NHC谷和原大沼戦に行ってまいりました。
朝起きて出発したらなぜか東関道を走っていて、なかなか常磐道の分岐がないなーと思っていたら、、、
こっちにはなかったのね!!
四街道で降りて、清遊湖の横を通って谷和原大沼へ。

さて、前日。秘策の赤いウドンを作ってみました。
ウドンは白か黄色くらいしかない。
他の色はどうなのよ?ってことで、赤いウドンを作ったのです。
夏は赤、ってことでバスの世界では有名だけどへらの世界にも良く食う色があるのではないか?と思ったのです。

材料材料
JPに食紅JPに食紅
溶かす溶かす
混ぜる混ぜる
良く混ぜる良く混ぜる
そろそろ透明か?そろそろ透明か?
ここでバニラエッセンスを入れた。
へらのエサは甘いにおいがすることが多い。
でも、食わせのウドンに甘いにおいが着いているってことは聞いたことがない。
じゃあいけるのでは?ってことで、、、やってみましたwww

ぐりぐりぐりぐり
ラップに入れるラップに入れる
2つに分ける2つに分ける
完成完成
冷蔵庫で寝かします。
さて、本番当日
いくらみたいいくらみたい
こんな感じをポンプ出しすると、、、
赤いウドン赤いウドン
まさにイクラですねwwww
へらぶなイクラ食うのかよ!って感じです。
まあ赤いウドンですが、反応は悪いです。
力玉も使いましたが、力玉のほうが釣れた。

赤は警戒心のエサかなぁ、、、そうだ。
今度は緑色の食わせでも作ってみます。
大会は台風後ということもあって
へらのテンションが低い。

8尺テンテンのセットから入って、1mにして、最後は50cmくらいでしたが
釣っても釣っても300g(笑)で、たまの500gをキープといった感じで
300x3+500x2=2000gくらい。
途中に浮き桟橋がどかんと前後に揺れる、、、なんだ???と思ったら地震でした。
すごいなー、地震パワー
前半トップも低迷して2600gくらいとか、5kg目標だと後半は5匹で3000gか、、
ということで、ロマンを求めて底釣り(笑)
30分で1ボウル打って、やめ。ノー感じ。
8尺テンテンから1m、50cmにあげて、
ラスト2分で5匹目をGET。
2000gちょっとでした。
合計4100gくらい。
10位でした。うーん、大きいのはどこにいるんだろう??
確かに底には大きいのがいる雰囲気でしたが、、、
参加賞参加賞
メロンを取りそこね、参加賞だけで終わりです。
次回は 隼人大池 7月29日です。
そこで、ヘラブナ界に革命をもたらす釣り方を実験する予定。
NHCだから出来るやり方で、他の会だと拒否反応ものすごいだろう、という方法です。
今週中にはその全貌を公開します。

緑のウドンは青汁の元かなんかで作るかなぁ。