DVC08292.JPG

NHC 第4戦 隼人大池のラッキー度

ラッキー1:お立ち台常連が別の大会に
クラブ対抗と日程が重なったらしい。常連がいなくなったので上位が狙いやすくなった。
何人いないかわからなかったが、10名くらいはいないと思う。
どんどん重なって欲しい(笑)

ラッキー2:場所
1stステージは端っこの74番、2ndステージは11番だが右2つの席が空席でやりやすかった。
空いたスペースの魚も寄せられたと思う。
魚のやりとりもスペースがあると十分できるし、初心者にはうれしい。

ラッキー3:ハリス
23cmと30cmは「隼人の底釣りは7cm差が定番」だと勝手に思っていたので7cm差に
短ハリスは以前の仕掛けのままだったのでそのままで。
というか、オレは長ハリスはやったことがない。
最初30cmと37cmにしようか33cmと40cmにしようか迷ったが
ハリスぴったりで実際針掛けをセットすると、こんな長いハリス使えるか!っていうくらいの
長さだったので。

ラッキー4:竿
知っての通り(?)、私は9尺と12尺しか持ってない。もっと竿の種類があったら迷っていたかもしれない。
っていうか、いつも9尺でたまに12尺。12尺が長く感じられる。
やはり8-15までそろえるべきなんでしょうか?
一応8尺と15尺は欲しいところ。振り出しの安いのでいいかな??
長い竿は振ったことがない。

ラッキー5:白蛇の夢
数日前に白いヘビの夢を見た。アナコンダくらいの巨大なヘビで多少、茶色の点点はあったが
大きい白ヘビの夢だった。そのヘビを釣って、ヘビの口にフックが引っかかってあーあという夢だった。
白ヘビ=思わぬ金をGETという、夢占いを信じて宝くじをATMで購入。店頭でスクラッチ宝くじを2000円分
買うと1000円x1、100円x2=1200円ゲット。うーん、こんなもんじゃないはず、、と思っていたのだ。
賞金をゲットしたとき、あ!これか?と思った。
ちなみに5揃いである。ってことは優勝は1揃いかな?
つまり、どんな無茶苦茶な釣りをしても偶然10匹くらいは600g以上のヘラが釣れたんだと思う(笑)
#という話をしたら、TNKに偶然はないと言われた。

では逆にアンラッキー度も掲載

アンラッキー1:朝、道を間違える。
大会当日の朝に何か、ケチが付くとその日の大会はメタメタというのがオレのジンクスだった。
外環下の道から122号に出るのにGPS電波が届かなかったらしく、また車速パルスもあまり飛ばなかったらしく
カーナビがおかしかった。かなり行き過ぎたので戻ってきた。30分のロスタイム。

アンラッキー2:レインウエア忘れる
部屋にあったのは防寒着タイプで8月に着るレインウエアじゃないな。と思い傘だけで
足りるだろう。と思ったのが間違い。その前にテントがないし。
さらにスノコもないので、クッションを直接引いたら当然のように雨が染みてきて
ズボンとパンツをぬらすことになった。まさか8月に手がかじかむとは思わなかった。

アンラッキー3:ウキがへこむ
ウキケースのカヤウキ何本か、ボディがへこんでいた。まあ1本150円くらいの「名人」なんで
被害額は少ないんですが、ウキを押さえる赤い四角いやつがめり込んでいたようだ。
教訓:ウキを抑える赤いやつは重ならないように配置すること

アンラッキー4:餌
特に作戦もなく、TNK直伝の配合でやるにはバラケマッハはミニしかないわ、パウダーベイトボトムは
2分包しかないわ、重さあわせで中身を移す空袋やZIPLOCKもないので適当にセット専用バラケ
とかもじりとかケイフとか感嘆でとりあえず950gにしたって感じ。
底釣りとメータセットが出来ればいいやって感じで。
ちゃんとやっている人に申し訳ないなぁ。また買いにいかなくっちゃ。ZIPLOCKも用意しよう。

アンラッキー5:バイトがよくわからない
底釣りはひさしぶりだしバイトがよくわからないのでよく飲まれた。
飲まれるたびに針はずしが時間かかってだいぶ時間をロスした。
たまにハリスがぶちきれ、時間がまたかかる。

アンラッキー6:逃した魚はでかい
後半2ndステージで1匹でかいのが桟橋したに入り、ぶっちぎられた。
ハリスは03だが04にしたほうが良かったかも。
いや、04だったか?細かいことは気にない。
タラレバで優勝だったかも。気にしない。くよくよしない。反省しないとも言う。

今度もがんばろう!