クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2016年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    51702487.jpg
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    先のとがった釣り道具ってなんだろう?ふなです。

    >茨城県龍ケ崎市で女性の遺体を遺棄したとして高校2年生の少年が逮捕された事件で、
    >遺棄現場の周辺から魚釣りに使うとみられる先のとがった道具が見つかっていた

    なんだろう?わからんなー、ということで、予想はイカ〆の道具と見た。
    人間〆ちゃった?
    あるいはアサリ剥きとか?貝剥いた?

    興味は尽きないですが、そのうち真実がわかるかもなぁ、、、

    夏ですね、暑い!夏と言えばマグロ!
    マグロリングも研究中。
    マグロリングをゼロから作ろうと、最大直径25cmの
    ステンレスバンドを買ったら、表面(裏面)がざらざらで使い物にならなかったです。
    PEラインを傷つける。なので、市販品のマグロリングに取りつける方向で
    進んで行こうと思います。

    マグロ釣りのサメ避け、、効果あるのか実験が大変だけどね!

    夏休みの予定をいろいろ計画しています。
    まずは、なんといっても有給が取れるのか?というところからです。
    カレンダー通りなので、8/12 が休みになるのかどうか?でずいぶん違います。
    さらに8/15 もなんとか休みたい。
    すると5連休になる。

    5連休まで確保できると、伊勢湾ジギングに行ける。
    夏はジギングバトル2016が開催されるはずなので
    そこでの大物勝負が出来るわけだ。
    候補日としては8/13 か 8/14 に伊勢湾ジギングだ。
    この時期はターゲットが多いので、楽しそうだ。

    コマセマグロも始まるので、ここでマグロにも挑戦したい。
    あとはサバかフグが復活してほしいが、このまま低迷かな、、、

    アナゴは終わったし、、、

    シーバスは秋までお休み。
    オフショア楽しい+おいしいのでやめられない感じ。
    オフショアをもっと楽しくいろいろコンテンツ発信を強化しようかと
    思っている今日この頃です。

    帰省ついでに実家の金魚池も穴が開いたとかで、
    タライ120Lを送る予定。
    穴を掘って埋めます。大変だよー。

    夏といえば参院選+都知事選と選挙も多い。
    政治のことはかじった程度ですのであれこれ言いたいですが
    まあなるようにしかならない。
    小池は許さないが、石田純一はどうなんだろうと。
    都庁職員は全員靴下はかないとか不倫で処分が軽くなるとかですかね?
    それはそれで楽しそうだけど。

    なので夏は予定がいっぱいです。
    7月もタチウオの大会に参加予定。例のシーバス駆除メーカーではないやつに出たい。

    釣りが上達するには大会に出るのが一番です。
    なので、大会のある釣りがいい。
    大会に出るということは、腕に覚えのある人が出るわけですから
    みんな上手。勉強になることが多いので、、、

    大会のない釣りをコツコツ自分なりにやってもいいんですが、
    回数重ねないとうまくなりません。
    そして上達のコツもヒントもつかめないことになります。

    なので、その釣りがうまくなりたかったら大会のある釣りがいいと思います。

    バス、、各種
    フグ、、、大原フグ釣り大会
    シーバス、、TSST、WSS等
    キス、、、各種
    カワハギ、、TKBなど
    タチウオ、、ルアーメーカー、新聞社
    へらぶな、、各種


    他にも鮎とか磯とかマグロとかシイラとかありますね。
    重要なのは他のうまい人の釣りが見られるか?インタビューが聞けるか?という
    アナログな部分です。
    WEB大会は不正し放題なので意味がありません。

    こういうターゲットが釣りが上達するコツです。
    逆に言えば、これ以外のターゲットは自己流で終わってしまうので
    いつまでたっても上手になりません。
    大会に出ても何か吸収しない限り、上達はありません。

    そしていろんなターゲットフィッシュの釣りをやりましょう。
    応用が効くんですよね。

    トーナメント至上主義なんてバスの世界ではありますが、
    そのおかげで、釣れる道具が開発されています。
    トーナメントプロは釣ってナンボですから。

    それに比べメディアプロは売ってナンボですから
    人を釣ることしか考えてないです。売れれば勝ち。

    自分の好きなプロがどのタイプのプロか、
    そのメーカーのルアーを買う、という流れがいいと思うな。
    だから私のメタルジグはアンチョビメタルが最近多い。

    ここで、勘違いして欲しくないのは、「アンチョビメタル」がいいのではない。
    ジャッカルがいいのです。
    トーナメントで上位に入るジャッカルのルアーを作っているソルト部門だから、
    というところはあります。
    なんとかミサイルは、使うシーンが限られているのでなかなかおすすめしませんが。
    まあでもジャッカルだと間違いないでしょう。ということがわかる。

    逆にトーナメントに出ていないルアーメーカーはほぼインチキ臭いメーカーと
    思っています。魚を釣るのではなく、人間を釣ることに主体を置いているのでね。
    青い会社とか。積極的な運転とか。

    楽しいルアーより釣れるルアーにしか興味ないので、、、
    なので、「ようやくこのルアーで釣れました!」とか投稿見ていると
    もっと簡単に釣る方法はいっぱいある、そのルアーで苦しんだ時間に意味はあるのか?と
    聞きたいところなんです。

    おっと、話が脱線した。そんなわけで
    夏と言えば、マグロ、シイラ、カツオ、タチウオ、タイ、サバなんだけど
    いろいろ楽しめるといいなぁ。

    夏はまだ始まったばかり。
    梅雨が明けたら家族で堤防にサビキ釣りに行こう。
    今年はトリック仕掛けを試したい。

    じゃあまた!夏だ!タチウオだ!シイラだ!マグロだ!伊勢湾ジギングだ!シーバスは秋までお休み!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    847c25c6.jpg

    70d47d51.jpg

    042c9cf5.jpg

    3b162844.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    世界を買う、でTENGAを紹介しようと思った、ふなです。

    さすがに引くと思うので自粛。
    送料込193円でTENGA EGG WAVY とか興味ある人いるのか?

    さて、時系列がおかしいけど、タチウオ料理を作りました。
    レパートリーが少ないので相変わらず
    塩焼、煮魚、天ぷらです。
    子供が超旨い!とバリバリ食べてくれるのでいいですね。

    都会にいるとおいしい魚の料理を食べることが少ないです。
    いや、それ以前に奥さんが魚嫌いなので、食卓に上ることがないのです。
    そのため子供たちに魚を食べさせるチャンスは私が釣ってくるか外食のタイミングしか
    ありません。
    なのでなるべく都会でもおいしい魚を食べさせる努力をしています。

    しかしタチウオは処理が簡単ですね。
    今回3枚におろしてみたのですが、案外簡単におろせました。
    こんなに簡単なら刺身にもすれば良かったな。

    夏のタチウオは冬にくらべ脂が少ないのであっさりしている。
    でもF4-5あたりになると、塩焼でも煮物でも
    脂が良く出ている。
    冬にはもっと脂が乗るので楽しみなターゲットでもある。

    煮魚で一晩冷蔵庫に入れていたら煮汁がコラーゲンでプルプルに固まったのだ。
    お肌の美容にもいいのがよくわかった。

    そんなわけでタチウオ料理の紹介でした。

    次回は8月頃に大会でもあればそれに出てみたいなー
    あとはマグロである。
    マグロについてもいろいろ研究しているんだけど
    全然釣れる気がしない。解禁まであと1か月くらいだけどね、、、
    コマセマグロでいいから釣りたいんだな。

    シーバスはまったく釣れる気がしない。
    この季節は朝しか釣れる気がしない。
    でも釣りに出られるのは夜。10月までチャンスないと見た。
    実はシーバスは、全貌が見えてしまったので
    研究する分野が非常に少なってしまった。

    全貌が見えるというのは「どんな状況においても魚を釣ることが出来る」という
    方法論が確立してしまったのであとはその確認作業だけという
    つまらないものになってしまったのです。
    いわゆる「チチモンダラオワリ病」を発症してしまったので、、、、

    なので、未知の釣りが楽しくてしょうがない、ということになっているのですね。
    未知のターゲットの方がわからなすぎて面白い!ということになっています。


    それまでは、オフショアを楽しむとしよう。
    オフショアはいろんなことが出来そうで楽しみも多い。

    じゃあまた!東京暑い!36度って!夏だね!台風だね!熱中症に注意!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    0670c452.jpg

    e9468b29.jpg

    cd8d360f.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    まずます混迷する通販サイト、ふなです。

    世界を買うシリーズ、またまたフックです。

    さて、注文していたST-46のフックが届きました。
    袋詰めしていると、、、うん??微妙に違う。
    なんじゃ???
    と思って良く見ると、、、溝がある。
    針先に溝があるぞ。
    これってカッティングポイントじゃないか?
    ST-46の新バージョンかな?と調べると
    微妙にカーブが違う。

    うん?
    別物だぞ(笑)
    おそらくST-41TNだ。

    ということで、ST-46を頼んだらST-41TNが到着したという
    摩訶不思議な買い物です。

    袋詰めしている時に気が付いたので、、、混ざっちまったよ、、、
    一本一本針先を確認して、袋詰めしなおし。
    思いもよらず、ST-41TNがラインナップに加わりました。

    袋には最初ST31だと思ったのでそう書いたのですが、
    書き直しますわ、、、
    なので袋には ST-46 -> ST-31 -> ST-41TN と書いてあるけど気にしないで
    ああ、これか、噂の ST-41TN って、、、
    つーか、思いっきりST-46として売っているじゃないかよ、、、
    探しても見つからないはずだわ、、、

    難しいわ!これは、、、
    そもそも カルティバ買ったらなまくら針届いて
    VMCフックを買ったら ST-46 が届いて
    ST-46を買ったら今度は ST-41TN が届いたんだよ。

    狙った商品を買うの難しいな中華サイト!
    まあいいけど!!
    ってなわけで、在庫を増やす予定が、針のラインナップが増えました(笑)
    なんだよ、、、わけわかんねーな大陸サイト。
    素人にはおすすめ出来ないですわ、、、

    個人的にはいいんですよ、通常の針ST-46と、大物用の針ST-41TNと
    使い分けることが出来そうなので、、、
    どっちもセンターバランスだし。

    しかし、カッティングポイントの技術が大陸にあるというのが驚きですね。
    マジかよ。実はそっちが一番驚いた事実でした。
    そういう微細な加工って出来ないんじゃないかと勝手に思い込んでいたので、、、

    刺さりが良いとかの利点があるのは知っているので、カッティングポイント技術があるのは
    本当に驚いた。
    国内の針は高くて買えないな、、、

    なので、在庫を増やすために注文したのだが、
    今度も同じものが来るとは限らねーぜ!というのが怖いところ。

    良くあるのが、少量サンプルは優良品、大量発注は不良品という
    パターンがあるのでそれを回避するために
    少量を沢山の回数注文するという方法になりますね。
    するとダメージ少しで済む場合が多い。

    でも、手間はかかります。
    人件費が一番高いですからね。だから夜の空いている時間で出来る範囲でしかやらない。
    立派なパッケージも必要ないし、高い送料も安くしたい。税金だって払いたくない。
    だから相変わらず10本で500円(非課税)でお安くお分けしております。
    http://store.shopping.yahoo.co.jp/2yn3hyulzbafwctcatj2vvinye/

    大きくなって年商1000万円超えたら、課税しないといけないけど。
    なので、課税しだしたら、あ、あいつ儲けてんな!と思ってください。

    リスクは取りたくないが、結果が欲しい、というニーズはあるので。
    前にも書いたけど、WIN-WINなモデルです。

    針と糸は国産に限るという幻想は、ガマカツ針がタイ製、パワープロは輸入で国産ではない時点で
    矛盾している。
    それを声高に叫ぶのってスポンサードを受けているプロとかテスターだけで、、
    そりゃそうだ、サポート受けているのだから、針と糸は大事、と「言うのが正解」であって
    実際問題消費者には関係ない。

    だけど針の牙城は崩れた。あとはラインですね。これは本当になかなか難しい。
    以前もPE0.3号を買ったら1.5号くらいのが来たので、ラインに関してはなかなか牙城は
    崩れないかもしれない。
    ラインに関しては表記の本質的な問題もあるし。

    でも挑戦していきます!

    じゃあまた!フック再入荷!種類増えた!どんどん管理が面倒に!手間かかる!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    a28fe86d.jpg
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    都知事選がありますね、ふなです。

    元バスプロの私の話なので話半分で大げさだ、という色眼鏡で見ながらどうぞ。
    都知事選に小池百合子が出馬するそうですが、我々釣り人は
    絶対に彼女には投票しません。許さないでしょう。

    すでに崖から飛び降りたと言うのだから、そのまま崖下まで落ちてもらいましょう。
    二度と上がって来るな。

    もう10年以上前にもなるのか、小池百合子が何をしたのか
    忘れてしまった釣り人はおるまい。

    環境大臣だったころ、特定外来生物としてどうするかということでパブリックコメントを募集した。
    ブラックバスを特定外来種に指定した小池百合子は「国民の意見を聞いたうえで閣議決定する」と
    言って、一般からのパブリックコメントを募った。そして、集まった11万3792件のうち、
    9万5620件もの反対、つまり、84%もの反対があったのにも関わらず
    小池百合子は無視して、指定したわけだ。

    パブリックコメントで国民の声を聞いてから、決定すると言ったのに無視したわけだ。
    もちろん、事務方は各方面と調整して、半年間の先送りを十分に根回ししておいたのに
    すべてをひっくり返した。
    ソフトランディングの道を一生懸命模索していたのになぁ、という感じだ。
    ブラックバスを特定外来魚に指定したから恨んでいるのではない。
    指定されるのは時間の問題で論点はそこじゃなく、巨大な産業を急激に潰したり
    地方の衰退を急激に加速させることになるから、そこは国政を運営する能力がないのに
    くだらない面子にこだわった結果なのだから。
    本質が見えない人が偉くなったらいかんのですわ。
    特定外来生物規制でブラックバスを指定したら、逆にブラックバスは増えるよ、地方は衰退するよ、
    税収下がるよ、という当時の指摘通りになっていますからね。

    釣りの駆除量が激減
    http://www.maff.go.jp/j/budget/yosan_kansi/sikkou/tokutei_keihi/seika_h23/suisan_ippan/pdf/60100341_07.pdf

    滋賀県の税収(平成17年が2005年)地方交付税が減り、県債が増えている
    http://www.pref.shiga.lg.jp/yosan/zaih2605/files/2506_01-09.pdf

    滋賀県の人口推移 一世帯あたりの人員は3を切る2005年以降
    http://www.pref.shiga.lg.jp/c/toukei/kokuchou/files/kouhyou_ken.pdf

    まあ、重箱の隅をつつく指摘をすることしか出来ない人もいるだろうし
    水中の問題と人間のゴミ問題の区別も出来ない人もいると思うので
    この論文がいいことを言っているので見て欲しい
    https://www.fra.affrc.go.jp/bulletin/bull/bull12/yodo.pdf

    特に
    >現在のバス問題は,もはや「有用生物を損なう恐れ
    >のある害魚か,あるいは価値の高い釣魚で益魚か」と
    >いう二者択一の視点だけで語ることはできない
    かな?

    そもそも「自然」の定義からして、「時代が変わっても不変のもの」と「時代とともに変わるもの」
    で、個人によって定義が違うので
    自然を守れ、と双方が言っていても、まったく中身が違うことがある。

    まあブラックバス問題は難しいので、この辺でおいといて
    難しいからこそ、小池百合子には解決は無理だったわけだ。

    ほぼ勘違いしている人が多いが、日本は輸出大国ではない。
    日本のGDPはほぼ内需である。ブラックバス産業は内需を支える大きい産業だったのだ。
    それを法律の網で潰したらどうなるか、を考えられない人に国政は無理なのだ。
    都政すら無理だろう。

    釣りに関しても麻生元総理のようにちゃんと国政と内需の関係を理解しているような人で
    釣り文化に理解があるような人ではない。

    つまり、国民の声なんか聞かない、わがまま放題の人間であると思っている。
    10年たてばみんな忘れているだろう、なんて甘い考えがあったのだろうな。
    忘れるわけがない。今その報いを受けるべき時が来た。

    変な考えのおばはんで、エコ生活で冬に暖房を使わないで生活していたら
    風邪ひいて病院代高かったとか本末転倒な人です。(あれ?夏にエアコンつけないで熱中症になっただっけな?)
    基本おかしい考えの人ですので、○チガイに刃物、ということになりかねませんね。


    その後防衛大臣か何かやったと思うが、環境大臣の考えが残っているらしく、
    低CO2で環境にやさしいハイブリッド戦車を作れ、とか頭のおかしいことを言っていた。
    まあもともと国政を担おうと頑張っている人である。

    なぜに都政?という方向転換を十分に説明できていない。
    権力があればそこに飛びつく強欲ばばぁであろうな。

    都政の事務方がちゃんとまとめた前提をひっくり返すおばはん、という存在になりかねない。

    例えば東京オリンピックで水辺の環境開発をしているとしよう。
    荒川、中川の境目に人が入ってもいいように、手すりがついたよね?
    で、当然業界として釣り文化発進、日本向けのインバウンド、なんかを根回しして
    釣りOKの前提でいろいろ進めていたとしよう、突然、小池百合子が、「釣り禁止」という
    大どんでん返しをしないという保証はないのである。
    むしろそういう前科持ちの人間だ。
    直前になってやっぱり東京オリンピックやめた、とか言い出しそう。

    彼女は絶対に都知事にしてはいけないのである。

    政治的な話をすれば、自民党の推薦を受けずに立候補している。
    都議連の推薦を受けずに勝手に立候補しているのだ。
    これも彼女の突然行動によるものだ。

    本来なら、自民党内で「今度都知事選に出るので推薦してもらえませんか?」という
    話をしてから立候補するのが組織としての筋である。
    そういう調整事が「出来ない人」であるわけだ。
    前科があるからやっぱりね、という感じ。
    おかげで自民党内では誰を推薦するのか、混乱しっぱなし。
    無茶苦茶である。自分さえよければいいという人の典型。

    さらに政治家としてやっぱり金の流れがおかしい事務所問題。
    立候補を事前に相談できなかったのはこの問題を指摘されるからだろうな。
    いわゆる身体検査である。

    自民党が党をあげて推薦するのだから、お金にまつわる黒い動きや
    その他スキャンダルがない人を選ばないといけない。
    おそらく今後も、小池百合子にはそういうスキャンダルが出るだろう。
    先に立候補、するのは身体検査をさせる時間を取らせないという作戦だと思う。
    期待しているよ、文春!

    いずれにせよ、小池百合子は都知事に選んではいけない人物であると思う。
    こう書くと、じゃあ誰ならいいんだ?という話になるが、
    個人的には桜井さんを推したい。出馬すればの話だが。
    ジャニーズ票と釣り人票で200万票は堅いんじゃないかなー。
    民進党じゃないけど、「都知事には小池百合子以外で!」というスローガンになってしまうのは
    現段階のお話で。

    都知事を選ぶ権利が私にはある(都民だから)、そして釣り人でもある。
    都内には釣り人が100万人くらいいると思う。(全国で1000万人だから)
    投票権を持っている人は80%としても80万票は釣り人の力である。
    ※釣り人が政治的力を持つ、あれ?どっかの金看板。
    結論:絶対に小池百合子には投票しないで欲しい。あなたが釣りをやるのならね。

    じゃあ誰?というのは立候補者が出そろってからにしますか、、、

    じゃあまた!小池百合子は許さん!実力もなし!権力が欲しいだけ!所詮タレント候補!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    aae795a6.jpg
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    夏タチは楽しい、けど悪天候、ふなです。

    先週の月曜日に夏タチで100本とかの釣果を見て
    夏タチに行ってきました。
    それから少し釣果は下がったものの
    以前としてトップは50本以上と絶好調です。
    目安としてはトップの半分くらいなので、25本釣れればうれしいな、という程度です。
    土曜日までは!!!

    そして日曜日。
    強風と波、波浪注意報です。
    嫌な予感、、、、、

    タチウオが初めてというTJA氏と共に渡辺釣り船へ。

    しかし都内から近いね!渋滞なしで30分とかで着いてしまう。
    そこからポイントまで30分の航程。
    深川吉野屋という選択肢もあるのだが、一般道路30分で航程が90分。荒れた日にはつらい。
    どうしても深川吉野屋じゃないとダメな場合に利用するといいと思っている。

    渡辺釣り船に到着すると、人気なので船は2艘出し、1艘目は満員で2艘目の左ミヨシ横に陣取った。
    出発前に太いリーダーの接続とアシストフックの説明など、、、おお!タチウオ教室らしい!。
    右のミヨシの方は初心者で、左の方は大陸の言葉をしゃべるインバウンダー3人。
    絶対に負けられない戦いがそこにある。

    桟橋には3艘停留していて、外からタチ、アジ、タチ、の順番。
    なので、アジ釣りの人が手前のタチ船を通ってアジ船に乗る。

    最後の方でアジ釣りに女子4人が乗ったが場所がなくミヨシに4人、、たぶん初心者。
    この天気で初心者4人ミヨシ、、、アオイソメにキャーキャー言っているうちが華。
    お前らはきっと地獄を見るだろう!
    釣果写真に女子4人の姿は無かったから大体どういう顛末かは想像つく。

    そんなアジ船、出港の時に気が付いた、、、ん?
    ライフジャケット誰も着ていないアジ船。オオドモの子供だけは着ているのを発見したが
    あとはノーライジャケ。この波浪の中で?船長はじめ、ほぼ全員ノーライジャケ。
    定員30人として97%がノーライジャケ。うーん考えさせられる。
    まあ、風裏の波のないところでアジ釣るんだろうな(棒読み)

    さて、定刻の7時に河岸払い。船は大貫沖を目指します。
    嵐の中、航程30分、すでに船団が出来ています。
    凄い揺れと風の波しぶきで濡れ濡れ。キャビンはノーエアコンでムシムシ。

    棚は10mより「上」、上ってなんだよ(笑)水深は??
    水深は15m程度なので、底から落としてやってみる。
    メタルジグは60gと水深が15mでやるには重すぎると思った。
    でも、強風と潮がラインを持って行くので、軽すぎるとダメ。
    60gでもいいと思う。一応60gのBOX持って行って良かった。

    ほどなく、ファーストタチウオがヒット。60gのセンターバランス。
    水深が浅いので、ストンと落ちるフォーリングよりか、ひらひら系が強いはずという仮説が
    当たったのかな、、
    朝一のチャンスタイムでTJA氏も無事ゲット。よし、ノルマは達成した。今後6時間は
    安心した時間を過ごせる。

    それにしても群れが小さいのか、アタリパターンが分からない。
    ヒットジグのカラーも銀含み?みたいな感じで絞れないし、アクションもわからない。

    結構釣れている人がいるのなら、その人の真似をしたりしてなぞっていくのだが
    左右は初心者ばかりなので、回りの船を見てアクションの傾向とかを見る感じで。

    で、全然釣れない。俺だけでなく周りも釣れない。
    TJAはエネルギーを充電し過ぎたのか、波動砲を3発発射。
    その後キャビンで充電中。

    どうやらこの船で、俺が一番釣っているらしく、
    俺がヒットすると、そのカラーのジグに変更する人とか
    同じアクションとかする。ちょっと笑った。俺の真似しても釣れないと思うよ、、、
    その後、1匹だけいい感じのドラゴンF5を釣って
    まったりと釣れない時間。船は船団の周りをぐるぐるクルージングが多く
    群れが小さいんだろうな、、、ということがわかる。
    船団に突っ込んでいかないのはなぜかわからんけどね。

    一度、同じ渡辺釣り船の横につけた時に、向かいのアングラーのリグを見て驚いた。
    ほぼ、全員ワインド。でピンクのワーム。そうなんだ、、、、

    確かに、朝はジグ、その後ワームという流れだったので
    それからワインドメインで、やってみた。
    が、いまいち28g(1oz)のジグヘッドでは風に流されるのと、フォールが遅いのと
    ラインが絡まる。丸玉オモリをつけていい感じになったので
    50gくらいのジグヘッドが欲しいわー。

    ワインドでは、全員が釣れない中、ヒットすることが出来たので
    ワインドはもう少し研究してみようかな。
    そしてワインド以外のジグヘッドの使い方も。

    キャビンから復活した波動砲3号は、なんとかミサイルでドラマ魚を釣って
    3匹目、復活後ドラマ魚のパターンが多いのは気のせいだろうか。
    そんなこんなで、最後は船団を大きく離れ、ポツンと小さい群れを相手にして終了。
    なんとかつ抜けの11匹でした。

    帰港して写真撮影がないなぁ、俺竿頭じゃないのか?と思ったら
    1隻目の上で写真撮影大会。データ見たら2隻の高低で3??25.25匹が2人。
    きっと1隻目の人なんですね。
    私は11匹なので、トップの半分くらいという目安は大体あっている。
    っていうか、1隻目に乗れなかったので、ダメダメでしたね。残念。
    船長が違うと釣果も違うという典型にまた当たりました。
    2隻目のデータがないんだけど、おそろしく釣れてなかったので
    俺が竿頭と信じたい。

    やっぱり毎回出ている船長の船に乗らないと!と反省。
    代打の船長船は外れが多い。

    結局、本日のジグのパターンは何だったんだ?という反省に移るが、、、
    メタルフリッカー100gのタチウオカラーでピンク、紫じゃないか?と思っている。
    しかも、水深10mより上、とか、メタルジグでどう攻める?って考えると
    キャスト着水フォールバイトが一番多かったので、
    いわゆる下からしゃくってしゃくってどーん!というパターンじゃなく。
    キャストする、フォールさせる、数メートルの水深で、ロングジャークからの
    ロングテンションフォールのななめ引き、が一番良かったと思う。

    でも100gじゃあなかなかそこは難しい。フォールが速すぎる気がする。と
    思いながらタチウオを捌いた時に、その原因が分かった気がする。
    胃の中から出てきたベイトが小さい。6??7cmのイワシだ。
    シルエットがメタルジグ(100g)では大きすぎた気がする。
    F5釣ったのはメタルフリッカー100gだけどね。
    大型狙いにするにはシルエットが大きいのも有効かもしれない。
    数ならワームだと思う。いやー、でもサンプル数少ないから気にしないで、、、

    ワインドも浅い棚を上下に動きながら激しいダートより
    いわゆるスイミングが良かったのかも知れない。
    周りにワインドする人少なった(いなかった)のでこれもパターンわからず。

    暗中模索な感じで、自分の引出しの少なさにもまいったな(笑)

    次回のための自分メモ。
    朝はジグ、当たらなくなったらワームのジグヘッド。
    浅い時で着水フォールバイトの時は、ロングジャークのテンションフォールでフォールを長くする。
    ワームはワインド以外も試す
    ロッドはライトジギング用が良い
    ベイトが小型の場合の攻略法を探す
    スピニングタックルはワインドするには向かない、ガイドに糸が絡む。やり方がへただと思う


    そんわけで
    帰りの高速も渋滞なしですぐに帰宅。
    往復の運転お疲れ様でした。

    はしびぃ氏とママ友にタチウオ配って、煮魚作ってあとは下ごしらえだけして寝る。
    今日は塩焼と天ぷらと煮魚の予定。

    しかしTJA氏のオフショアデスロードは
    タイ、サバ、タチウオと続いている。いつ、復活するんだろうか?と個人的に心配している。
    来週はアジの予定だそうだが、台風来てるよね、、、、
    ひょっとして厄年?厄払いしてから
    こんど好調なタコ(マダコ)でも行きましょう!

    で、天候は今日から回復だと、また50本ペースかもしれない!!
    次の週末は台風予報だし!
    どこかでリベンジしたい!

    じゃあまた!タチウオ相変わらず面白い!美味しい!天気良い時に行きたい!大会も!

    このページのトップヘ