クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2018年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    「クラウドルアーズブログ」について


    ブログタイトル「クラウドルアーズブログ」は「クラウドルアーズ」というプロジェクトからスタートしています
    クラウドには「大衆」とか「消費者」とか「みんな」とかいう意味を込めています。雲、のほうのクラウドではありません
    クラウドルアーズブログはその名の通り、徹底的な消費者目線で開発していくプロジェクトです。
    そこにはメーカー本意の売れればいい、というようなエゴはありません。
    あくまでも消費者の利益を追求していく、そんな趣旨です。

    ブログを通じて“正しい情報発信”をしたい


    メーカーと契約している人は、その製品を売るという使命から、いいことしか書きませんし、時には嘘も書きます。
    そして、消費者を騙すようなことをしているのです。
    もちろん、肯定しません。売れればいいという考えはまったくありません。
    私が情報発信するのはそんな、嘘の情報まみれのテスターやプロやモニターのブログではなく、本当に消費者から見た情報です。
    買ってみてよい製品であれば、ちゃんと褒めますし、悪い製品だと、ダメだ、と断言します。
    比較にしても同じです。良くある、メーカーに気をつかって「引き分け」にすることはありません。
    必ず白黒はっきりつけますし、一長一短だが、最後は好みで決めればいい、というごまかしもしません。
    消費者に正しい情報を届ける。これが使命だと思います。
    そんなちょっとおこがましい思いもあって、このブログを始めました。

    「真実」を伝える


    このブログのメインテーマは「消費者目線」です。
    こんな言い方をするとずいぶん大それた感じがしますが、私はメーカーの味方をしません。消費者の味方です。
    「どう生きるか」については常に考えてきましたし、これからもこだわっていくつもりです。
    僕が自分で釣り具を出すことを目指したのも、将来的には独立して自分の理想の生き方を実現するためです。
    そして、「正しい情報を発信して生きていきたい」「メーカーの犬にはならない」という人物になりたかったからです。
    人は誰しも騙されたくないですし、正確な情報を知る権利があると思っています。
    しかし、売るために人々を騙し、売上のために嘘の情報発信をしているメーカーの方が大半なのが現状です。
    そんな世の中を少しでも変えたい。
    僕ができることは微力ですが、このブログを読んでくれた方がちょっとでも有益な情報を得たと感じてくれて、ほんの少しでも幸せになってもらえたら、これほど嬉しいことはありません。

    auther’s profile


    名前


    ふな

    生息地


    東京

    メールアドレス


    bato ああっとまあーくぅ  ftvjapan どっと ddo どっつ jp  (スパム避け、適時変換してください)

    好きなもの・こと ・人


    PC、プログラミング、自転車、旅行、ハッキング、IT、WEBデザイン、常に自分の背中を押してくれる人

    嫌いなもの・こと・人


    タバコ、酒飲、残業・休日出勤、資格試験の勉強、横柄な人、自分と違う価値観の人を理解しようとしない人、人を騙そうとする人

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    ビンゴ5の宝くじは面白い、ふなです。

    笑ってこらえて、の新人Dのシリーズが良く作られていた。
    深夜バスで一緒に旅するとかいうのだけど、
    VTRの作りが演出しすぎかなぁ、という感はあったのだけれど。
    特にオーディションの合格発表は、ありゃ事前に「合格の場合は最終日のギリギリに頼みます」的な
    お願いしていたと思う。
    何年もテレビ見ているとそういう演出(ヤラセほど悪質ではないもの)は見抜けるようになった。
    ツイッター見ていても、ギリギリ合格連絡来て良かったねー、的な感想を見かけるが
    ありゃ演出だよ!という冷めた見方をしている。

    日本テレビはそういうのが得意。ヤラセほど酷くはないが
    過度な演出を随所に織り込む。自然な形で。
    なんでもそうだけど結果発表は必ずギリギリにすること、という
    編集をしろ、っていう社内規定でもあるんじゃないか、と思うほど。
    1つは撮れ高の問題。最初の最初で、合格通知が来てたら、尺が足りない。
    1つはストーリ性の問題、ギリギリにやってきた、というストーリー性を持たせるため。
    1つは視聴率の問題、期限までのストーリーで視聴率を低下させないため。
    まあテレビ局側の都合ですよ。本人の合格なんて、レベル見ればすぐにOKと解る。
    わざとらしさが伝わるんです。

    逆にそれがないのが探偵ナイトスクープとか、あれはガチで
    一瞬で依頼が解決してしまうことが良くある。
    それをカットなし、という手法で尺を稼ぐのだから恐れ入る。
    日テレなら全ボツだよな、と思ってる。

    そんなテレビを見ながら、ふと思い出した。
    そうだ、今日は久々に宝くじを買ったのだ。

    机上の検証は面白いと判明したビンゴ5.
    http://crowdlures.blog.jp/archives/75784235.html
    これを実際やってみよう!と買ってみました。

    実際買ってやってみると、、、
    お!新しい!ロトやナンバーズにない魅力がたくさんあります。

    買い方は、チェックシートにクイックピックって印をつけて
    渡すだけ、今回は2口買ってみました。
    他の宝くじと違うのは、2口買っても2口とも末等が当選する可能性があるので。

    他の宝くじではそうはいかないですね。
    2枚買って2枚とも末等には「絶対当選しない」のです。

    これ大事。

    ということで、買ってみました。
    DSC_0512

    窓口にチェックシートを出して400円払って終わりです。
    速い。

    2口というのは奥さんもやりたいというところです。
    ちなみに当選したら半分こ、というお約束です(笑)
    計算上、今夜は1/3の確率で当選です。1口で6分の1だから。

    水曜日抽選なのに、水曜日に買ってます、ぎりぎりですね!

    そして夜に、気が付いて、抽選結果の発表!

    さて、これをもとに、ビンゴ大会やるかー!
    と、ちょっとクジ持ってて、と渡すと

    DSC_0511

    5分後に、「あー、全部ハズレ」ともう結果発表かよ!
    いや、「リーチ!」とか盛り上がろうよ!
    趣向のわかってない奥さんだな!!がっかりだよ!!

    と趣向がわかっていないようなので、
    はずれとわかっていても、とりあえず、仕切り直し(笑)

    Screenshot_20180606-223251


    1番目の数字は、、、、
    「2」、、、おお!1個来た。
    1番目の数字は、、、、
    「10」、、おお!!リーチ!!!リーチ!!
    2個とも数字当たっているよ、次、
    当たればビンゴ!だよ!(いや、外れってわかっているし)
    3番目は「13」!
    ちがうか!
    4つ目は「16」!
    ちがうな!
    5つ目は「21」!
    ちがうな!
    6つ目は「28」!
    キター!!!、けどビンゴじゃない。
    7つ目は「35」!
    近い!!ニアピン!!
    8つ目は「40」
    近い!!ニアピン!!

    ということで、結果は全部ハズレなんですが、
    リーチ数は、なんと、左で2リーチ、右で4リーチなんです。
    真ん中がFREEということもあるので
    理論的には1つでも数字が当たればリーチになるんです。
    1つのマスには5つの数字があるので、
    8つの数字を選ばられるわけなので、
    確率上、必ず1リーチにはなる計算です。
    1/5*8=8/5 ですから1を超える。

    なるほどなるほど、これは盛り上がる宝くじだ。
    ということで、図解バージョン。
    DSC_0



    赤は当選数字。
    青はリーチ目、黄色はビンゴ数字。
    黄色が6つもある、確率的には1/5の確率でビンゴしているので
    今回は確率の想定外、ということでしょうか。
    5分の1の確率を6回引いたが当たらなかった、ということですね。

    これを見る限り、当たりやすい宝くじであることは分かったと思います。
    ビンゴ5は他の宝くじにはない楽しみがある。

    なのでまた来週も買おうかな、と思います。
    来週こそ、ちゃんと、「リーチ!」とか叫びたい。
    趣向は奥さんに伝わったので、紙を別々にして
    ビンゴに臨みたいところです。

    うむ、想定外の楽しみがあって面白かったです。
    このビンゴ5には
    「絶対当たらない」というシチュエーションが少ないので楽しめるのです。

    絶対当たらないシチュエーションとは
    「6個目の数字までに1個も当たらなければ絶対に当選しない」
    「6個目が当たっても7個目が当たらないと絶対当選しない」
    くらいしかないのです。
    1/5の確率を6回引いて、1個も当たらない、ということが起きない限り
    楽しみは残っているのですから。
    あとはどんな状況でも当選する可能性があります。
    うむ、すごい。久々に楽しめる宝くじじゃないかなーと思います。

    机上の計算がそのまま反映された、ということになりますね。
    ちなみに、当選確率ですが、6回に1回以上ではないか?と思えるのですが、、、

    真ん中がFREEであるということは
    FREEを使った縦横ななめの4ラインあり、
    これは1/5*1/5= 1/25 が 4ライン= 4/25
    FREEを使わないラインが4本
    1/5*1/5*1/5= 1/125 が4ライン= 4/125
    合計 4/25 + 4/125 = 24/125 = 0.192
    と、 19.2% の当選率となる気がするんですが、、、
    ほぼ5回に1回何かしら当選する、、、

    うーん、計算違うのかな。公式は16%くらいなんだけど、、、まあよい。
    他の宝くじより全然高い当選率なので。

    もっとすごいのはリーチ率で
    8/5 =1.6 つまり リーチ率は160%なのです。100%超えてるよ!
    超高確率でリーチにはなる!という、、これ誰が考えたかわからないけど、すごい仕組みです。
    いや、まあ実際には
    4番目の数字までに1個も当選がないとその後、リーチになっても当選はしないのだけれど。
    そう考えると、4/5 の確率で当選リーチになる。実に80%!
    マジか!それでもすごい高い確率だな。

    いい面ばかり紹介しましたが、
    ダメな面も紹介します。

    気が付いた人も多いと思いますが、、、
    クイックピックの偏り。
    8つの数字のうち4つも被っています。
    えー、ありえないんだけど!

    考えられることはいくつかあるんだけど、、
    1つは、クイックピックといいつつ、実はシリアル連続なのでは?という疑惑。
    何が言いたいのか?というと、1枠5までの数字、いわば5進数の8ケタなのですよ。
    で、数字を指定して買う人の番号を意図的に外しているのでは?ということ。
    つまり、売れ残り番号の中から選んでいる。
    すると不人気数字の偏りが残り。
    まあ最終日ということもあって、2連続だとその偏りの中から近いものが選ばれた、というアルゴリズム。

    もう1つは本当にランダムなんだけど、乱数発生を8つのうち4つにすれば、
    処理時間が倍に短縮できる、というアルゴリズムを採用している。
    8回サイコロ振らずに、前の数字を利用して、4回だけ振る、とすれば
    発行にかかる処理が短縮できる。

    そもそも、5進数*8ケタのマスが用意されていて
    乱数で、その数字1個をひっぱってくる。
    読み込み時に、同時に読み込むので
    乱数発生の呼び出しプログラムのrand(time())が近い数字になってしまい
    ある程度ダブりの数字になる。

    こんな予想が出来る。
    数学的にはどうだろう?
    1個目が被る確率は1/5 4つ被る確率は 1/5^4=1/625 まああり得なくはないか。
    なので、まったくの偶然、という説もある。

    来週は2枚のチェックシート申込み用紙で1枚つづ2枚買ってみようと思う。
    何か違いが発見されるか。

    ってことで、結構楽しい宝くじのビンゴ5の話でした。
    以前のブログで、最近CM見ないけど、と書いていましたが、
    バリバリCMやってましたね。
    週1で第61回、とかなので、もう1年以上やっているのか。

    楽しさが伝わるCMにすればいいな。
    あのCMの「あ、ビンゴ」って特殊な環境じゃなく
    6人いて一人2口買っていれば、2人はビンゴになるんだから。
    それが残念ながら伝わってこない。
    CMプランナーの腕が悪いと思う。

    ということで、ビンゴ5は面白い宝くじと言う話でした。

    じゃあまた!来週も買おう!1等1000万円!末等200円!5回に1回は当たる!超高確率!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    当サイトに掲載されている広告について

    当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスAliexpressAmazonアソシエイト)を利用しています。

    このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

    またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。


    当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

    当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

    このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

    このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

    この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

    この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。


    当サイトへのコメントについて

    当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

    これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

    また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。

    全てのコメントは運営者:funaが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。

    加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

    ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

    ・極度にわいせつな内容を含むもの。

    ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

    ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。


    運営者:funa

    初出掲載:2018年6月6日


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    冷凍庫、その後、ふなです。

    それにしても暑い!6月なのに最高気温30度とか、赤潮とか黒潮蛇行とか
    一体なんなの!今年の夏は暑いのか?ここから冷夏になれ!

    さあ、そんな夏ですが、いろいろ近づいてまいりました。
    カサゴ、キス、アジ、フグ、ワラサ、シイラ、マグロ、タチウオ、行きたい釣りはいっぱいあるのに予算が
    足りません。大会は目いっぱい出たいと思うんですが、、、
    夢は大きく、予算はちょっぴり。
    月に1度は釣りに行きたいなー。
    6月は釣りに行けるのか?不安だ!

    そんな夏にはアイスクリームですね!
    業務スーパーで箱アイスを買うのが習慣になってきました。

    そうです!100点アイスの施行です。

    全部を網羅しているわけではないIMG_20180526_162239_243
    のですが、
    子供がテストで100点を取ったら、箱アイス1箱を、みんな用に買うという制度です。
    普通は、テストで100点取ると、ご褒美に子供にお金とかお菓子という「ペイバック」という
    報酬制度を取るところが多いと思いますが
    我が家では、ポケモンGO!で採用された、全員に利益のある方法を採用してみました。
    DSC_0461

    ポケモンGO!では、モジュールを刺すと、みんなに利益が得られるという
    環境課金のような制度を導入しています。
    DSC_0502

    実は、成果主義の実験でも報酬を与えることによってやる気を出すことは
    短期的には成果が上がるが、継続的には続かない、というデータがあります。
    同じ成果を出すには報酬の引き上げが必要で
    その後、やる気で得られる利益以上の報酬を出す必要がある、という結果になったというデータだか
    論文があったと思います。

    なので、100点を取った子供だけにアイスを買うという制度は短期間で崩壊するはずなのです。
    環境に課金するというのは、社会に還元できる、という意味があると思っています。
    ある意味この子育ても実験的な意味合いが強くて
    「報酬は個人でなく社会に還元すべき」という教育です。

    どうなるかわかりませんが、理解してくれるといいなぁと。
    当たり前ですが、子育ての結果は何年かあとで、答えアワセが出来るものなので、
    四半期程度の短期間ではまったく結果が検証できるものではない。
    数年単位で見るものかな、と思います。

    リビング学習にしろ、学校と同じ机、いす、にしろ、
    成果が出るはず、と思って導入しているもので
    どれか当たればいいなーと思います。

    ただ、100点アイスの欠点は、、、テストの頻度が高い!
    これも100点、あれも100点という風に小学生くらいだと
    楽勝ムードが続くので、辛い出費となります。
    ただし、塾にも行かせてないし、家庭学習のみなので
    余計な教育費はかかってない。教材費が少しあるくらい。

    この辺はある目標を持った子育てになっています。
    それは、「子供が貧困層にならない方法」です。
    基本的に、親かそれ以上の世代のノウハウは現代では全く通用しません。
    なので、現代に応じた独自の方法が模索されるべきだと思っています。

    だからと言って誰かの書いた子育て方を真似するつもりは全くないので。
    なぜならその著者は私の子供の未来を保証してくれるわけではないから。

    執筆時に環境はそうだったかもしれないが、今はこんなに違う、ということも含め
    現在と子供の個別パラメータに最適なソリューションをフルスクラッチで作るしかないと
    思っています。
    なにせ1年間に生まれる子供の数は100万人を切ったくらい。100万通りの子育て方法があるわけですから。

    100点アイスが有効でした、と分かるのは早くて6年後、10年後くらいに100点アイスが効果ある、と
    わかっても、そこから始める社会環境は揃っている保証がないので。

    これから暑くなるし、アイスクリームは人気でどんどんなくなるので
    パパもたくさん食べたいから、がんばって100点取ってきてね!
    そのうち取れなくなるんですから。

    じゃあまた!釣り大会で優勝とかも100点アイスの対象!今年は入賞出来る!いや、参加する!申込みはする!(だんだん弱気!)

    このページのトップヘ