完成。
いや、説明は一切省こう(笑)
とにかく大変でした。材料費は数千円ですが、手間がかかりすぎ。
木工工作は中学生の時以来ですので、結構上手に出来ました。
肝心の大会ですが、、
前半2700gで53位(5PT)、後半3000gで40位(12pt)くらい、合計5800gで50位くらいでした。
当然5pt終了。一緒に出た田中氏は総重量では負けているはずなのに後半の追い上げが
効いてポイントで上位にいました。(くそー)

作戦的には深いところで底がよかったようです。
俺は短竿しか扱えないので9尺で数を釣っていました。
12尺にすればよかったと後悔。リミットメイクをメインに考えたので550gでもキープしていました。
600g以上キープにすると成績はよくなるようです。



結果、上位は底でした。

金曜日のスカパー(たぶん釣りステーション)でこの模様は放映されるようです。
俺が写っていたら笑えるのー。つーか、カメラが来た記憶がないので写っていないと思うが、、
このハカリは写真に撮られたので、どこかで紹介されると思います。
何人か、このハカリを「おお!いいなー」と言っていたので
隼人大池の大会ではかなりの人がこの方式のハカリを自作してくるでしょう。

羽生吉沼で使っていたのは俺だけでした。
まあ、自動計量器あるしね、、、

次回は隼人大池でジャンボ狙いです。
底釣り用のウキ買いました。月山(タイプ)だそうです。(笑)
コピー品ねー。ま、いいか。
今週は北浦で大会、たぶん釣れないと思います。
ちょっと試したい釣りがあるので、やってみます。
うふふ、バスのウキ釣り(餌はワーム)です。
ラインや、竿に出ないアタリをウキで出そうという魂胆です。
成功するでしょうか???