クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    2019年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    修理したり、作ったり、ふなです。

    それにしてもやることが多い。
    それでも新しいことに手を出してしまう悪い癖。
    ということで、電動リールの電源と言えば、電力丸である。
    DSC_0534

    鉛電池でもいいんだけど、重いし、ということで電力丸が欲しかったのだ。
    が!高い!6万円くらいする。
    そこでジャンクを買って修理することにしてみた。
    DSC_0535

    当たり前だけど、リチウムイオン電池は扱いが非常に難しい。
    普通の人はやらない方がいいし、メーカーも分解、改造は禁止をしているから
    完全に自己責任である。使い方を誤れば火を噴くだろう。

    さて、まずはうんともすんとも言わない電力丸の分解である。
    防水はいい感じに出来ていたと思う。ビスの穴に全部シリコンシールとかね、、、
    DSC_0536

    分解してみると、、、コントロール基盤が見える。
    太い動力線も2系統見える。
    つまり、電力丸の内部は
    3.7V 5000mA のLipoが8枚使われているということが想像できる。
    まず、3.7V * 4 で 14.8V を作り、14.8V で 5A を確保
    そのユニットを2つパラでつないで 14.8V で 10A ということなのだ。なるほど。
    実際カバーに1234 5678 とLipoの番号が書いてあった。
    DSC_0537

    さて、分解してわかったらあとはテスターでどこまで電気が来ているかチェックだ。
    と、ここまでで、寝る時間となってしまった。分解に時間がかかった。
    次回に期待してね。

    ここまででわかったこと。

    太い動力線には来てなかったので、
    生セルのLipoをはからないといけないな、、、

    いわゆるこの場合は
    Load,Charge と 4S 充電基板の故障とみていいと思う。
    なるほどね。

    4S とは Lipo4つをパラレルに充電して、シリアルに電気をやりとりする回路のこと。
    何を言っているか、わからないぜ!という人は修理をする資格がないのでここであきらめてほしい。

    分かる人はその先にいこう。電力線が2本づつ出ているということは
    14.8Vで5Aのユニットを並列で使っているということだ。
    5A+5A=10A という足し算である。

    うんうん、そしてその周りにある細い線は各Lipoに接続されている線だろう。
    つまり、基板を取り寄せるところから始めないといけないわけだ。
    メーカーのオリジナル回路をよく見ると、1枚の基板に2系統、きっちり
    設計してある。オリジナルなのかな、、、
    ホールスルーの数を見ても、大電力に対応しようという意思がはっきり見える。
    汎用品を使えばもっと安く出来るはずなのに、、、
    ちょっとコスト掛け過ぎじゃないの?
    余計なお世話ですかね、、、。

    この辺に、シマノとダイワの戦略の差が見える。

    電力丸はシマノの製品だけど、ダイワもリチウムイオンの商品出していたはず。
    ダイワの形状から、おそらく18650*12本あるいは8本の製品ではないか?と思っている。
    いわゆる市販品の組み合わせ、である。
    コストは安く出来る。

    シマノの製品はLipo、いわゆるリチウムポリマーで、この形状のものをわざわざ作ったと思う。
    いわゆる生セルというやつ、それを8枚、ぴったり重ねて格納している。
    ちょっと良くない。というのも発熱や膨張にちょっと耐えられないはずなので、、、
    狭いところに押し込むと故障の原因や修理の困難さとトレードオフである。
    それを防ぐには、超厳密な電圧、電流管理が必要。
    つまり、専用のコントール基板が必要ということになる。

    うん、わかるよ。教科書通りに作ったんだよね。

    一方ダイワの18650はPCB付18650を12本同じようにやるとすると
    18650*4 で 14.8V で3.5AH くらい確保できる。
    それを3つ並行で使うと11AHくらい確保できる。
    1セル単位の容量を減らし、市販のPCB付き18650で、制御回路が簡易になる。
    そして1つセルがイカれたら、そのセルだけ交換すればいい。
    うむ、良い設計だ。
    18650だから、密に配置しても隙間がどうしても出来る。
    ここで排熱すればいい。

    この辺でもダイワはコストを常に意識しているんだろうなぁ、とわかる。
    シマノは完全自前でやるのが正しいと思っているんだろうなぁ、と。

    ということから、さて、どうしようかなぁ、と思案を重ねて寝た。

    修理の方向性を決めないといけない。
    ということで、まずは生セルのLipoが生きているか確認して、生きていれば
    4Sのコントロール基盤*2個で修理は終わる。
    バッテリーインジケーターを別途取り寄せるかな。
    もし、生セルが死んでいたら18650か同サイズのLipoを8枚取り寄せて
    オリジナルの回路になる。

    4Sの充電基板の価格はおよそ500円程度なので、2枚買っても1000円。
    さっそく注文しておこう。

    ということで、電力丸の修理もぽちぽちやっていきます。
    治ったら激安で電力丸ゲット!となるか、直らなかったら
    ゴミを買っただけ!!となるか、ジャンク修理の道のりは険しいのであります。
    まあおすすめしない方法です!!技術がある人だけ出来る挑戦。

    メーカー修理出せばいいと思っている人には刺さらない内容でしたね!

    じゃあまた!今週末はマグロ!相模湾でキャスティング!釣れるのか!



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    全世界のファンのみなさまこんにちは
    夏祭り楽しんでますか?ふなです。

    夏休みと言えば、夏祭りですね。
    そして屋台であり、B級グルメであります。

    ということで、屋台には子供たちにとって魅力的なものがいっぱい。
    去年は光る電球ドリンクを500円くらいで買った思い出があります。
    それを毎回買うのは高い!ということで、中国から輸入しておりました。
    150円くらいだっけな??入れ物だけ。

    この入れ物は電球型をしているんだけど、底にLEDがついており
    ドリンクがピカピカと光ります。
    おそらく屋台でも見かけたことはあるでしょう。

    これを夏祭り会場に持っていけば、現地でクソ高いドリンクを買わされません。
    が、このドリンクには欠点があって、蓋がないので
    横に出来ない!のです。
    自転車で持って行けない!!!家から持っていくのに!!
    じゃああきらめるか?とならないところが我が家のいいところ(笑)

    ペットボトルを買って現地で詰め替えればいいんじゃない?ということで、
    家でカルピス作っていくのはあきらめて夏祭り会場の近くのコンビニで
    ペットボトルを買い、電球型容器に入れて、会場に持ち込むのです。

    今回は会場で売っていなかったらしいので、目だっておりました(笑)
    ドリンクがピカピカ光るんですからね、、、

    で、自作も考えるわけですよ。
    パパもピカピカ光るドリンク飲みたい!でも容器がない!
    自作しよう!
    と言っても、容器の底がへこんでいるものはなかなかない、、、

    そこで、、、外から光をあてるのでなく、中から光をあてればいいのでは??
    という逆転の発想よりドリンク内部にLEDを投入するという方法を考案する。

    さっそく実験です。
    DSC_0392

    用意するものは、今年のタチウオ、カワハギでも活躍しそうなLEDを用意。
    かなり小型で、いい感じです。価格は安かったはず。市販品の1/5くらい。
    ビットというLEDより小さいです。たぶん。
    DSC_0393
    これとストローを用意します。
    DSC_0395

    あとは、ペットボトルにLEDを投入するだけ!!
    中でピカピカと光ります(笑)
    ストローさして飲もう!
    こんな感じ




    今回は緑色のLEDを投入しましたが色はいろいろあるので
    お好みで。って、まあ食品用じゃないし中国製なので、全然おすすめではないです。

    こんなことが出来る、っていうだけで、、、
    お手持ちのペットボトルが夏祭りでピカピカ光るという、、、あまり意味はないかな???

    釣り具として販売されているので、まあこんなことでも釣り具を活用できるってだけで、、、
    釣り人あるあるですね!(ねーよ!)

    じゃあまた!頭の体操は楽しい!夜に目立つ!よーしパパ大吾郎にアクティブエイガード投入しちゃうぞ!

    このページのトップヘ