クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2017年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    58563d98.png
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    たまのお願いですが、投票してね!ふなです。


    NATS卒業の親戚がオートサロンに出品しておりました。
    URLから青色の「カスタムカーグランプリに投票する」を押して、
    下の方にある「インポートカー部門」の車
    (車両名:ポルシェ 911 カレラ,出展者名:Studio ALLICA)
    を選んで「投票する」を押してください!

    http://www.tokyoautosalon.jp/2017/contest/

    よろしくお願いします。

    さて本題。

    いや、ある投稿に脊髄反射しただけなので
    ああ、あの事かなぁ、と思っていただければ幸いです。
    まあ読んでいくうちにわかると思いますが(笑)

    アクティブエイガードの立ち上げから見ていただいている方は
    ご存知だと思うんですが
    当初、アクティブエイガードを発売するプランの中に
    クラウドファンドを使用するという案が出ていました。

    需要と供給のバランスが取れて、
    必要だと思われるとお金が集まるし、不要と判断されたものにはお金が
    集まらないから、市場調査的にも使える!と思ったものです。

    最近ではある釣り人が理想のルアーを作る、というクラウドファンドが
    目標の400%以上の集金をして世間を驚かせたものです。

    つまり、そこには需要があったわけです。

    じゃあアクティブエイガードもクラウドファンドを使えば良かったじゃないか
    と言うことがありますが、そうしなかったには理由があります。
    それはファンドの取り分が、分不相応なのです。

    クラウドファンドの集金割合は
    友達3、友達の友達3、市場3、クラウドファンドのサイト1、という
    集金割合になるそうです。

    なので、友達が少ないと集金は未達成の可能性が高い
    ということになるんですけどね。
    まあそれは置いといて、、、
    集金割合におけるクラウドファンドの役割は1割です。
    では、クラウドファンドの手数料はいくらでしょうか?

    それはなんと2割なのです。(makuake の場合)

    いやいや、お前の働きは1割なのになんで2割も取れるのか?という
    納得のいかない割合です。

    仮に、さかなのテーマ曲を作りたいという名目で100万円集めたとしましょう。
    クラウドファンドは20万円もっていくので、本人には80万円しか
    渡されません。
    クラウドファンドのサイトが集める割合は1割の10万円なのに、
    それはおかしいんじゃないか?という疑念は払しょくできません。


    仮に2割でもいいや、と思ったとします。
    みんなの善意を2割減らすことになるんですよね。
    いや、それってどうなんだろう?と思ったからなんですよ。
    本人は1万円出したつもりでも、相手に8000円しか届いてない。
    仲介手数料な、って感じです。
    ヤフオクでさえ8.64%(税込)でクソ高いと思っているのに20%ですよ。
    ぼったくりもいいところです。
    #だから他のフリマアプリが活躍できるのだが、、、

    そういう納得のいかないお金を捨てる行為ってなんとなく嫌です。
    穴の開いたバケツで水を汲む、、、日本の税金システムみたいですね。
    なので、私は無駄を極力排除したいと思って
    クラウドファンドは利用しないと思います。

    ただし、自己資金できない範囲のものは
    手数料を高くとられてもやるかもしれません。
    でもまあ、なるべく自己資金でやると無駄が出ないので
    いいと思うんですがね。

    あとは、やりたいことの実現方法として手段やマーケティングが正しいか?
    とか考えてほしいなぁと思います。
    持論ですが、「どんな革命も3万円あれば出来る」、と思っています。
    宇宙開発であろうが、ラーメン店出店であろうが、宝石であろうが、
    ルアーやロッド、リールも
    3万円あれば出来ないものはない、と思っているので。

    もし、予算がネックで革命をあきらめている人がいたら
    3万円で出来る限界のモデルまで落とし込んでみてください。
    ほとんどの計画はフルセットの抜き差しならぬ、サンクコストの塊みたいに
    なっている計画です。

    いやいや、失敗したらどんだけ被害出るの?と思うような計画ですね。

    たとえば、今私が挑戦している、深海釣りの画期的な
    道具を開発するのに、深海釣りの道具が欲しい!
    となった場合。
    10万円以上する新品のビーストマスター9000が必要、という
    結論にはなりません。
    私の場合は1978年発売のミヤエポック800を中古で1万円
    ラインは中華ラインPE10号1000m3500円。
    ロッドは夏に買ったキハダ用1万円を流用。
    サメ除けはアクティブエイガードの在庫を流用。
    こう考えると3万円でおつりがきます。
    実験が成功すれば、3万円で革命が起きるわけです。

    失敗しても、無駄な釣り具が増えるくらいかな。

    もう一つの事案は画期的なシーバスロッドでおそらく来年の秋にお披露目出来ると思いますが
    プロトタイプのロッド1本作るのにも5000円もかかりません。
    フルオーダーすれば5万円以上すると思いますが、なぜ、すべて他人任せなのか。
    自分で作るという選択肢はないのか?ふと思います。
    そういう安易な方法を取るための人のためにクラウドファンドが
    あるのではないか?と思います。
    自分は汗をかかないが、他人が俺様のために金を献上するシステムと
    思っているんじゃないかな?

    3万円なんかじゃ、やりたいことが出来ない!と考える前に
    ミニマムで考え、そして、いわゆるボーリングの1番ピンだけを
    倒す方法を考えるのが大切だと思うわけです。

    さて、マーケティング的に、ある魚の歌はすでにSEO的に
    今から作っても市民権を得られず、またシェアも取れないと思います。
    すでにスーパーで繰り返し流されていて話題になっている歌があるのですから、
    これを逆転するにはかなり無理があると思います。
    おそらく検索するという初歩的な手順を踏んでない。

    仮に魚の歌を作ってとしても「おさかな天国」を超える歌にはならないでしょう。
    寿司の歌だと「寿司食いねぇ!」は抜けない。
    勝ち目のない戦いはしないのが正しい。

    それから私も「メイドさんの歌」という楽曲をリリースしましたが(笑)
    1曲作るのに、プロに頼んでも15万円しかかかりません。
    #大黒まきさんと同じスタジオで収録したけどね
    そもそも、自分でスタジオ借りて、レコーディングしても
    3万円もかからずに、CDを作ることは可能だと思いますし
    そもそも、ある魚の歌を広める、という手法自体、クラウドファンドを
    使わないと出来ない事案ではないと思うわけです。

    本当にそれが好きなら、まず自前でCD-R焼いて、イベントで配布するなり
    動画作るなり、すればいいと思います。
    なんだよ、3000円で音源をプレゼント、6000円でCD1枚って、、、アホか。
    現状ではあんた何がしたいの?アホなの?と思わざる得ません。
    あんなぺらっぺらの薄っぺらい目標に投資する人いるのかな?
    釣り業界関係ないし。消費税20%の販売ルートじゃないんだよ。

    ということで、目的が何かよくわからないファンドになってます。
    単なるアイドルイベントの集金なのか、本当に業界のことを思って
    やっているのか、それによって
    全然違うと思うわけですね。まあ旬はとっくに過ぎていると思うので
    いまさらアイドル感はないと思うし、業界のために動いているようには見えない。
    中途半端すぎます。ロクなプロデューサーがいないのではないかな。

    釣り人が相手だから適当な仕掛けでも食いつくと思わない方がいいと思うな
    釣ったと思ったら釣られてたになってしまうぞ。
    と、おじさんは苦言を呈すのであります。

    https://www.youtube.com/watch?v=8jyGZWb4-tY
    これには勝てないだろうな。(インパクト絶大、すでに全国スーパーでOA中)


    https://www.youtube.com/watch?v=VsEbvUVRgvY
    私が作詞のメイドさんの歌(プロが作ったやつ)


    ずっと作りたかったメイドさんの歌
    ではなくて、そもそもなんでメイドさんなんだ、という話をすると
    長くなるので、面倒くさいので、「メイドさんが好きだから歌作った」と
    いうことにしてあります。そういう説明を私から受けた人は
    面倒くさいやつだった、ということです(爆)
    当時のメイドさんにはなぜ、メイドさんなのか?を全員に説明してました。
    たぶん20名以上だなぁ。

    もう結婚して子供もいる娘もいれば、会社立ち上げた娘もいます。
    アイドルの旬は一瞬なんですよね。

    せっかく釣りガールやっててマネタイズしたいのはわかるから
    そういう釣りファンド専用の釣り具メーカーとか出来てもいいと思うんだけどね。
    製販一体でやっているところじゃないと無理だけどさ。
    いやもっと突っ込むと、作るのはどこでも誰でも出来る。
    問題は販売だろうな。

    モーニング娘。の例のごとく、まずは手売りで1000個売ったら
    市販される、とかそういうハードルを高くしないとね。
    前から言っているように、プロに求められているのが「売る能力」だから。
    綺麗な写真やポエムを書く能力を求めるから、捏造が行われるわけで。
    メーカーも売れるかどうかわからないルアーを作るわけにはいかないじゃない。
    だから、まず、NC旋盤か3Dプリンタで1000個作って、1000円で売って
    100万円作ることが出来たら金型作って市販する、とかいう
    プロセスにすりゃあええんだよ。
    一気に1000個作るのは大変だから月100個で1年かければいい。

    おっと話がずれた。

    クラウドファンドを使うのもいいんだけど、
    理念や理想は崇高なものであって欲しい。
    ぺらっぺらなものでお気楽にやって欲しくないなぁと思うのである。

    じゃあまた!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    113b6a38.jpg

    4a4b0dd2.jpg

    00b3c066.jpg

    100647c9.jpg

    4ecdce32.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    寒いね!ふなです。

    最近アシスト自転車を乗りまわしています。
    都内を移動するには最強の移動手段ではないかと
    思っておりますのでちょくちょく乗ってます。

    また近所の釣りポイントにも電動アシスト自転車で乗って行きます。
    駐車場代はかからないし、バイク禁止でも自転車ならスイスイ行けるし
    電動アシストなのでちょっとした坂も楽ちんです。
    オフショアでも木場の吉野屋にもこれで行ったりしましたね。
    何かと便利な電動アシスト自転車です。
    24V10AHという結構大き目のバッテリーなのでアシスト距離は40kmくらい
    でしょうか。
    15km先の往復でもバッテリーが無くならないので、、、


    で、いい気になって車道とか走っていると中央分離帯の
    小さいやつにペダルがぶつかりました。
    そしたらありえない方向にペダルが曲がってしまい、、、
    むちゃくちゃ漕ぎにくい!
    トホホー!修理するしかないぞっと。

    実はちょっと前にも歩道で左ペダルをぶつけて
    ぐらぐらになっていたのでした。

    このままだと、右足は漕いでいるうちに靴がペダルから放り出される。
    左足は、クランクがぐらぐらで時々落ちる、というもう捨てた方が
    早いんじゃないか、と思うほどですが修理して使えるものは使おうという
    エコな観点から、修理します。

    道具は結構特殊で、コラッタ抜き、という道具が必要ですね。
    足のペダルのクランクを外す専用の道具です。
    あとは適当なのでいいかな。

    それにしても自転車を整備する時は専用の道具が必要で面倒くさいですね。
    リップル回しとか、チェーン切りとかさ。

    まず、自転車の前のギア数を数えます。
    適当にやったら失敗するんで、ちゃんと数えました。
    すると44個あり、44Tということがわかりました。
    リアも同時に交換して、チェーンも、、、と思ったのですが
    高すぎる。

    1万円で買った中古の電動アシスト自転車なので、
    メンテナンス費はなるべくかけないほうがいい。

    しかし、ちょっとした葛藤が、、、、
    新品のギアが1900円で緑色でカッコイイ、送料込
    中古のギアが黒い、500円で送料980円。合計1500円。
    うーん、どっちがいいか、、、、

    新品なら今後寿命は長い。色も緑でカッコイイ。
    しかし、前ギアだけ新品にしてもチェーンやリアギアは
    中古のままなので、ヤレ具合の乖離が出てくる。
    全部新品にすると、1万円近い。
    リアギアの交換にはまたまた特殊な工具が必要な可能性がある、、、
    棒にチェーンがついた悪役レスラーの武器みたいなやつ。

    中古ギアの場合、製品寿命は新品より短い。しかし
    チェーン、リアギアは変えないのでヤレ具合の乖離幅は少ない。
    と考えると、中古ギアでいいんじゃないの?
    ということで、中古ギアを落札。

    ペダルもクランクについてきたので、ちょっと荷物がでかかった。
    あのねーペダルは外せるからそうしたら
    もっと荷物小さくなって、送料下げられるんじゃないのかな?
    まあいいけど、、、、

    ということで、さっそく交換です。
    交換はコレッタ抜きを使って、クランクを外し、新しいクランクを
    取り付けるだけで済みました。
    途中、左クランクのナットが逆ネジだと思い込んで
    必死になって緩めるつもりで、締めてしました。
    しかもナットが変形するくらい締めすぎ。

    次回は全部取り替えるとして、数年はこのままで乗ってやろうと思います。
    電動アシスト自転車なので、リア周りはホイールインモーターがあり
    整備が面倒くさいのですよね。

    今は寒いので、外で整備が出来ないので、もっと暖かくなってから
    整備をしようと思います。

    アシスト自転車もモーターが壊れるか、ボディが腐って折れるまでは
    酷使してやろうかと思っています。
    モーターはブラシレスなので、寿命は長いはず、と思い込んでいます。

    じゃあまた!修理でエコ!財布にも地球にもやさしい!技術も必要!自分でやろう!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    0073b57f.jpg

    a6220805.jpg

    9578b546.jpg

    7b2686e6.jpg

    03ae250c.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    スマホ元気ですか?ふなです。

    毎月5000円以上払っていたら、月2000円以下に出来るので
    検討してほしい格安SIM。

    ちなみに我が家ではドコモのスマホをOCNとイオンモバイルで
    使っている。
    ドコモの契約はゼロだ。端末のみ、ドコモで入手。
    世の中には中古携帯があるので便利。
    前から言っているように、養分になりたい人はどうぞそのまま
    毎月高い料金を払ってください。

    いろんな格安SIMの比較サイトがあるけど
    どこも正しい情報を書いていない。
    提灯記事すら正しく書いておらず
    WEBを適当に見て、比較しているだけで、
    実際に使ってみろよ!って思う記事ばっかりだ。

    OCNモバイルONEの優れたところは元祖格安SIMだけじゃない。
    案外知らないお得さを紹介したいと思う。
    1、即日開通窓口がある
    2、メールアドレスがもらえる
    3、050Plusが無料

    これだけで、十分な感じだが、説明が必要な人も多いので、、、
    ちなみに親子4人で4台のスマホを使っているとする。
    実際我が家は3人スマホ、1人ガラケー(幼稚園児用)で、
    来年はきっと4人ともスマホになる。
    ガラケーは月々2円なのだが、来年解約するので。
    4人の携帯料金は1800*2+480*2=5000円以下ってことになる。
    いずれも2??3GBの容量がついている。

    窓口があるってことは、MNPの際に数日使えなくなる、とかいうことが
    なくなる。一般的な格安SIMは窓口がなくWEB専用なので
    MNPの際に、郵送期間中は数日携帯が使えなくなる。
    OCNとイオンモバイルなら窓口があるので
    停止時間は数分で済む。

    メールアドレスが貰えるけど、アンドロイド機なら
    gmail のアドレスを取得するので、いいと思うが
    サブのメールアドレスとして使える。

    そして050Plusが無料。
    通常は315円とか取られる。
    これをデータ専用のスマホにインストールすると
    電話番号が付加されたの同じになる。

    つまり我が家では
    080のスマホがOCNで音声付2GBで1800円*2
    それに付属してた050をそれぞれ
    データ専用プランのイオンモバイル2GBで480円*2にインストールして
    全員電話番号あり、のスマホになったわけだ。
    SMSは受けられないが、まあいいかって感じだが。
    ラインの登録やらfacebookなどの認証は解約寸前のガラケーで済ませる!という
    寸法である。

    これで、各自2GBの容量と、音声通話が確保出来て4回線で合計5000円以下
    合計容量は8GBとなり、シェア子回線*3より安い
    実際はOCNの2GBは今3GBに容量UPしているので
    合計は10GBだけどね。
    ドコモで親10GBにして、シェア子回線3個よりたぶん3分の1以下の価格。

    気になる本体は、ちょっと昔のスマホを全員同じ機種で使っている。
    これは、わからなかったら誰かに聞けばいいというサポート体制と
    バッテリーが取り外しできるタイプなので、
    バッテリーの融通と、故障の際に、予備機を置いておくことで
    機種の保険替わりになるのである。

    当然、使っているうちに故障したりする。
    私も画面が割れたし、奥さんの携帯は「暗号化が完了しませんでした」とかで
    死んでいたりする。そう、修理用のストックとしても
    同じ携帯の機種を使うことには意味がある。

    ちょっと昔の機種ということで、ポケモンGOは出来ないけど
    ほとんどのアプリは動くからいいや。
    RAM2GB,ROM32GBである。結構快適に使える。
    中古でも5000円以下で手に入る。
    機種サポート保険でも1回目は5000円、2回目は8000円で
    新品に交換できるけど、その金額より安い。

    徐々に買い増しして、今は故障した端末も含めて
    7台同じものがある(笑)

    この次をどんな機種にしようかと考えていて
    ポケモンGOもやりたいし、ということで、SH??01Fを
    昔買ってみた。奥さんと合わせて2台の中古を買ったが
    電源ボタンが飛び出しているおかげで、まったく使うのに苦労する。
    私のは防水なのに水没してしまった。
    海水が浸入してダメになった。
    ちぇ!ってことで、次の世代のスマホを物色中。

    おっと道が逸れたが、同じ機種を集めるのは悪いことではない。
    実は同じことを、釣り道具の世界でもやっている。
    リールも同じなのだ。
    ステラを買い集めている。同じ年代の同じ機種を集めているのだ。
    同じ機種なので、故障の際には部品を融通することが出来る。
    メーカーからはとっくの昔に修理サポートが打ち切られているが
    いい部品を集めた機種をメインに、
    ダメな部品を集めた機種をサブにしている。
    リールの場合もジャンク状態のものをいくつか集めると
    動く1個になる。なにせ、ナレッジがWEBのあちこちにある。
    新製品はナレッジが全くないのと、メンテナンスはメーカーだから
    お金がかかりすぎる。

    と言う風に、古い機種を集めるという方法もなかなかいい作戦だなーと
    思っています。

    車好きな方なら知っていると思いますが
    ビンテージカーのメンテナンスも同じようにしているらしいですね。
    その応用をリールやスマホでも出来るということです。

    同じ技術が他の分野でも役に立つという典型的な例でしょうか。

    という、こともあって、ビンテージスマホ(笑)の修理をしていました。
    用意したのは前述の、「画面の割れたスマホ」と「暗号化失敗のスマホ」です。
    画面が割れたスマホの内部基板を、暗号化失敗のスマホの筐体に移植すれば
    見事二個一のスマホが出来上がるはずです。

    さっそく、分解です。
    分解には特殊ネジが使われていますので、普通には分解できないと思います。
    慎重に分解して、えいや!と移植してみました。
    電源を入れると、、、無事完成。
    スマホも車も「ニコイチ」という技が使えました。
    厳密には技適要件を満たしていないという考え方も出来るのです。
    これはたとえばiPhoneを正規の修理以外のところで修理した場合も同じで
    技適要件を満たしていない、という端末と見ることも出来ます。
    なので、本当はダメなのかもしれません。
    この辺はグレーなので、良い子は真似しないように。

    ただ、これで、予備機が一台確保できました。
    来年は下の子のスマホになるかもしれません。
    ガラケーのままにするかもしれないけど、、、
    イオンモバイルなら480円で2GB使えますからね。

    データ専用なら、別にイオンモバイルじゃなくてもいいんですが、、
    実はさらに我が家では裏ワザを駆使しておりまして、、、
    イオン系列で奥さんが働いているので、イオンカードで支払いだと
    ポイントもつくうえに5%割引なんです。
    480*0.95=456円

    あ、480円っていうのは2GBの値段で、特別価格キャンペーン中に
    契約したので2GB使えるんですよね。
    3月で切れるので、ocnに移行するかもしれなんですが、、、
    データ通信なんで、なんでもええんですよ。
    イオンモバイルのいいところは縛りがないので。

    ということで、携帯代を節約出来れば
    その分、釣りに回せるお金が増えますね。
    仮に月5000円節約出来れば、年に6万円
    毎年、ステラが買えます。あるいは隔月でオフショアに乗れる。

    携帯電話料金を安くすると釣りライフが充実するという目論見が見えます。
    その釣り具も、国産新品じゃなくて、国産中古、海外新品、にすると
    もっとたくさん買えます。

    よーく考えましょう。お金は大事ですよ。
    いつまで3大携帯電話会社の養分になるのか、いつまで
    ルアーメーカーの養分になるのか。
    え?ひょっとしてダブル養分ですか!

    #あ、調べたらOCNは3GBプランだった、しかも今なら4GBに増えてた、シェア450円でいけそう
    #3月は乗り換えだな、、、

    じゃあまた!格安SIMで釣りライフを充実!俺は明らかにオフショアが増えた!万歳!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    fe5d12fe.png
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    そろそろフィッシングショーですね、ふなです。

    行こうか、行くまいか、考えあぐねているんだけど
    どうも行かない結論になりそうだ。
    だから、タイトルは過激に。
    そう、過激なタイトルは大抵プロパガンダである。
    フィッシングショーに行かなくていい10の理由、とかいう
    よくありがちなタイトルでもいいんだけど、
    それだとつまらないんです。

    そもそもフィッシングショーに行くとは何か?である。
    定義の問題だ。

    経済面で言うと、入場料1300円を払い、
    交通費1000円をかけ、1日潰す、5時間見るとして
    時給1000円としても昼食込で、1日1万円程度のコストがかかっている。

    それを払って何を得ると言うのか?
    投資にはリターンがつきものであるので、1万円分以上の
    何か、を得て帰らないと意味がない。いわゆるROIが悪いというやつである。

    前から言っているようにフィッシングショーに参加する企業も
    来場者もWIN-WINになる方法を見つけてね!と言っていると思う。
    フィッシングショーはお祭りではない、これを勘違いしているから
    効果の得られない出展、行っても面白くない展示、と負のスパイラルに
    陥っていると思う。

    今年は少し業界の危機感が見えている。
    1つはテーマごとのゾーン分け。いやー、これは評価できる。
    ITの方の出展経験者から言わせてもらうと、テーマがわけられていない
    展示会は意味がない。何を目的に来場するのか、そのターゲットが
    はっきりしているのはいい。
    それにちゃんと対応出来ている企業がいい。

    浅く広くやっているメーカーは逆に難しいだろう。
    まさにディープな魅力、である。
    釣り物で分けたのはいいと思う。

    あと、コマのシェアがOKになった。
    これもいいと思う。
    1企業1コマから、3日間で20万円以上な!というふざけた上から目線が
    無くなった。
    小さいブースをより多く出す、これは魅力的だ。
    単独ではトライアルとかミニブースで3日間で10万円くらいでOKになった。
    うん、でも、本当に小さいメーカーとかは、これでも厳しいと思うけどね。
    もっと個人レベルまで広げるべきだろうな。
    3日間で3万円レベルまで、すると個人メーカーも出展できる。

    だけど、これで、思考停止してしまった。
    シェアの例だと、船宿が3社集まって1コマで船釣りの魅力をPRとか例であったが
    1コマ21万円を3社で7万円づつ出して、何人集客できるのか?である。
    あきらかにROIが悪いし、具体的な手法の提示もない。
    つまり、「宣伝方法は自分たちで考えろ」という無責任なのだ。
    はっきり言ってアドワーズの方が効果ある。

    おそらく、いや、こういう方法もあるし、こんな感じも出来るし、
    と関係者も思うだろう、だが、船宿にそんな能力のある人がいると思うか?
    毎日のHP更新で精いっぱいなのに。
    店休むの?土日は稼ぎ時なのに?そういう実情を知らないで、
    誰か出展してくれねーかなー、なんてのんびりしているから
    どんどん業界は縮小していくんだよね。
    大手が適当にコマ埋めてくれるからいいや、じゃないんだよ。
    フィッシングショーとは何か?をちゃんと考えてほしいなぁと。

    実は去年、最終日だけ行ったのだが、それには
    行く理由があったからだ。
    そう、フィッシングショーにはいく理由がないと行かないのである。

    添付の画像を見てみよう、これが
    フィッシングショーに行く人マトリックスである。

    あなたが今、巣鴨のとげぬき地蔵に行かないのは、行く理由がないし、行かない理由も
    ない。いや、狭義では行かない理由がある、かもしれない。
    「いかない理由がない」は、半々にポイント化してみたが、
    これは甘めにポイントしている。おそらく、本当は行かない、に
    ポイント化されるはずだ。
    これは惰性で毎年行っている、という人をターゲットとしてみた。

    なので、釣り人がフィッシングショーに行くには
    「行く理由がある」場合に限られるのだ。
    これは場合分けでも25%しか相当しない。

    フィッシングショーの入場者数を増やすには「行く理由」がないと
    ダメであることがわかる。

    行く理由がなければ行かないし、行かない理由があってもなくても行かないと
    なると、ますます、「行く理由」が必要になる。

    だからと言って、相変わらず「朝一ダッシュ」「じゃんけん大会」「セミナー」
    の3大クソ企画しか「行く理由化」出来ていないのは
    業界のレベルの低さを物語っていると思う。

    さて、ここで、前述のコストの話だ。
    見えないコストも含め、1万円のコストを払っている入場者に対し
    何を出展社は与えることが出来るだろうか?

    ルアー配布はまあ定価ベースで考えて
    1本1000円相当と
    セミナーはDVDが4000円なので、その20分の1程度の内容だろうから
    1セミナー200円と
    新製品に触れる、というのは時間を買っているだけだから
    100円くらいか?
    プロに質問して答えが返ってくる、コンサルタント料相場は
    30分5000円だから、1時間みっちり1対1で話し問題解決に至る。


    なので、1万円の元を取ろうと思ったら
    ルアー10本か
    セミナー50本か
    新製品100個触る、か
    プロと1時間みっちり自分の問題について解決策を提示してもらう
    という途方もないノルマが課される。
    新製品100個も興味ある分野の新製品のみ、で考えると
    相当厳しいノルマ。既存品や興味ない分野の新製品はカウントしないんだから。
    サンプル定価ベースで1000円分もらって
    セミナー4回聞いて
    新製品10個触り
    プロに質問して1分で1個答えてくれると
    3000円分のリターンになり、7000円のマイナスとなる。
    満足度は30%となる。

    メーカーもこれにこたえるには相当の魅力が必要になる。
    多くはWEBで見ることが出来るものをそのまま
    持ってきていたりする。意味がない。
    これが出来ていないんじゃないかなーと。

    アングラーズアイドルも、去年は鈴原さんを応援するという行く理由が
    あったんだけどね。ヤラセのデキレースが露呈したおかげで
    今年以降は行く理由にならない。
    ローラのファンなら行く理由になる。今年はローラいないけど。
    そういえばカワハギ名人のトークも期待したが、
    昔話とジャブも打たないで、内容がないトークで
    何もメーカーからの収穫はなかった。

    個人的には、アクティブエイガードの宣伝が出来たし
    新しいビジネスの話もその後展開したので満足なんだけど
    今年はそういう「行く理由」がないので、、、、

    なので、どっちかと言うと「行かない理由がある」に
    近いのかもしれない。

    入場者で言うと3万人くらい来るわけである。
    つまり、入場者のトータルコストは3億円近いわけです。
    出展社は合計3億円分以上のリターンをしているか?
    これに限りますね。出展のコストがかかっている、じゃなくて
    入場者に対するリターンをしているか?です。
    つまり、コマ料金やブース代は別という話。
    セミナーなら200円x人数x枠x日数
    じゃんけん大会の商品の定価合計
    新製品の展示数x100円x来ブース人数
    1対1のトークx時間x人数
    これらを算出して、
    トータルの来ブース数x1万円以上のリターンを返したか?
    これをチェックしてみてはいかがでしょうか?
    おそらく全メーカー、目標値を下回っているはず。
    それって結局、入場者全体の顧客満足度が下がったままなんですよね。
    あ、今年もまたしょぼくなったな、って感じる部分ですよ。

    人によってはジャッカルの巨大バス水槽を見るだけで満足、って人も
    じゃんけん大会でロッドが当たったとかいう人くらいしか満足感を
    得た人が少ないんじゃないかな。

    なので、顧客満足が低く、お互いがWIN-WINの関係じゃない
    「フィッシングショーには行くな!」
    というのが結論であります。
    はい、タイトルに戻りました。

    逆にいうと、こんなに顧客満足度が高いフィッシングショーには
    絶対に行け!という状況になったら、絶対行った方がいいのです。
    その時には「フィッシングショーには行け!」というタイトルに
    なることでしょう。

    じゃあまた!今のところ行く予定なし!行けても日曜日!行く理由がないんだから!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    5382df66.jpg

    5840f975.jpg

    18d7eaae.jpg

    63212312.jpg

    abb67d71.jpg

    ca705464.jpg

    a1c4015a.jpg

    af6a59db.jpg

    dff413d8.jpg

    337051fd.jpg

    69a8d5a7.jpg

    b068ac9a.jpg

    b445fe45.jpg

    fe4687df.jpg

    93b8c970.jpg

    6e0df862.jpg

    4fa06611.jpg

    da9329cd.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    冬は釣りに行かないからネタ、ふなです。

    俺の露天風呂通信です。
    いや、俺の、はおかしいかもしれないんだけどね。
    実家の、が正しいかな?
    去年の夏にシリコンシールで防水してみたんだけど
    もう本体が腐っているのか、だぁだぁ漏れだったらしい。
    露天風呂の内部全部にシリコンシール打ったんだけどねぇ、、、


    そこで、プラ船ジャンボ400の出番です。
    名前の通り、400リッターの池ですね。

    これを穴が開いている露天風呂に装備します。
    現行の露天風呂のステップだったところを取り外し
    寸法を測ってみたら
    ちょうどプラ船ジャンボ400がすっぽり入る大きさだったので、、、

    なので、水量は減りましたが、防水としてはばっちりです。
    これに排水口と蛇腹のパイプをつけます。
    ホールソーと電動ドリルを持っていて良かった。

    何せ、なんかドリルない?って聞いたら、手回しドリルが出てきたんだから、、
    今回は家から道具も持参で、材料は実家に先に送った。
    使った材料は
    プラ船ジャンボ400、、、、 12000円
    ヒノキの板、、、、、、、、、 6000円
    排水口、釘、ネジ、、、、、、、2000円
    なので、予算2万円でなんとか修理です。

    プラ船ジャンボ400の底に排水口を設置し、
    旧露天風呂の排水口の位置に合わせます。
    が、やっぱりぴったり合わなくて、ずれたので
    穴を追加で開けることに。

    まあこれで、なんとか、湯船を設置することが出来ました。
    続いて、外のお化粧です。
    ヒノキの板をヤフオクで落札したので、
    その板を露天風呂の周りにシリコンシールで貼りつけていきます。
    リブがカンナ掛けされているので肌にやさしい。
    案外ヒノキって安いのね!

    そこに隠し釘というものを使って、抑えておき、最後に
    釘の頭を吹っ飛ばすと、綺麗に見えるという風にしました。
    節のない、ちょっとお高く見える板なので、
    「超簡単ヒノキ風呂」の出来上がりです。

    隙間にウレタンフォームを吹いたので、がっちり固定されて
    保温効果があるんですが、量が足りなかったので
    追加で買いに行ってね!ということで、正月の工事は終了しました。

    無事完成。ヒノキはL字型に貼りつけただけのですが、
    まあまあいい感じになったのではないか?と思います。

    高級感が出ました。
    本業ではなく、日曜大工程度ですが、まあこれで喜んでくれたかなぁと。
    4月にも行く機会があるので、どういう風に出来たか
    見に行きたいと思います。

    ついでに、池にも金魚を追加。
    近所のホームセンターの方が、熱帯魚屋のエサの小赤より安かった(笑)

    あとはじいじとばあばが自宅でヒノキの香りがする露天風呂に入ってくれたら
    と思います。
    ヒノキの露天風呂を自宅に作るというのは男のロマンでもありますからね。
    そこは理解できる。
    だから俺も自宅(マンションだけど)に池を作ろう!

    じゃあまた!自宅にヒノキの露天風呂!自宅に釣堀!よし!今年は海水に挑戦だ!

    このページのトップヘ