ダウンライトのミニクリプトン球を全部、蛍光灯にしてやる!ってことで
数日掛けて交換しました。なんで数日かかったかというと。
E17で電球色のパルックボールの在庫が大体どの店も5-6個なんです。
10個以上買うには2-3件はしごしました。
スーパーとかでも売っていましたが、高い!ということで。
底値はジョウシンで790円ですが、在庫切れで
K’Sで980円、BICカメラで920円、HOMESで880円でしたので1000円切ってたら買い!でしょうね。
ちなみにスーパーでは1440円でした。定価は1980円らしい。
今回使ったのはナショナルのパルックボールらせん球(ソフトクリーム型)でしたが、これを選んだのには理由があります。
それは以下の東芝のネオボールZの比較を参考にしてください。

60Wタイプ、40Wタイプ、ミニクリプトン球60Wタイプ、40Wタイプ、ミニクリプトン球
40Wのソフトクリーム型がOHM社のでなんと398円でした。
OHM社から60WタイプでE17が出たら安く買えるのに!!
東芝と松下の比較東芝と松下の比較
大きさは東芝が大きい大きさは東芝が大きい
比較、やっぱり東芝製は大きい比較、やっぱり東芝製は大きい
で、ダウンライトにいれて見たのですが
東芝製のは入りません。
これはダウンライトについているライトのねじ込みが横についているので小型のものでないと入らないのです。
ナショナルのものはギリギリどのダウンライトのソケットにも入りました。
唯一、玄関のセンサーライトが真下からねじ込むタイプだったのでここに使用することにしました。
成果成果
こんだけ交換したこんだけ交換した
実はあと2-3個、交換したのですが、まあ、それはいいや。
(ちなみにクローゼット内の電球です)
右下のレフ球が玄関のセンサーライト用。

ワット数ワット数
ここに書いてあるここに書いてある
60Wタイプは54W60Wタイプは54W
ダウンライトダウンライト
小型ダウンライト小型ダウンライト
ギリギリ入ったギリギリ入った

これで、照明の電気代が5分の1に発熱も抑えられます。
ダウンライトの大きさによっては、ソフトクリーム型の電球をぐりぐり押し付けながら回さないと入らないものもあるので
結構大変でした。
ただ、1つ欠点があります。
E17に限ってですが、、、E26の標準的なソケットの蛍光球と比べて
「すぐに明るく」ならないってことです。
トイレや玄関はすぐに明るくなることが求められるので、ちょっと不自由してます。
中のインバーター回路の設計だと思いますが
すぐに明るくなるE17の登場を8000時間くらい待ちたいと思います。
8000時間つーのは電球の寿命です。メーカさん努力してよ!!!
えーと1日4時間x2000日、、、7年!なげぇぇよ!