はつめんが、、

    つり用カブとかいらないと思うけど

    つり用電動バイクは、ひょっとしてニーズあるのかしらんとか思ってます。

    バスボートでもエレキでポイントに近づくから

    その応用でしょうか。

    静かに高速で動く、っていうのはいいのかもしれません。



    ってことで将来釣り人は電動バイクでポイントに近づくのが

    当たり前!という常識になるかもしれません。



    じゃあまた!電動!自転車!ヤフオク出品は今年中!






      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本全国236人のファンのみなさまこんにちは

    池上解説を目標にするぞーのふなです。



    愛知県は夏ですが、東京は秋でした。

    不思議な天候ね。



    鳥の動物園に行ってきました。

    餌をあげようとすると体中に鳥が留まって

    楽しい写真が取れるというものです。

    子供の写真を撮っていたら、関係ない私にも

    鳥が留まってどや顔の写真とか撮ってみました。

    インコらしいです。

    コガネメキシコやナナイロメキシコインコという種類らしいですが

    あまり鳥にもインコにも興味がないので、、、すいません。

    詳しい種類はわかりません。



    さて、某有名メーカーのヘッドランプに疑義が生じております。

    このヘッドランプはLEDが8Wで230ルーメンで明るく、

    しかも単三電池4本で20時間も持つという、オカルトもびっくりな仕様なのです。



    お、おう。

    とあまり普段からLEDライトについて興味がない人にとっては

    これがどういうスペックかわからないと思います。



    車でたとえてみると、軽自動車だけど、最高速は300kmで、

    しかも燃費は 50km/l 達成、4人乗り、燃料は普通のレギュラーガソリンで容量は30リッター。

    っていう感じかな。

    ありえない!ってやつです。

    それを堂々とスペックとして公表しています。



    と思ったら、一応抜け道を用意してありました(笑)

    LEDは8W「相当」だそうです。

    他の項目はきっちり

    「230ルーメン!」「単三電池3本!」「メインライト連続点灯 約20時間!」と

    言い切っていますが、肝心のLEDモジュールについては8W相当、と逃げ腰です(笑)



    はぁ、、、中国じゃないんだからスペック詐欺は中国だけにしてくれよ。



    200ルーメンくらいがどのくらい明るいかって分からない人も多いと思います。

    実は、私の自転車型原動機付き自転車のヘッドライトは200ルーメンです。

    12Vの電源で3WのLEDで点灯しています。

    電源とLEDはこれです。

    http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-04790/

    http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03776/

    はい、秋月で合計320円で買えます。

    200ルーメンの明るさを体験したい人はお勧め。



    残念ながら秋月には8WのLEDはありませんが

    近似値で5Wと10WのLEDはあります。

    見てみましょう。



    5W

    http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-04476/



    10W

    http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-04477/





    5WのLEDの最大消費電力は 6.84W です。

    500mA 流しても410ルーメン出力します。

    あれ?

    5Wですら、410ルーメンですね。

    8Wで230ルーメンってかなり、効率が悪いです。

    3Wで200ルーメンですからね、

    30ルーメンのLED追加したって4Wいくかいかないか、、、



    つーか、8Wで230ルーメンしか出ないLEDってその分の電力を

    全部熱に変えるのだから、かなり発熱しますよ。

    筐体はオールアルミでしょうか?



    一度、1WのLEDをプラスチックボディにセットしたらセードが溶けましたからね(笑)

    1Wで100ルーメン程度でしたけど。



    ってなくらい、矛盾しているわけです。



    なので、他の項目に嘘がないとして、

    8W相当とは何が言いたいのか?と検証してみたい。



    こういう嘘スペックは実はPEラインの問題でもありました。

    外国製のラインは表記より太いというのはご存知だろうと思います。

    実はクラウドルアーズでも PE 1号100m 500円程度のラインを

    発売しようと思っていたけど、断念した理由はここにあります。



    PE1号って直径 0.16mmなのです。

    これが本当に 0.16mm なら何も問題はないんだけど、

    計測方法が違うのです。

    外国製は、左右から思いっきり引っ張って切れる寸前に

    0.16mmになればOKなのです(笑)



    そして「OKになった、OKになった」と喜ぶんです。

    もちろん中国語で。

    この辺はその基準が日本独自の基準を満たす

    ラインじゃないと売れないと気づけばいいんですけどね。



    検査結果の1号が0.16mmでした、の項目に○がついていると

    信じちゃいますね。基本、中国は騙される方が悪い、と思っている人が多いので

    検査結果そのものですら捏造しますけどね(笑)

    本当に中国相手の商売って疲れます。



    なので、これも釣り業界にはびこるスペック詐欺の1つだと思います。

    逆に言えば、このライトのインプレを書くプロは

    その片棒をかついでいるってことです。

    「知らなかった」とは言わせないです。自作ライトさんを含め

    8Wのわけがない、といろんな人が言っています。

    プロやモニターで自分の評判を落としたければ、インプレを書けばいいと

    思います。中で「8Wかどうか疑わしいが」とか書けば高感度は上がるかもしれませんが。



    8W相当ってなんだよ、っていう秘密にちょっと迫ってみたいと思います。



    実は、前述の自転車型原付のフルバイクは元々、アシスト自転車なのですが

    そのアシスト自転車のモーターの定格は240Wです。

    じゃあ、この自転車のアシスト力は、最大240Wかな?って思うでしょ?

    ところがどっこい、ブラシレスモーターにはコントローラーが必要なのです。

    240Wのモーターを回すためのコントローラーの出力は180Wだったのです。

    つまり、最大出力はどんなにがんばっても180Wなのです。

    でも、「モーターの定格」は240Wですから、モーターの定格は240Wと表記されて

    います。うん、間違いじゃないけど、、、、、180Wの仕事しかしないんですよね。



    あなたの家のアシスト自転車も同じだと思います。

    当たり前ですが、フェイルセーフの考えから、モーターの定格以下のコントローラーが

    使われます。そりゃそうだ、最大出力がモーター超えたら燃えるからね。



    8W相当のLEDだけど、そのうち230ルーメン分しか使われない(おそらく3W程度)じゃないかな。

    というところが真相の気がします。

    なんだけど、、、そう思ってもじゃあ、単三電池3本で、3Wの電力を20時間も引き出せるか?

    って考えると、絶対無理なのであります。

    上記の3WLEDを見ると、3.8Vで700mA流れるとあります。



    単三アルカリは

    http://large.rgr.jp/H-aid/ELE/batt-1/

    2000mAHしかありません。

    700mA流れたら、、3時間しかもたない。

    20時間なんて到底無理なのであります。



    うーん、困った、時間も最大なのかもしれません。

    時間も最大ってことは

    230ルーメンを20時間という意味ではなく、すべて瞬間最大スペックなのではないか?

    ということです。



    通常、LEDをドライブ(点灯)するには電源モジュールを必要とします。

    出力がHIGH-MID-LOWになっているとして

    モジュールバイパスモード 230ルーメン 1時間

    HIGHなら150ルーメンで2時間

    MIDなら50ルーメンで6時間

    LOWなら、20ルーメンで20時間



    なら、LOWの20ルーメンで20時間メインLEDが点灯する、って意味です。

    おお、スペック詐欺の全貌が分かってきたぞ。

    すると、ルーメンの最大値は230ルーメン、点灯時間の最大値は20時間となります。

    そうです、それならカタログに書けますね(笑)



    8W相当も「本当はちゃんとした電源と、放熱板をしっかりセットすれば8W相当まで対応できるLEDを使用」

    って意味なのかもしれません。



    まあ、どっちみち詐欺ですわな。

    騙す気満々であることは間違いない。

    そのうちカタログのどっか片隅にでも「数値は最大値です」とか

    「数値はOEM工場の申請値」とか書かれるようになるのかもね。



    みなさんに知っておいてもらいたいのは8WのLEDを8Wで点灯させるのがいかに

    大変なことか?ということなんですよね。

    これはパワーLEDをいじったことがない人には伝わらないことです。

    ふーん、8Wなんだ、すげー、230ルーメンってすげー、20時間も、持つの?すげーって

    いう、「消費者なんかLEDの数値はわかんねーだから」というメーカーの意向が

    良く反映されている製品だと思いますよ。



    ラインの太さ事件の時は海外メーカーの暗躍を止めるために必死に

    日本のメーカーは対応したのに、国産メーカーがスペック詐欺するのは

    放置なんだよね。本当にこの業界は腐っていると思う。



    じゃあまた!3W!5W!たった230ルーメンかよ!






    このページのトップヘ