bike.jpg
高速道路でのオートバイ2人乗りを解禁した改正道交法が施行されるのを前に、警察庁は21日、道路標識などに関する命令の改正案をまとめ、3人乗り禁止区間に設置する新たな標識のデザインを公表した。22日から11月22日まで一般から意見を募集する。
 「車両通行止め」の標識の上に、オートバイで3人乗りする姿を青色で重ねたデザイン。
 改正道交法は、20歳以上で免許期間が3年以上の運転者に限り、高速道路と自動車専用道路での2人乗りを解禁。2005年6月までに施行される。ただし、2人が許可されるなら3人でもいいだろうという運転者が現れると困るため先手を打った模様。
主に夫婦で自動二輪車に乗っていて子供が産まれた場合や暴走族の3ケツを想定している。
中国雑技団や高速機動隊にも高速道路で多人数乗りをしないように要請した。 (ウソ800ニュース)