クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。

    2018年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    朝令暮改、ふなです。



    機能はGOPROの代わりに APEMAN A66にする、と言っておきながら
    本日はやっぱり違う機種にするという、心変わりの速い日記です。
    実は同じものをヤフオクで売っている人を見つけ、入札してやろうと良く説明読むと
    「WIFIもない機種です」とある。
    お、Wifiに対応している機種があるのか?
    Screenshot_20180530-220446


    で、探すと出てきたのが、APEMAN A70という機種。
    この上の機種もあるけどまあいらないとして
    バッテリー2個セットで、さらにリモコンもついている。
    これで、1000円くらい高いのはお買い得じゃないか?と
    思うわけです。

    wifi のいい点は、手持ちのスマホで画面が確認出来るので
    カメラの角度とか設定が楽です。
    また、リモコンにより、移動中とかトイレは録画を止める、
    なんてことも出来ます。

    おお、これいいじゃないか。バッテリーは2個ついているので
    1個使い終わったら、2個めをセットし、1個目は充電してやればいい。
    2時間充電でどこまで充電できるかわからないけど。
    高速充電対応なら、2.1Aポートにぶっさして充電してみれば
    80%くらいまで充電可能なのではないか?と思っています。

    計算してみよう、おそらく1000mAH 程度のバッテリーなので、
    1Aで1時間、2Aで30分、という単純計算だが、実際はそんなに早くないので
    倍の速度と見ても、2時間あればかなりのレベルまで充電できると思う。
    いわゆる、なんだよ2時間で2%しか増えてない!とかいうしょぼしょぼではないことが
    机上の計算からわかる。

    なので、モバイルバッテリーは必須かな。
    私のは13000mAHなので、どんとこい。という感じ。

    このセットなら予備バッテリーを買わずに済むので
    しばらくは予備バッテリーセットは買わないでもいいのかも。

    メディアは前の機種から使っている32GBのマイクロSDカードです。
    おそらく6時間連続録画可能、いや、バッテリー交換時はダメかも
    1バッテリー2時間録画できる計算です。

    ということで、夏のビデオ撮影にはこのAPEMAN A70を買おうかなと
    思っています。GOPROは予備で置いておくか、売っちまうか。
    2カメ体制にするか(笑)

    別にyoutuber ではないので、編集もしないで切りっぱなしと上げるだけなので(笑)
    人に見せると言うより、自分の確認のためです。
    いや、編集って面倒くさいんですよ。
    まだ編集のフレームワークが出来ていないので、、、
    ソフトはあるんだけどね。
    1回やればいいんだけど、なかなかこれが、、、
    youtuberじゃないので収入にならないことは手が出にくい
    HOT BUZZ?クソだ。

    ということで、あくまでも記録用に取っておくことにしよう、
    そのうち6時間しゃべりっぱなし、とかいうこともするかもしれん。
    いや、出来ると思うけど、実際やっていたし。
    風が無く、マイクレベルのテストして、実用レベルの音声ならやってみようかな。

    しゃべりながら釣るって実際出来ない人の方が多いです。
    釣っている時はしゃべらない、しゃべっている時は釣りしていない。
    プロでも出来ている人は少ない。
    youtuber は出来ている人多いけど、大抵、かけあい漫才で相手がいる。
    私が一人でノンストップで2時間とかしゃべって最後にヒットして大団円、という動画もあったと思う。
    中身とか発音とかはまあどうでもいい、とにかくしゃべり続けるってつらい。
    今度おかず船でやってみようかな(笑)

    ということで、またまた買うよ!という機種が変わるかもしれないんだけど
    アクションカメラはAPEMAN A70がいいんじゃないの?という話でした。

    じゃあ最後は、今流行のゲンコラです(笑)
    gen3
    gen2
    gen1
    gen

    じゃあまた!シーバス最近やってない!面白い釣りが多い!オフショア万歳!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    釣り動画は楽しい、ふなです。

    最近トロッコ問題が自動運転技術にどう反映されるのか?という問題が
    持ち上がってきているという話題が面白かった。

    トロッコ問題というのは、トロッコが暴走し、そのまままっすぐいくと5人の作業員がひき殺される。
    切り替えポイントがあるので、それを倒すと5人は助かるが、切り替えた先には1人の作業員がいて
    切り替えると1人がひき殺される。さあ、あなたは切り替えポイントのレバーを倒しますか?という問題。

    倫理学の実験だそうだ。
    多数を助けるために少数の犠牲を出すことは正義か?という問題。まだ結果も結論も出ていない問題だそうです。

    なんで、これが自動運転と関係があるのかと言うと
    自車が走行中にスリップして人の列に突っ込みそうになる、そのまま突っ込み歩行者を殺して乗車している
    人を助けるか、あるいは壁にぶつかり自爆して、歩行者を助けて乗車している人を殺すか。
    どっちのアルゴリズムが正解なのか?という結論が出ていないとのこと。
    おそらくボルボは歩行者に突っ込み、車に乗っていれば大丈夫ってなる気がするし
    ホンダは自爆機能で歩行者を守ります、ってなる気がします。
    どちらに統一されるのかわからないんだけどね。
    そもそも統一しないもかもしれないし、ボルボは当たり屋の餌食に、ホンダは売れない、となるかもしれない。
    まあ例だけど。

    面白いなー、どっちのアルゴリズムが正しいのか、そして事故が起こったらなぜ、その方法を選択したのか
    これが裁判で倫理学の問題になってしまう、という未来が見えているのも面白い。
    コンピューターのアルゴリズムの話なのに、設計は倫理学の解のない問題を解いた先にある、というのが
    まずます面白い。アナログなんだよなー。

    これは90歳の老人が先日何人もひき殺した事故を思い出すわけ。
    まさにトロッコ問題で、自動運転機能は、90歳の老人一人の命と若者数人の命を
    瞬時に天秤で図らないといけない。

    止まれない、ハンドル切れば間に合う、と判断は出来るだろうが、実際にブレーキをかけながらハンドルを切る、という
    判断をするのか
    それとも、人間5人を認識した目標に向かって進んでいくのか、
    自動運転はどっちの判断をするのか?というトロッコ問題が解決していないと
    アルゴリズムに組み込めないのだから。
    同じような問題を考えたのだが

    3車線の真ん中で、左右と後ろにトラックがいて走っている。
    正面から逆走の車がやってきて来た。ブレーキを踏めば後ろのトラックにぶつかり
    左右にハンドルを切れば左右のトラックにぶつかり、
    何もしない、あるいはアクセルを踏めば、逆走の車にぶつかる。
    どう判断するのが正しいのか。
    これをトラック問題と名付けよう(笑)

    コンピュータのアルゴリズムは正しい設計があってその命令通りに
    動くことが要求されるので、その設計が正しいかどうか、という
    アナログな問題が解けない限り設計が出来ないという面白いパラドックスになっている。

    という、どうでもいい長い前置きがありまして本題です。

    釣り動画を撮るのは、事実確認である、という旨の記事を昔書いたと思います。
    http://crowdlures.blog.jp/archives/72759948.html

    ヒットシーンを見て、この魚の時のパターンはどうだったのか?の
    事実確認をするのです。
    記憶ではなく、事実を認識することが大事。
    昔、下野正希さんが、バスのヒットシーンで
    状況を繰り返し口に出していたシーンを思い出した。

    バス釣りをしているのだが、ヒットした瞬間
    「葦の奥で食った、葦の奥で食った、葦の奥で食いよった」と呪文のように言っているのです。
    最初は、釣りビデオだからしゃべることがないので、こんなこと言っているのかな?と思ったのですが、
    実際は事実確認の行動ではないか?と考えるようになりました。

    例えば葦打ちでは、葦の奥、葦のワンド、葦の岬、葦の沖、と4か所の位置があります。
    同じ葦打ちでも、ずっと葦のワンドを打っていて、葦の岬にルアーを入れた場合だけ食ったら
    葦のワンドで食った、と記憶してしまうかもしれないので、
    「葦の岬で食った、葦の岬で食った」と繰り返し口に出すことで、
    口と耳から覚えることが出来、強制的に正しい記憶をかきこむ作業だ、と気が付きました。
    なので、ヒットした瞬間の記憶を強制的に正しい記憶にする原始的な方法としては最適かと。

    それが出来ない場合は、ちゃんとGOPROで自分で釣りを確認して、どういう風に釣りを展開していたのか
    どのアクションで食ったのか、と確認出来るエビデンスになるというのはとても強い武器です。

    そんなGOPROですが、私のは初代となります。
    型落ちで1万円だったと思いますが、充電が持たないのです。
    2時間しか録画できません。32GBのSDカードには6時間ー8時間程度録画できる容量なのに。
    しかも、バッテリーは内蔵で、交換出来ないタイプ。

    うーん、、、と悩んだ末。バッテリーを大容量に出来ないか
    分解してみました。
    DSC_0451

    分解して見つけたのはバッテリーは3.8V 1130mAHで2段スタックになっている。
    おそらく1個500mAHから600mAHのものが2個並列に、それで容量を稼いでいる。

    LiPOバッテリーと呼ばれるもので、リチウムポリマーである。
    生セルであろうこのバッテリーに制御基板をつけて3線対応としている。
    DSC_0453

    さあ、このバッテリーを大容量のものに交換してやれば、いいぞ!と思って
    検索してみた。ら、
    どうも、この容量が限界のようだ。
    DSC_0454
    DSC_0455
    DSC_0456

    いわゆる30mmx20mmの生セルバッテリーはこの辺が限界容量で、
    これ以上容量アップは望めない。
    また、大きさにしても
    厚さは6-7mm程度あるので2個で12-13mmの厚さになる。
    その程度しか設置スペースがない。
    DSC_0457
    DSC_0458
    DSC_0459

    また、知っての通りリチウムバッテリーは送料がクソ高い。
    30x20mmで500mAHのバッテリーは500円で送料は800円。2個頼んでも1800円だ。
    しかも中国のバッテリーは容量詐欺。大容量どころか、小容量モデルになりかねんし
    数字通りでも500+500=1000と1130より下がる。

    いいところないじゃん!

    技術は日進月歩。GOPROの初期モデルを1万円で買って1年くらい経ったが
    もうすでに型遅れ感がすごい。
    さらに互換品やら出てきて、もうGOPROを指名買いしなくてもいいのではないか?と
    思ってアクションカメラで探していると、、、

    APEMANが安い。予備バッテリーも売っている。

    本体が3980円、予備電池が1680円、合計でも6000円以下で6時間連続撮影機材が揃うことになる。
    安いね!小型だね!
    これなら6時間連続で釣行を録画できる。いい感じですね。
    おっさんの昔話なら、VHSの120分テープを3倍モードで録画にして
    ハンディカムを接続してバスボートに固定して、回しっぱなし、という機械を自作して
    必要な部分を動画にキャプチャーしてWEBに公開していた。youtube もニコニコもない時代。
    それの動画がyoutubeに残っているね。
    その大きさや価格帯を考えると、本当に録画機器は長時間、高画質、小型化、低価格が進んだ。
    世の中いい時代になったよね。

    夏のボーナスで買おうかな、

    じゃあまた!6000円なら小遣いで買う!6時間録画はうれしい!高画質も!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    お!俺もやろうと思ってた、ふなです。

    道路を走っていると、違和感を感じた。
    わかるだろうか、わかったらすごい。
    DSC_0442

    普通に走っている車。
    トヨタのPIXIS JOYである。
    うーん、リッターカー?

    が、調べてみると。
    軽自動車なのである。
    carlineup_pixisjoy_top_2_01_pc

    ん?ナンバープレートが白い!

    そう、私が感じた違和感はこれだったのだ。
    トヨタ車で軽は珍しい。普通の人は気が付かないレベル。
    そうだ、トヨタ系で軽と言えばダイハツだからだ。
    DSC_0443

    もし、これがダイハツのタントとかなら、すぐに軽自動車に白ナンバーつけたな!
    と気が付くかもしれないが、トヨタのマークなので、リッターカーに見えるのである。
    が、立派な軽自動車で合法である。

    いやー、実際にやっている人を初めて見た。
    ぱっと見てもわからないレベル高い。

    実はこれ普通に合法的に出来る裏ワザなのです。
    いや、普通に出来るから裏ワザではないけど。

    軽でも白ナンバーに出来ます。
    2020年ラグビーの大会を応援するナンバープレートを発行してもらうんですよね。
    んで、交換して出来上がり、費用はおよそ7000円くらい。

    つまり、1万円弱で軽自動車を普通車にグレードアップ!ということです。
    いや、普通車にはならないんだけどね。
    見た目の問題か。

    これから黄色いナンバープレートいやだ、白がいい!という選択肢が増えるわけです。

    なので、私も軽自動車なので、普通車に変身させるべく、準備を開始です。
    具体的な方法はおいといて詳しくはどっかの説明しているHPを見てください。

    知っている人は知っていますが、うちの車はスズキのスペーシアです。
    なんだけど、そっくりのデザインで、スズキのリッターカーでソリオがある。
    ナンバーを白に交換して、エンブレムをソリオにしてしまえば、
    もう後ろから見てソリオになると思っています。
    さすがに顔(フロントグリル)は変えられないけどね。

    なので、あれ?ちょっとこのソリオ一回り小さくない?と
    思ったら私の車かもしれません。

    すぐには交換が出来ないので、10日ほどかかりますので
    6月中には完成するのではないか?と思っています。
    まずは、ナンバーを申し込まないといけません。
    面倒な手続き、ディーラーでやってくれないかな(笑)

    ということで、軽自動車を白ナンバーにして、普通自動車だ!と見栄を張る方法でした。
    ちなみに、じゃあソリオ買えばいいんじゃないか?と
    思いますが、シミュレーションした結果、年間の維持費がアホみたいにかかるので
    却下であります。
    軽自動車は維持費の安さと燃費の良さでコスパ最高です。

    子供が車を買って乗るまでは軽でいいかな、と思います。
    どのくらいコスパがいいかというと
    軽自動車を買う前にシミュレーションしたのですが、、、
    それまではアルファードに乗っていました。
    そこから10年間、買い替えずにアルファードに乗り続けるのと
    軽自動車に買い替えるのでは、10年間で、、、およそ300万円も
    経費が多くかかります。
    車に300万円多く使うのであれば、その分は子育てに回すほうがまし、ということです。
    普通自動車はすでにぜいたく品となっている気がします。

    なので、究極の選択で言えば、車はアルファードだけど、子供はアホで偏差値低い、となるか
    車は軽自動車だけど、子供は十分な教育を受けられる、の選択です。
    どっちがいい?ってことですね。

    これは持論の「富の再生産子育て」だと思っているので。
    富の再生産と言っても、東大に入って官僚に!、というようなことではなくて
    いかに貧困層に落ちないか?という自衛のための子育て方ですね。
    親の実家住まいは最高の生前贈与、という言葉を実践していきたいと思っています。

    うちもそうなんですけど、親が田舎で年金暮らし、というのは子供が貧困層に落ちる原因になります。
    子供は都会で一人暮らし、ではコストがかかり過ぎて貯金も出来ないでしょう。
    しかし、親が都会で暮らしていて、実家暮らしをすれば、都会の家賃分はすべて貯金に回せます。
    万が一、子供が田舎暮らしになってしまうと、田舎なので、物価は安いです。
    なので、親が田舎で年金暮らしにならない生活、を目標に
    いわゆるスープの冷めない距離で親が暮らす、というのは理想ではないか、と思っているので。
    もちろん、自分に孫が生まれたら、子供が会社を辞めなくてもいいようにサポートしてあげられるので
    それも子供が貧困層に落ちないための生活防衛ライフスタイルだと思っています。
    都内に値下がりしないマンションを購入するのをはじめ、
    将来をどのくらいのスパンで見るか?というのもいろいろ試行錯誤していきたい。
    実際、今のマンションは買った時より値上がりしてます。14年前くらいに買ったマンションですが。
    値上がりするってイメージわかないんですが、「住んでくれてありがとう料金」が毎月もらえるって
    考えています(笑)
    値上がりしているってことは、任意売却しても住宅ローンの残債は残らず、手元に現金が残る、理想です。

    そのための富の再生産プロセスというのは一般家庭においても必要なのではないか?と思っているので
    車は軽で十分だし、なんなら車のない生活にシフトを可能にしていきたい。
    だからバイクライフも徐々に視野に入れていく。
    車が無くても遠くに釣りに行けるように、という裏の目的はあるんだけど、、

    今年は税金を10800円払った。車7200円、バイク3600円。普通車だと4万円くらいだろうか。
    最近はバイク釣行も多くなっているので、だんだん理想に近づいた感じ。
    車なくてもバイクだけでいいじゃないか、となるといいな。
    奥さんも原付に、子供も原付、ってなると、かなり節約出来る。

    法改正により、そのうち原付免許で125ccまで乗れるようになるようだし
    軽自動車はぜいたく品、原付で十分、という時代がくるのかも知れない。
    普通自動車?宝くじでも当たったの?とか、外車買うって、ヤバイ商売しているの?みたいな
    社会評価になってしまえ(笑)

    なので、普通自動車に乗っているなんてリッチね!という時代に見栄を張れるように
    軽自動車のナンバーを白くしてみたいと思います。
    ほぼネタでしかないと思うが、、、、

    じゃあまた!たかがナンバープレート!されどナンバープレート!見栄を張るだ!セコイワザ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    子供が水疱瘡、ふなです。

    アメリカなら水疱瘡パーティーをやるところだが、
    残念ながら日本では何もやらないね。外出禁止だし。
    病院に行って、2週間前、どこにいましたか?と聞かれて
    そうか、ディズニーか。あれだ、ファミリースポンサーデーのアレか。
    まあ日程も決まっているし、キャンセルできないし、5000円以上のチケットだから
    子供も同料金。外出禁止だけど、まあいいか、と出かけたんだろう。
    気持ちは分かる。でも水疱瘡は出かけちゃダメなんだよね。

    ってわけで、体中に斑点が出てきて、白い薬を塗ったら
    ZOZOSUITみたいになった。
    ZOZOSUITって名前じゃなく、あの、水疱瘡スーツね、って呼んでやろう。


    そてはさておき、先週ロト6とかの宝くじはギャンブル代わりになるのか?
    と考えてみて、いろいろ研究してみた。
    すると以外な結果が出た。
    takarakuji

    調べたのはロト6、ロト7、ロトミニ、ナンバーズ3、ナンバーズ4、ビンゴ5、である。
    その他はわからないので調べていない。

    宝くじで何が一番いいのか?という攻略法を調べていたのは前回。
    結局、数字選択型宝くじで一番いい買い方はクイックピックという結論になった。
    あとは、どの宝くじが一番マシか?という問題だ。

    計算するまでは、同じテラ銭だし、似たようなクジだし、
    そんなに大差ないのでは?と思っていた。

    が、調べると、全然違って驚いたのである。
    いや、これは本当に貧乏人の税金だわ。と思った。

    アタリ!の経験をするにはどれが一番いいか?という指針で計算した。
    基本的にはアタリ!になれば、投資金額は戻ってくることになる。
    今のところ、購入金額以下の当選金はないので
    でもまあ、外れれば0円だし。

    というわけで、事前の予想はミニロトとかナンバーズ3とか低額当選のクジが
    結構当たる、高額当選金のクジはなかなか当たらない、という分布になっているのではないか?
    という風に予想していたんですね。

    ちなみに前回書いたように、
    クジが何らかの当選になる場合の書き方で
    97%がハズレだ!と書くのも3%の当選確率だ!と書くのも
    36回に1回当たる!と書くのも同じ数字を書いている、という話を書きました。

    数字は変わっていないのに、受ける印象はずいぶん違います。
    100人に1人タダ!と1%値引き!は同じです。

    まあごちゃごちゃした説明は抜きにして
    表をご覧ください。

    宝くじ研究を数学的に見ると、こんな感じ。
    なんと、オンライン販売で買える中で、一番
    高確率で当たるのはロト7なのです!
    クジ全体の3.8%はなんらかの金額が当たるのです。
    つまり、1枚買えば26回に1回当たります。何等か知らないけど。

    一番当たらないのはナンバーズ4です。一番当選確率の高いボックス買い、で
    415回に1回しか当たりません。
    全然当たらないじゃないか、ナンバーズ3もミニ当選狙いですら、100回に1回しか
    当たらないのです。
    これはやるだけ無駄!
    無駄というのは、「楽しみとしての宝クジ」という側面から見た場合の話ですね。
    アタリがいかに多いのか、その中で、いかに大物を釣るのか、という話に似ています。

    高確率当選順に書くと
    ロト7    26回に1回
    ロト6    36回に1回
    ミニロト   50回に1回
    ナンバーズ3 100回に1回
    ナンバーズ4 415回に1回

    最高と最低では、15倍以上違いますね。
    ナンバーズさようなら、ロトこんにちは。

    ということが言えます。
    従って、オンラインで定期購入するには
    「ロト7を1口定期購入するのが最高」という結論に至りました。

    なので、私もジャパンネットバンクでロト7を定期購入1口、ですね。
    週に300円かな?4週で月に1200円。楽しみが増えました。

    持論の宝くじ理論では「アタリが入っているクジの山に手を突っ込んでいるか?」問題があります。
    たとえば、昔スーパーボールのクジがあったと思いますが
    一番大きいスーパーボールがまだ、あるから買うので、
    無かったら買わないですね。なぜなら、アタリの入っていないクジの山だからです。

    それと同じ理論で言うと、たとえば銀座のチャンスセンターで宝くじを買うというのは
    銀座のチャンスセンターから1等は出ているので、「当たりくじの含まれたクジの山に手を突っ込んでいる」ということになります。
    これは正しい。
    でも、さびれた街中の宝くじ売り場は1等が出ないので、「アタリクジの含まれていない山に手を突っ込んでいる」と
    いうことになるんじゃないか?という話でした。
    数学的にはどのくじも平等なのですがね。

    ついでにいうと、発売最終日クジにはアタリが少ないはず、という理論もありました。
    というのも、ユニット単位で発売されるクジなので
    初日は1ユニット目なので、完売すれば、「誰かが当たる」のですが、
    最終日は、ユニットの半分しか売れなかったら。
    「売れ残りの中にアタリがある」ということになります。
    すると、「アタリが含まれているクジのロットの山に手を突っ込んでいない」ということが言えるのではないか?
    ということです。もちろん数学的には同じ確率です。

    だから「初日に銀座のチャンスセンターで宝くじを買う」人が多いのかな?と思いました。
    ロト7のオンライン購入は、数字選択方式なので、
    ロットは関係なく、いつ買っても「アタリクジの含まれている山に手を突っ込んでいる」のかな?と思っています。

    まあここまでがオンライン購入の攻略法です。
    調べてびっくりしたのが、最近CM見なくなったけど、ビンゴ5です。

    なんとこの宝くじは6回に1度当たる計算です!!

    こんなに高確率とはびっくり!!!
    しかしながら、残念なことにオンライン購入出来ません。
    現在は窓口でしか販売されておりません。
    ビンゴ5なら、6回に1回はビンゴ!となる計算です。
    マジか!計算上そうなるんですけど、、、

    計算違いがあるぞ!という突っ込み待ちをしたいくらいです。
    なので、もし、初めて宝くじを買うならビンゴ5がおすすめです。
    6枚買えば1枚はビンゴ!になるはずなので。

    当たり前ですが、出目買いや固定数字買いでは、せっかくの高額ビンゴになった場合、
    高額ではなくなってしまうので注意です。
    個人的にはクイックピックが高額当選を狙える買い方だと思います。

    なので、ビンゴ5がおすすめです。
    毎週水曜日に抽選されるので、これも
    オンライン購入できると、最強なので、早く取り扱って欲しいところですね。

    ちなみに一番当たらないナンバーズ4と一番当たるビンゴ5の差は
    なんと69倍!という驚異の差がついてしまいました。

    最初に予想した、どうせどの宝くじも同じような
    確率で大差ないのだろう、という目論見は全然外れていましたね。
    しかも、初心者用の当選金額が小さいクジほど当たらない、という
    アホみたいな結果になりました。
    当選金額の大きいクジほど当たりやすい、という不思議な結果に。
    将来的には300円のクジだけど末等は200円、とかいう購入金額以下の
    高確率当選宝くじが出てくるのではないか、と予想しています。

    昔、流行した外国の宝くじ方式ですかね。
    1万円の宝くじで、当選率50%くらいにして、末等を500円とかにすると
    そんな分布になるんじゃないか?と思っています。
    日本でもそういうのやればいいのにな。

    で、結論。
    オンラインの定期購入はロト7を1口が最強

    窓口で買うならビンゴ5が最強
    ということで、個人的な宝くじ研究成果の発表でした。
    あくまでも「当選!」を味わうための方法なので、
    末等しか当たらないかもしれないけど、まあそれはご勘弁で。

    じゃあまた!ロト7の定期購入にしたよ!楽しみが増えた!ビンゴ5買ってみたい!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    宝くじ当たった!ふなです。

    1億円くらい当たらないかな(笑)
    ジャパンネットバンクに口座がある。
    ここから宝くじが買える。

    ここで買ってみた。
    そしたら当たった。
    DSC_0431

    1000円だけどね!1000円使って1000円当たったのでトントンか!
    意味がないね。
    DSC_0432

    という話。
    宝くじを定期購入してみた。
    1か月毎週2回で1回200円、週2回*4週*200円=1600円
    月1600円分宝くじを定期購入してみた。
    まずはお試し1か月。

    何がいいかわからないのでまずはロト6にしてみた。
    ロト7、ロト6、MINILOTO、を開催毎に買える。
    roto

    ちょっと様子みて、と思って期限付きで定期購入です。
    無期限(選択した期間以降も継続して購入する)ではリスク高い。

    roto2

    週に2回楽しみがある。
    時々、口座をみる時に宝くじが当たってないかな、と確認するのだ。

    それが時々当たっていると楽しいね、と思ってやってみた。

    しかしながら、えーと、私は宝くじは合理的ではない、と思っています。
    いや、おかしい話だ、なんでだ。
    宝くじは貧乏人の税金と言われているほど、お金持ちは買いません。
    それは、100円に対する期待値が65円ほどであり、投資ではなく浪費にあたるからです。
    ギャンブルも同じですね。
    パチンコ、3競、オートは浪費であり、投資ではありません。

    だから宝くじを買うのは投資ではありません。買っても買わなくてもいい、浪費になると思います。
    お金の使い方は、「投資」「消費」「浪費」と3種類に分かれ、
    投資はお金を産むことに使う、消費はどうしても買わなくてはいけないもの、浪費は買っても買わなくてもいいもの、
    と定義されています。

    消費は食費、光熱費、住居費、等の人間が生きていくうえで最低限必要なものに使う物であり、
    浪費は使っても使わなくてもいいお金、ということになります。
    投資はお金を産むためのもの、なのですが、
    ちょっと最近は定義が難しい。
    というのも、貯金は投資でした。が、金利が0%近い時代において
    貯金は投資ではないのでは?ということです。
    1万円を1年預けて利息が30円とかだと、108円の手数料かけて下ろすと目減りするので
    貯金は浪費ではないか?という考え方もあります。

    実質マイナス金利の金融商品ということです。

    で、考えてみよう。貯金は浪費で目減りする金融商品である、と定義したら
    そこに宝くじの定期購入があっても不思議ではない、ということです。
    宝くじを利率マイナス35%の金融商品と定義すると
    そこに投資するお金は浪費です。
    が、まれに、増えることもあるので、短期保有、少額保有のギャンブルである、という定義にすれば
    浪費の中に入れてもいいのでは?と思います。

    浪費は使っても使わなくても変わらないお金なので、
    例えば釣り道具を買う、というのも浪費です。
    外食も浪費、エステも浪費です。

    人間はパンのみに生きるべからず、という言葉にもあるように
    消費のみの人生はつまらないのであります。
    楽しみは浪費の金額によって、決まる、と言ってもいいのではないでしょうか。
    なので、宝くじは金融商品でも投資でもなく、楽しみのための浪費である、と定義してみました。

    これは釣りを楽しむのと同じ効果で
    当たれば魚がいっぱい釣れる!というのと、当たればお金がたくさん増える!というのと似ています。
    浪費ですので、月収の5%以下が適正と言われています。
    手取り20万円なら1万円以下であることです。
    今月1万円の竿を買ったら、船には来月乗ろう、ということが計画出来るわけですよね。
    1万円の船には1回しか乗れないが、5000円の船なら2回乗れる、とかね。
    そういう風に計算することが出来ます。

    なかなか釣りに行けないので、「宝くじも釣りも同じ浪費」という定義です。
    5%以上使っている人は浪費家、と定義されてしまいます。
    確か割合で投資20%、消費75%、浪費5%が理想と言われていますから
    何にいくら使っているか、計算した方がいいと思います。

    ですが!釣り具を買う予算を大幅に拡大する方法があります。
    それは、、、釣り具の予算を投資にする、です。
    すると、20万円の20%ですから月に4万円も使えます。

    投資ですから、利益を生む事業に投資することになります。
    世のメディアプロが原稿を書いて原稿料をもらっているとすると
    原稿を書く経費として使うお金は投資なのです。
    浪費と合わせて25%、なんと月の給料の4分の1まで釣り具に使うことが出来ます。

    これは「投資」+「浪費」なので、少なくても投資に当たる部分をメインにしないと
    いけないと思います。
    その方法はいろいろです。
    まず、原稿料をもらえる立場にならないといけません。
    リターンがないお金は浪費です。投資ではありません。

    あるいは自作の釣り具を作る、でもいいですね。
    まだこの世にない、ルアーとか天秤とかオモリとか釣り具を販売する、そのための投資、と
    すれば、いいのですから。

    自作ルアーを販売、アフィリエイトでもいいと思います。
    販売すれば、リターンですから、投資と言えます。

    ただ単に高い釣り具を買って、釣りをするだけ、というのは投資ではなく
    浪費ですね。釣りで収入を得ている環境になって初めて投資と言えるので。
    時々、「この高い釣り具は自分への投資」と言う人がいますが、完全な浪費です。
    もちろん、限定品で新品未使用で転売する!というのは投資です。

    お金は稼ぐより使う方が何倍も難しいので
    あの将棋の羽生さんも、高額な賞金をどう使っていいか、わからないので、
    高価な着物を買って、経費にして節税、という記事がありました。
    藤井7段もそのうち、高価な着物を買うのではないか、という記事があります。
    いかにお金を使うのが難しいか、よくわかりますね。

    ということで、たった1000円の宝くじの当選でしたが、「当たった!」という体験は
    非日常的なもので、この先に1等当選になるかもしれないという夢は買えるのです。
    1等当選って釣りで言えばB.A.S.S優勝くらいでしょうか?
    1000円当選は、釣りで言えば、1000円分の魚をゲットしたのと同じ。
    キス3匹程度の価値はあるんじゃないか?と思います。

    あとは1等が当たりますように。
    運だけですね。

    はい、買い方はクイックピックですので
    数字を指定して買うわけではありません。
    もちろん出目を研究して買う、という方法もありますが
    出目で買って当たると、おなじアルゴリズムの人がいっぱいいるので、
    1等より2等の方が賞金が多い、ということになります。
    まあ狙って当てた感が強いですが、経験の流れで言うと
    「一等当たった!!!1億円や!」「え?当選者多数で100万円?がっかり」という
    ことになります。
    出目で研究するのは努力の割に実りが少ないので、
    買い方としては、クイックピックか、固定数字、だと思っています。
    当選すれば1等が満額もらえるわけなので、キャリーオーバーしてたら
    さらにたくさんですね。

    そうそうキャリーオーバーしてたらもう1口買うか?という定期購入のオプションがあり、
    今回はそれが当たったわけですが、同じ開催の宝くじを2口買う意味がわからないので
    現在はそのオプションは外しています。

    これで高額当選してたら銀行に行かずとも自動的に当選金額が振り込まれるらしいので
    楽しみにまっていようと思います。

    ちなみに出目の研究ですが、実際、役に立つ研究はWEB上にはないと思っています。
    というのも、ロトでは、数字の出てきた順番を無視して、1回ごとに集計をしているので
    例えば
    20,5,10,15,35,30,25 の順番で出たとしましょう。
    しかし、発表されるのは
    5,10,15,20,25,30,35 です。
    これでは、出た順番が完全にリセットされているので
    どういう風な乱数の関数になっているのか、
    わからないのです。

    そのため出目に関する研究はあまり意味がないと思っています。
    次に、固定数字で買う方法ですが、かすった時と当選の時に
    どうやるのが一番いいのか、というアルゴリズムが決まっていません。
    例えば、
    5,10,15,20,25,30,35 が好きでずっと買うと言う場合。
    5,11,16,19,26,31,35 のように、微妙に前後な場合
    次の回も同じ数字で買って当たる可能性は低いと思います。
    そして、微妙に3個の数字が当たって低額当選の場合、
    次回も同じような数字で当選するというのはこれも確率が低いかなーと
    思います。
    いわゆる、着弾地点に2度目の爆弾は落ちない理論なんじゃないか、と思います。

    出目で買う場合、好きな数字で買う場合、ランダムで買う場合、
    いづれも数学上の確率としては平等です。

    ただし、出目で買う場合は当選の際に通常より多い当選者になるので
    獲得賞金が低くなるという実績があります。なので、出目で買うのはやめたほうがいい。
    あとは好きな数字とランダム、の2つですね。
    これは出目ではない買い方なので、いいと思いますが
    例えば好きな数字は1、3、7、11などは好きな人がいると思います。
    4、40、44などは好きな人は少ないでしょう。そしてそのことも
    分かっている人がいて、きっとその数字を買っています。
    つまり、好きな数字で買うのは、出目で買うように偏りが起こると思いますので
    当選時に当選金額が低くなるリスクがあります。

    なので、唯一、当選した時に当選金額の低下が起こりえない買い方、というのは
    ランダムということです。
    当選金額上位の買い方はいづれもクイックピックです。

    はい、これでクイックピックで買うというのはわかりましたね。
    問題は、口数です。何口買うのか?
    これは昔から私が提唱している競馬の馬券攻略法の一部を応用します。

    馬券を買う時は
    例えば、1,2,3の馬が来そうだったら。
    1-2
    2-3
    1-3を買いますね。
    で、1-2が的中、とかいうことです。

    でもまて、1-2が的中ということはどういうことか。
    2-3、1-3は絶対外れるということです。

    当てるための馬券を買っているのに、絶対外れる方法で買っているのですよ。
    あり得ない買い方だと思うのです。効率が悪い。わざと悪くしている。
    ボックス買いとか最低な買い方です。
    でも、複数の馬券を買って、どれか当たれ!と思う心理はよくわかります。
    だから、競馬における複数買いの基本は
    異種馬券購入法です。
    18頭で1、2、3番の馬が来そう、と思ったら
    単勝1
    複勝2
    枠連1-1
    馬連1-2
    3連単1-2-3
    のような種類を買います。
    今はもっと買い方が増えたのかな?

    もし、これで、1-2-3が来た場合、すべての馬券が的中です。
    一部の馬券が当たる、ということもあります。
    もちろん全部の馬券が外れるということもあるでしょう。

    ですが、普通にBOX買いしていれば、全部の馬券が当たる、ということはないのです。
    必ず、「絶対に当たらない馬券」があるのです。

    そういう技術の応用で、
    ロトは複数枚買いません。
    10口買って1口当たったら9口は「絶対当たらない券」だからです。
    #厳密にいうとボーナス数字があるので、違うけど。まあ考え方の問題です。

    なので、必ず買うのは1口なのです。
    キャリーオーバーしてようが1口しか買ってはいけません。
    沢山買いたかったら、ロト7を1口、ロト6を1口、ロトミニを1口、と言う風に
    くじをわけて買いましょう。
    これがもっとも効率が良く、当選チャンスを増やす買い方のはずです。
    机上の理論では(笑)

    同様にジャンボ宝くじも連番3枚以外買うのは無駄です。
    バラ10枚買うということは8枚が「絶対に当たらないクジ」なのです。
    #厳密にいうと違うけど

    この作戦が手間なしで出来るのはオンライン銀行+宝くじの定期購入、だけなんですよね。
    毎回1口だけ、窓口で買うって手間はかけたくないですよね。

    この方法の利点は毎回10枚買っている人の10倍リスクが低いので
    長続きするので、楽しみとしての浪費としてはかなりの低コストになると思っています。
    あとは運命の女神様が微笑んでくれるだけかな。

    数学と確率のにらめっこって感じがしなくもないですけど。
    ちなみにロト6の当選確率は
    全組み合わせ 6,096,454通り

    1等
    1/6,096,454
    (0.00000016%)

    2等
    6/6,096,454
    (0.000098%)

    3等
    216/6,096,454
    (0.0035%)

    4等
    9,990/6,096,454
    (0.016%)

    5等
    155,400/6,096,454
    (2.55%)

    5等以上
    165,613/6,096,454
    (2.72%)
    つまり
    97.28%はハズレくじ


    言い方を変えると36回に1回当たる計算ですね。
    なんか当たりそうな気がしてきた?

    私の買い方なら4-5か月に1度、なんらかの金額が当たる、という計算になります。
    (もう1回当たっているからこれから半年くらいなんにも当たらない計算だけどね!)
    これはロト6だけだから、ロト7やMINIロト、ナンバーズも併用すれば
    毎月何か当たる!ということには持って行けそうですね。
    ちゃんと計算していないけど。

    ジャンボ宝くじは毎回10枚買っている、とか言う人は、同じコストで
    買い方を変えれば当選確率を上げることは出来る、ということです。

    そんなことより株だ!ビットコインだ!先物だ!競馬だ!パチンコだ!という人も多いと思います。
    大事なことを見逃しています。
    それは、、、課税です。
    ギャンブルで儲けたら、税金がかかるのです。
    宝くじには税金がかかりません。

    宝くじ100万円の当選と、ギャンブルで200万円勝ったのは同じ手取りなのです。
    (ギャンブルの税金は45%くらい取られる)
    安全でしょ?

    だから宝くじをギャンブル代わりの浪費とするのは
    案外いけると思っています。
    期待値の低さとか見なければいい(笑)
    公営ギャンブルは期待値75円なので、そこに税金45%をかけると
    41円、宝くじより低いですよ。ギャンブルやる意味がないです。

    じゃあまた!この調子で1等当たって欲しい!夢を買う!ワクワクを買う!リスクヘッジ!

    このページのトップヘ