いよいよカーナビは寿命のようだ。
いや、正確にはGPSアンテナの不具合だと思うんだけど、、、

全速力でバックで走ったりするのはカーナビ本体の3Dハイブリッドセンサーの故障だと
思っていたんだけど、どうやらGPSアンテナが壊れたんじゃないか?と思ってきた。

GPS受信しないGPS受信しない
感度がゼロ感度がゼロ

このカーナビは1997年のパイオニア製、AVIC-D700 である。
DVDカーナビの草分け的存在だ。
本体は中古で2台目、DVD-ROMは最終のVol5だ。でも2003年だから
2002年くらいから作られた道路とか建物は反映できていない。

よく、山の中を走ったり工場跡を走ったりする。
GPSアンテナだけかどうか、自信がない、ついでに本体も交換してやろうかなぁ、、と調べていたら、、
配線はそのままで本体をグレードアップできるようだ。
D710、D707、D909,D919あたりは配線回りが同じで同じDVDを使っているらしい。
チャンスだ!5000円程度で、当時30万円くらいしたカーナビが体験出来るかも!

ヤフオクで中古をウォッチしておこう。
んで、新しいカーナビに交換だー!!って全然新しくないんですけどね(笑)
最悪、アンテナだけ買うかな、、、
アンテナだけだと1000円くらい。
アンテナ交換しても動かないといやなので本体も交換するかなぁ。
というところで迷っています。さて、どうしようか、、、