ディズニーランドで買った25周年記念のバルーン。
これは結構ガスが持つのだが、だんだんへこんで来た。
ヘリウムが減っているのだ。
トイザラスではヘリウムガスを単品で売っている8Lで800円とかだ。
でも、高い!そこで、、、
もらってきた風船のヘリウムガスを移行させることにしてみた。
しぼんだ風船しぼんだ風船
ぺっこりぺっこり
1ヶ月間でここまでへこんだ。
ちなみにゴム風船の場合は1日で浮かなくなる程度まで減ってしまう。
電気店でもらった風船に家にあったストロー電気店でもらった風船に家にあったストロー
ストローはもらい物
風船も電気屋さんでもらった。
このヘリウムガスを移動させるわけである。
ストローを刺すストローを刺す
ストローを刺す。
逆流防止弁を超えるまで刺す。
プシュッと抜けたらOK。
根元をセロハンテープで巻く。
反対側にしぼんだ風船反対側にしぼんだ風船
反対側にガスを入れる風船に刺す。
これも逆流防止弁を突き抜けるまで刺す。
ガスを入れるガスを入れる
もらってきた風船のガスを移動させる。
結構、余るくらいまで入る。
ストローを抜いて完成。
パンパンに復活パンパンに復活
復活しました。

横から横から
見事じゃ!

これでまたしばらくふわふわと浮いていることでしょう。
知られている裏技ですが、実際にやってみたのは初めてです。
これで、ヘリウムのバルーンがしぼんだら電気店等で配っている風船のヘリウムガスを
移して、復活させましょう。
ちなみに!
余ったヘリウムガス(ストロー付き)はダックボイスとして遊べますが
100%ヘリウムなのでかなり危険です。
#市販のダックボイスは窒息しないように20%程度酸素が混ざっています。
まあ量も少ないので、連続して遊ばなければ平気かな。
私は1回で全部吸い込んでしまったので、2回目が遊べませんでしたけどね!(笑)