クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2015年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    366e042a.jpg

    d0fe9394.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    入学式っていいよね、ピカピカの1年生ですね、ふなです。

    あなたは存在しているか?

    こんな質問をされたらどう答えますか。
    うーん、存在していると思う、、、程度ですかね。
    エゴコギトエルゴスム、という人はまれでしょうか。
    ※我思うゆえに我あり、ってことでデカルトの言葉ですね。

    今回はリアルの哲学の話ではなく、実はデジタル社会についても
    同じ命題があります。
    それは「あなたのHPは存在しているか?」です。

    HPはブログでもいいんですけど、、、
    どうやって存在を証明しますか?

    その証明方法はいろいろあります。
    URLを入力してブラウザ上に表示されたらそれで
    存在を証明できます。
    あるいは、検索結果に表示されたらそれで証明されますね。
    よく言われるのは、検索結果3ページまでしか人は見ないと言われます。
    そもそも1ページ目に表示されなかったら
    目に止まることすらないのです。


    今回は後者の検索結果についての話です。
    世の中に星の数ほどWEBページが存在しますが、
    検索出来なければそのページは存在しないのと同じです。

    検索して表示されたら存在する、そんな感じでしょうか。

    世のWEBページは検索されることでその存在を証明できますし
    検索されるページには価値があると評価されます。

    世の中には数個の検索エンジンしかありません。
    google と yahoo と goo と bing くらいです。
    yahoo の検索エンジンは google ですので、実質3社くらいでしょうか。
    baidu とかも入れて4社って感じですかね。

    ほとんどgoogle 以外使わないと思いますので
    検索=google だと思って間違いないです。
    つまり、ググッて出ないページは存在していないのと同様なのです。
    あなたが一生懸命書いているブログも検索上位に存在しないかぎり
    それはないものであり、チラシの裏に書いていると同じです。

    例えば「フラペンシャロー」でググったとしましょう。

    その順番を見て、気が付いただろうか。
    オフィシャルのブログより、某プロのブログが上位なのだ。
    google はオフィシャルのブログより某の方が価値が高いと判断したのだ。

    これがSEOである。
    SEOとは
    >SEO(検索エンジン最適化)とは、サーチエンジンの検索結果のページの表示順の上位
    >に自らのWebサイトが表示されるように工夫すること。また、そのための技術やサービス

    である。
    残念ながら fimo で書いた記事は検索に引っかかりにくいという事実がある。
    インターネットの世界で商売をやろうとか言う場合には
    かならず「検索のされやすさ」ということが重要になって来る。
    商品名で検索した際にアマゾンや楽天が上位に来るのは
    偶然ではないのだ。

    放っていてもアクセスが増えるから、こんなに良い宣伝はないのだ。
    ヤマシタの方が毎日、ログを更新しても、担当者を日替わりで
    変えても検索されずらいメディアに書いているので
    上位に来ることはない。
    選択したメディアが間違いだったのだから。

    検索上位に来ないメディアを選択している時点で負けなのである。
    インターネットメディアとは何か理解できていないし
    その方法も知らず技術もないところに来てしまったのだから。
    分かった人は次々に外部ブログに移転している。
    外部ブログは例えばライブドアブログとかアメブロとか
    であるが、これは会社のスキームとして、いかに
    自社のページを検索してもらうかを考え作られている。
    そういうスペシャリストがいっぱいいる会社なのです。

    気が付いた人は「検索される」メディアに移動しているのです。
    モニターやプロを目指す人は、露出が命です。
    いかに多くの人に見られるか?を考えると
    fimoは決して適切とは言えないのです。
    超有名人ならブックマークなりしますが、
    これから有名になってやろうという人は露出が大事なわけです。

    「製品名で検索したけど、お前のページ1ページ目に出てこないじゃん」って言う
    結果になったらどういう判断をメーカーは下すか、わかると思います。
    そしてそこは広告媒体としての価値も他のブログサービスより低いと言えます。

    昔、R社のWEBモニターやっていましたが、
    「商品名で検索したら、1ページ目のn番目に表示されました」とか
    報告書に書いてました。
    そういう報告って大事なのです。
    いかに露出しているか、をアピールするチャンスなのですから。

    でも使う媒体を間違えると、検索上位に表示されません。
    その報告が使えなくなります。
    ひいては、あなたの価値がなくなることになっているのです。

    自分の価値は自分で作りましょう。
    一般的な消費者のアングラーがただ単に、チラシの裏の日記のように
    書くのはどうでもいいことなんです。
    それが検索されなくても別に価値はありませんから。

    問題は、お金が絡む場合です。
    プロやモニター、WEBモニター、モニター商法など
    露出を期待している場合は、検索されづらいメディアを使っては
    いけないのであります。
    もちろん、ブログ記事が書けないとか消えるとかもってのほかですけど。

    なので、モニターやプロを目指す方は、検索されるメディアで
    もっと露出を増やすと、さらに、活躍の場が広がると思います。
    検索されないメディアに固執することはありませんし
    自らの価値を下げることもありません。

    お金を出して広告している企業はもっと効果のあるメディアに
    投資した方がいいわけです。

    これは一朝一夕で急に検索上位に来る、とかいうことはありません。
    大体、無知な企業は被リンクにお金を出して一瞬上位に来てBANされて
    以前より下位になるとか村八分になるとかロクな結果になりませんけど。
    そういう経験もしたほうがいいかもしれませんけど(笑)

    私のログが無駄に長いのも結構意味があったりします。
    もともと人間相手にログを書いていないっていうこともありますが、、、
    ※サーチエンジン向けに書いていたりするので

    fimoが悪い循環に陥ったのも影響あります。
    今は悪いスパイラルの真っただ中です。
    耐えられるのかな、、心配です。

    前にも書いたと思うんですが、養分の話。
    価値のないメディアに日記を書かせることは、自分の価値を捨てさせる行為であり
    奴隷か養分かという話になっているわけです。
    自ら検索されるメディアになろうという強い意志、希望が
    まったく見えないので、おそらくこのまま、検索されないメディアとして
    そのままの状態であろうと想像できます。

    ある人が言っていたのは、fimoは山じゃない、牧場だ、と。
    金看板を掲げた搾取システムであるということでした。
    なるほど言い得ています。

    ここからfimoがV字回復するにはどうすればいいでしょうか。
    実は簡単だけど、絶対に出来ないことです。
    それは某プロをリーダーにすればいい。
    簡単でしょ、でも、絶対に出来ないでしょ。

    難しい方法はいくつかある。
    1、OpenPNEベースに変更し、独自ドメインに引っ越し
    2、Wordpress ベースで再構築
    3、ライブドアブログへアウトソーシング
    4、外部ブログ参照機能を追加
    などなど、カスタメディアの呪縛から逃れる方法を考えないとね。

    昔から言っていることですが、、、
    まあしょうがないか、、、、
    その時はイケる!って思ったんだよね、、、
    まさかこんなことになるなんて、思ってなかったんだよね、、、
    私は思っていましたけどね。何回も書きましたけどね。

    でも、やっぱりこんな結果か、、、
    一般ユーザーが価値がないって外部ブログに移転するのは
    別にいいと思うけど、お金出している企業からすれば
    騙されたと思うんじゃないかな。

    対策しろ、と言われても技術ないし、お金ないし、システムには手出しできないし
    どうにも出来ないと思う。
    つまり改善は不可能で詰んでる状態だと思う。
    このままあと15年走れるのかなぁ。とっても心配です。
    ランニングコストが広告費で賄えなくなる日も近いんじゃないかなっと
    余計な心配してます。最後は、ブルブル1社で支えるのかな。
    まるで震災後のぽぽぽーんCMだ。

    肥満と同じで、ゆっくり蝕むからね。
    ある亭主関白の夫婦が1年でまるっとご主人の性格を丸く変えたと
    いう話がありました。
    それは1日0.5度づつ向きを変えるのだそうです。
    1日1日では自分はまっすぐに進んでいるつもりなんだけど
    1年で180度方向が変わっているのに気が付かないのだとか。

    ゆっくり変わると変化に気が付かないものなんですよ。

    じゃあまた!fimoよ、価値のあるメディアに生まれ変われ!無理かなぁ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    そういえば4月4日にMariaの工場見学だった、ふなです。

    忘れていたわけではない、奥さんのパートのシフトが
    わからないので分かったら申し込もうと思っていたら
    シフトが分かる前に締切でござったです。
    次回は参加したい。

    工場見学って思い切ったことやるなーと
    思っていたのですが、200名参加とのこと。

    とってもいいと思うんですが、
    その狙いってどこにあるの?
    と思っていました。

    単純に自社の製品のPRだとしたら、
    張りきり過ぎじゃないか?と思っているわけです。
    撮影禁止レベルの工場見学って、すごいなって思うんだけど
    メーカーが身を削って何を得られたのか。
    そこがすごーく気になっています。

    つまり、広告効果は測れないじゃないか。
    どうやって効果があったと測定するのか、ということです。
    つまり無駄だからやめろっていうことじゃなく
    いい取り組みだと思うので、どうやって上を説得しているの?って
    思うわけです。継続してやってほしいのですが
    効果なし、って結論が出ると出来なくなってしまうので
    ROIをどう測定するのか?ってことが
    非常に気になります。

    俺が上司でも、「どうだった?」って聞くと思うわけです。
    なんせ工場に一般消費者入れているわけですから。
    例えば、お菓子の工場見学だと、お土産販売店なんかが併設されてて
    売り上げ上がっているので、集客と販売は直結しているから
    来場者と売り上げはほぼ比例するでしょう。

    ルアー工場の場合はどうやって効果を測定するのかなぁ?って
    ふと疑問に思ったわけで、200人の全員のブログ調べて
    買っている、買っていない、とか調べるとか面倒だし
    俺の知らない方法で効果が測定できるのかしら?

    繰り返しになりますが、これは継続してやってほしいので
    「上司とはツーカーの仲だから気にしなくていい」というなら
    それでも良いんですけど、、、ROIを重要視する人なら
    効果測定って重要なことだと思うんで、工場見学やったら
    売り上げが30%上がりました!とかすごい数字が出た!とかじゃないと
    なかなか継続して出来ないと思うんです。
    ※逆に効果は測定不可能であるとして、実施しているのかもしれないんだけど、、、

    単純に広告宣伝費として処理しているのか、、うーんわからん。
    わからないことだらけだ。
    でも、とてもいい取り組みなので継続して実施してほしい。

    でだ、蛇足。

    これを切り取ってアウトソーシング出来ないか?と思うわけです。
    世の中は小ロット多品種に対応した企業が生き残っていたりする。
    先月だったかガイアの夜明けとかでやってたけど。
    たとえば、塗装だけを請け負います。とか。
    1本10円か50円か100円かわからないけど
    最低ロット100本から、ブランク持込みで、塗装だけ、とか。
    もちろん繁忙期以外にやる。
    食品工場がPBブランド作るみたいに。
    paint by maria という企業ロゴ付ける。見た人が塗装がアウトソーシング出来るんだ、と知る。
    さらに仕事が舞い込む、みたいな好循環が生まれない?

    流体水槽も、水流1m/s から10m/s までとか5分間回すビデオを
    5パターンで1万円とか。
    最初の1分は0m/s から指定速度まで1分かけてあげる、3分間指定速度、そこで
    モーター切って、停止するまで1分間。の5分。
    フルハイビジョンのBD-R納品。
    ロゴ指定で、youtube や ルアー紹介のビデオにも流体水槽の映像が使われ
    maria の名前が広報され、撮影してくれるんだ、ってまた仕事が舞い込む。
    流体水槽って装備されているメーカー少ないからね。
    っていう好循環が産まれない?。

    ルアー持ち込みで、インサートペーパーとプラBOXのパッケージングのみとか。

    強度試験の報告書で、強度証明のみとか。

    たぶん大がかりなアウトソーシング(1万本単位)ってやっていると思うので
    もっと少量でも対応できるようにならないかな??っと。
    個人、法人向けに低価格で提供してほしいな。

    そしたら、アウトソーシングのオポチュニティになっていいと思うんだけどね。

    最終的にはあなたのアイデアルアーが店頭に並ぶという
    自費出版のルアー版というフレームワークを売れるようになると思う。
    ※前金で受けるから赤字にはならないよ。
    企画から販売までのフレームワークを売るってことです。
    そしたら工場見学が良いセールスツールになると思うんだよね。
    ※ラインのスタンプ長者みたいに、ルアー長者が出ると思うよ。
    スタークリエイターが発掘出来るよ。

    繁忙期以外にやるから工場の稼働率は上がるよ。

    WIN-WIN-WINの良い関係が出来ると思う。


    じゃあまた!俺もメタルジグ作りたい!塗装が難しい!工場貸して(笑)!
    wozwdhm6gvdy8w8cd5ey_320_320-47b1e541

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    9be29fb6.jpg

    58fe5529.jpg

    7e27b696.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    週末に限り強風とかなんのいやがらせ?ふなです。

    そういえば、桜が散って川一面に絨毯のようになっていました。
    思い出すのはこの季節釣りにいくと、ラインに桜の花びらが絡まって
    非常に釣りづらいって思い出しかないのです。

    奥さんがパートを始めたので、土日は
    子守りか家族サービスが必須になってしまうので
    前夜に釣りにいく時間が取れないようです。

    うーん、困った。それでもなんとか時間を作って
    行くしかないかな。

    もっぱら夜は工作時間となっております。
    本日の工作は、「ケーブルテレビのデジアナ変換サービスが
    終了したので、お風呂のアナログテレビで地デジはもちろん
    BS/CSも見てしまおう作戦」
    「ichgojam の電源がコンセント2個使用なので1個にまとめる作戦」
    「スクーターに盗難防止のGPS見守り携帯をつけるので12VをUSBに変える電源作戦」
    の3本です。んがほほ。

    大した内容ではないのですが、ハンダが使えるのは
    家族が寝静まってからの21時以降と決まっております。
    危ないのでね。

    電気配線的にはどうってことはありません。
    現状の配線、設備から最適なソリューションを考えて
    それを実現するだけなので、、、SIerか!

    ちなみにお風呂テレビは、電源と、アンテナの2本のケーブルしか
    つながっていない。
    アンテナはF型プラグで接続されているだけ、、、
    つまり、、この間にRFモジュレーターと割り込ませばOK。

    本当は地デジだけの対応だったのだが、地デジ+RFモジュレーターの
    製品が1個しかなく、2月まで5000円くらいだったのに
    3月に入り、売れだすと9800円まで値上がりしたので
    む!として買うのをやめた。

    普通に地デジ対応お風呂テレビだと10万円以上する。
    BS・CS対応だと15万円以上、高すぎる!!
    今ある、アナログテレビを活用したいじゃないか。

    じゃあ上限9800円で、見積もると
    BS/CSも見られるようになるんじゃない?って
    考えでスタート。お風呂で釣りビジョンを見てやる!って
    意気込んだ。

    使用したのは、数年前に秋月で売ってたRFモジュレーター
    現在では扱っていないみたい。
    29chというUHF帯のRFモジュレーターで
    似たようなことがやりたい人はファミコン用をチョイスするといい。
    たしか数百円のデッドストック品だ。
    1-2chのRFモジュレーターでもいいんだけど
    それだと近所で同じことやっていたら
    電波が被るからね。
    あえてUHF帯のものを使用。
    25-31chくらいまで変化出来るのでチャンネルが被らないようにするため。

    で、電源、映像、音声をハンダ付けして
    テストしてた。
    地デジ、BS/CS受信にはジャンクのDVDレコーダーが
    部屋の片隅に眠っていたやつ。

    新たに買ったものは HDMI->コンポジット という変換コネクタ。
    アマゾンで1500円程度。
    が、しかし、よく調べたらDVDレコーダーの出力にコンポジットがあったので
    無駄になった(笑)
    あれ?出力はHDMIのみじゃなかったっけ、、って記憶を調べたら
    ブルーレイの出力がHDMIのみだった。
    良く見ないで買うと無駄になる典型。

    そして、配線してテストするとDVDレコーダーがエラー出してシーン、、、
    ※ER7061です。
    むむ!HDD壊れててもチューナとしては使えると思い込んでいたが
    HDDエラーだと起動もしないようだ。
    がっくり、ということでDVDレコーダーのジャンクを修理するところから
    再スタートとなった。

    教訓:記憶にのみ頼って計画を立てるのはやめよう。
    いろいろ無駄足を踏む。

    でもDVDレコーダーのオープニング映像がお風呂TVで見られたから
    配線や概念自体はあっていることが判明した。
    ジャンクで2個一DVDレコーダー修理することにする、

    じゃあまた!釣りビジョンがお風呂で見られるのはいつの日か!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    adf34ab4.jpg
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    定時貧乏に戻りつつあります、ふなです。

    やっとまともに休める土日がやってくる。
    で、大潮だ―!あれ?
    昼間の干潮の方が夜の干潮より引いてる、、これってもしかして
    春が来たからなの?とほほー!

    そういえばfimo
    Tシャツ作るのもいいけど本業がおろそかになっている感じがする。
    いや、気のせいだといいんだけど。

    Tシャツのモデルがおっさんだ!という苦情があがっている。
    それに対し、モデル代振り込めよーってな返答していたりする。
    あれ?モデルなんぞロハで使う方法はいっぱいあるのに
    そういうスキルもないのかな。

    知っている人も少ないと思うけど私は過去にメイドさん達を引き連れて
    秋葉原を闊歩していた時代がある。彼女らをタダで使う方法がある。
    詳しい方法は伏せるが。
    そのくらい自腹を切って勉強してほしい。
    いや、別に知らなくてもいいんですよ。
    でも、知ってそうな人に声かけて
    なんとかしたいんですけど、ということすら
    放棄している姿がもう終わっているわけです。

    例えば、キャバクラというシステムがある。
    簡単にいうと女の子とお酒が飲めるシステムに
    男性側がお金を払うという価値を認めれば
    そこに対価は発生するのだ。

    例えていうと、女の子とお酒を飲むというスキルを
    持っていない人がその方法をアウトソーシングして
    高コスト負担して問題を解決しているわけである。

    なので、私はキャバクラに連れて行ったもらったことはあるけど
    自腹で行ったことはない。
    行こうとも思わない。
    それはモデルさんや女優さんやメイドさんやコスプレイヤーさんなど
    若い美人と低価格でお酒を飲めるというスキルを持っているので
    わざわざ高いキャバクラをアウトソーシングしなくてもいいからだ。

    つまりそこには高い価値を見いだせないので
    お金を払うことはバカらしい、ということになる。
    もっというと若い美人とお酒を飲むという行為そのものにも
    まったく価値を感じない。


    だからキャバクラというシステムがある程度維持されているってことは
    スキルのない人間が多数アウトソーシングしているんだなーって
    感じるくらいなので、夜にキャッチが「お兄さん、キャバクラどうですか?」と
    言われても「間に合ってます」と断る。本当に間に合っているからだ。

    同様に、モデルさんも無料で使うことが出来る。
    詳しい方法は伏せるが、別にお金払わなくても
    無料で使う方法はいくらでもあるよ、と。

    これが進むと、風俗すらお金を出す対象ではなくなる。
    いわゆる、一生女に困らない方法なんて世間で言われているやつだ。
    詳しい方法は相変わらず伏せるけどね。

    知りたい!って思うだろうけどそこは自腹で勉強してくれ。
    いろんな試行錯誤の末見つけるものなのだ。

    同じことがルアーや釣り具にも言えたりする。
    たとえば、モニターなら釣り具を買うことはほとんどないだろう。
    定価でメタルジグ2500円とかありえない値段を知るだろう。
    自分で作れば300円以下ってザラだと思うわけです。
    今まで高い金額で買っていた道具が、実はこんな値段だった。とか
    例えば、WEBSHOPでもいいから始めたらわかるわけです。

    その自腹を切って勉強することすら怠けているから
    プロの言いなりになり、自ら勉強することを放棄し
    アウトソーシングに頼るということになる。

    何の分野でも勉強は必要で、その結果がついてくるものだ。
    勉強せずスキルのないものは、高い授業料を払い続けることになる。
    怠けは最大の敵なのだ。

    そして、自ら問題を解決しようとはせず、これからもずっと
    アウトソーシングに頼り続ける限り、搾取される対象となる。
    それがプロの養分となる。

    っていう長い前置きが終わりました。
    長いな前置きが。

    各地でエイの被害が出ていて、エイガードの必要性が叫ばれているが
    それは高いのである。
    商売だけを考えたらエイガードをつけよう、5万円ね。
    保険みたいなもんだよ、とか釣具屋で脅されて買うような感じ?
    でもそこにはエイの被害を無くすという根本解決になってない。

    本当にエイの被害を無くし、ユーザーにも負担をかけないようにするには
    どうすればいいか、を残念ながらプロやメーカーは考えない。
    いかに自社のエイガードを買ってもらうか、に軸があるので
    エイを減らすとか、エイガードの価格を下げるとか考えない。
    エイがいなくなったら、エイガード売れなくなるもんね。

    ルアーだってロストしなくなる、商売あがったりだ!
    という理由だ。だから業界はエイ大歓迎。
    エイを減らすなんてトンデモナイ。
    刺される方が悪い、わが社のエイガードを買え、だ。

    これじゃあ被害はなくならない。
    だから現状のプロ、メーカーには期待できない。
    ってところで、低価格のエイガードを開発中という話を
    去年からしていた。
    動画にもその片鱗は見える。新型エイガードのフィールドテストを
    重ねている。原価3000円くらいなので5000円程度で売れればいいし
    歩きにくいことはなくなり、かさばらない。

    刺されてからそれをどう防ぐか?ではなく、エイを
    寄せ付けないタイプ。

    なんだけど、その販売方法についていろいろ検討していた。
    つまり、10個しか売れないのか、1万個一瞬で売れるのか
    わからないから生産をどうやろうか、というのが分からないのである。

    手作りでコツコツ作るという方法もあるのだが
    それだとヒット商品になった場合に供給が間に合わない。
    月産10個とかに1万個注文来たら1000か月待ち=100年待ちになってしまう。
    レモンジーナか。

    じゃあ1万個作っておく、として10個しか売れなかったら
    大量の在庫を抱えるし、初期投資のお金もない。
    ガキ水か。

    事前にどのくらい売れるか、わかる方法はないか。
    そして資金繰りもいっぺんに解決する方法はないか。
    要するに受注生産の前金みたいな方法はないか?
    である。

    そこで、考えた結果。
    クラウドファンドを使うことにした。
    簡単だ、これからこういう商品を作ります。
    欲しい人は手をあげてお金を払って申込み。
    市場があるとわかったらGOしましょう。
    である。
    市場があるかないかは群衆(クラウド)が決める。
    クラウドルアーズらしいアプローチだ。

    これなら目標を100個、5000円と仮定して
    50万円の目標額に達したら生産開始とすればいい。
    定価が5000円ではなく、クラウドファンドの設定が1個5000円
    定価は9800円とかにするので、その後、資金を回収出来たら
    定価は9800円だけど今なら半額とかのキャンペーンで
    実売5000円を目標にする、とか。
    あくまで実売で5000円を目指す感じで。でも定価販売も行う感じで。

    これなら、まず100個という目標に対し
    10個しか注文が来なかったらそこには市場がないと諦めがつく
    ※出資は返金されると思う
    100%以上の実績だと、その数字に合わせた生産体制を取れる。
    前金なので、市場も調査出来る。
    資金繰りも市場も調査出来る、いい仕組みだと思う。

    なんだけど、そのためにはプロトタイプとプロモーション資料が必要。
    それを作るための資金は例の残業代だから今月末スタート。
    スケジュールは会社の休みの多い、ゴールデンウィーク、という予定だ。
    水着モデルも5000円も出せば、好きな子を選べる。
    いや、タダになるかもしれん(笑)

    ってな感じで進めて行こうと思います。
    借金してまでやることではないので
    これがベストな方法かなぁって思ってます。

    スポンサーがついていれば真っ先にその企業に提案するのだが、
    うれしいことに1社もないので自由に出来る。
    縛られないって素敵。自分の信念を曲げずに済む。

    じゃあまた!素敵な週末を!もう少し改良しよう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    0aafebd9.jpg
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    エイプリールフールは無事終わりました、ふなです。

    忙しくて時間なかったので、手抜きでした。
    来年はもう少し頑張ります。

    レバーブレーキのステラとかツインパワーは面白かった。

    やっと仕事の方も一息ついたようで
    残業なしで帰れます。
    先月の残業時間は100時間を少し切るくらい。
    ※100時間を超えると産業医面接があるので、ギリギリ切るのがいいらしい。
    同僚は200時間、マネージャーは350時間残業とからしいです。
    標準時間が170時間とかあるはずなので
    労働時間500時間オーバーとか、どんな職場だよ。
    ちなみに1か月は24H*30DAYS=720時間
    ほぼ家に帰れるのは週末夜の一時だけらしいです。
    しかも24H働いても8時間毎に1時間の強制的な休憩があるので
    21Hしか計上されません。
    21H*30日=630H
    それで500時間労働、、、おそろしい社畜文化、、、
    見なかったことにしよう。

    3,4,5月は働いてはいかんのです、税金の算出期間だから
    働くのは6月からですよ。
    と、、、年度末の3月はまあしょうがないかな、、。

    そういえば、昨日体重を測ったら4キロ痩せていました。
    ランチで2kg太ったあとだったので、ベスト体重っぽいです。
    BMI21.6 でした。痩せ気味か、、、4.4kg体重増やせ、とか診断結果。

    脂肪を増やしてもしょうがないので、筋肉をつけようと思います。
    激務ダイエットか!私腹を肥やしているこぶとりプロ体型よりましだと思います。

    激務ダイエットの処方箋
    1、朝食は食べない
    2、昼はおにぎり2個、おやつにお菓子
    3、夕はおにぎり1個とソーセージ
    4、お茶、水分はいくらとってもいい。糖分ジュースは禁止
    5、9:00-23:00は仕事、24時帰宅1時就寝、7時起床
    6、土日も出勤

    多分1日1600-2000kcal
    痩せるわ!!!
    あるいはストレスで食べて太るか、、、
    どっちかですわ。良くないね。

    これからアミノ酸飲んで、筋肉つけますか、、、

    さて、前置きが長くなりましたが、

    昨日の記事、
    マグシールドをステラに施行とかオイル垂らしただけなので
    実は磁化工程を省いていたため、ほとんど機能しません(笑)
    が、磁化工程を組み込めば、マグシールド効果あるんじゃないの?とか
    思うわけです。

    磁化させるのは、スプールシャフトと、ローター部分。
    要するにスプールベアリングの内とシャフトをSとNにして
    そこに磁気オイル垂らせば、いいわけですね。

    具体的な方法も分かったし、本当に施行してやろうかと画策中。
    そのためには小型の磁石が必要なんですけどね。
    調べるとネオジオ磁石でドーナツ型の磁石とかありそう。

    これをローター部分に2枚組み込むと完成、とかです。
    ただ、ネオジオ磁石は強すぎるし、じゃあ磁力の弱い
    フェライト磁石は薄く出来ないし、というジレンマがあります。
    強すぎる磁力は弱めることが出来るはずなので、、、
    叩いたり、熱したりしてね。

    妄想はとまりませぬ(笑)

    楽しみでもあります。
    一番大変なのはローターへの組み込みかな。
    そして、組み込むのはいいんだけど、その次の壁があります。
    無事組み込めたとして、磁気オイルがシールドの役割をしたとして
    スプールとローターが磁石で引かれるわけなので
    巻心地が重くなるはずです。
    気にならないレベルなのか、気になるレベルなのか、

    また未踏の分野ですけど。
    確実に磁力ブレーキがかかるので、
    巻心地が重くなるはずです。
    そういう巻心地を殺してまで
    マグシールドを施行する意味があるのかどうか
    疑問ですけど、やってみる価値はあるかもしれません。
    どうせ95ステラだし。

    現行のステラとかでも確立したところでヘ○ジホ○グさんが実施しておいしいところ
    持って行かれるわけで。何の得にもならないという現状がある。
    ツマンネ。プライオリティ下げよ。

    本体は重くなるわ、巻心地は悪くなるわ、、、
    それでもマグシールドを装備していくと英断したのは
    やっぱり売らんがための戦略でしょうかね。
    消費者から見ると、良くないことだと思うわけです。
    基礎技術がないところが小手先のギミックでなんとかしようとする
    ※それはそれで会社の戦略としてはアリなんですけど
    と、そういう手法しか取れないのかなぁって思います。

    DA○WAはAPPLEと似てますね。
    マーケティングに予算を割いて、それほど価値がないものを
    いかにもあるように見せかけるという技術がすばらしいです。
    その結果が15イグジストの最低な品質を産んだわけですけど。
    VAIOフォンも同じ、ブランドの価値を作ろう、中身はチープだけど。
    という戦略です。

    ブランド戦略ってメッキが剥げないようにするのが大変だと思うわけです。
    最初から純金で作ればいいわけですけど、その予算や実力や歴史がないから
    メッキなのに純金です!って言っちゃうわけで。
    メッキが剥げちゃうとVAIOフォンや15イグジストみたいに、
    取り返しがつかないことになってしまう。

    ブランドは一朝一夕では作れないもので、レクサスも苦戦している。
    CCLF(冷陰極管)なんかも同じ。
    他より優れていて、いい物作っても、そこにストーリーやスピリッツのようなものがない限り
    それはブランドとしては浸透しないんだな。

    ほとんど、自己反省のようなブログでした。

    じゃあまた!磁気オイルは手が汚れるので注意!手袋すれば良かった!

    このページのトップヘ