先日タマちゃn宅におじゃました際に頂いたファンのジャンク2個。
修理して使ってやるー!!とまず分解。
1個は清掃で動いたが、1個はまったく運とも寸とも言わない。
勉強だ!分解だ!
いただきファンいただきファン
分解分解
RBM5015Sとある。
google で検索しても日本語ページはヒットしない。のでこのページがヒットすることになる。
今、海外のページが8ページだけヒットする。
まあ、こんなものを調べているのは分解好きな理系なアクアリストだけだろうwww

これは
RBはシロッコファンをあらわしていると推測、Mは風量、中間だー、50mmのシロッコファンで厚さが15mm、Sはスリーブ式のファン、ボールベアリング製もあります。という意味。
規格品だ!
パソコン用でありそう。
ファン死んでるファン死んでる
ここまで分解したけど、電源とか計ったけど動かない。
ブラシが死んでいるかな??

国産である国産である
Nidecなら同じ規格であった。
中国産のファンはうるさそう、消費電力も
中国品は0.09Aで、国産は0.08Aと0.01Aお得。(すくな!)
まあこれはCFM(風量)関係するから国産のほうが静かなわけである。
買ってくるかな?
こっちも分解こっちも分解
清音をうたっている最近のスポットファン20はどうだろう??分解してみた。
同じファンだ同じファンだ
同じ規格だね。ちなみにファンのメーカーはパソコン用では清音用に使われるファンと
同じメーカ。読めん、イルシアンだっけ??
じゃあこっちもじゃあこっちも
ネジがさびついて分解できなかったが(まあ動いているからいいや)
標準的な80mmのシロッコファンと推測。
RBM8025Sって感じです。
パソコン用だろうな。昔はパソコン用のファンを流量したものだ。
ファン自体は300円くらいのもの、ACアダプタも300円くらい。メーカーの存在意義ってなんだろう???
そう!それは筐体だ。
筐体があるからファン単体でなくても使えるのだ。
水槽にいかに固定するのか?がメーカーの役目だ。
ということで、同じ規格でも風量によって3種類くらいあることがわかった。
爆音でもいいから風量が欲しいっていう人はファンを交換すると風量が増します。
DC12Vだしね!秋月あたりにACアダプタ500円前後で売ってます。
ファンが壊れたら内部のファンを交換して使おう!

問題は、、、秋葉原のどこでシロッコファンを売っているのだろうか???
これを見つけるのが大変だ。パソコン用であるかな???
下手するとメーカー取り寄せで2-3週間かかる。ひえー!!