77a4dd7b.jpg

ac34b0d3.jpg

5012c3b7.jpg

7358d30c.jpg

全世界のファンのみなさまこんにちは
2017年ですね、ふなです。

長い冬休みを頂いておりました。
いよいよ、今年も始動、という気合はあまり入れずに
のんびりとちゃくちゃくと同時進行でやろうと思います。

年末は帰省でしたが、釣りをしない帰省でした。
奥さん抜きで、子供2人連れての帰省でしたので
運転もゆっくりで、渋滞もなく楽ちんに帰省です。

最近は第2東名も走りやすく、あっと言う間に愛知県に着きます。
東京から滋賀県に行くんですが、途中に奥さんの親戚が愛知県にいるので
東京ー愛知ー滋賀ー愛知ー東京 という日程になります。
それぞれ300kmと200kmを走るので、
そんなに苦ではありません。

夜中に出発し、朝方つくというスケジュールで、こどもたちは寝てろ!という
手はずになっております。
順調なら3時間半でつくので、のんびり休憩しながらゆっくり行きます。

おそらく釣りをするなら、
徹夜で車を走らせて、夜中に到着、子供と奥さんを置いて、そのまま
赤羽根か師崎に移動して、その日釣りして、夕方合流とかいう
強行スケジュールがいいかなぁと。

だけど、やるのは来年以降ですね。今年は受験生を抱えているので。
しばらくは帰省もお休み。
楽しみなのは、伊勢湾でも冬の釣り物を開発してきてて、
「フグ」と「カワハギ」の船が出るようになりました。
ここ数年のことです。
クソ寒い釣れないジギングはおいといて、フグとカワハギのリレーという
不思議な釣り物があります。
面白いな。これは自作の湾フグロッドがうなりそうです。
ベースはカワハギ竿なので、1本でカワハギとフグと両方狙えます。
あ、フグの釣り方は外房風ですが、まあ湾フグスタイルでもいけるっしょ。
という甘い考えで、2年後に挑戦したいと思います。
ずいぶん長期的な話だな!

翌日には滋賀に向けて出発。愛知から栗東ICに行くのですが
たまに、グーグルさんとカーナビの案内するルートが
違うので面白いです。
カーナビは伊勢湾道から行け、と案内しますが
グーグルさんは、米原から行け、と逆方向の案内をすることがあるので
出発直前にルートを確認しないといけません。

グーグルマップのカーナビはもう車載ナビを完全に超えていますね。
カーナビなんて、ただの地図表示装置でしかない。
大晦日に近所のお寺で鐘つきます。
除夜の鐘つきで今年1年の厄を払ってくれるといいな。
108の煩悩を1つ2つ消してくれるといいんですけど、、、

珍しいことに、お寺と言えば檀家の減少が言われて久しいですが、
このお寺は檀家が増えているとか。
なかなかやるなーと思います。
琵琶湖のほとりですが、これまた釣りができません。

さて、そこで年越しの鐘をついて、年越しの瞬間です。
2017年が始まりました。

今年は少し力を入れてやろうと思っていることがいくつかあります。
それが少しでも進んだらいいなーと思うんですけどね。
無理をしない、全力でやらない、本気でやる、これでいいかと。

世の中には無理をさせ、全力で24時間365日死ぬまで働け、という
理想を掲げている企業も多いですが、
それじゃあ人材は使い捨てになってしまう。
そうなってしまう理由ははっきりしてて、コストの問題ですね。
3人をゆっくり働かせるより、1人で限界以上に働かせれば
コストは抑えられる。
これはモニターやテスターも同じで、過大な成果を求めすぎるのです。
だから捏造とか起こるわけで、、、まあいいや。

翌日は元旦。おせちをいただきます。
そして、愛知に移動して、翌日東京に移動というスケジュール。

なんだけど、この帰省中に
・愛知県で中古のタブレットにOCNをデータ通信でGEOで契約する
・滋賀県で妹をガラケーからドコモショップでスマホに機種変更
・愛知県で2月にAUからイオンモバイルの格安SIMにMNPする方法を伝授
と3件の契約を見直してきました。

なんか携帯アドバイザーみたいになっているぞ。
削減額は結構な量になるので、1年後が楽しみであります。
両親のスマホも来年で2年契約が切れるので、格安SIMに移行。
スマホに変えたばっかりの妹も1年縛りなので、来年格安SIMに移行。
そう、来年の正月は3回線まとめて格安SIMに以降なのです。
今は月々6000円くらい払っているが、それが月々2000円以下になるのです。

愛知県の2回線も含めると、ここ1年間で削減額は月2万円となります。
(5回線だからね)
年に24万円通信費の削減が可能になるので
3大キャリアからどんどん回線を奪っていきましょう!

あ、携帯の話はまた今度。

初売りはどこもいかず、釣り具を初売りで買うこともなくなってきました。
もう、直接中国から買う方がよっぽど安いわ!ってことです。

ルアーに関しても、国産ルアーを店舗で買うことがどんどんなくなります。
釣り業界は本気で考えないと、消費者に見切られてしまいますよ。

ということで、2017年の予想というか、トレンドを予想したいと思います。
どんどんパフパフ

フィッシングショー→入場者数3.5万人を割り込む!
釣り人口→700万人を割り込む!
釣り具メーカー→大型倒産!
都内が全面釣り禁止に!
オフショア盛況!
シーバス→大型さらに数が減る!数は回復小型多い
サバ→相変わらず釣れない!
マグロ→激渋!
へらぶな→池の閉鎖が!
バス→対応湖増える!
タチウオ→好調続く、豊漁
カワハギ→不漁続く、渋い
タコ→不漁
キス→好調
LTアジ→好調
堤防→好調
クロダイ→好調
鯉→好調
アジング→不調
イイダコ→好調
スミイカ→好調
アオリイカ→好調
フグ→不調
鯛→好調
青物→不調
深海→不調
ハゼ→好調
鮎→不漁
トラウト→好調
鮭→好調
アナゴ→不漁
シイラ→不良
カレイ、ヒラメ、コチ→好調

まあ適当に予想しているわ!というのは冗談ですが、
与えたパラメータはほんの少しだけ。

去年、サバが歴史的不調と、カワハギの不漁、タチウオの好調、とタコの不漁
から勝手に予想したものです。

サバが歴史的不調だったので、その代わりに何が増えたか?というと
イワシだと思っています。
そもそも供給される植物プランクトンと動物プランクトンは
そんなに変わらないでしょう。
それを誰が食べたか?ということに限ると思います。

それをイワシが食べたと思っているので、イワシが大発生、いや、そこまで
多くないか、結構増えたはずだと。
イワシを食べているフィッシュイーターが増えているので、去年はタチウオが
好調だったと思っています。
サバが不漁だったので、そのフィッシュイーターは不漁だろうと。
サバも青物ですから、青物そのものが不漁になる可能性が高いと考えました。
さらに、不漁だった魚は産卵数も少ないので、引き続きタコ、カワハギなどは
不漁が続くと思っています。
人気魚種は魚が少なくても、アングラーは多いので
カワハギはひょっとしたら、数年は不漁が続くのではないか?と心配しています。
自分の足を食うタコ同様にカワハギはブームのあおりをうけて
供給量に合わないアングラーがいると思っています。
同様ですが、アジはLTアジはサバの代わりに増えて好調
だけどアジングは人が増えすぎて、不漁になると思います。

へらぶなは競技人口減り続け、池の経営が耐えられなくなって来ている
流れは変えられず、池が閉鎖になるでしょう。

バスは逆に魚種認定で、ワーム禁止で解禁される湖が増えてくれると
うれしいな、という希望的観測です。
アメリカンキャットの増殖はひと段落しているはずなので、
これからは好調に向かうのではないか?と思っています。

まあこんな予測ですが、当たるかどうかわかりませんね。
天気予報と同じで、不確定な要素が多いので、、、、
当たったかどうか、年末に答えアワセをしましょうかね。
外れすぎたら、なかったことにするかもしれません(笑)


じゃあまた!2017年もよろしくお願いします!業界に一石を投げ続ける!毎年そう!