クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2016年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1722b4a2.jpg
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    お!アイデアが実を結びそうだ、ふなです。

    とはいってもいつどうなるかわからないんだけど。
    ビジネス上、面白いカードにはなる。
    豚は太らせてから食え、の通り太らせて喰らうか。
    数年度に数千万円ゲット!という可能性が出てきた。
    あるいは年に10人規模で会社の人間派遣させろ、という
    営業交渉か、いづれにしても面白くなった。

    本業はビジネスをやっていると楽しい。
    ワークをやっていると苦しい。クリエイトな仕事は楽しいな。

    さてそんな前置きは置いといて

    昨日はアクティブエイガードMAXを
    自宅でコツコツ作っているわけで、基板のハンダつけをしてた。

    今まで使っていたハンダとハンダゴテを新しいものにしてみた。
    結構細かい作業になる。今までのハンダゴテでは、どうしても部品の足と
    基板の密着具合が気になる出来だった。
    いわゆる、ハンダがきれいに流れないのである。

    アクティブエイガードMAXは専用基板を設計し使用している。
    なので、空中配線がショートして動かないってことなほぼない。
    その代わりにLEDの足をゼロ(基板に密着)にしているので、ハンダづけの技量が試される。

    LEDを基板につけると普通は足が数ミリ浮く位置でつける。
    ところが今回は0mmでハンダつけする。ぴったりと密着だ。
    熱を逃がすクリップとかつけられない。

    基板にLEDの足を通し、裏からハンダつけするんだけど、その時点ではちゃんと通電する。
    でもハンダつけが終わり、足を切ると、通電しない場合がある。
    いわゆる上手にハンダが出来ていないので、電気が流れないのだ。
    俗にいうイモ半田状態に近いか。
    その足がほとんどない状態で、さらにハンダをするので、熱がもろにLEDに伝わる感じ。

    そのため、よく流れるハンダが必要になるのと細めのハンダ先が必要になる。
    いままではあまりハンダの種類は気にしていなかった。
    熱く熱すればハンダなんか溶けるし、勝手に流れると思っていた。

    が、今回はきれいに基板とくっつかないといけないのである。
    しかもLEDの足を通す穴を0.5mmで設計してしまったため
    足が通らない(笑)

    まず、基板に0.75mmの穴をあけ直すところからだ。
    ミニルータを使い、穴の開けなおし。

    穴を開け直すってことは
    その穴がホールスルーになっていたら、断線することを表す。
    表と裏の回路が切れてしまうからだ。
    通常、ドリル穴の上下のあるパターンはメッキされ、ホールスルーになっているからだ。
    そこはLEDの足とは別にホールスルー専用の穴を用意していたので
    高度な設計に助けられた、過去の自分が未来の自分を救ったのである。

    そして、それは次回の基板の設計に反映。
    再ドリルのせいで、LEDのハンダが出来るランドの面積が削りとられてしまった。
    ますますはんだ付けの技量が試されることになる。
    なので、ハンダコテとハンダを見直して
    新しいコテ先とハンダを買ってみた。

    LEDの耐熱は通常260度5秒とかだ、
    それを超えると壊れる。
    実際、今回は1個LEDを壊した。
    赤いLEDが点滅せず、点灯のままだった。LED内蔵の点滅回路が熱で壊れたのである。
    その基板はLEDのやり直し、結構面倒くさい。
    回路のテストもものすごく面倒くさい。
    ケーブルを仮にハンダつけして取りつけショートさせ、リチウムイオン電池を
    押しつけながら、回路の動作を確認し、その後、仮りのケーブルのハンダを溶かして
    ケーブルを外す。
    もうアホかと。

    そのうち、ホールスルーの穴を利用してテスト出来るんじゃないか?
    と思って、テスト用の電池から伸びる線をホールスルーに当てたら
    それで良かった。テストが簡単になった。もっと早く気がつけ!

    ってことなので、ハンダに求められる機能は2つ。
    1、低温で融解する
    2、流れやすい

    ハンダゴテもきっと求められる機能は1つ
    1、コテ先が高温過ぎないが熱量は十分

    難しいのう。

    ということで調べてみると
    鉛37%スズ63%が低温で、流れやすいハンダだとわかった。
    融点も180-190度と低め。

    なので、そういうハンダを買うことにする。
    今までは
    鉛40%、スズ60%だった。ほんの少しの差だが
    性質が全然違うらしい。

    ハンダゴテは今まで60Wだったようだが、今回は40Wにした。
    それでも壊れるかもしれないので20Wも用意しないとダメかな、、、。
    熱量も大き過ぎだろう。数年に1回くらいしかハンダつけしないんで
    技量が追いついてない感じね。

    設定がシビアだと腕の悪さが露呈する。へらぶな釣りと同じだ。
    シンプルだからこそ、技量が必要になる。

    それを20枚の基板で毎晩バッチ処理である。
    会社から帰って子供を風呂に入れて寝かせてから寝るまでの3時間だけ作業の時間が取れる。

    1日目基板の穴あけ
    2日目部品のハンダつけ10枚
    3日目部品のハンダつけ10枚
    4日目本体の穴あけ
    5日目コードを1m単位で切ってストリッパーで剥く(40本)
    6日目コードの両端をハンダ付け(80か所)
    7日目本体にコードを通して基板にハンダつけ(40か所)
    8日目シリコンシール注入(20個)
    9日目パッキング

    とまあこんな感じ。
    実際は連続してないので1週間ちょっとで出来るわけではなく
    2-3週間とかかかっている。

    で、ようやく本体にコード通して基板にハンダつけしたので
    今夜はシリコンシールを注入して本体は完成。

    その後、パッケージングがあるんだけど、それはまた徐々に。
    パッケージングするには
    充電器、リチウムイオン電池、説明書、ストラップ、足バンド、ワッペン、ZIPLOCK、袋
    を全部用意して詰めるわけだけど、全部そろっているわけではないので
    揃った分から詰めるという工程になってしまう。

    充電器はなぜかEUプラグのものが来てしまったので
    USプラグのものを発注中。

    特にリチウムイオン電池は大変だ。
    どうやら航空便で運べないらしいので
    船便になるらしく、時間がものすごいかかる。
    ようやく信頼出来そうなバッテリーを入手したので
    容量にも満足な1本が手に入りそう、である。
    今までのリチウムイオンでも充分なんだけど
    さらに容量がUPするはず。

    そしてその先にはさらに出力UPをはかってみようと思っている。
    が、計画だけなので販売するかどうかは未知数。
    出力を倍にすると、発熱も倍になり、動作時間は半分になる。
    それがちゃんとクリアできるか?という問題をクリアしてから。

    発熱で本体が溶けたら意味がないし、動作時間が実用に耐えられないくらい
    短くなったら意味がないので、、、そのためにも容量の高い電池を手に入れることが
    必要だったのです。長期の電池動作テストとかも洗面所の中でやっている。
    万が一燃えても周りに燃え移らないように。

    設計は次回の基板設計に反映しているから早くても
    1か月後とかになるんじゃないかなー。
    ダメでもMAXとして使えるから損はないんだけどね。

    ってなわけで、ようやくアクティブエイガードMAXは
    少数だけど今週末には完成しそうです。
    ※本体は完成しているが電池と充電器がない状態、ってことなので、、

    新しいハンダでようやくうまくいった感じですね。
    いやー疲れましたわ。苦労した感じです。

    苦労をしないために次期の基板の設計に反映する感じですかね。
    なかなかカチッと仕様が決まらないのは基板設計の初心者だからなんでしょうね。
    1度に100枚発注するんじゃなくて10枚を10回にわけて発注する感じなので
    バージョンアップを重ねながら最適な解を見つける感じ。

    じゃあまた!ハンダ1個でこんなに違うとは!苦労は楽しい!単純作業嫌い!クリエイト大好き!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    3315937d.jpg

    3b7f4163.gif

    b16b2a8d.jpg

    7f376daa.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    検査結果は異状なし!ふなです。

    クロちゃん救出企画が中止になりましたね。
    はい、その企画を見てましたが、、、
    スタッフ甘いなー、ルールが明確になっていないのに開始するので
    誤報の家にどんどん人がいく、どんどん誤報が出るという。
    後でルール出しするとかいうダメな典型。
    誤報対策をやらなったのが悪い。
    あと偽ゴール対策もね。
    クロちゃんの通信制限も想定外だろう。

    場所は都内、おそらく北区のマンションと見てた。
    夕焼け小焼けが18時に流れる
    都内から2時間くらい
    エレベータに乗る
    電車が頻繁に通る
    電車は10両編成
    マンションは2008年以前に建てられたもの
    出前そばに特徴あり(ネギ+ネギのトッピング)

    電車の音から推測されるのはスタッフも分かっているから
    おそらく複数線路があるところ。
    で、北区で探すと、2??3の駅に絞られる。

    よし、あとはアレとアレもって夜中に行ってみるかなーと思ったら
    夜間は情報発信中止で、企画も中止。ちゃんちゃん。だった。

    失敗した原因はいろいろあるんだけど、
    圧倒的にクロちゃんの情報発信がなさすぎ。だから誤報が誤報を産む。
    偽ゴール対策もなかった「水曜日ダウンタウン黒川」とドアに貼っています、と
    スタッフがツイートしたもんだから、偽ゴールが登場した。
    アホすぎる、せめて何かのマークとか動物の絵もあって、それは
    スタッフしかしらないってことにして偽情報を出さない工夫をしないと。
    嫌がらせ対策もしてないんだろう、わざと嫌いなやつの住所を誤報で流せば
    正しいゴールかわからないから夜中にピンポン攻撃させる。最高の嫌がらせだ。
    おそらく今回はこれをいっぱいやったやつがいる。
    しかも主戦場はツイッターではなくなんJだったようです。

    準備不足だしシミュレーションもしてないんだろうな、と思う。
    面白い企画ではあるんだけど、いろいろ考慮不足。

    なんでいきなり一般人にやらせたかわからん。段階を踏めよ。
    たとえば、女子大生チーム、探偵チーム、鉄道おたくチーム、東大生チーム、ギャルサーチームで
    誰が一番最初に見つけるか?みたいな、少人数でテストプレイを放送してそれから
    好評なので、難しくして試聴者でも参加できる形にして一般人解放だろう。

    と、思いながら見ておりました。
    次回に期待したい。

    さて、先日のブログにも書きましたが、土曜日は大腸カメラ検査でした。
    実は2回目で、実は1回目はムーベンという下剤が
    飲めなくて下剤の種類を変えて再トライとなりました。


    1回目には胃カメラで、異常なし。いや、ピロリ菌反応ありだったかな?
    若干胃炎風だったような、まあいいや、特に異常なしで。

    で、前日(金曜日)から検査食っていうのを食べるんだけど
    これが高い!!!3食+おやつなんだけど
    中身はグリコの製品で定価販売じゃないか。
    1回目は買ったが2回目はそうはいかん!

    代用品で十分じゃない?と思って
    買ってきた。

    ちなみにエニマクリンの内容は
    朝食は
     鮭のおかゆとすまし汁
    昼食は
     豆腐ハンバーグとおかゆと味噌汁
    間食は
     ビスコ1パックと粉末イオン飲料2杯分
    夕食は
     コーンスープのみ

    これなら激安スーパーで買った方が安いわ!
    ってことで買ってきた。

    量が多いものは検査後のおやつとしておいといて
    全部で800円もしない。
    半額以下だ!
    余ったのは、、、おすいもの6袋、ポカリ粉末、アクエリ粉末、ビスコ2パック
    これだけ余るので、翌日以降のごはんとかおやつに。

    夕食はコーンスープのみとか、検査食はおなかが減る。
    そこで、三ツ矢サイダーを飲むといい。
    透明で砂糖水なので、人によってはビール飲んだりする。

    まずは朝食だ。
    普通にレンジアップしたおかゆに、お湯でおすいもの。
    良く見ると、エニマクリンのお吸い物には海苔がない。
    なので、多分正しくは、まつたけのおすいものの海苔は不要だと思う。
    まあ飲んだけど(笑)

    昼食は会社で、
    っていうか、会社で湯煎とか袋から出してレンジ必要な食事って
    なかなか取れない。グリコには改善を要求したい。
    1回目の時はレンジないので、常温で豆腐ハンバーグ食べた。
    2回目も冷凍ハンバーグなので、昼には解凍されたけど、、、やっぱり常温より冷たい。
    うーんおいしくないよ。

    間食はビスコ1パック(5枚入り)に、ポカリ粉末を溶かして2杯飲んだ。
    駄菓子でこのくらいのないかなぁ。まあいい。
    お茶も飲んだし、お吸い物も飲んだ。

    夕食はコーンスープのみ。おなかが空くかと思いきや、そうでもなかった。
    キャンドゥで三ツ矢サイダー2缶100円で買って1本は食後に飲んだ。
    もう1本は飲まなかった。不思議とおなか空かない。

    21時に下剤を水で飲んで就寝。
    翌朝にオトイレ。俺の便秘は頑固なのだ。

    検査食代用品を用意してみて感じたのは
    ハンバーグは冷凍の和風ハンバーグにしたけど
    良く考えたら、エニマクリンのハンバーグは豆腐ハンバーグで鶏肉メイン。
    代用品は和風だけど思いっきり牛肉。脂分多かった気がする。
    っていうかハンバーグにこだわる必要ない気がする。
    要するに消化がいいものならいいと思うが、まあおかゆ類食っとけって感じです。
    たぶんこのハンバーグだけは失敗だな。別メニュー考えよう。
    と思ったが、、、食べていいものリストには肉類載っている。
    じゃあ気にしないってことにしょう!っていうかマルシンハンバーグでいいのに。

    翌日は朝から下剤を飲む。今回は錠剤、ビジクリアです。
    大きめの錠剤5錠を15分間隔で10回200mlの水かお茶で飲む。
    つまり50錠と2リットルの水分だ。大変。
    15分があっと言う間に過ぎる。2時間半かかる。
    前回よりは飲みやすい。が、錠剤がデカイので口に残る。
    透明なゼリー欲しい、、、と思っていたら、、、
    そのうち錠剤の上手な飲み方をマスターした。
    その手順は、、、
    1、舌の上に錠剤乗せる
    2、水をふくむ
    3、上を向いて頭を振って、喉の奥に錠剤を移動させる
    4、飲み込む

    これで、楽勝になります。
    これから検査が必要な人は参考にしてください。

    全部麦茶で飲んだが、ラスト2杯は水にした。色がつかないようにという配慮だ。
    しかし、胃や腸をクリアにするんだから、このタイミングで
    腸内フローラを調整する何かをすれば良かったなーと。
    例えば、透明なオリゴ糖を混ぜて飲む。
    下剤のおかげで腸内に一気に届くので善玉菌の餌になるとか、
    透明な乳酸菌飲料とか、、なんかないのかな?っと。

    便秘解消の何かをすれば良かったと。
    っていうか、ビジクリアの錠剤にオリゴ糖の粉末混ぜれば
    それだけで問題解決だろう。いや、飲むお茶にオリゴ糖混ぜれば良かったか、、、
    まあいい、次回の作戦ってことで、、、

    大腸検査をすると腸内フローラが改善されて健康になる下剤、という
    新たな分野を切り開いて欲しいなゼリア新薬工業株式会社さん。
    ジェネリックでもいいと思うし。

    ということで、無事健康が証明されたわけですが
    今週いっぱいはピロリ菌を退治する薬を飲んでおります。
    1回でも飲み忘れたらアウトなので、どうやったら飲み忘れないか?が最大の問題です。

    朝と夕方だけなんとか7日間飲みきりたい。保険効くので2000円以下ですね。

    じゃあまた!定価販売嫌い!代用品で十分!健康はお金かかる!釣り行きたい!おなかゆるいままテナガ―した!


    このページのトップヘ