クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2017年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    4dae21ce.jpg

    8928f1cf.gif

    データです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    363eda80.jpg

    30a1473b.jpg

    a08a3dfe.jpg

    d01bd1c2.jpg

    03d92d83.jpg

    7c5606c5.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    相変わらず修理な毎日です、ふなです。

    さて、液晶が届いたし、修理をします。
    ジャンクなスマホのディスプレイを修理していきます。
    直るか、直らないかは賭けなので、修理してみてやっぱり駄目だった
    という場合もあります。
    今回は、そんな場合もあったので、ご報告。
    いや、別に報告しないでいいか、、、

    さて、ジャンクなスマホにはいろいろ種類があって
    出来れば液晶割れ、程度が望ましいんだけど
    ものによっては充電不可、起動不可、という
    買ってゴミになる可能性が高いものも多い。

    その辺は目利きってことになるんだけど、
    難しいよね。予算を決めているのだが、
    これは動くだろう、という可能性の高いものはさらにプラスの予算までで
    仕入れてみる。
    そんなこんなで、ジャンクなスマホを仕入れ、外装を全部交換し、
    バッテリーも交換すると、なんとか動くものを目指す。

    今回は、現在使用中のスマホ、予備のスマホ3台の
    合計4台を修理してみた。

    まず、現在使用中のスマホは
    画面に筋が入っているので、画面の交換と、バッテリーを高性能のものに。
    なんだけど、、、これがクソ面倒くさい。
    画面の交換するのに、裏蓋から分解しないといけない。
    なんでや!と気が付いたころには遅い。
    結局2時間くらいかけて、分解、組み立てを行った。
    面倒くさいわ。それだけならまだしも、
    組み立て後、wifi の感度が馬鹿になってしまった。
    目の前にあるルーターの電波が弱弱しくしか受信できない。
    うわ!やってしまったか?と思って、再度分解。
    wifi だから高周波コネクター、、、って確認すると、マイクロコネクターが
    抜けていた。ふぅ、原因が判明して良かった。
    再度、組み立てして完成。もう画面交換はやりたくないなこの機種。
    落とさないように注意しようと思った。

    ついでにバッテリーを高性能のものに交換してみたが、、うーん
    やっぱり表示詐欺かもしれない。容量が増えたようには思えない。
    減りが早い気がする。裏蓋を交換するタイミングで、元のバッテリーに戻すかな。

    続いては、ピンクの液晶なしのジャンク、動くかどうか心配だったが、、、
    なんとか動いた。

    黒い画面割れのジャンクも無事に起動した。
    ここまでは順調だった。そうだ、まるで、追い風のヨットのように
    無事に進んだのだが、次のジャンクが曲者だ。

    普通に、画面表示し、これも動くなぁ、と思ったら、、、、
    画面が突然、点滅し、ブラックアウトした。
    ん?これは一体、、、、
    再度、電源を入れなおすも普通に画面は表示する、が、すぐに
    画面が点滅、ブラックアウト。
    この繰り返し。
    ああ、はずれを引いてしまった。
    これは本当に部品取りに格下げになってしまった。
    幸い、各部品は生きているので、部品取りになることだろう。
    なんなら、ROM焼きとかの生贄とかの実験でもいいかもしれない。
    しかし、画面が消えるとか勘弁してほしい。
    交換した液晶が無駄になってしまった。

    無事にはがせるか、わからないけど、、、
    やってみるか、、、


    ってなわけで、自分のスマホと予備のスマホ5台のうち。
    3台は無事に修理が終わったわけで、残り3台のうち
    1台は部品取りに降格したので、2台を修理する予定。

    同時にジャンクも買い漁り、今年いっぱいで合計10台の予備ストックを作る予定。

    ここまではハードウェア的な修復の話。
    次はソフトウェア的な修復の話。

    MVNOで利用すると、ドコモ謹製のソフトが邪魔になる。
    SPモードで通信することを前提として動いているので
    「テザリングが出来なくなる」「docomo ID を登録してください」のエラーが出る
    など、通常使用には支障がないけど、うっとうしい部分とかだ。

    そこで、adb コマンドを利用する環境を構築して
    これらを修復していく。

    そういう風にハードウェアとソフトウェアの両面から、
    スマホを1台づつ「作って」いくことになる。
    ソフトの変更はファクトリーリセットをすると元に戻るので
    好きなだけいじれるところがいい。
    元のドコモ仕様にも戻せるのだ。

    画面修理のノウハウはたとえばiPhoneとかでも使える。
    残念ながら修理業者が多数進出しているので
    とってもいまから参入しようとは思えないが、、

    マイルストーン上は、今のスマホは予備機になり
    ジャンクを修理したスマホはメインとなる。
    だがしかし、そのメイン機もあるタイミングで、予備機となり
    次のメイン機を探さないといけない。
    そのマイルストーンを計画しておかないと、将来苦労することになる。
    What's Next? 時代はいつも次を求める。

    これがMVNOを運用する覚悟でもある。こんな面倒くさいことは一切やりたくない人は
    そのままキャリアのスマホを使っていくといいと思う。

    格安SIMに舵を切ったが、いいなーと思うのがいつでもキャリアに戻れるという安心でもある。
    NO PAIN,NO GAIN 痛みを得ないと利益はやってこない。

    じゃあまた!スマホの修理ばっかりやってる!釣りに行きたい!電動リールの修理もせねば!もうクソ忙しい!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    592d9b0b.png

    e094745a.png

    83c59329.png

    bf92282c.png

    fbea1505.png

    2ce6174d.png

    0934df45.jpg

    aa583316.png

    6e7644c4.png

    8305a43c.png

    0c893a8c.png

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    ポケモンGO復活、ふなです。

    スマホをOS4.4にしたことで、ポケモンGOを久々にやっていました。
    が、何この過疎感、、、、
    おそらく全盛期の100分の1じゃないか?と思うくらいにプレイヤーが減ったことが要因でしょう。
    まったくルアーモジュールが刺さっていません。
    ええ?こんなにプレイヤー減ったの、、、半年前には
    百花繚乱あらゆるところでルアーモジュール刺さって、花びらが舞っていたのに。

    って、数少ない、ポケモンGOで遊ぶ人でした。
    ところが、先日、アナウンスがあって
    ルアーモジュールの時間を30分から6時間にします。という
    イベントらしきものが、、、すると、、、
    以前のようなルアーモジュールの花が咲いていました。

    うーん、5倍で、おなじくらいか、、、ってことは
    少なくても5分の4以上はプレイヤーが減ったってことなんだよね、、、
    これは指標だからよくわかるわ、、、

    原因はもうわかっていて、歩きスマホ、特にポケモンGOを対象とした
    注意喚起をみんなやり始めたのと、ゲーム性が全然面白くない。
    結局、ぽっぽ、こらったゲームになってしまったのが原因かな、、、
    この過疎っぷりはすごいですわ。

    似た指標にシーバスのLEDマーカーとかヘッドライトの光とかあると思います。
    最近全然ポイントでアングラー見ないな、、と思ったら過疎っている証拠で。
    人が多くて釣りにならない!っていうのがブームなんですかね。
    基本的にブームは産業を終わらせるので、ブームは作らない方がいいんですけど。
    シーバスはこのくらいにして

    ポケモンGO、、、
    あの狂瀾ブームはなんだったんでしょうね。
    今は冬で出かけるのもおっくうだったわけですから
    それも拍車をかけたかな。
    バージョンアップも全然中身変わってないし、、、うーん、って感じです。
    このまま終わってしまうのかな、、、
    ポケモンGOブームって、、、
    どうせ、つまんねーゲームだし、危険だし、ゲームで殺人が起きた、数少ないゲームじゃないだろうか。
    あれ?一番多くの人を殺したゲームじゃないのか?
    オンラインゲームを30時間くらい寝ないでやって死亡とか時々聞くけど
    それでも1-2人だろう。
    ポケモンGOは世界中で人をひき殺していると思うぞ。
    そういう都合の悪い真実は隠される運命に、、、おや?誰か来たようだ、、
    (ビカビカ!チューー!!)
    、、、
    、、、
    うわ、痺れた!!!
    、、、
    、、

    さて、スマホをMVNO、つまり格安SIMで運用すると
    避けては通れない道があるという話を前回しました。
    そのうち、スマホ本体に、あるエラーが出るようになります。

    それはドコモIDで運用することを前提としているために
    インストール失敗、docomoIDの登録が必要です。が
    毎日のように出るのです。
    これは格安SIMでは、避けては通れない道ですね。

    さらに、MVNOで運用するとテザリングが出来なくなります。
    これは理由がはっきりしてて、テザリング開始すると、自分のドメインがSPモードとして
    切り替わるので、ドコモの契約をしていないと、テザリングできなくなる、というものです。
    これの不具合を解消したいと思います。

    面倒くさいので手順はさっと、パスして
    JAVAとandroid studio をインストールします。
    そして adb コマンドを使えるようにしてから、、、
    スマホを開発者モードにしてUSBで接続して、、、
    コマンドを叩くわけですよ。
    画像参照で、、、

    すると、ドコモのエラーが出なくなります。
    ついでにテザリングも出来るようにします。

    これで、上記2つのスマホ本体の懸念点がなくなりました。
    元に戻すには、ファクトリーリセット、すなわち、工場出荷時に戻すと元に戻ります。

    あとソフト的に対応するのはドコモ製のソフトを削除するだけです。
    一覧を取り出し、そのnttdocomo と名前の付くソフトを削除(正式にはブロック)
    していきます。
    時間がないので、また次回やりたいと思います。
    とりあえず、エラーが消えたのと、テザリング出来ればそれでいいや。

    それって、root を取って、脱獄しないといけないんじゃないの?と
    思った方がいるかもしれませんが
    なんとこれは 非root で出来るコマンド群なんですよね。
    ある意味軽いハッキングです。
    ハッカー万歳。パパ万歳。

    これで、あなたのスマホは、何事もなかったかのように、普通に使えるようになります。
    格安SIM運用をしたい方は、このくらいやれるといいですね。

    シーバス釣りもそうですが、結構簡単だよ!という風に見えて
    格安SIM運用は結構、面倒なのですね。
    今はきっと良き時代です。
    非rootである程度出来ますから、、、

    じゃあまた!格安SIMライフを楽しみましょう!お金がかからない!釣り具が買える!スマホは月2000円以下!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    3c8659ec.png

    e8170281.png

    8d2a902d.jpg

    57e9069a.png

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    ネタが無いんだよー、ふなです。

    ネタが無くても記事は更新します。
    ライフサイクル化されているので、書かないと落ち着かないのです(笑)
    さて、何を書こうか、最近はスマホのジャンクをかき集め
    修理部品を輸入し、修理待ちをしているので、釣り関連のことは
    ほとんどオフシーズンですからね。

    唯一、釣り関連では釣り具の輸入を頑張ってます。
    どうあがいても安いST-46互換バルクが手に入らないので(高価格なのはある)
    あきらめてST-41TN互換バルクをがんばって輸入しております。
    これST-46だろ!と思ったらST-41TNだったり、、、

    もういいわ!ってあきらめ気味でした。
    なので、ST-41TNは在庫切らさないように、、、と思うのですが
    全然発送されん!
    なんでや!!大陸人働けやぁぁぁ!と思ったら
    ある業者からメッセージが。
    Happy Chinese DAY!! そうか、春節か、と思って我慢我慢。
    春節開けたら、発送バンバン。わかりやすいわ。
    そうね、お正月は休みたいよね。
    春節で物流がガラガラなのか、発注してなんと5日で届いたものが
    ありました。
    まじかよ、あるものは60日、あるものは5日。本当に納期が読めんわ!!
    さっさと送れや!ワイはスコア3000台のA4ランク(スコア2000台以上はA4の最高ランク)やぞ!
    とか心の叫びを秘めて今日も、open dispute じゃなく、 has been shipped を待つ。

    ちなみに5日で届いたというのはスマホのSIMカードトレイ。
    びっくりだね。航空便で来たのか?

    国内で売られているものはほとんど海外から輸入されたもので
    それに自社のシール貼って、はい、お値段5倍、とか普通に
    やっている。
    国産なら5000円超えもアマゾンなら2000円、直接輸入すると1000円ということが
    よくある。
    たとえばこのLEDライトとかね。
    F社のZなヘッドライトとか、嘘コピーで売ってますからね。
    ひどいもんですよ。みんな騙されているし
    プロはその提供を受けているから本当のことを書かないので
    明るいヘッドライトと言えば、F社のZという刷り込み(洗脳)されている。
    全然明るくないぜ、第一単三電池だろう?18650じゃない時点で暗い、持たない。

    明るいヘッドライトは市場としては飽和状態なので、どこに付加価値を
    持ってくるか?なんだよね。
    そしてこういうヘッドライトで一番大事なのが、電池なのである。
    まあ容量詐欺が多い。なので、きちんとテスターで測ったりしてます。
    すると、実容量が表示の10分の1ということも珍しくない。

    アクティブエイガードMAXでも、電池調達には苦労した。
    電池は鬼門で、
    1つは今まで書いたように容量詐欺
    1つは充電すると爆発する可能性のある低品質
    1つは航空便で運べなくなったので、船便になり納期遅い。
    もう、挑戦しようと思わないくらい環境がひどい。
    今後も輸入しないといけないので、輸入しますが、
    決まったメーカー、決まった種類しか買わないだろうな、と思う。
    もう冒険はリスクが高すぎる。
    といいつつ、新しいメーカーに挑戦しているんだけど(笑)
    結果出るまで2か月とか、どうすりゃいいのよ、って感じ。
    なので、時期とメーカーずらして、届く前に発注するとか結構あります。
    もうアホですね。こんな輸入して、自社マークのシール貼って、お値段5??10倍という
    商売は長く続かないと思う。

    釣り具ではマルシン漁具、おもちゃならRANGとか、家電はUPQとか。
    おや、誰か来たようだ、、、
    、、、
    、、
    (フィッシュグリップでゴツン!!キックボードでドーン!!折り畳み電気バイクでばびゅーん!!)
    、、、
    、、、
    いてて!待てやこら!!!くそー見失ったか、、
    、、、
    、、、
    いやいや、お前らから買わなくても直接買えるし!っていうことを「知らない」層を
    相手にしている商売ですからね。
    いわゆるダブルウインドウショッピングという技法で消費者はどんどんお利口になっていきます。
    そして、シール1枚やロゴ1個に多額の付加価値をつけるのは無理になってきています。
    ちゃんと正面から向かい合わないと、大変になことになると思いますよ。
    それは東洋ゴムや東芝を見ても分かる通り、問題を
    正面から取り組まなかった企業はどうなるか?が表しています。
    いつまでも誤魔化しや洗脳商法は続かないと思います。

    やることは簡単です、誤魔化さないこと、嘘をつかないこと、
    嘘はバレる時代になりましたので、昔と同じ感覚だとバレますよ。
    時代は変わったのですから。新しい時代に沿った商売をしてほしいと思います。

    そうそう、昨日の紙媒体の本の話ですが、ゲーリーブックがヒット商品になっているとか。
    うんうん、あればちゃんと本の定義をすることが出来た本ですからね。
    「本とは何か?」がわかっているので売れる本になったのです。
    そういう成功例を見せてあげないと、どうしたらいいかわからないと思うので。

    じゃあまた!雪だ!寒い!来週あたりからバンバン届け!俺も休みたい!インフルエンザになれ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    b0f54d87.jpg

    8ef76e2f.jpg

    ea5f2410.jpg

    f0cc33b4.jpg

    全世界のファンのみなさまこんにちは
    格安SIM使ってますか?ふなです。

    格安SIMを運用するには3つポイントがあります。
    1つは修理体制、もう1つはnanoSIMを発行してもらうこと、
    最後の1つは、修理が安いスマホを選定する、これだけです。
    そのうちの修理体制の一部をご紹介します。

    格安SIM運用をすると一番困るのが本体の故障時の対応ですね。
    そのため、旧式のスマホを予備として保管しておく、という方法です。
    キャリアに修理に出すとアホみたいな値段を取られます。
    情弱相手の商売しかキャリアは出来ないからな、、おや、誰か来たようだ。
    (パシュ!パシュ!)
    、、、
    、、、
    おっと、危ない。
    、、、
    、、、

    予備を使っている間に、故障した本体を修理します。
    という作戦です。


    都会なら、修理専門業者があるので渋谷とかに行けばその場で修理してくれます。
    もちろん、iPhoneなど人気機種だけなのですが。早くて高いです。

    キャリアとの契約が無くなったら、携帯の保証サービスが使えません。
    そのため、壊れた時にどうするのか?が最大の課題となっております。

    来年のお正月に両親と妹の3台を格安SIMに移行予定なので、それに
    向かって予備スマホを3台確保する手順に移っています。
    その予備スマホは、現在自分たちが使っているスマホ。
    それを予備にするには自分たちのスマホを新しくしないといけない、という
    ところてん方式っていうか、まあなんだ、そんな感じです。

    自分たちのスマホはNEC,それを予備にするので、新しいスマホはSONYにします。
    SONYのスマホも中古で手に入れます。
    OSは4.1から4.4へと、まあまあ新し目のスマホにします。世の中はOS7.0が最新ですが
    まあ4.4あればポケモンGOも出来るし、いいんじゃない?ってことで、、、

    で、中古で手に入れたSONYのスマホですが、不具合があって、
    充電用のカバーがちゃんと閉まりません。
    これを交換したいと思います。

    部品を注文してから3週間、やっと届きました。
    送料込193円。3つのカバーです。
    SIMスロット用、MicroSD用、MicroUSB用の3つのカバーですね。

    色目が違うと違和感を感じると思うので、全部交換します。
    交換方法は実に簡単で、まずカバーを引っこ抜く。
    そして、引っこ抜いた穴に新しいカバーを付ける。これだけです。

    これで、無事、カバーがつきました。
    修理完了!
    こんな調子で、ソニーのスマホに乗り換えていって
    その修理を自分でする、という体制にしたいと思います。
    だから機種は同じで揃えたい。

    実は両親および妹はすべてシャープのSH??04シリーズなので、
    壊れたらドコモに持っていくのですが、おそらく液晶割れでも3万円とかの金額がかかります。
    そのため、壊れたら、NECの予備を使っててもらって、
    こちらの在庫であるSONYスマホを使ってもらうことになり、その後、ずっとメインはSONYと
    いう流れになるでしょう。
    そのためにもSONYスマホをいっぱい用意しないといけないという
    わけのわからん状態になっております。
    そうです、我が家が携帯保障サービス代わりになるというわけですね。
    我が家4台、両親2台、妹1台の合計7回線を格安SIMで運用するので
    そのサポート、というわけです。いや、待てよ、GaraxyS6EDGEで2回線
    親戚が移行したな、、、合計9回線じゃないか。
    毎月サポート費欲しいわ(笑)

    ってことで、今年1年かけて、予備スマホをバンバン作ることになると思います。
    予算は1台5千円くらいかな?10台でも5万円。月に1台作ればいいんだ。
    新品1台分にも満たない予算で10台作ります。
    文字通り「作る」のです。どうやって作るかというと、、、
    ジャンク買って修理です。修理のスキルがあれば大丈夫ですね!

    これは特殊な例かもしれませんが、格安SIMで運用するには
    このくらい準備しないといけないということでもあります。

    格安SIMで運用するには修理体制が一番大事かな?と思っています。
    同一機種で揃えるのは、修理が楽、部品が共通、使い方を聞ける、と
    いろいろ便利なので、機種選定が大事なのですね。

    じゃあまた!我が家にはスマホのジャンクがごろごろ!修理待ちの列が!部品が春節で発送されない!早く来い!

    このページのトップヘ