隣のマンションは立派だなぁ。それは隣の芝生が青く見えるからだ。
こんなことを書いたのは、つい最近見たBLOGの署名で書く記者の「ニュース日記」という駄文だ。
共同通信編集長がたまーに書いていて、ピンボケの写真や自社の面白くない記事(なぜ自社新聞をデジカメで取る必要があるんだろう?)を掲載している。

もちろん、本業のことも書いているが、はっきり言ってこれそこ「隣の芝生」以外の何者でもない。
要するに自分の惨めな生活と比べて飛びぬけていい生活を送っているのでうらやましくてしょうがない。
しかも自分より若い。たしかに共同通信は年々尻すぼみだ。僕もこうした消えるべきメディアはなくなってしまえばいいと思う。が、そのこととこのことはまったく別だ。
いかにも自分の価値観にあわないからといって、この程度の記事を配信して、結果的に世論を扇動しようとはちゃんちゃらおかしい。さらにいえば、編集長をいう立場を踏まえていない。
こんなマスコミの蛆虫はさっさと消えてしまえばいいのだ。

 ちょっと言いすぎたかもしれないが、こういうのがくやしまぎれというやつだ。読んでいる人たちにはぜひ言いたい。共同通信配信の記事なんぞは所詮、他社のコピーである!




と、まあパロってみました。