クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2015年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    414aa33f.jpg

    f3aafb4d.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    今日から暖かい日が続きます、ふなです。

    日記も日課になると簡単だよ。
    書く癖になってしまう。

    ようやく開通、いや、運用開始しました。
    何がって、風呂TVで釣りビジョンを見る!です。

    いろいろ遠回りして、やっとゴールという感じです。
    遠回りというか、無駄なことやってたというか、、、、

    まず、、、手配した防水リモコンがまったく使えませんでした。
    リモコンは2つの機器を操作します。
    1つは風呂TVであり、もう1つはDVDレコーダーです。
    どっちも動かないでやんの。

    テレビ専用機種というのも購入後初めて知った、そうかそんなものなのか、、
    なんだけど、そのテレビ専用なのに、風呂TVが操作出来ないってどういうこと?
    NAISは松下製のはず、なのにパナソニックのコードがどれも使用できない。
    くそー、松下≒パナなのか。
    1000円無駄無駄無駄ァァ!デッドストックへGO。
    ※他のテレビはちゃんと動く(笑)

    RD-E301のジャンクだけどまたまたHDDエラーのER7061が発生。
    しょうがないので、光学ドライブが使えないジャンクのRD-E301を落札して、
    2個一で修理、これで両方使える部品で出来た動作品と、両方使えない不動品が出来
    無事動作品を風呂の点検口裏へ。

    ジャンクをもう一つ入手するまでの間に、
    デッドストックの地デジ専用のチューナを試してみてた。
    ところがこの地デジ専用機が、まったく動かない(笑)
    電源さえはいらない。たまに入って、10秒くらいで落ちる。
    なんじゃ!初期のチャンネルスキャンも出来ないぞ、と思って
    リビングで、動かすとちゃんと動く(笑)落ちない。

    風呂の天井裏に置くと動かない、何が悪いんだ!!
    筐体にアルミホイル貼ったり、電源のUSB変えたり
    いろいろしたけど理由が分からず。
    しょうがないので、そのまま放置となった。
    もうあれは捨てるしかないかな、、、
    ※ブラウン管のアナログテレビデオに内蔵しようと思って買ったやつだった。

    リモコン問題は、予備で以前にRD-E304K用に買っていた
    リモコンを100円ショップの防汚フィルムで巻いたものを使用。

    風呂点検口からリモコンレピーター設置。

    ってなことで、紆余曲折あったけど、
    ようやく完成しました。

    これで、お風呂のアナログテレビで地デジ、BS・CS。DVDが見られます。
    必要あるのかわからないけど、アナログTVのチューナーもついてました。
    無意味ですね。

    ってなことで、ようやく完成しました。
    寒い冬は、昨日で終わった感じですから
    もう長風呂はしないんですけどね。
    いろいろ間に合いませんでしたね。
    予算がないんですよ。
    水垢の汚れも酷いな。俺が洗うしかないのか、、、

    しかし時間は出来るようになりました。
    奥さんがパートを初めたために朝早く起きるので
    夜早く子供と寝る。起きてこない。チャンスだ!!!

    釣りに行ける環境を作るって大変です。
    みんなどうやって行っているのか本当教えて欲しい。
    今週末こそは絶対行ってやる。

    そのためにはイメージトレーニングしなくては、、、
    まず釣りビジョンを見よう!
    風呂で見よう!リビングで見よう!
    毎日見よう!
    土日も見よう!

    そして、あ、結局今週も釣り行ってないってなる悪いパターンを脱出したい。

    昨日は危険生物とかでサメとかアカエイとかやってた。
    誰か録画データCPRMのDVDで良いので下さい。

    ますます新型エイガードの必要性を再確認した。
    っていうか、サーフボードに内蔵すりゃいいんじゃないの?
    じゃまにならないし。
    ちょっと考えるか、ってサーファーショップの知り合いいないぞー!
    困ったな、、、あと、サーフボードのデカイのに乗って釣りやるパドルボートみたいなの
    これもいけるかな。
    どっちも全然、知り合いいません。
    どなたか紹介してください。

    ああ、カヤックとかゴムボートとかもいけるね。
    モノが出来たらアキレスとかオカモトとか営業しにいくか。

    ウェーディングの人間ばっかりをターゲットにしてたんだけど
    キムタクの友達みたいに、やっぱりサーファーでもエイ被害出てるんじゃん。

    秋のウェーディングシーズンに小人数テストとか思っていたけど
    夏のサーファーシーズン、マイクロボートシーズンに小人数テストも必要じゃないのか?とか思ってる。
    スケジュールが、、、大変だ。

    じゃあまた!釣りに行くにはまず環境から!なんとか行きたい!あバイクにロッドホルダーがない!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ae008f04.jpg
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    キアヌはラーメン好きらしい、ふなです。

    二郎とかで「コブタ、ヤサイマシマシ、カラメ、アブラ」とか言うのかしら。

    好きな映画にそのキアヌ主演の「マトリックス」という映画がある。
    DVDレンタルでも拾い物でもいいので見て欲しい。
    世界観が自分の考えと似ているので良かった。

    派手なアクションとか人間は電池だ、とかエージェントスミス強い、とか
    メロビンジャンになって女の子とHしたいとか
    そういうのはどうでもいい。

    一番好きなシーンは、エージェント3体と対峙する時に
    目に見える世界が0と1に見えるようなるシーンだ。
    (廊下の奥に3体のエージェントが立っているのが0と1で見えるシーン)

    これがとても好き。感銘を受けたのは
    目に見える世界はそのまま目に見える世界ではない、という点だ。
    なんのこっちゃ?と疑問を持つと思う。

    例えば家、マンションでもいいけど。
    同じマンションでも同じ建物で賃貸と分譲とあったりする。
    そこに住むのは同じ、家賃を払い続けるか、住宅ローンを払い続けるか。
    見た目は同じ住人だが、片方には引っ越しの自由があり、片方には払い終わると
    自分のものになるということがある。
    携帯電話も同じ、実質0円と一括0円は違う。
    iPhone6を使っていても、片方は月7000円、片方は月1000円となる。
    利用シーンからは月額の負担までは見えない。
    釣れた画像、実際に本人が釣った場合と釣っていない場合があるだろう。

    それが、目に見える世界はそのままの世界ではない、ということが分かる
    世界観がとても好きなのだ。
    私が理想とする、真実が見える世界、真実が見える目が映像的に
    表現されているところがいい。

    自分はNEOだとは思わないが、そういう能力が欲しい中二病を
    患っているんだと思っている。
    誰かが作り上げた虚空の世界を破壊したいと思っているんだろう。
    なんだけど、自分の無力を知るってことになる。

    メロビンジャンもエージェントも強い、逃げ回るのがせいぜいな感じだ。
    なんだけど、この宗教化に毒されたソルトルアー世界を変えたいという思いは変わらない。
    何と戦っているんだろうね(笑)

    マトリックスの世界観で言えば、消費者は電池だ、いつも言っている養分というやつである。
    しかも信者に成長すればその電池の電圧と電流はUPする。
    時々しか買わない消費者がマンガン電池なら信者はリチウムイオン電池くらい違う。
    ※ちなみにマンガン電池とリチウムイオン電池は性能で10倍くらい違う。

    だとしたら、メーカーにとってプロを教祖化し、消費者を信者化するという手法は
    良い手段となる。マトリックスの機械の世界と同じだ。
    信者にとって製品を買うということは、その教祖に近づくための手段であり
    その教祖がありもないめちゃくちゃな理論を展開しても信じてしまう。
    使用機会が増え、実際に釣れてしまう。
    科学的に証明されていない理論でも「釣れた」という事実を前にすると
    それは正しいものと錯覚してしまう。

    コンピュータの世界でも、同じことが言われている。
    どんなに立派な概念や論理でも、動いているシステムの前には無力である。
    なぜなら動いているという事実は変えようがない。
    動いているのに、なぜ変える必要があるのか。これはなかなか論破出来ない。
    その結果、今でもWindowsXPが現役の会社は多い。
    おっと、コンピュータに道が逸れた。

    話を元に戻そう。
    「釣れた」事実は動かせないので、でたらめでも理論は正しい、となる。
    逆に「釣れなかった」ら理論は間違いとなってしまう。
    そのために、「釣れた」という事実を捏造するはめになる。
    これが釣果捏造の温床となっていると思う。
    もうちょっと不正の温床はいろいろあるけど、その一部ってことで。

    宗教化で困るのはその理論が科学的に否定された時だ。
    シャクティーパッドやら、オウムやら、幸せのツボやら、
    マイナスイオンとか、吊るすタイプの蚊よけやら、首に下げるインフルエンザ防止とか
    科学的に実験した結果、そんなことはありませんでした、と証明されると
    もう終わりなのだ。

    なので、ルアーの効果を唄う時には科学的に証明できないような
    宣伝文句が付けられることが多い。
    科学的効果は第3者に実験されてしまう可能性があるからだ。

    最近だと、タイラバのバイトはネクタイを端からカミカミする、という
    理論を多くのプロは展開していたが、それはマダイのバイトシーンのビデオで
    マリアに科学的に否定されたため、適当な理論だとバレタわけだ。

    視覚の科学的アプローチもやっているから、そのうち、ケイムラは効果ないとか
    いう実験結果出るんじゃないの?とか思っている。

    なので、基本的には、科学的根拠に基づくアプローチは正しいが
    科学的根拠のないアプローチは間違いだということを皆さんに知ってほしい。
    有名人だから言っていることは正しい、とか、プロだから正しいということはないのである。
    そこに科学的根拠があるかどうか、で判断してほしい。

    って、まあ、俺のやっていることなんぞ、北朝鮮にむけて
    海賊放送やっているようなもんだから
    一石を投じるきっかけくらいのことしか出来ませんので。

    当たり前だけど、プロやメーカーはこういうことは書かない。
    自分に都合が悪いからね。消費者の目線で書く私なら書けると思う。
    先のタイラバの件でも、反論は「鯛がタイラバのネクタイの端から噛んでいる映像」があって
    初めて反証出来るのである。
    ネクタイの端にフックつけたら釣れた、ではダメということなのです。
    証明になっているようで、なっていないことを理解してほしいと思います。

    ええーっと、森村ハニーさんとの会話中に
    このブログも書いてますww。

    ってことで、消費者が科学的根拠かどうかを判断するには
    かなり難しいのではないか、という話なんですが
    その通りです。

    そこにトクホのモデルを持ってきました。
    ※実際はあるメーカーがトクホ取りすぎて、無意味になりつつある。
    「これは科学的に実証されました」というマークみたいなのが
    付くような方法です。
    そうすれば偽科学かどうかの判断はマークのあるなし、で見ればいいと。
    消費者に科学知識は必要ありません。
    科学的根拠で買うか、信仰心で買うか、興味本位で買うか、の差となります。
    そのトクホの団体をメーカー出資でやったら意味がないですけど。
    だからと言ってグッドデザイン賞取得はあまり意味がないと思うんだけどね。

    疑似餌の世界はそういう宣伝効果とか規制がないので、
    まずは規制することからじゃないかなー。
    って、業界自ら首を絞めることはしないか。

    じゃあまた!消費者目線で情報発信します!メーカー目線じゃない!トリニティーはどこー!!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    まだ温かくなったり寒くなったり大変ね、ふなです。

    この寒さも、明日まで水曜日から、暖かくなりますね。
    昨日は東海沖地震が予言されていたりしましたが
    自室のラドン濃度を見ると20程度で、もし首都直下地震など
    おきるのであれば、もっと濃度は上がっているはずなので
    土曜日の時点で、「濃度低いので日曜日の予言の地震は起こらない」とツイートしました。
    東京ラドンメータのアカウントの方です。

    結果、地震は起きませんでした。
    現在の地震予知技術では、長期的予想と短期的予想があり
    短期的なものでも、2週間とか3日とか、結構幅があります。
    極端な話、ラドン濃度が上がったら2週間以内に結構な確立で
    M5以上の地震が起きているので
    X月X日、という具体的な日時は予想が難しいのです。


    GPSの先生の予想も半年後とかです。
    リアルタイムで調べられたら、もっと早くなるらしいですが、、、。
    っていう科学的根拠の説明のない、精度の高い予知ってありえないと思っています。

    時々、偽科学を利用した道徳教育とか目にしますけど、99%間違い1%正しいかな。
    1%っていうのは道徳教育自体は正しいけど、偽科学を論証とするな(99%)、ということです。
    昔からある偽科学は、悪い言葉を聞かせた水を凍らせると
    形の悪い氷の結晶ができ、いい言葉をかけた水を凍らせると、結晶がきれいとかいうもの。
    道徳として、悪い言葉を言わないようにしよう、というのは正しいですが、
    こんな科学実験結果があるから、というのは偽科学です。

    また、情報は正確に伝達しない、ということも知るべきであろうと思っています。
    たとえば、元東大総長の言葉で「太った豚より、痩せたソクラテスになれ」とかは
    実は否定されました。
    http://www.huffingtonpost.jp/2015/04/08/tokyo-university-speech_n_7022498.html
    とか参照。

    たぶん皆さんが情報に触れる時、それは2次情報以降であると思います。
    情報源の1次情報で、真偽かどうか判断されるべきであろうと思います。
    発言の一部のみを切り出したりしてニュースになっていますし
    物事の見方をどうとらえるか?でも違います。

    今日のニュースだと、大阪では
    88議席に対し、維新の会は42議席なので
    過半数に届かなかった、「負け」と書いてある新聞もあれば
    「第一党に」と買いてある新聞もあります。

    事実は同じなのに書き方が違うわけです。


    さあ、何を言いたいのかというと、「釣れる」「釣れた」などの情報は
    本人から聞いたのか?本人が発信している情報か?という真偽を確認してほしいと
    いうことです。
    さらに、その情報は科学的に裏付けがあるかどうかも判断してほしいと思っています。
    「なぜか釣れる」ということはないのでそこには理由があります。
    「なぜか釣れない」ということもないです。
    釣りは事象の再現がほぼ困難です。
    「釣れた」ことはわかるがじゃあ同じところで「釣れなかった」ことは
    わかるのか?ということとかです。

    同じ場所で、釣りしてても着水地点とかの場所は微妙に違うので
    完全な比較、再現は難しいと思っています。
    難しいんだけど、ある程度は比較出来るかな、と思います。
    なんだけど、確証に変えるには相当サンプルが必要で
    それも記憶ではなく、記録によって証明しないといけないものだと
    思っています。

    ※今日は、思ってます、が多いな、、、

    なんだけど、大量のデータをいちいち記録するのは大変なので
    記憶で処理してしまいがちなんだけど
    そうすると都合のいいデータだけ抜き出してしまうので
    せっかくの経験がもったいないってことになるのです。
    釣れた、釣れないのテストをするときに釣れた魚のデータは
    例えばシーバスノートのようなツールで記録するかもしれません。
    でも、その記録にないファクターが重要だった場合
    そのデータは役に立ちません。
    瞬間風速や塩分濃度、流速にベイトの濃淡、さらに、底の地熱や底質、地磁気の変化などの
    測定しようがないものや、風向の変化など、一瞬を切り取っても意味がないものなど
    とにかく多種多様な、いわゆるビッグデータであると思っているのです。
    水温が13度と言っても前日10度からの13度と、前日20度からの13度では
    意味が違います。

    ビッグデータの一部のみを解析しても本丸にはたどり着けないことが多いと思います。
    コンビニでおにぎり1個を買ったのはわかる、でも、どうしてサラダやパンを買わなかったのは
    わからないので。

    この答え探しはたった一つの方法しかありません。
    多数のセンサーを同時に記録することです。
    人間には五感があります。1/1000 mm を感じることの出来る触覚や
    赤外線から紫外線までの領域を見ることの出来る視覚
    100Hz-2KHzまで聞こえる聴覚などすべての五感を研ぎ澄まし
    釣りに出かけることです。
    そしてそのデータを蓄積し、自分の中に巨大なデータベースを構築するのです。
    残念ながら、この方式は左脳では膨大すぎてさばけませんので
    右脳の領域になります。

    よく、プロがいうイメージが大切というのはこういうことです。
    五感のすべてを記録し、記憶することで、釣れるパターンが分かってきます。
    それがイメージできるのです。
    潮周りとか、水温とか、断片的な情報にはあまり意味がないということが
    わかります。
    従って結論としては、釣りがうまくなりたかったら人より釣りに行こう。
    釣れた記憶と釣れなかった記憶の両方を大事にしよう、です。

    個人的には釣りに出かけてケチがついた釣行はうまくいかないことが多い。
    主にメンタルの部分の問題だと思っているので、、、
    そのために、リセットする復活力みたいなのがあるといいと思う。
    いわゆる「レジリエンス」というやつである。
    「レジリエンス」とは、逆境から立ち直る力や回復力のこと。
    世界一受けたい授業でもやっていたと思うけど。

    心の問題かな、だから釣りと宗教は相性がいいのかもしれない。

    プロの信者になり、レジリエンスが高くなれば結果的に釣れるので
    ますます信者として信仰するようになる。
    それを利用した販売方法をメーカーは推進しようとする。
    よく、このルアーを信じて投げ続ければ釣れる、とかいうのは
    あながち間違いではない、偽科学ともちょっと違う。
    プラシーボ効果っぽいけどね。
    そういう釣り業界の闇にも光をあてていきたいな。
    安易にそれに頼る販売方法が多いので、、、

    そうじゃなく、科学的に立証してアプローチするマリアさんとか
    バークレーとかJACKALLとかは好き。

    宗教化に頼らないメーカーはある意味信頼がおける。
    そうじゃないメーカーは信頼出来ない。洗脳商法は嫌い。

    じゃあまた!ほぼカルト化している組織も嫌い!一般世間とかけ離れているところも嫌い!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    17f97e8d.jpg

    1c6a251d.jpg

    4d2a00bf.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    いよいよ、お風呂で釣りビジョンが見られる、ふなです。

    家にはジャンクのRD-E301があった。
    これを使おうと思ったのが、先日。
    エラーはER7061を出して、動かない。

    もともと、このジャンクのチューナー部分だけを使えばいけるんではないか、
    と思ってやってみたのだが、エラーをスキップすることが出来なかったので
    本格的に修理することにした。

    家にはRD-E304Kもあるので、似たような作りだった。
    ER7061のエラーはHDDのエラーである。
    じゃあっていうことで、ストックの500GBのHDDをつけてみた。
    PCのHDD交換と同じ作業だが、これで無事、エラーは回避された。
    HDDの初期化も無事終了。

    元の容量が320GBなので、おお!容量増えたか!と色めきたったが
    どうもそのうちの320GBしか、使用できないらしい。
    まあいいや、どっもデッドストックだったのだから。

    ここまで、使ったお金0円。いや、正確には
    HDMIー>コンポジットを買ったのだが
    結局使わなかったので、、、新たなデッドストックになった。

    ということで、
    あとは配線関係を入手。
    分波器と、RCA→F型コネクタ。
    防水リモコンと赤外線レピーターは注文中。

    なので、使った機材は以下の通り
    RD-E301(ジャンク修理用)
    500GB(WD製でPCから取り外したもの)
    UHF帯RFモジュレーター
    ここまで部屋の片隅に眠っていた品々。

    新たに買ったもの
    分波器、、、1800円
    RCA->F型コネクタ(RFモジュレータ用)600円
    これで、見られることを確認

    残りは
    防水学習リモコン(1000円)
    赤外線レピータ(2500円)

    合計6000円くらいで、お風呂TVは復活し
    地デジ、BS/CS、HDD,DVDが見られるようになった。
    HDDレコーダーは風呂の点検口から屋根裏に入れているから
    実際DVDは簡単に見られないんだけどね。

    録画しておいたテレビを見ることも可能だ。
    風呂タイムが楽しくなる。

    あとは防水リモコンが来たら、赤外線リピーターを
    セットして終わりの予定。

    システムっていうのは古くなったり、実情にあってなかったりする。
    そのたびに、手入れしてあげることが大事。

    前のログで地デジ、BS/CSのチューナーのみはない、と書いたが
    実は存在することがわかった。
    これにRFモジュレーター付けるでもよかったけど
    1万円以上する。

    これがライフハック的な低コストな解決方法だ。
    もちろんいろんな解決方法があると思う。
    例えば、あなたがパナソニックの社員なら
    家のHDDレコーダーをパナソニックのブルーレイレコーダーにして
    パナソニックのお風呂TVと無線LANで接続すれば、どこでも再生機能が使えて
    いいですよ!って提案するでしょう。
    一見便利なんだけど、総額いくらよ?ってことになる。
    たぶん20万円以上かかる。工事費別でだ。
    客の予算は9800円なのに。

    あるいはツインバードの社員ならお風呂用地デジ+BS/CS対応テレビがあります。
    となるがこれも15万円以上になる。
    画面も12インチになっていいですよ、ってセールストークだろう。

    住宅リフォーム会社なら、いっそのこと風呂場をリフォームしましょう。
    100万円もあれば十分です。ついでに風呂TVを地デジ対応にしましょう、となる。

    立場によって、いかに自社の利益にするか?しか考えないとこんな感じ。
    キーになるのは予算だ。
    お客を測るものさしをお金としか見てないし、まあわかりやすい指標だ。

    でも、お客は技術持っている、時間もある、デッドストック部品たくさんある、
    予算は持っていない、ってなった場合に、上記の提案は最適か?となる。

    仮にパナソニック案を採用したとしよう。
    現行のお風呂テレビ、RD-E304K
    RD-E301と500GBのHDDと
    RFモジュレータは無駄になる上に
    予算は大幅に上回る。
    喜ぶのはメーカーだけ、客の満足度も望んでいたことは出来るが
    予算で満足度は低いし、そんな高額なものを買う必要があったのかどうか。
    単純にお風呂TVが使えなくなっただけなのに、そんな大がかりな
    装置入れ替えが必要だったのか。

    そういう視点が抜けていると思うわけです。

    同じことが釣り具に言えて、いい竿、いいリール、いいルアーって
    高額なものを勧める店員やプロとかいるけど、本当にその人にとって必要かどうか
    ほとんど検討していないか、知ろうとしないか、ノウハウがないか。
    なぜその道具が必要か、既存ではなぜダメなのか、ほとんどその説明がなく、
    釣れる、これでしか釣れない、というイメージを発信してしまうのはどうなのか。

    他の選択肢を提案できないプロはプロと言えるのか。
    そもそもその程度のことが出来ない人間をプロと言っていいのか。
    前にも言ったと思うけど、ソルトのプロは売るプロであり、
    個々の個人に対して最適な提案が出来るプロではない。
    シマノが大好きで、シマノの製品が好きな人にダイワのものを
    勧めてしまう。アマゾンのリコメンド機能以下のスキルしかないのが実情。

    私個人はシマノが好きで、ダイワ糞、という考えだが
    ダイワのリールを買ってしまった人に、それ捨ててシマノ買えなんて
    とても言えない。過去ログコメントでも、
    手入れすれば長く使えるので、大切に使ってね、と言う。当たり前だ。
    その程度のことはしようよ。

    ってまあプロばっかりを責められない理由もある。
    また消費者の質問も悪い。前提条件、背景をまったく語らず
    「ボイルで食わない時に食わすにはどうすればいいですか?」とか
    「飛距離を伸ばすにはロッドを長くした方がいいですか?」とか
    前提条件、環境によって全然答えが変わってくることがある。

    これはGIGOという現象だ。
    (garbage in garbage outと言う)
    直訳するとゴミを入れるとゴミが出てくる、と言う意味。
    この場合は、ダメな質問はダメな答えしか返ってこないのだ。
    なので、プロに聞くときは、とても細かい条件まで付けて教えを乞うようにしよう。
    出来ないなら聞かない。聞いてしまって、ダメな答えしか返ってこなかったら
    それは質問が悪いと思いましょう。
    大抵、質問したけどちゃんとした答えが返ってこなかった、と文句言うのは
    このパターンですから。

    じゃあまた!はやくリモコン来ないかなー!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    01a640b0.jpg
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    fimo本部からお叱りメール来た!ふなです。

    営業妨害だから、記事を訂正か削除しろという。
    訂正すると、嘘を書くことになってしまうから
    明日削除する予定。


    今日は、近江商人の話です。
    知る人は少ないと思うけど、私の生まれは滋賀県です。
    5歳まで過ごしました。琵琶湖で産湯を浸かり、、、です。
    5-18歳は高知県、18-22歳は福岡県、その後ずっと東京付近です。
    なもので、近江商人の血が流れていると思うわけです。

    商売を考える時に、その考えは根底にあります、
    近江商人独特の考えの「三方よし」というやつです。
    売り手よし、買い手よし、世間よし、の三方よし、ということです。
    参考は
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150407-00000008-konline-bus_all
    このあたりを読んでね。

    新型のエイガードも、この考えを踏襲しています。
    根底にあるのは、エイ被害を無くしたい、という社会貢献です。
    普通の会社なら、エイガード5万円、これを買いなさい。
    高い?知るか!刺されたくなかったら買え!それかウェーディングをやめろ!
    こんなイメージです。
    なぜなら儲け第一を考えるから。
    会社を存続させることが目的で、売り上げとか利益が第一です。
    そのためには嘘や虚勢、恫喝なども手段として選びません。
    その意識は当事者意識です。

    近江商人はよそ者意識で物事を見ます。
    本当にその人のためになっているか、嘘はついてないか、
    価値を提供しているか、と当事者ではない目線で見ます。

    自分は頑張っている、出来ることはやっている、
    だからしょうがないんだ、俺は正しいという
    当事者意識ではないということです。

    でも、これが通じるのは一般的な社会に対してです。
    例えばオウム真理教やイスラム国の人々、北朝鮮、ナチスなど
    恐怖支配の組織には通じません。
    客観的に見ることや外部情報を遮断し独自の世界観を
    構築しているのですから。

    三方よし、の考えでは
    売り手と買い手のWIN=WIN以外に
    もう1つのWIN、世間よし、があります。
    その商売を通じて社会が良くなるか?という視点です。
    例えば、覚せい剤とか銃器とかは売り手と買い手だけのWIN-WINじゃ
    社会は良くなりません。

    社会がよくなる仕組みを取り入れられるか。これがキーだと思っています。
    現在だとCSRとか言われていることですが、
    会社によってはわざわざCSRにコストを掛けて
    社会貢献しようとしているところがあります。

    だったから最初から社会貢献を取り入れた商売をすれば
    さらに買い手も売り手も社会も良くなるのです。
    社会に悪い商売をしているからCSRを別途しなくてはいけないわけです。
    ○○○はXXXを応援しています、みたいなこともそうです。


    これを釣り具メーカーに当てはめると
    釣り具をユーザに売る商売と
    ゴミ拾いイベントのCSRは今のところ別々です。

    これを組み入れるとどうなるかというと、過去に行った事例で記憶にあるのは
    生分解ルアーとか、鉄オモリ、タングステンシンカー、生分解ラインなど
    マイナスを元のゼロに近づける方式です。
    去年、私が釣り具流通に革命を起こしたい、という案を発表したのは
    ゼロ以上のプラスに持っていく取組です。
    もちろん、過去に釣り具メーカーが実施したことはないと思います。
    仕組みとして取り入れていることがないって意味です。

    釣り具の販売を通じて、環境負荷を元のゼロに戻すどころか、プラスにするという
    画期的な商売方法です。
    詳細は伏せますが、三方よしの精神があればそんなに難しい話ではないです。
    そのためにはいろいろ基礎的な実験をしないといけないし、季節も関係あるので
    1年に1回しか実験できないとかいろいろ制約はありますが
    釣り具販売を通じて、社会貢献が出来るというモデルを進めていきたいと思っています。
    釣り具メーカーは別に生分解プラスチックを使わないといけないとかいう制限はありません。

    今のままで通り(正確にはほんのちょっとだけ手間かかります、製品の品質には影響ない)商売すると
    勝手に自然が豊かになる、そんな感じです。夢のようなモデルですね。でも夢じゃないです。
    想像出来たのであとは現実化するだけなので、、、
    まあこれは乞うご期待ってことで。


    新型エイガードも同じような考えですかね。
    利益や会社存続や売名行為などの手段ではなく、
    エイ被害を無くしたい、手軽に、そして画期的に軽く、劇的に効果的で、
    という理念が強いので、今の段階からお知らせしているのです。
    予定価格も5000円程度という情報もお知らせしています。
    クラウドファンドを使うことも時期もお知らせしてます。
    単なる宣伝と捉えてしまいがちですけど違います。
    宣伝して儲けたいんだったら、もっと定価高くするし、
    不安を煽る文章にしますって。
    ルアーのモザイクだらけのプロトタイプ公開とは意味が違います。

    なぜかというと、今からエイガード生産とか輸入とか計画している会社があったとして
    こんな画期的な商品が出たら旧式エイガードは売れなくなるので、急に製品が出たら
    在庫かかえるでしょう。恨みを買ってしまいます。
    その結果、売るためにネガティブキャンペーンとか妨害することは想定内なのです。
    ※効果がない、とかいう記事がライバルから出ることは想定内
    だから、今のうちからインフォメーションしておくのです。

    http://crowdlures.blog.jp/archives/21298113.html
    この時から開始ですのでもうすぐで1年もテストしていますね。
    一年しか、テストしてないって見方もあります。
    主観的には1年もテストした、ですけど客観的には1年しかテストしてないって
    見方も出来ます。
    ウェーディングのライブ配信ではいつも使っていたので、ライブ配信中に
    一回もエイに遭遇してない実績でもあります。
    でも、もっと客観的なデータが欲しいと思っています。
    主観的なデータなら、それで十分かもしれませんが。


    大量にエイがいて、見えるところで土日の昼間撮影できるようなチャンスって
    きっとなかなかないんだろうな。
    過去記事調べたら、2012年に千葉県のいすみ市岬町の夷隅(いすみ)川で7月に
    あったみたい。こんな光景に遭遇したいものです。それでも遠いわ!
    とりあえず、3AMさんに教えてもらったエイポイントを巡回しますか。

    じゃあまた!理念って大事!本当に大事!

    このページのトップヘ