High mount Infomation Lamp Line(略してHILL)の製作です。
#Lamp Line は無理やり Line LEDでもいいなぁ。要するにHILLと名前がつけばよかった。

なぜか買った時から純正位置のハイマウントストップライトがつかない。
じゃあ球を入れようと思って分解方法を調べたらかなり面倒っぽかった。
そこで、以前から暖めていたアイデアを実行!!
イカリング計画は挫折中(泣)

普通にハイマウントストップランプを作っても面白くない。
そこで、もっと機能アップを狙いました。
秋月で買ったものー
ジャンクのLEDライト(ヤフオクで1300円)
基板をカット
透明がバック用白色LED、黄色がウインカー用LED

材料たち、要するに普通のハイマウントストップランプの両側にバックとウインカーをつけたものです。
実は抵抗値の選択を間違え、ウインカー、バックの発光が少ない、、とほほ。
ということで、完成したもの。

DSCN5575.jpgブレーキランプ(昼間)

DSCN5572.jpgウインカー(昼間)

DSCN5576.jpgバック(昼間)

昼間見た感じはこんなです。
バックとウインカーの光量不足はいなめません。

DSCN5583.jpg夜のブレーキランプ

DSCN5578.jpg夜のウインカー

DSCN5586.jpg夜のバック

DSCN5587.jpg夜の全点灯

DSCN5589.jpgアップ

夜はすばらしい明るいです。当たり前か。
これにより駐車中の車がハザード出しているのか、右折で出ようとしているのかわかります。
渋滞中の道路をすりぬけるバイクも危険が予知できます。
タクシーのウインカーの位置も高いしね。
これからは世界標準になるんじゃないかな??(と勝手に思う)
そうなったときに発明者はふなだということを覚えていてねぇー。

で、国内で流行させるには国土交通省に認可させないといけないというハードルがくそ高いので
俺は外圧作戦でいきます。ドイツ、アメリカ、イギリスの自動車メーカに教えて
採用させて日本もこれを認めるしかないという作戦です。お役所仕事しかできないんだからさー。
ということで、GM、プジョー、DC等にメールしよ!

ちなみにもう1つ流行するであろうGOODも製作中です。
ふっふっふ、、これは笑えるぞ。オタノシミニ、、、、